29さんの乃木坂日記

29さんの乃木坂日記

応援している乃木坂46の彼女たちに向け感じたことをつぶやいてます。推しメンは、飛鳥ちゃん♪陽菜ちゃん、絢音ちゃん、史緒里ちゃん 他のメンバーも応援!二期生と三期生は、箱推し! 欅坂46も応援してます! 特に、ひらがなけやきが大好き♪二期生もがんばれ!

閑話休題!


GWの10連休、みなさん、いかがお過ごしでしたか?


いや、忙しくて、忙しくて。。。


10連休のうち、6日、握手会がありまして、、、


カレンダーを確認すると

4月27日(土)欅坂46 二期生「おもてなし会」〈東京〉

4月28日(日)乃木坂46 4thアルバム個握 インテックス大阪

4月29日(月)欅坂46 8thシングル個握 幕張メッセ

4月30日(火・祝)日向坂46 全握 幕張メッセ

5月01日(水・祝)乃木坂46 4thアルバム 個握 幕張メッセ

5月02日(木)朗読劇「柳橋物語」13:00開演 ※OG深川麻衣ちゃん舞台

5月04日(土)欅坂46 8thシングル個握 パシフィコ横浜

5月05日(日)舞台「ナナマルサンバツ THE QUIZ STAGE ROUND2」

5月06日(月・祝)日向坂46 個握 幕張メッセ


5月3日以外、ほとんど、坂道関係がびっちり。


GWの始まりは、欅ちゃんでしたね。



@武蔵野の森総合スポーツプラザ メインアリーナ


二期生「おもてなし会」



さらに、あけた7日も舞台「ナナマルサンバツ THE QUIZ STAGE ROUND2」を観劇。

昨日の11日は、乃木坂46 4thアルバム 個握 ポートメッセなごやに行ってきました。




ちなみに、4月から、ちょっと、ブログ、滞ってますが、4月も細々と活動をしていますよ!



4月07日(日)日向坂46 個握 大阪ATCホール

4月09日(火)乃木坂46 4期生初公演 「3人のプリンシパル」

4月10日(水)吉田豪の「雑談天国」スペシャル ~ゲスト・川後陽菜さんを迎えて~

4月11日(木)乃木坂46 4期生初公演 「3人のプリンシパル」


欅坂のライブが、チケットとれませんね~。



全部、個々にアップできるか分かりませんが、また、話題にしたいと思います!


令和も細々と続けていくので、よろしくお願いします♪



ちなみに、令和の第一号の握手は、5月01日に乃木坂46 4thアルバム 個握 幕張メッセにて、絢音ちゃんとでした!

振替券持っていて、よかった。笑



3月28日は、TDCへ


そう、ZIP!春フェス2019!!


日向坂ちゃんが27日、乃木坂ちゃんが28日に出演。



★ZIP 日テレ
https://twitter.com/ZIP_TV/status/1110895238292234241







自分、日向の方しか当たってなく、さらにその公演は行けなくなっていたんですが。。。


乃木坂ちゃんの方、知人にお誘い受け、2階席から見に行くこと、できました!

久しぶりの乃木坂ちゃんライブ。


なーちゃん卒業、さらにみさ先輩も卒業。



新しい体制でのライブと話していたね。



見れてよかった!



毎年恒例の桝アナとのコラボも。笑


★ZIP 日テレ
https://twitter.com/ZIP_TV/status/1111224215615627264
https://twitter.com/ZIP_TV/status/1111255736426729472
https://twitter.com/ZIP_TV/status/1111256328511451136



海荷ちゃんも見れたし!笑


★ZIP 日テレ
https://twitter.com/ZIP_TV/status/1111183280190050305


★川島海荷オフィシャル
https://twitter.com/lespros_umika/status/1111005443399147520

3月21日は、名古屋で乃木坂全握。大阪で欅坂が全握。


いろいろ悩んで、欅坂46 8thシングル全握に参戦してきました!


お邪魔したのは。。。



<4号館>
06レーン:加藤史帆

<5号館>
18レーン:井口眞緒・佐々木久美・濱岸ひより
19レーン:潮紗理菜・宮田愛萌
20レーン:柿崎芽実・佐々木美玲
21レーン:高瀬愛奈・金村美玖
22レーン:高本彩花・丹生明里
23レーン:東村芽依・富田鈴花
24レーン:河田陽菜・松田好花


またもや、全部日向坂!


デビューが近づいてきたね~!なんて話、してきました。



混むかなと思い、最初にかとしのとこへ!


「あ、来てくれたんだ!」と出迎えてくれた♪



まなふい、美玖ちゃん


まなふいとは、109コラボの話題。


美玖ちゃんとは、グラビアでの砂浜ジャンプの話。


少年マガジンの記事


★オリコン

https://www.oricon.co.jp/news/2131861/

https://twitter.com/oricon/status/1108020821711192066



富田ちゃん、めいめい!




河田ちゃんと好花ちゃん



河田ちゃん、けっこうお久しぶりだったんだけど、ブースインするなり、「お久しぶりじゃないですか?」と突っ込まれました。笑


高本ちゃん、丹生ちゃん!


