29さんの乃木坂日記

29さんの乃木坂日記

応援している乃木坂46の彼女たちに向け感じたことをつぶやいてます。推しメンは、飛鳥ちゃん♪陽菜ちゃん、絢音ちゃん、史緒里ちゃん 他のメンバーも応援!二期生と三期生は、箱推し! 欅坂46も応援してます! 特に、ひらがなけやきが大好き♪二期生もがんばれ!


テーマ:

バスラ明けの2月27日、高山一実ちゃんの写真集お渡し会、行ってきました!



バスラおつかれさま、できてよかった!



◆記事から
高山一実(乃木坂46)が本日2月27日に東京・福家書店 新宿サブナード店にて2nd写真集「高山一実写真集 独白」の発売記念イベントを行った。


昨日2月26日に発売された「高山一実写真集 独白」は高山の憧れの地であるフィンランドのヘルシンキでロケが行われ、嶌村吉祥丸が撮影を担当した。


イベント前のマスコミ向けの囲み取材で、高山は「私のすべてが詰まってます。ずっとフィンランドに憧れていて、一生のうちに1回行けたらいいなと思ってたんですよ。それがこうして夢が叶って。楽しい思い出ができましたし、たくさんこだわった写真集を発売させていただいて、本当に幸せです」とコメント。
タイトルについて「ただただ風景を見て物思いに耽ったり、フィンランドの街を楽しんでいる瞬間を撮っていただいたので、『独白』というタイトルがしっくりくるなと思いました」と述べたほか、「乃木坂に入ってから一番体型を絞りました」「プロポーションもそうですし、心情的にもベストな状態だったと思います。一番いいときに撮っていただきました」と撮影を振り返った。


記者から1st写真集「高山一実写真集 恋かもしれない」が海外でなく千葉県で撮影されたことをツッコまれると、高山は「千葉は家族愛みたいな感じで、今回は恋が実ったって感じです(笑)」と返答。
書店を舞台にグラビア撮影を行った際、ヘルシンキの本を手にしたことがきっかけで興味が湧いたというロケ地の感想を、「切り取る場所すべてが素敵で、空すら日本と違う感じがしてうれしかったです。ホテルから外を眺めたときに、横断歩道で待っている人たちが青信号が点滅しても走らずその場に立ち止っているのを見て、いろんな感情が込み上げてきました」と話しつつ、特典のZINEに収められているポラロイドを見せながら「少しだけ千葉を思い出してしまって、私は第2の故郷だと勝手に思っています」と笑いながら語った。


続いて高山は、お気に入りのカットとして犬と写っている写真と湖で撮影したバスタオル姿の写真の2枚を挙げ、それぞれ「フィンランドの動物に嫌われまくってしまって、鳩も逃げていくし、犬も全然こっちを向いてくれなくて悲しい表情をしています」「サウナから10歩歩いたらこの湖があって。普段から住民の方が使ってらっしゃるサウナをお借りしたので、リアルな装備で挑んでます(笑)」と紹介。


表紙に使われているアンニュイな表情の写真については、「私はこの表情がすごく好きて。このときにどう思っていたかも覚えていて、その感情を思い出すだけで泣いてしまうような、いろんなことを思っての表情なのでこれを表紙にしました」と説明した。


また高山は、2月21~24日に大阪・京セラドーム大阪で行われた乃木坂46のデビュー7周年記念ライブ「7th YEAR BIRTHDAY LIVE」の3日前に写真集が完成したことを明かし、「まだメンバーには見せられていないんですけど、齋藤飛鳥ちゃんから『おめでとう』という連絡が届いて。撮影から帰ってきて以降ずっと『早く読みたい』と言ってくれているんです」とコメント。
西野七瀬の卒業コンサートとして開催された京セラドーム大阪公演の話題では、「1日目は西野七瀬ちゃんと『光合成希望』を歌うことができてよかったなと思います。最終日は本当に顔がボロボロになるくらい泣いてしまって、次の日も涙が止まらなかったんですけど、今日はもう元気になっています。人はこうして強くなっていくのかなと思っています」と笑顔を見せた。


