大野智さん応援blog☆今日も3104とポップンカップ

嵐 大野智さんが大好きです。今の一番は「しゃべってる声」^^
どんなに小声でも、どんなタイミングでも
何故か耳に飛び込んでくる響き♪
平日朝、ラジオから聞こえる彼の声が最強の活力源です。
さぁ、今日も一日がんばるぞ!

生きることに命懸けな時代に
ささやかな幸せを願った
最強の男の愛の物語です...

映画 「忍びの国」全国ロードショー

ロングヒット上映中!!
公式サイト⇒http://www.shinobinokuni.jp/index.html
東宝Webサイト⇒https://www.toho.co.jp/movie/lineup/shinobinokuni.html

◆◆◆◆◆
 
こんにちは!
 
夕べ、2017年9月8日(金)
日本各地で応援上映もありつつ
ファーストランの幕引きも
いくつもありました。
 
夏が終わっていく・・・
 
お盆が雨続きで、暑さが
厳しくなかったことすら、
よくわかんないほど
映画館に通い詰めていた人も
多い・・・ですよね。
σ(*・・*)わたしだけ?…笑
 
でも!!!!
まだまだセカンドラン!
ロングラン!「忍びの国」は
走ってます!
もしかしたら、少し足を延ばせば
会える場所で、ひっそり上映されてる
かも・・・?なので、
 
そんな時は、
会いに行ってくださいね!
 
DVD/Blu-ray 化は、
セカンドランが一段落してから
になります…たぶん
 
藤原くんの、映画『22年目…』が
つい最近まで、セカンドランされて
いて(興行収入も素晴らしい!)
 
これが、
2017年4月13日公開作品
 
そして、来月 10/4にやっと、
ブルーレイ&DVDリリース です。
 
3か月遅れの「忍びの国」も
今年いっぱいセカンドラン
 
新年、お年玉ぐらいに、
ブルーレイ&DVDリリース
 
ぐらいかな?
公開半年後に映像作品化
というのを良く聞きますが
それとも大体あいますね。
 
◆ ◆ ◆
 
昨夜の、宣P氏からのお知らせ
 
======
映画『忍びの国』公式
@shinobinokuni
 
宣Pです。
『忍びの国』なんと!動員190万人
興収24億円を突破しました。
ここまでの大ヒットになるなんて
『忍びの国』を愛してくださる
皆様のおかげです。

今日で上映終了の映画館も多いです
が、まだあります。
もう少しおつきあいください!
#忍びの国 #祝190万人 #あと一歩
2017/09/08 夜
======
 
この言葉だけで、
「忍びの国」がどれだけ、
恵まれた環境ではなかったのか
うかがい知れて・・
 
でもほんとうに
よく頑張ってますよね!
これは正真正銘
「忍びの国」という中村作品の実力!
 
いくらファンが騒いだところで
映画そのものが
力を持っていなければ
こんな勲章はもらえない。
 
特別推されていないからこそ
まぎれもなくスタッフキャストの
力が作品に宿ったものだと
照明されたのだと思います
 
そして、
やっぱりこれはしたい
 
次回の応援上映では
是枝宣伝プロデューサーの
お名前に「ありがとう」を言う!
 
絶対言います!!(*・・*)
 
※下へ続きます・・・
◆◆◆◆◆
この記事は、Chakoが書いています。
blogタイトルは
大野智さん応援blog☆今日も3104とポップンカップ  です。
タイトルが違う場合は、丸ごとコピペ
された記事なのでご注意ください。
元記事でぜひ一緒に応援しましょう!
お待ちしてます(〃∇〃)
https://ameblo.jp/3104-to-popncup/
◆◆◆◆◆
 
だんだん読んでる雑誌…から♪
 
ぴあ Movie Special 2017 Summer
 
6年ぶりの主演映画をたっぷり語る
大野智
『忍びの国』

 
…久しぶりの映画の現場で思いの
ほか苦労したのは、役としての
温度と鮮度を変わらずに保つこと。
 
撮影がない日にも無門でいるために
気が付けばストイックに時間を
過ごしていたのだという。
 
(智)2ヶ月半くらい撮影が続く中で
※撮影:2016年 7/4(月)-9/29(木)
気持ちを維持することが
大変でしたね。
無門はある意味、一匹狼的なキャラ
クターだし、孤独なところもある。
集中力を途切れさせたくなかった
から、休みの日もずっと家でひとり
で過ごしていました。
 
いつもの休みみたいに釣りに行く
気にはなれなくて、1日中ぽけーっ
としてたことも。
 
(撮影が)終わったときは
ちょっと寂しいような気持ちと
開放感がありました。
 
『俳優って、撮影の度に毎回
こういうことをしているのか、
大変だな』って(…思います)」

 
◆◆◆◆◆
 
(中村監督との対談)
 
(中)・・・ひとつ、自分を恥じて
いることがあるんです。
お国とのある大切なシーンの前に、
セットに僕好みの女の子がいたので
「かわいいよね」と(大野くんに)
話かけたら、大野くんは全然相手に
してくれなくて……。
 
いくら中村組とはいえ、
大切なシーンの前に、そんな話を
してはいけないなと反省して、
しょんぼりしましたね。
 
「僕は一体何をやってるんだ。
やっぱり役者さんって、
真面目なんだな」って。

 
(智)後半気づいたら
真面目な顔をして俺の横に座って
いたのは、もしかして
反省してたんですか?(笑)
 
(あの時は)あのシーンのために
気持ちを作っていたんだけど、
スケジュールがずれて、それを維持
するのが、しんどかったんです。
 
考え過ぎるのも良くないし、
コントロールするのも厳しかった
から、監督が僕の気持ちを
和らげるために、言ってくれて
たんだと思ってました。

 
(中)そうじゃなかった(笑)
…(いつも通り、リラックスして
ふざけてただけ)
 