「あ~、ふくさーん!」って、丹生ちゃんの笑顔がカワイイ。



最期は、最初のころ回った、みーぱん+芽実レーンに行く予定が、まさかの受付終了。


まなも+なっちょレーンにお邪魔して、終了しました。




さ、次は、日向坂としての握手会だね!!

3月17日(日)は、乃木坂ちゃんの個別握手会@愛知・ポートメッセなごや



3部まで参戦してきました!


22ndシングル、ラストの個握。このあとの全握は、不参加予定だったので、これで締めでした。




お邪魔したメンバーは、


■2期生 絢音ちゃん、れなちさん、純奈ちゃん、かりんちゃん


■3期生 史緒里ちゃん、れんたん、葉月ちゃん



またもや、1期生ゼロでした。。。




れんたんには、中学卒業おめでとう!を。制服姿がめちゃ、可愛い!



珠ちゃんもセーラー服だったのね。会いたかった。苦笑




絢音ちゃんには、誕生日の話題。

あと、EX大衆での久保ちゃんとのインタビュー記事の話題など。

ナナマルサンバツの話題もしたね。



れなちさんとは、お城総選挙の話題。



葉月ちゃんとは、バスラの初日参戦でギター弾いていたのを見たこと、将棋の話題など。

将棋のルールは覚えてきたけど、全然勝てないって。笑



久保ちゃんとは、ブースインしたら、すぐに元気に「あ、ふくさん!」と。


バスラの話題。「ここじゃないどこか」での、ハート型の乗り物の話題などしました!


↓これのこと。

近く、通った?なんて、聞かれたよ。笑




さて、次は、アルバム個握ですね!!


3月12日は、舞台「愛のレキシアター『ざ・びぎにんぐ・おぶ・らぶ』」観劇してきました!



井上小百合ちゃん出演。

彼女の出ている舞台、結構好きなんですよね。



なんとも不条理な世界。


おバカな設定の中、繰り広げられる笑いに、当たりっぱなしだった。笑


八嶋智人さん


藤井隆さん




そして、山本耕史さんや佐藤流司、松岡茉優。

テレビで見かける面々、さすがだったな~。



ロビーにこんな表示が。



「一稲穂」? 席にセットされていて!



演目中、客席で、振ってきました。笑


笑いでお腹いっぱいでしたよ。



◆記事から
そうだレキシーランド行こう、山本耕史主演「愛のレキシアター」


「愛のレキシアター『ざ・びぎにんぐ・おぶ・らぶ』」が、本日3月10日に東京・TBS赤坂ACTシアターで開幕した。


河原雅彦が“たいらのまさピコ”名義で原案・演出・上演台本を手がける本作は、池田貴史のソロプロジェクト・レキシの楽曲でつづられる新作ミュージカル。
劇中では、「狩りから稲作へ」「きらきら武士」「姫君Shake!」「SHIKIBU」「最後の将軍」「墾田永年私財法」「そうだレキシーランド行こう」などの楽曲が使用される。


主演を務めるのは山本耕史。共演者には、松岡茉優、佐藤流司、高田聖子、井上小百合(乃木坂46)、前田悟、浦嶋りんこ、山本亨、藤井隆、八嶋智人といった面々が名を連ねている。

上演時間は途中休憩を含む約3時間10分。東京公演は3月24日まで。その後、3月30・31日に大阪・オリックス劇場で大阪公演が行われる。




「愛のレキシアター『ざ・びぎにんぐ・おぶ・らぶ』」


2019年3月10日(日)~24日(日)
東京都 TBS赤坂ACTシアター


2019年3月30日(土)・31日(日)
大阪府 オリックス劇場


原案・演出:たいらのまさピコ(河原雅彦)
上演台本:たいらのまさピコ(河原雅彦)、大堀光威 
音楽:レキシ
音楽監督:ヒロ出島(山口寛雄)
振付:梅棒

出演:山本耕史 / 松岡茉優、佐藤流司、高田聖子、井上小百合(乃木坂46)、前田悟、浦嶋りんこ、山本亨、藤井隆 / 八嶋智人 / 梅澤裕介、遠山晶司、楢木和也、野田裕貴 / 巽徳子、YOU、碓井菜央、佐久間夕貴、五十嵐結也、永井直也 / カイル・カード、サラ・マクドナルド


★ナタリー
https://twitter.com/stage_natalie/status/1104724880623206400
https://natalie.mu/stage/news/323311


★井上小百合ちゃん
https://twitter.com/nogizaka46/status/1104760172478586880
https://twitter.com/nogizaka46/status/1105305926976720898
https://twitter.com/nogizaka46/status/1109040284359286785
https://twitter.com/nogizaka46/status/1109668677928914944
https://twitter.com/nogizaka46/status/1111171322611064832


★八嶋智人

https://twitter.com/meganeouji840/status/1097205658397552640

https://twitter.com/meganeouji840/status/1104390983498645505
https://twitter.com/meganeouji840/status/1108833770684088320

https://twitter.com/meganeouji840/status/1112549157615489025

★キョードー東京
https://twitter.com/KyodoTokyo/status/1104925074694393856


★ざ・びぎにんぐ・おぶ・らぶ 公式
https://twitter.com/rekitheater/status/1107084151243583488
https://twitter.com/rekitheater/status/1111538530197610496
https://twitter.com/rekitheater/status/1112560199934447620