会見では「写真集に点数を付けるとしたら?」という写真集の発売記念イベント恒例の質問も飛び出し、高山は「おこがましいなあ……」という言葉を繰り返しつつも、「100点」と回答。昨年11月に刊行された自身の長編小説「トラペジウム」に触れながら、「『トラペジウム』と同じくらい感想をいただけたらいいなと思います。書店に写真集と小説両方が並ぶことに胸がいっぱいです」と語り、「本心を語るという意味では文章のほうが語りやすいです。でも私はアイドルになりたくてアイドルになって、カメラの前で見せる姿も大事だと思うので、これからも乃木坂にいる間は両方で伝えられたらいいなと思います」と意気込みを述べた。


★ナタリー
https://twitter.com/natalie_mu/status/1100710721317363713
https://natalie.mu/music/news/321740


★モデルプレス
https://twitter.com/modelpress/status/1100728097941315584



★高山一実 2nd写真集【公式】
https://twitter.com/takayama_tokuma/status/1100733851649753089


テーマ:

さてさて、2月は乃木坂ちゃんのバスラ。






結局、1公演だけ当たったので、一日仕事を休んで京セラドームへ。


2月21日の初日公演



◆記事から
乃木坂46のデビュー7周年を記念したライブ「7th YEAR BIRTHDAY LIVE」が昨日2月21日に大阪・京セラドーム大阪にて開幕した。


2月21~24日まで京セラドーム大阪にて連日行われる乃木坂46の「7th YEAR BIRTHDAY LIVE」。
乃木坂が約7年間でリリースした全177曲を4日間で全て披露することをコンセプトに掲げたライブで、最終日は2018年いっぱいで乃木坂46を卒業した西野七瀬の卒業コンサートとして実施される。


初日「7th YEAR BIRTHDAY LIVE DAY1」のオープニングでは、乃木坂46の1期生最終オーディションの映像が流れ、合格発表のコールと同時にメンバーがステージに登場。
1期生のみでデビュー曲「ぐるぐるカーテン」を披露し、ライブをスタートさせた。

その後乃木坂46は、リリース当時の映像を振り返りながらの演出で、1stシングル「ぐるぐるカーテン」から7thシングル「バレッタ」に収録された楽曲と、アルバム収録曲やその他のシングルカップリング曲を熱演。

2ndシングル「おいでシャンプー」に収録された生駒里奈ソロ曲「水玉模様」は、2018年にグループに加入したばかりの4期生11名が熱唱した。
またライブ中盤では、西野七瀬がサプライズ登場。2ndアルバム「それぞれの椅子」に収録された西野七瀬ソロ曲「光合成希望」を披露し、5万人を熱狂させた。


□乃木坂46「7th YEAR BIRTHDAY LIVE DAY1」
2019年2月21日 京セラドーム大阪 セットリスト

01. ぐるぐるカーテン
02. 左胸の勇気
03. 白い雲にのって
04. 失いたくないから
05. 乃木坂の詩
06. おいでシャンプー
07. ハウス!
08. 心の薬
09. 水玉模様
10. 狼に口笛を
11. 偶然を言い訳にして
12. 走れ!Bicycle
13. 人はなぜ走るのか?
14. 音が出ないギター
15. 涙がまだ悲しみだった頃
16. 海流の島よ
17. 制服のマネキン
18. 指望遠鏡
19. ここじゃないどこか
20. 渋谷ブルース
21. 光合成希望
22. 君の名は希望
23. サイコキネシスの可能性
24. ロマンティックいか焼き
25. シャキイズム
26. 13日の金曜日
27. でこぴん
28. ガールズルール
29. 人間という楽器
30. 扇風機
31. 世界で一番 孤独なLover
32. コウモリよ
33. バレッタ
34. 月の大きさ
35. 初恋の人を今でも
36. 私のために 誰かのために
37. そんなバカな・・・
38. ダンケシェーン
39. 孤独兄弟
40. 僕が行かなきゃ誰が行くんだ?
41. その先の出口
42. ここにいる理由
<アンコール>
43. シンクロニシティ
44. 裸足でSummer
45. 乃木坂の詩



今回は、原点回帰。全曲披露!

さらに、1stシングルから順に披露(4日目の卒業ライブのため一部飛ばしています。)


自分は、乃木どこは、最初から視聴。


さらに、制服のマネキン発売直後のZEPPライブ(2012年12月)から参戦組としては、初期の乃木坂ちゃん、とっても懐かしかった。



ぐるぐるカーテンの飛鳥ちゃん♪



おいでシャンプーでは、飛鳥ちゃん、飛び回っていたね。

これ、どういう風に体、留めていたのかなあ。



走れ!Bicycle



制服のマネキン



生駒ちゃんのソロ曲「水玉模様」は、4期生が披露!