いくらふざけていても、
大野くんは直前でスイッチが入る
から、許されるかなって。
 
でも、もう二度としません。
 
終わった後も反省したけど、
大野くんがいい芝居をしてくれた
から大丈夫かと思って、
次の撮影のときに、
 
「女の子、見れた?」
って聞いたら
「あー、言ってたね、見てない、
見てない」って言われましたね。
 
そりゃそうだ。

 
(智)ふふふふっ
 
◇◇◇◇◇
 
…ぜんぜん反省してない中村監督
可愛いすぎ(笑)
 
肩の力が抜けた、波長が合う者同士
の常に一緒にいるようなリラックス
した雰囲気がある…という、お2人
 
中村監督が、ふざけて現場でする
小芝居に、それがどうでもいいこと
でもすぐノリで察して、同じ土俵に
乗ってくれる…という智くんに、
10歳も年上の監督が甘えてる感じが
すごくいいなあって思います。
すごく好き
 
反省して、しょんぼりしてる監督の
姿・・・目に浮かんじゃうなぁ(*^m^*)
 
大事なシーンがどこだったかは、
他の雑誌にあった記憶があるんです
が、今、確認できないので、雑誌を
ご存知の方、教えてくださいませ!
 
智くんの、
大事な場面のために
「気持ちを作って」現場に挑む
姿勢
ドキドキします。
 
◆◆◆◆◆
 
…ここで、
(大野さんの)「自分は俳優だとは
おもっていない」という発言に
込められた思いについて、
あらためて聞いてみた。

 
この質問に対する答えの中には、
大野智が
多くの人たちに求められる
理由
と、
 
ずっと変わらずに、
息づいているであろう、
哲学や美学を
言葉にして語ることのない彼

 
プロフェッショナルとしての
矜持(きょうじ:プライド)
のようなもの
が、
さりげなく見え隠れする。

 
「もちろん撮影に入れば、
徹底するし、与えられた役を
演じきるために 自分にできること
は全てするけれど、演じる仕事だけ
をしているわけではないから。
 
ただ、ひとつの役を演じきるときに
いつもの普通の自分ではいられない
っていう感覚はあります。
 
さっきの、休みの日の話じゃない
けれど、自分にとっての大切な何か
を削ったりしないと、頑張れない
みたいですね。
 
食べるものとかも含めて、
好きなものを封印したり、
ご褒美的なことを何か削ったり
しないと、演じるっていうこと
とは向き合えない気がする。
 
演技の仕事をしているときには、
いつの間にか、自然と
そうしている自分がいます。

 
◆◆◆◆◆
 
他の俳優さんのことは、
よく分からないけれど、
 
大野智さんほど、
我が身を削って、役に挑む人も、
そんなに居ないんじゃないかな?
と、いつも思います。
 
去年の夏。
7月初めから、9月の終わりまで
彼は、確かに 無門・・・でした
 
大野智が、己を削って挑んだ
だからこそ、無門は、
見事に人格を持って
スクリーンの中に存在している
 
「幸せになってほしかった」
 
席を立てない
エンディングテロップ
 
歌い上げられる
「つなぐ」を聴きながら
 
いつまでも、いつまでも、
後ろ姿を見送る
無門とねずみは、
 
たしかに、戦国時代の
あの時、あの場所に、存在し
 
あの後も、2人が生活している姿が
見えてくる・・・
 
これも、
中村義洋監督の術…ですね
 
(以下、妄想)
眠りに落ちた、ねずみの寝顔を
見つめながら
急に・・・ぽろっと涙をこぼす無門
 
自分で驚いて、涙をぬぐってゴロンと
転がった背中を、見つめる
眠ったはずの ねずみ・・・
  
続編スピンオフ・・・観たいよお!
  
・・・
なんか・・やっぱり
すごい俳優です
ずるいよ・・こんなに惚れさせて
どうしろって言うの・・・
 
(´・∀・`)好きなものを封印したり
ご褒美的なことを何か
削ったりしないと、

演じるっていうこと
とは向き合えない
気がする。
 
演技の仕事をしているときには、
いつの間にか、
自然とそうしている自分がいます。


あ(*・・*)
観たくなっちゃいました…よね?
 
では!!!
今日も笑顔で♪

 
◆◆◆◆◆
映画 「忍びの国」
2017年7月1日(土)全国ロードショー

監督:中村義洋
原作・脚本:和田竜
主演:大野智
撮影:2016年 7/4(月)-9/29(木)
(大野智: 16.7.10 start filming)
 

 
◆◆◆◆◆
いつもありがとうございます!
 
ランキングに参加しています。
 
(〃´・∀・`)一番下の
「ランキング」ボタンと「いいね」を
ポチしていってくださると嬉しいです
 
■□■□ ■□■□ ■□
 
それでは!
今日も、嵐さんたちにとって

そして、みなさまにとって
素敵な1日でありますように。
 
◆◆◆◆◆
 
なんでも運命ですよ、
出会いも運命だし。

だから、
すべてに意味があるなぁとは

思いますわね、ん~
だからね、みなさんね♪
意味が無い1日は、
絶対に無いのでね。

 
今日も1日、すがすがしく
過ごしてくださいっ!
 
大野智
(2014/4/22 ARASHI DISCOVERY)
160429_08
 
◆◆◆◆◆
ご協力よろしくお願いいたします。
 

嵐ランキング
 
にほんブログ村 芸能ブログ 嵐へ
にほんブログ村
AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

Chakoさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。