日向坂のカウントダウンの後の3月9日は、欅坂の幕張全握



お邪魔したのは、


06レーン 加藤史帆ちゃん
18レーン 眞緒ちゃん×ひなのちゃん
19レーン 紗理菜ちゃん×美玖ちゃん
20レーン 芽実ちゃん×富田さん
21レーン 久美ちゃん×丹生ちゃん

22レーン 美玲ちゃん×芽依ちゃん
23レーン まなふい×美穂ちゃん
24レーン 高本ちゃん×河田ちゃん
35レーン 好花ちゃん×愛萌ちゃん 


全部、日向坂!!



日向坂のカウントダウンTシャツを着てお邪魔したので、メンバーに喜んでもらえました!!


最初にお邪魔したのは、なっちょ+美玖ちゃn


美玖ちゃんは、すぐに胸に付けていたキーフォルダーを見つけてくれた!


なっちょには、舞台ザンビ、おつかれさま~を。


その次に、かとちゃんとこへ。

あ!久しぶり!って声かけてもらえた。



そのあと、富田+芽実ちゃんとこへ行って、次に、、、



美穂+まなふい

美穂ちゃんに写真集お渡し会のお礼できた!



次に、好花ちゃん+愛萌ちゃん

好花ちゃんにも、舞台ザンビおつかれさまできた!



次に、丹生ちゃん+久美ちゃん


あ~ふくさ~んって声かけてくれて、丹生スマイルいただきました!



そのあと、高本ちゃん+河田ちゃんへ


高本ちゃんには、専属モデル就任おめでとうもできました!!


そのあと、知人と美穂+まなふいレーンへ再度お邪魔して、次に向かったのは



眞緒ちゃん+ひなのちゃん




初めての本格的な握手会。


後半におじゃましたので、さすがに、ひなのちゃん、ちょっとお疲れだったかな。苦笑




そして、やっと、めいめい+みーぱんレーンへ


カウントダウンライブの話題をし、この日の握手は終了でした!



また、応援に行かないとね!!








日向坂が、ついに、27日デビューしましたね!



その前のカウントうダウンライブ。


自分は、3月5日の初日に参戦!!


ひらがなやき


日向坂


2部構成になったライブ。



彼女たちを最初から応援していた自分としては、なんとも言えないエモさがありましたよ~。泣



彼女たちの笑顔、そしてハッピーオーラで、幸せな気持ちになりました。



記事は、2日目のものなので、自分の見た公演ではありませんが、とりあえず、転載します!


◆記事より
けやき坂46改め日向坂46が3月5、6日に神奈川・横浜アリーナで「日向坂46 デビューカウントダウンライブ!!」を開催した。この記事では2日目の模様をレポートする。


長濱ねるを中心に欅坂46のアンダーグループとして2015年に始動したけやき坂46。
長濱が欅坂46との兼任を解除したり、新メンバーが加入したりと、さまざまなドラマがあった彼女たちに、今年2月11日に配信されたSHOWROOMの特別番組「ひらがなからのおしらせ」で日向坂46への改名が言い渡された。
この2DAYSライブはけやき坂46のラストライブ、そして日向坂46のデビューライブとして行われ、2日間で2万4000人を動員。けやき坂46初のオリジナルソング「ひらがなけやき」から3月27日にリリースする日向坂46のデビューシングル「キュン」まで、彼女たちのこれまでを追ったドキュメントムービーの上映を交えながら披露された。


「Overture」が終わり、LEDディスプレイの映像の中で長濱が「聴いてください。けやき坂46で『ひらがなけやき』」と告げると、ライブは「ひらがなけやき」でスタート。
けやき坂46は過去のライブ映像とシンクロしたパフォーマンスを届けた。
佐々木久美はまず「けやき坂46です!」と自己紹介し、「改名することを私たちも皆さんと一緒に知りました。ちゃんとけやき坂46としてご挨拶ができていないままだったなということで、けやき坂46のラストライブとして、皆さんに最後のご挨拶をしたいなと思ってこういう形にしました」とこの日のライブの趣旨を説明。
そして本公演を体調不良で濱岸ひよりが欠席し、19人で臨むことを伝えたのち「本当に本当に最後のけやき坂46のラストライブですけれども、皆さん盛り上がる準備はできていますか? ラストだぞ! もっと声出せ! それでは最後まで盛り上がっていきましょう!」と観客に呼びかけた。

「横浜アリーナもっと盛り上がれるだろ!」「こんなんじゃ全然聞こえないぞ! もっと声出せ!」「ひらがな最後の“誰跳べ”だぞ! 全員跳べるかー!?」とメンバーがオーディエンスを煽りまくって始まったのは「誰よりも高く跳べ!」。
久美が「横アリー、飛べー!」と絶叫すると、観客はけやき坂46と一緒にジャンプして声を上げた。
長濱の欅坂46との兼任が解除され、11人体制になって初めて発表された「それでも歩いてる」では、椅子を使ったパフォーマンスを披露。