生生星の「ここじゃないどこか」

みなみちゃんの相棒は、久保ちゃんと大園ちゃん。ちょっと高まったな!


「渋谷ブルース」のあと、まいやんとかずみんのやりとりから、かずみんが「光合成希望」を。。。

ソロなのに歌声かぶるなあと、おやおやしていたら、なーちゃん登場!


サプライズ登場でした!






4日目の西野七瀬ちゃんの卒業コンサートは、ライブビューイングでみてきました。



◆記事から
乃木坂46が2月21~24日に大阪・京セラドームでデビュー7周年記念ライブ「7th YEAR BIRTHDAY LIVE」を行った。この記事では最終日である24日公演の模様をレポートする。

「7th YEAR BIRTHDAY LIVE」では乃木坂46の楽曲全177曲が4日間にわたって披露され、各日約5万人、全公演合わせて約20万人の観客を動員。
昨年いっぱいでグループから卒業した大阪出身の西野七瀬の卒業コンサートとして行われた最終日は、全国218館のライブビューイング会場でも約10万人が鑑賞した。


デビューシングル「ぐるぐるカーテン」から22ndシングル「帰り道は遠回りしたくなる」まで全作品に選抜メンバー入りし、計7回センターを務めた西野。
オープニングではそんな彼女をフィーチャーした映像と共に、「Overture」が緑と白のペンライトの光で染まった京セラドームに流れる。

そして8年前の西野のオーディションのVTRが上映されたのち、ライブは彼女がセンターを務める「気づいたら片想い」で幕を開けた。
イントロでは歓声を浴びた西野が早くも感極まった様子を見せつつ、アカペラで歌声を響かせた。

続けてメンバーは「今、話したい誰かがいる」「ロマンスのスタート」で会場の温度を高め、サマーソング「夏のFree&Easy」では西野がワイヤーで宙を舞う演出に客席から歓声が沸き起こった。

最初のMCで西野は「実感が湧いたのが出番の1分前くらいで。『あれ、今日卒業?』って感じやってんけど、『Overture』がかかってるときにグワーってきました」と心境を告白。
同じ1期生の高山一実は「卒業を聞いたのは1年以上前のことになるけど、それから何度も何度も引き止めてごめんね」と謝りつつ、「明日からなぁちゃんが新しい世界に羽ばたいていくのに、いつまでも裾を引っ張ってちゃいけないなと思ったの。おばあちゃんになってからも思い出せるような楽しい思い出を作ります!」とライブへの意気込みを述べていた。


次のブロックでは西野がソロ曲「ごめんね、ずっと…」を切なげに歌い上げたほか、齋藤飛鳥、秋元真夏と3人でダンサブルなナンバー「Another Ghost」をクールにパフォーマンス。

また衛藤美彩、白石麻衣、高山、松村沙友理がワイヤーを使ってステージセットの壁面を垂直に歩きながら「魚たちのLOVE SONG」を、堀未央奈、梅澤美波、阪口珠美、山下美月が昨年11月に乃木坂46を卒業した若月佑美率いる “若様軍団”の楽曲「失恋お掃除人」を歌唱した。
曲中に “堀様”として若月から軍団長の座を引き継いだことをファンに報告した堀は、手に持った箸と会話するという若月の持ちネタ“箸くん”を初披露し、客席を沸かせていた。


その後乃木坂46は会場後方のステージで西野のセンター曲「命は美しい」を披露し、火柱が次々に上がったり、ステージが高く上昇したりする迫力の演出と共に観客を圧倒していく。

昨年12月にお披露目されたばかりの4期生が「傾斜する」「強がる蕾」を歌ったあとには全メンバーによる「転がった鐘を鳴らせ!」が届けられ、ユニット曲が連続するブロックでは井上小百合、斉藤優里、桜井玲香、中田花奈、西野、山下、与田祐希が「他の星から」、生田絵梨花、白石、松村が「ショパンの嘘つき」、桜井、西野、山下が「Rewindあの日」をパフォーマンス。
さらにメンバーは渡辺みり愛をセンターに据えた楽曲「生まれたままで」を歌って会場を大いに盛り上げた。


