稼働率90%成功しました。

成功のヒケツは
服を買う  発想を手放し
手持ちの服のコーディネートを楽しむ。


つまりは、
①買わない!
②手持ちの服のお気に入りを着る!
これをするだけ。


これだけの服の数なら、
何を着ようか迷うことはありません。


ただ、ここで、満足はしていませんよ。

クローゼット稼働率90%はあくまでも、
服の数を絞るための挑戦。

次なる挑戦は

心地よいクローゼット  です。


small step でコツコツやるぞ!
お盆休みに
親戚が大都会(名古屋、横浜、神戸)から
帰って来ました。
子どもも大人もワイワイ楽しく過ごしました。

いつも当たり前のように、
お土産をいただきます。
今年もいただきました。
いつもありがとう。
今年は、贈り上手になれるよう、
帰省土産を分析してみました。


食べて美味しい。
使って嬉しい。
さりげなく、地域限定もの。

3つのポイントを発見!


なるほどね



今年は私も、喜んでもらえる帰省土産を〜
自作、防災備蓄品お試しセット!
(長期保存の缶詰パン・携帯トイレセット)
親戚へ帰り際に渡しました。

お互い負担にならないもの。
あったら役立つもの。
選ぶポイントはこの2つ。


斬新な贈り物でしたが、
防災意識の高い親戚からは
「お試しセット。これはいいよー。
ありがとう」と。



ネット注文は7月の最終週に
ポチっとしないと、お盆休みまでに
届かないことがあるので、
注文時期は注意です。

贈り相手にもよりますが、
選ぶポイントを明確にして
贈り物を探す。  これがコツ!

オシャレより着心地重視。
結局、2~3着を着回しているワタシ。

娘いわく、
おブスファッションクローゼット。
背伸びして、窮屈、オシャレ、
重視服はいらない。

体は一つ。7枚あれば
1週間違う服が着れる。

着心地よい服  がいい。

なのに、
クローゼットに服がたくさんある。

そこで、

45歳の夏
今年は服を買わない! チャレンジ


しようかと…
服、買いましぇん!と言い切れないのが残念。

まずは、
手持ちの服稼働率90%やります!


もし、私を見かけて、
ダサかったら、
イケてないよーって、
ちゃんと教えてくださいね。

今日は七夕。

たなばたが近くと
読み聞かせをしていました。

JC(女子中学生)になり、読み聞かせをする
機会が減りました。
なので、さりげなく
リビングに絵本を置きました。

部活に明け暮れてる中学生に
季節や日本の伝統、文学など、
触れてほしいと母ゴコロを
カタチにしました。

絵本を取り出すときに、
最近、この本棚を開けている姿をみない
と気づきました。


我が家は子ども部屋に本棚があります。
子どもが読む本はここに収納。
(最上段は医療・看護・防災のものがありますが、子どもに読んでほしいものをおいてます)


子どもに聞くと
「本棚、ほぼあけないー。そんな暇ないー」
おい、おい。本棚使ってないんかい。


本の収納を見直す時期がきたかな。

今回の見直しは
JCに任せてみようと思ってます。

いつやるの?



今じゃない!!   の返事。




夏休みにやろう!

先送りにしてしまった。
まずは、子どもを信じてみよう。
捨てるから始めない片づけ、
ライフオーガナイズ。

どんな暮らしをしたい を
大事にする片づけ、
ライフオーガナイズ。

〜使いきる暮らしシリーズ   キッチンマット〜

100均一で¥200で買ったキッチンマット。
滑り止め効果が薄れ
頻繁にヨレる。

ん、もーぉ。
イライラ、   使ってました。

滑り止め効果が薄れた=寿命 
と考えるか

表面は破れてない=  使用可能
と考えるか

………

私はどんな暮らしがしたい?
ストレスなくモノを大切に使いきる
暮らしがしたい。

つまり、
キッチンマットは使用可能。

ただ、使用時のヨレがストレス。

じゃぁー
ヨレないくすれば、使用可能!
 



ということで    直ちに
滑り止めシートを縫い付けました!
冬に使っていたシートを使いました。
裁縫も苦手。3回指に針をさし、流血😵
こんな暮らしがしたい!  が明確になると
苦手なことだって、面倒じゃない。
先送りしないで、直ぐやる。

ゴールが見えてると
つっ走れるんです

頑張った甲斐あり



じゃん!
キッチンマット
ズレない!  ヨレない!

ストレスない!


¥100や¥200だから
新しいものを買えばいいじゃん、
を  手放し、
モノを大切に使いきる暮らしは
工夫して楽に使う!

モノとのつきあい方は
ライフオーガナイズで解決。
片づけもライフオーガナイズ!