2期生加入時の映像が流れたあとは、2期生メンバーが乃木坂46「おいでシャンプー」のカバーを歌った。

「期待していない自分」では、センターポジションを務める美玲が長い花道を全力疾走。
続く「ハッピーオーラ」では、3期生の上村ひなのも合流し、けやき坂46としてラストパフォーマンスを終えた。

「けやき坂46はいなくなっちゃったけど、私たちの心の中、そして皆様の心の中にずっと生き続けると思います。今までけやき坂46の応援ありがとうございました。これから私たちは新たな一歩を踏み出します。けやき坂46ありがとー!」と久美がメンバーとファンへの感謝の気持ちを述べ、けやき坂46はステージを去った。


改名発表時の映像がビジョンに映し出されたあと、そのビジョンが2つに割れると、その隙間から今度は日向坂46がステージへ。
そして「日向坂46」の文字をバックにデビュー曲「キュン」で勢いよくパフォーマンスを開始した。渡邉美穂の発言をきっかけに、日向坂46は曲中で踊るキャッチーな“キュンキュンダンス”を日向坂46ファン、通称“おひさま”にレクチャー。上村は「キュン」について「1stシングル『キュン』は日向坂46のデビュー曲であり、私が初めて参加するシングルでもあるので、私にとって大切な宝物です。だから皆さんもたくさん聴いてくださいね!」とフレッシュにコメントした。


その後、日向坂46は「ときめき草」「耳に落ちる涙」「沈黙が愛なら」「Footsteps」と、「キュン」のカップリングナンバーを立て続けに披露。
さらに欅坂46の最新シングル「黒い羊」に収録されたけやき坂46名義として最後の楽曲「抱きしめてやる」も熱演した。

終盤の「JOYFUL LOVE」では客席がペンライトの7色の光で彩られ、ビジョンにはAR技術で虹がかかった横浜アリーナが映し出される。

そして最後に日向坂46は、この日のために秋元康が書き下ろしたという新曲「日向坂」をパフォーマンス。
この曲は、けやき坂46時代の葛藤や日向坂46として単独デビューするまでの道のりを描いた楽曲で、現時点ではCDリリースされる予定はないとのこと。
最後は久美が「私たちは新たな一歩を踏み出して、もっともっと坂をかけ上っていきます!」と高らかに宣言した。


アンコール冒頭では柿崎芽実が「前半がけやき坂46として最後のライブで、今までのことを思い出して泣いちゃったりもしたけど、後半は日向坂46としてこれからどんどん坂を駆け上っていくぞという気持ちになりました」とコメント。
小坂菜緒は「すごく不安なこともあったんですけど、メンバーと一緒にこのステージに立てていること……全員そろわなかったんですけど、ひよたん(濱岸ひより)の思いを持ってこのメンバーと立ててうれしい。メンバーとおひさまの皆さんと出会えて本当によかったです」と涙ながらに話した。
久美は「私たちはいつもいつもおひさまの皆さんに支えられています。まだデビュー前なのに憧れだった横浜アリーナのステージに立てて本当に幸せです。デビューする前から一緒に坂を上っていってくれるおひさまがいることがすごく心強いです。日向坂46は絶対に皆さんを後悔させない、皆さんを大事にするグループになりたい」と決意を語る。そして「約3年間、けやき坂46としてやってきて、うまくいかないことや悩んだこともたくさんあったんですけど、今回日向坂46としてデビューさせていただくことが決定して、本当に漢字さん(欅坂46)にたくさん学んだことがあったし、漢字さんに恥ずかしくないようなグループになりたいという気持ちがすごく心にあります。日向坂46はグループカラーが空色で、空色は青や水色が一般的だと思うんですけど、時間帯とかで色が変わるじゃないですか。いろんな色に変わるのが空色だと思っているので、どんな色にも染まれる、そんなグループに日向坂46はなりたいと思います。これからもおひさまの皆さんと一緒に坂を上っていきたいです。よろしくお願いします」と強い思いを明かし、仲間たちと再び「キュン」を披露。

最後に「NO WAR in the future」「約束の卵」を届け、「日向坂46 デビューカウントダウンライブ!!」を終了させた。



日向坂46 デビューカウントダウンライブ!! 2019年3月6日 横浜アリーナ セットリスト

01. Overture
02. ひらがなけやき
03. 誰よりも高く跳べ!
04. 僕たちは付き合っている
05. 永遠の白線
06. それでも歩いてる
07. おいでシャンプー
08. イマニミテイロ
09. ひらがなで恋したい
10. 半分の記憶
11. 期待していない自分
12. ハッピーオーラ
13. キュン
14. ときめき草
15. 耳に落ちる涙
16. 沈黙が愛なら
17. Footsteps
18. 君に話しておきたいこと
19. 抱きしめてやる
20. JOYFUL LOVE
21. 日向坂

<アンコール>
21. キュン
22. NO WAR in the future
23. 約束の卵


★ナタリー
https://twitter.com/natalie_mu/status/1103312367398445056
https://natalie.mu/music/news/322849