ライブ中盤には紙吹雪に包まれながらソロ曲「ひとりよがり」を熱唱した西野が、そのままの流れで井上、斉藤、桜井、中田と共にバラード曲「隙間」を響かせ、センターステージ上でダンサーを囲んで「遠回りの愛情」を披露する。さらに白石と「心のモノローグ」をデュエットして観客を魅了した西野は、「インフルエンサー」「嫉妬の権利」「無口なライオン」などの人気曲を挟み、生田、松村と空中を旋回するハート型のゴンドラに乗って「やさしさとは」を歌唱。
「スカイダイビング」「会いたかったかもしれない」では自身の考案したキャラクター・どいやさんの気球で会場を1周し、ファンに笑顔を振りまいた。


ライブ本編は42曲目の「いつかできるから今日できる」で締めくくられるも、西野はファンの「七瀬!」コールに応え、白いドレスに身を包んで再びステージに登場。

「知らない間に乃木坂46が例えようのない大事なものになってたんだなと、ライブが始まる寸前に気付かされました」「自分が楽しい気持ちで歌ったり踊ったりできるのは皆さんが視線を向けてくれたり、手を振ってくれたりしたおかげで、今まですごく力になりました。ステージ上は唯一『私を見てほしい』という気持ちになれる場所なんですよね」とファンに感謝の気持ちを伝えた。
また「ここには約5万人の方がいらっしゃって、画面の向こうではもっとたくさんの方が観てくださっていて、こんなふうになれるとは自分でさえ思ってなかったので、本当に幸せだなと思います」と笑顔を見せた西野は、「この7年間で覚えてきたものはこの先もずっと役に立ってくれると思っています」「乃木坂46の西野七瀬ではなくなりますが、これからも西野七瀬はずっと生きていきますので、皆さんそれぞれの応援の仕方で私のことを見ていてくれたらうれしいです」と語りかけ、「帰り道は遠回りしたくなる」収録のソロ曲「つづく」をしっとりと歌唱した。


会場がセンチメンタルな空気で満たされる中、乃木坂46は「シンクロニシティー」を経てライブの人気ナンバー「ダンケシェーン」をパフォーマンス。「今までありがとう」という歌詞が京セラドームに響きわたり、曲終わりに西野が「やっぱ乃木坂だなー!」と叫ぶと、ファンは全力で「だなー!」と返していた。

アンコールの最後には昨年11月に西野のラストシングル曲として発表された「帰り道は遠回りしたくなる」が届けられ、場内はファンの掲げる「ありがとう」と書かれた緑色の紙で埋め尽くされた。そして西野がメンバー1人ひとりを見送ってからステージを立ち去るも歓声は鳴り止まず、ライブはダブルアンコールへ。
再度ファンの前に姿を現した西野はソロ曲「光合成希望」をメンバーと一緒に歌い、2011年8月21日の乃木坂46結成から2690日間続いたアイドル人生の幕を閉じた。


□乃木坂46「7th YEAR BIRTHDAY LIVE -Day4-~西野七瀬 卒業コンサート~」
2019年2月24日 京セラドーム大阪 セットリスト

00. Overture
01. 気づいたら片想い
02. 今、話したい誰かがいる
03. ロマンスのスタート
04. 夏のFree&Easy
05. ごめんね、ずっと…
06. 自分じゃない感じ
07. トキトキメキメキ
08. 春のメロディー
09. Another Ghost
10. 魚たちのLOVE SONG
11. 失恋お掃除人
12. 君は僕と会わない方がよかったのかな
13. 命は美しい
14. 何もできずにそばにいる
15. 羽根の記憶
16. 設定温度
17. 傾斜する
18. 強がる蕾
19. 転がった鐘を鳴らせ!
20. 他の星から
21. ショパンの嘘つき
22. Rewindあの日
23. 生まれたままで
24. 吐息のメソッド
25. 僕がいる場所
26. ひとりよがり
27. 隙間
28. 遠回りの愛情
29. きっかけ
30. 心のモノローグ
31. インフルエンサー
32. 別れ際、もっと好きになる
33. 嫉妬の権利
34. かき氷の片想い
35. 無口なライオン
36. やさしさなら間に合ってる
37. やさしさとは
38. My rule
39. せっかちなかたつむり
40. スカイダイビング
41. 会いたかったかもしれない
42. いつかできるから今日できる
<アンコール>
43. つづく
44. シンクロニシティー
45. ダンケシェーン
46. 帰り道は遠回りしたくなる
<ダブルアンコール>
47. 光合成希望


★ナタリー
https://natalie.mu/music/news/321000

https://natalie.mu/music/news/321324



★リアルサウンド

https://realsound.jp/2019/02/post-323809.html



3期生パート。久保ちゃんも居る!