★モデルプレス
https://twitter.com/modelpress/status/1103309284819886080
https://twitter.com/modelpress/status/1103312144274153472
https://mdpr.jp/music/detail/1825946



席は、メインステージと真反対のスタンド席でしたが、ほぼセンターに居たので、全体の流れ、モニターはよく見えました。


すぐ後ろが、中通路ということもあって、カメラマンがウロウロ。


このJOYFUL LOVEで、アリーナ中が色が染まった時、自分の斜め後方から、何枚も撮影していました。
(この写真は、たぶん二日目だと思うので、その時のものではないと思います。)

 


ちなみに、先日放送の坂道テレビ。

潜入レポに来ていたの、乃木坂のきいちゃんと美月ちゃん。


自分の席から関係者席が見えていて、制服着た女の子二人いるなーと思っていたんですよ。


彼女たちだったんだね!!




さ、日向ちゃん、誰よりも高く飛べ!!


またもや、ちょっと前の話題ですが!


3月1日は、久しぶりに、沈黙の金曜日 観覧

そう、欅坂46の小池美波ちゃんが代打で登場。


番組中は、沈金パーカーだったね。



待っている間、ラジオ聞いていたけど、彼女の可愛い声に癒された。笑



2回観覧、美波ちゃんの後ろ姿もチェック!笑



永さんが沈金MC時代、FM-FUJI担当で同行していた森さんもいらっしゃっていて、番組中、ガラス越しにご挨拶できた!笑




みー推しの知り合いと合流し、駅まえで食事して帰宅しました!!


★沈黙の金曜日
https://twitter.com/fmfujichinmoku/status/1101450613307523073
https://twitter.com/fmfujichinmoku/status/1101468026438737921
https://twitter.com/fmfujichinmoku/status/1101472262467682305


★欅坂46公式
https://twitter.com/keyakizaka46/status/1101462851292524546



放送中、乃木坂メンバーが沈金のこと、ブログにあげないと平子さんが言っていたけど、
みーちゃん、ちゃんとブログ書いたね!!



★小池美波ブログ
http://www.keyakizaka46.com/s/k46o/diary/detail/19663?ima=0000&cd=member


★沈黙の金曜日
https://twitter.com/fmfujichinmoku/status/1101679496661368838

バスラ明けの2月27日、高山一実ちゃんの写真集お渡し会、行ってきました!



バスラおつかれさま、できてよかった!



◆記事から
高山一実(乃木坂46)が本日2月27日に東京・福家書店 新宿サブナード店にて2nd写真集「高山一実写真集 独白」の発売記念イベントを行った。


昨日2月26日に発売された「高山一実写真集 独白」は高山の憧れの地であるフィンランドのヘルシンキでロケが行われ、嶌村吉祥丸が撮影を担当した。


イベント前のマスコミ向けの囲み取材で、高山は「私のすべてが詰まってます。ずっとフィンランドに憧れていて、一生のうちに1回行けたらいいなと思ってたんですよ。それがこうして夢が叶って。楽しい思い出ができましたし、たくさんこだわった写真集を発売させていただいて、本当に幸せです」とコメント。
タイトルについて「ただただ風景を見て物思いに耽ったり、フィンランドの街を楽しんでいる瞬間を撮っていただいたので、『独白』というタイトルがしっくりくるなと思いました」と述べたほか、「乃木坂に入ってから一番体型を絞りました」「プロポーションもそうですし、心情的にもベストな状態だったと思います。一番いいときに撮っていただきました」と撮影を振り返った。


記者から1st写真集「高山一実写真集 恋かもしれない」が海外でなく千葉県で撮影されたことをツッコまれると、高山は「千葉は家族愛みたいな感じで、今回は恋が実ったって感じです(笑)」と返答。
書店を舞台にグラビア撮影を行った際、ヘルシンキの本を手にしたことがきっかけで興味が湧いたというロケ地の感想を、「切り取る場所すべてが素敵で、空すら日本と違う感じがしてうれしかったです。ホテルから外を眺めたときに、横断歩道で待っている人たちが青信号が点滅しても走らずその場に立ち止っているのを見て、いろんな感情が込み上げてきました」と話しつつ、特典のZINEに収められているポラロイドを見せながら「少しだけ千葉を思い出してしまって、私は第2の故郷だと勝手に思っています」と笑いながら語った。


続いて高山は、お気に入りのカットとして犬と写っている写真と湖で撮影したバスタオル姿の写真の2枚を挙げ、それぞれ「フィンランドの動物に嫌われまくってしまって、鳩も逃げていくし、犬も全然こっちを向いてくれなくて悲しい表情をしています」「サウナから10歩歩いたらこの湖があって。普段から住民の方が使ってらっしゃるサウナをお借りしたので、リアルな装備で挑んでます(笑)」と紹介。


表紙に使われているアンニュイな表情の写真については、「私はこの表情がすごく好きて。このときにどう思っていたかも覚えていて、その感情を思い出すだけで泣いてしまうような、いろんなことを思っての表情なのでこれを表紙にしました」と説明した。