「隙間」、「遠回りの愛情」、「 きっかけ」

94年組のMCは、なんかエモかったな。笑


どいやさんの気球!


アンコールでは、なーちゃん、白いドレスで登場!

彼女の話を聞いていたけど、なーちゃんは、謙虚で自然体の女の子だなあと、しみじみ感じました。





ライブビューイングは、木場で。

そのあと、知人のお誘いで、近くの西葛西へ移動。


NOGIBINGOで、登場した、西野七瀬ちゃんの思い出の地で紹介された焼き鳥屋さんへ。


バスラの話題を沢山、振り返ってきましたよ!


★毛利忍?さんツイッター
https://twitter.com/shinobumouri/status/1074607799739473921
https://twitter.com/shinobumouri/status/1076410164041809921


★ザテレビジョン
https://thetv.jp/news/detail/173124/p3/


テーマ:

日向坂46渡邉美穂ちゃん ファースト写真集発売記念&楽天ブックス特別店長就任記念イベント行ってきましたよ!



この日(2月19日)は、乃木坂ちゃんのバスラの前で、日程的に厳しかったけど、参戦できました。



会場には、サインポスターも置いてあって、一回だけ撮影可能になってた!!


乃木坂のまいちゅんぶりかな、楽天店長就任記念イベント♪


★楽天ブックス イベント情報
https://twitter.com/rbooks_event/status/1097785448989159424
https://twitter.com/rbooks_event/status/1097813199175516161


★【公式】渡邉美穂1st写真集『陽だまり』‏
https://twitter.com/miho_gentosha/status/1100939410575519745


テーマ:

さてさて、2月の振り返り。


この月は、舞台ザンビ!

TEAM BLACK (伊藤理々杏、石森虹花、潮紗理菜)
TEAM YELLOW (阪口珠美、織田奈那、松田好花)
TEAM GREEN (岩本蓮加、渡辺梨加、佐々木久美)


2月07日(木)夜 B初日
2月08日(金)夜 Y初日

2月10日(日)昼 Y

2月13日(水)夜 G
2月14日(木)昼 B
2月14日(木)夜 Y

2月17日(日)昼 Y千穐楽


7公演!!

TEAM YELLOWは、知り合いの誘いで千穐楽も参戦し、4公演!参戦しました。




何度も見ると、そのシーンの空気感が読めるようになって。。。笑


メンバーも観客に声をかけるシーン、クスッと笑っていたね。


観客を巻き込んでの体感型?舞台。



全員、ザンビ検査ということで、バタバタするとこもありましたが、たのしく観劇できました!

 


入り口のポスターにに書かれていますね。


初日、3階の自分たちも?ってなったけどね。笑

 

まあ、、ザンビと疑われず、無事に7回、銀河劇場の舞台に立てました!笑

そうそう、劇場入り口のセキュリティゲートのスタッフが初日は普通の恰好が、後日、兵士姿に代わったり、などの細かい修正も面白かった。笑


あと、途中から、挨拶が日向坂に代わりましたね。改名したことで。


自分が観劇した14日は、日向坂のメンバーも観劇に来ていたようで!


(初日を一緒に見た知人によると、初日も居たようです。)




おつかれさま!



TEAM BLACK (伊藤理々杏、潮紗理菜、石森虹花)



TEAM YELLOW (阪口珠美、織田奈那、松田好花)



TEAM GREEN (渡辺梨加、岩本蓮加、佐々木久美)



現在、ドラマが続いているけど、この先、どうなるのかな。

来週は大きな展開ありそう。


怖いの苦手だけど、割と、面白く?ドラマ視聴しています!!


テーマ:

2月も終わりですね。



乃木坂ちゃんは、4日間のバスラを終え、アルバム発売も決定!


自分も初日だけ京セラドームに参戦。あとは4日目の七瀬卒業ライブをライブビューイングで見ましたよ。


その前、まだ舞台ザンビの期間には、握手会もありましたね。



ブログで紹介しきれてない乃木活がチラチラ。


2月16日の個別握手会、17日まで舞台ザンビ観劇(7公演)、21日のバスラ参戦!


さらに27日は、高山一実ちゃんの写真集お渡し会にも行ってきました!