また高山は、2月21~24日に大阪・京セラドーム大阪で行われた乃木坂46のデビュー7周年記念ライブ「7th YEAR BIRTHDAY LIVE」の3日前に写真集が完成したことを明かし、「まだメンバーには見せられていないんですけど、齋藤飛鳥ちゃんから『おめでとう』という連絡が届いて。撮影から帰ってきて以降ずっと『早く読みたい』と言ってくれているんです」とコメント。
西野七瀬の卒業コンサートとして開催された京セラドーム大阪公演の話題では、「1日目は西野七瀬ちゃんと『光合成希望』を歌うことができてよかったなと思います。最終日は本当に顔がボロボロになるくらい泣いてしまって、次の日も涙が止まらなかったんですけど、今日はもう元気になっています。人はこうして強くなっていくのかなと思っています」と笑顔を見せた。


会見では「写真集に点数を付けるとしたら?」という写真集の発売記念イベント恒例の質問も飛び出し、高山は「おこがましいなあ……」という言葉を繰り返しつつも、「100点」と回答。昨年11月に刊行された自身の長編小説「トラペジウム」に触れながら、「『トラペジウム』と同じくらい感想をいただけたらいいなと思います。書店に写真集と小説両方が並ぶことに胸がいっぱいです」と語り、「本心を語るという意味では文章のほうが語りやすいです。でも私はアイドルになりたくてアイドルになって、カメラの前で見せる姿も大事だと思うので、これからも乃木坂にいる間は両方で伝えられたらいいなと思います」と意気込みを述べた。


★ナタリー
https://twitter.com/natalie_mu/status/1100710721317363713
https://natalie.mu/music/news/321740


★モデルプレス
https://twitter.com/modelpress/status/1100728097941315584



★高山一実 2nd写真集【公式】
https://twitter.com/takayama_tokuma/status/1100733851649753089

さてさて、2月は乃木坂ちゃんのバスラ。






結局、1公演だけ当たったので、一日仕事を休んで京セラドームへ。


2月21日の初日公演



◆記事から
乃木坂46のデビュー7周年を記念したライブ「7th YEAR BIRTHDAY LIVE」が昨日2月21日に大阪・京セラドーム大阪にて開幕した。


2月21~24日まで京セラドーム大阪にて連日行われる乃木坂46の「7th YEAR BIRTHDAY LIVE」。
乃木坂が約7年間でリリースした全177曲を4日間で全て披露することをコンセプトに掲げたライブで、最終日は2018年いっぱいで乃木坂46を卒業した西野七瀬の卒業コンサートとして実施される。


初日「7th YEAR BIRTHDAY LIVE DAY1」のオープニングでは、乃木坂46の1期生最終オーディションの映像が流れ、合格発表のコールと同時にメンバーがステージに登場。
1期生のみでデビュー曲「ぐるぐるカーテン」を披露し、ライブをスタートさせた。

その後乃木坂46は、リリース当時の映像を振り返りながらの演出で、1stシングル「ぐるぐるカーテン」から7thシングル「バレッタ」に収録された楽曲と、アルバム収録曲やその他のシングルカップリング曲を熱演。

2ndシングル「おいでシャンプー」に収録された生駒里奈ソロ曲「水玉模様」は、2018年にグループに加入したばかりの4期生11名が熱唱した。
またライブ中盤では、西野七瀬がサプライズ登場。2ndアルバム「それぞれの椅子」に収録された西野七瀬ソロ曲「光合成希望」を披露し、5万人を熱狂させた。


□乃木坂46「7th YEAR BIRTHDAY LIVE DAY1」
2019年2月21日 京セラドーム大阪 セットリスト

01. ぐるぐるカーテン
02. 左胸の勇気
03. 白い雲にのって
04. 失いたくないから
05. 乃木坂の詩
06. おいでシャンプー
07. ハウス!
08. 心の薬
09. 水玉模様
10. 狼に口笛を
11. 偶然を言い訳にして
12. 走れ!Bicycle
13. 人はなぜ走るのか?
14. 音が出ないギター
15. 涙がまだ悲しみだった頃
16. 海流の島よ
17. 制服のマネキン
18. 指望遠鏡
19. ここじゃないどこか
20. 渋谷ブルース
21. 光合成希望
22. 君の名は希望
23. サイコキネシスの可能性
24. ロマンティックいか焼き
25. シャキイズム
26. 13日の金曜日
27. でこぴん
28. ガールズルール
29. 人間という楽器
30. 扇風機
31. 世界で一番 孤独なLover
32. コウモリよ
33. バレッタ
34. 月の大きさ
35. 初恋の人を今でも
36. 私のために 誰かのために
37. そんなバカな・・・
38. ダンケシェーン
39. 孤独兄弟
40. 僕が行かなきゃ誰が行くんだ?
41. その先の出口
42. ここにいる理由
<アンコール>
43. シンクロニシティ
44. 裸足でSummer
45. 乃木坂の詩



今回は、原点回帰。全曲披露!

さらに、1stシングルから順に披露(4日目の卒業ライブのため一部飛ばしています。)


自分は、乃木どこは、最初から視聴。


さらに、制服のマネキン発売直後のZEPPライブ(2012年12月)から参戦組としては、初期の乃木坂ちゃん、とっても懐かしかった。



ぐるぐるカーテンの飛鳥ちゃん♪



おいでシャンプーでは、飛鳥ちゃん、飛び回っていたね。

これ、どういう風に体、留めていたのかなあ。



走れ!Bicycle



制服のマネキン



生駒ちゃんのソロ曲「水玉模様」は、4期生が披露!



生生星の「ここじゃないどこか」

みなみちゃんの相棒は、久保ちゃんと大園ちゃん。ちょっと高まったな!


「渋谷ブルース」のあと、まいやんとかずみんのやりとりから、かずみんが「光合成希望」を。。。

ソロなのに歌声かぶるなあと、おやおやしていたら、なーちゃん登場!


サプライズ登場でした!






4日目の西野七瀬ちゃんの卒業コンサートは、ライブビューイングでみてきました。



◆記事から
乃木坂46が2月21~24日に大阪・京セラドームでデビュー7周年記念ライブ「7th YEAR BIRTHDAY LIVE」を行った。この記事では最終日である24日公演の模様をレポートする。

「7th YEAR BIRTHDAY LIVE」では乃木坂46の楽曲全177曲が4日間にわたって披露され、各日約5万人、全公演合わせて約20万人の観客を動員。
昨年いっぱいでグループから卒業した大阪出身の西野七瀬の卒業コンサートとして行われた最終日は、全国218館のライブビューイング会場でも約10万人が鑑賞した。


デビューシングル「ぐるぐるカーテン」から22ndシングル「帰り道は遠回りしたくなる」まで全作品に選抜メンバー入りし、計7回センターを務めた西野。
オープニングではそんな彼女をフィーチャーした映像と共に、「Overture」が緑と白のペンライトの光で染まった京セラドームに流れる。

そして8年前の西野のオーディションのVTRが上映されたのち、ライブは彼女がセンターを務める「気づいたら片想い」で幕を開けた。
イントロでは歓声を浴びた西野が早くも感極まった様子を見せつつ、アカペラで歌声を響かせた。

続けてメンバーは「今、話したい誰かがいる」「ロマンスのスタート」で会場の温度を高め、サマーソング「夏のFree&Easy」では西野がワイヤーで宙を舞う演出に客席から歓声が沸き起こった。

最初のMCで西野は「実感が湧いたのが出番の1分前くらいで。『あれ、今日卒業?』って感じやってんけど、『Overture』がかかってるときにグワーってきました」と心境を告白。
同じ1期生の高山一実は「卒業を聞いたのは1年以上前のことになるけど、それから何度も何度も引き止めてごめんね」と謝りつつ、「明日からなぁちゃんが新しい世界に羽ばたいていくのに、いつまでも裾を引っ張ってちゃいけないなと思ったの。おばあちゃんになってからも思い出せるような楽しい思い出を作ります!」とライブへの意気込みを述べていた。


次のブロックでは西野がソロ曲「ごめんね、ずっと…」を切なげに歌い上げたほか、齋藤飛鳥、秋元真夏と3人でダンサブルなナンバー「Another Ghost」をクールにパフォーマンス。

また衛藤美彩、白石麻衣、高山、松村沙友理がワイヤーを使ってステージセットの壁面を垂直に歩きながら「魚たちのLOVE SONG」を、堀未央奈、梅澤美波、阪口珠美、山下美月が昨年11月に乃木坂46を卒業した若月佑美率いる “若様軍団”の楽曲「失恋お掃除人」を歌唱した。
曲中に “堀様”として若月から軍団長の座を引き継いだことをファンに報告した堀は、手に持った箸と会話するという若月の持ちネタ“箸くん”を初披露し、客席を沸かせていた。


その後乃木坂46は会場後方のステージで西野のセンター曲「命は美しい」を披露し、火柱が次々に上がったり、ステージが高く上昇したりする迫力の演出と共に観客を圧倒していく。

昨年12月にお披露目されたばかりの4期生が「傾斜する」「強がる蕾」を歌ったあとには全メンバーによる「転がった鐘を鳴らせ!」が届けられ、ユニット曲が連続するブロックでは井上小百合、斉藤優里、桜井玲香、中田花奈、西野、山下、与田祐希が「他の星から」、生田絵梨花、白石、松村が「ショパンの嘘つき」、桜井、西野、山下が「Rewindあの日」をパフォーマンス。
さらにメンバーは渡辺みり愛をセンターに据えた楽曲「生まれたままで」を歌って会場を大いに盛り上げた。


ライブ中盤には紙吹雪に包まれながらソロ曲「ひとりよがり」を熱唱した西野が、そのままの流れで井上、斉藤、桜井、中田と共にバラード曲「隙間」を響かせ、センターステージ上でダンサーを囲んで「遠回りの愛情」を披露する。さらに白石と「心のモノローグ」をデュエットして観客を魅了した西野は、「インフルエンサー」「嫉妬の権利」「無口なライオン」などの人気曲を挟み、生田、松村と空中を旋回するハート型のゴンドラに乗って「やさしさとは」を歌唱。
「スカイダイビング」「会いたかったかもしれない」では自身の考案したキャラクター・どいやさんの気球で会場を1周し、ファンに笑顔を振りまいた。


ライブ本編は42曲目の「いつかできるから今日できる」で締めくくられるも、西野はファンの「七瀬!」コールに応え、白いドレスに身を包んで再びステージに登場。

「知らない間に乃木坂46が例えようのない大事なものになってたんだなと、ライブが始まる寸前に気付かされました」「自分が楽しい気持ちで歌ったり踊ったりできるのは皆さんが視線を向けてくれたり、手を振ってくれたりしたおかげで、今まですごく力になりました。ステージ上は唯一『私を見てほしい』という気持ちになれる場所なんですよね」とファンに感謝の気持ちを伝えた。
また「ここには約5万人の方がいらっしゃって、画面の向こうではもっとたくさんの方が観てくださっていて、こんなふうになれるとは自分でさえ思ってなかったので、本当に幸せだなと思います」と笑顔を見せた西野は、「この7年間で覚えてきたものはこの先もずっと役に立ってくれると思っています」「乃木坂46の西野七瀬ではなくなりますが、これからも西野七瀬はずっと生きていきますので、皆さんそれぞれの応援の仕方で私のことを見ていてくれたらうれしいです」と語りかけ、「帰り道は遠回りしたくなる」収録のソロ曲「つづく」をしっとりと歌唱した。


会場がセンチメンタルな空気で満たされる中、乃木坂46は「シンクロニシティー」を経てライブの人気ナンバー「ダンケシェーン」をパフォーマンス。「今までありがとう」という歌詞が京セラドームに響きわたり、曲終わりに西野が「やっぱ乃木坂だなー!」と叫ぶと、ファンは全力で「だなー!」と返していた。

アンコールの最後には昨年11月に西野のラストシングル曲として発表された「帰り道は遠回りしたくなる」が届けられ、場内はファンの掲げる「ありがとう」と書かれた緑色の紙で埋め尽くされた。そして西野がメンバー1人ひとりを見送ってからステージを立ち去るも歓声は鳴り止まず、ライブはダブルアンコールへ。
再度ファンの前に姿を現した西野はソロ曲「光合成希望」をメンバーと一緒に歌い、2011年8月21日の乃木坂46結成から2690日間続いたアイドル人生の幕を閉じた。


□乃木坂46「7th YEAR BIRTHDAY LIVE -Day4-~西野七瀬 卒業コンサート~」
2019年2月24日 京セラドーム大阪 セットリスト

00. Overture
01. 気づいたら片想い
02. 今、話したい誰かがいる
03. ロマンスのスタート
04. 夏のFree&Easy
05. ごめんね、ずっと…
06. 自分じゃない感じ
07. トキトキメキメキ
08. 春のメロディー
09. Another Ghost
10. 魚たちのLOVE SONG
11. 失恋お掃除人
12. 君は僕と会わない方がよかったのかな
13. 命は美しい
14. 何もできずにそばにいる
15. 羽根の記憶
16. 設定温度
17. 傾斜する
18. 強がる蕾
19. 転がった鐘を鳴らせ!
20. 他の星から
21. ショパンの嘘つき
22. Rewindあの日
23. 生まれたままで
24. 吐息のメソッド
25. 僕がいる場所
26. ひとりよがり
27. 隙間
28. 遠回りの愛情
29. きっかけ
30. 心のモノローグ
31. インフルエンサー
32. 別れ際、もっと好きになる
33. 嫉妬の権利
34. かき氷の片想い
35. 無口なライオン
36. やさしさなら間に合ってる
37. やさしさとは
38. My rule
39. せっかちなかたつむり
40. スカイダイビング
41. 会いたかったかもしれない
42. いつかできるから今日できる
<アンコール>
43. つづく
44. シンクロニシティー
45. ダンケシェーン
46. 帰り道は遠回りしたくなる
<ダブルアンコール>
47. 光合成希望


★ナタリー
https://natalie.mu/music/news/321000

https://natalie.mu/music/news/321324



★リアルサウンド

https://realsound.jp/2019/02/post-323809.html



3期生パート。久保ちゃんも居る!


「隙間」、「遠回りの愛情」、「 きっかけ」

94年組のMCは、なんかエモかったな。笑


どいやさんの気球!


アンコールでは、なーちゃん、白いドレスで登場!

彼女の話を聞いていたけど、なーちゃんは、謙虚で自然体の女の子だなあと、しみじみ感じました。





ライブビューイングは、木場で。

そのあと、知人のお誘いで、近くの西葛西へ移動。


NOGIBINGOで、登場した、西野七瀬ちゃんの思い出の地で紹介された焼き鳥屋さんへ。


バスラの話題を沢山、振り返ってきましたよ!


★毛利忍?さんツイッター
https://twitter.com/shinobumouri/status/1074607799739473921
https://twitter.com/shinobumouri/status/1076410164041809921


★ザテレビジョン
https://thetv.jp/news/detail/173124/p3/