今回は16日の握手会の話題を少々


お邪魔したメンバーは、


■2期生 絢音ちゃん、まいちゅん、みり愛ちゃん、れなちさん、純奈ちゃん、かりんちゃん


■3期生 史緒里ちゃん、れんたん、珠ちゃん、葉月ちゃん、楓ちゃん


またもや、1期生ゼロでした。。。



れんたん、珠ちゃんとは、舞台ザンビの話題。さらに、翌日の千穐楽へのエール。


珠ちゃんに「好きなシーンは、みんな寒くないですか?」の空調つけるシーンって話したら、「へ~」って、笑っていたな。笑



楓ちゃんとは、お久しぶりだったので、静岡でのガル□の話題したり。



れなちさんとは、マーキーのグラビアの話題。赤い服装と自然光(撮影時の)の話をしたよ!



みり愛ちゃんとは、ドラマザンビの迫真の演技の話題も。


「あ〜噛まないで〜」って振ったら、「もう、噛んでるから!」と。笑


「ザンビ、お湯が、お湯が」と話したら、「熱い、熱いって。なるよね。」と苦笑

「でもね」と、話を続けてくれて、撮影中、ポットをリアルに足に落としてしまい、血が出たの~、と苦笑!



葉月ちゃんには、ブースインするとき、ちょっと変顔して「ザンビ~」ってやったら、乗ってくれた。笑


あと、七瀬ちゃん卒業の時は、アイドル顔作ってよ、号泣注意だよ、なんて話したり。



そうそう、いろんなメンバーとバスラの話題もちらちら。


まいちゅんにライブで腰、大丈夫かな?と聞いたら、そこまでは大丈夫そうとこたえてくれたり。

かりんちゃんからは、今回はバタバタしているから、ごはん会は無いと思うと話していたね。




絢音ちゃんは、この日は制服姿。


「(ナナマルサンバツを思い出し)クイズやりそうだな~」と話したら、「あー、そうだね。」って笑っていた。



「バスラの準備が~」と苦笑いだったけど、後半は、ドラマザンビの話題。


結構、はまっていて「意外と楽しいの。」と話したら、「そうなんですよ!」と目を見開いて同意してくれた。笑



テーマ:

乃木坂ちゃん、誕生日おめでとう!



そして、昨日、2月21日。仕事は休みを取って、バスラ参戦してきました。


今回は、原点回帰、全曲披露!


まだ、はじまったばかりですので、ネタバレはしませんが、層の厚さを感じてきました。

そして、素敵な4時間の公演。


バスラの話題は、4公演終わったら、しようと思います。


新しい一年、まだまだ変化していくと思うけど、笑顔、笑顔でね!!




ちなみに、 BIRTHDAY LIVEは、1stの時から参戦。

ブログを見渡すと、2ndから書いていましたね。


最初は、全公演参戦していましたが、最近はなかなかチケットも取れなくなりました。苦笑



★2014年2月 2ND YEAR BIRTHDAY LIVE
https://ameblo.jp/29-san/entry-11778779581.html
https://ameblo.jp/29-san/entry-11779380218.html


★2015年2月 3rd YEAR BIRTHDAY LIVE
https://ameblo.jp/29-san/entry-11992741620.html
https://ameblo.jp/29-san/entry-11993406211.html


★2016年2月 乃木坂46時間TV
https://ameblo.jp/29-san/entry-12131062719.html
https://ameblo.jp/29-san/entry-12131264742.html
https://ameblo.jp/29-san/entry-12131560085.html


★2016年9月 真夏の全国ツアー2016~4th YEAR BIRTHDAY
https://ameblo.jp/29-san/entry-12194766713.html
https://ameblo.jp/29-san/entry-12195862424.html


★2017年2月 5th YEAR BIRTHDAY LIVE
https://ameblo.jp/29-san/entry-12249791299.html  
https://ameblo.jp/29-san/entry-12250105522.html
https://ameblo.jp/29-san/entry-12250477610.html


★2018年2月
https://ameblo.jp/29-san/entry-12354876153.html


★2018年7月 真夏の全国ツアー2018~6th YEAR BIRTHDAY
https://ameblo.jp/29-san/entry-12388823066.html
https://ameblo.jp/29-san/entry-12390166113.html



テーマ:

さてさて、ザンビも終わりましたね。


この週末も土曜に乃木坂握手会、日曜にザンビ千穐楽と回っていました。


で、その前に、先週の大きなニュースは、ひらがなけやきの改名!

11日(月)にSHOWROOM「ひらがなからのおしらせ」で発表!


日向坂46になりました。

★公式
https://twitter.com/hinatazakanews/status/1094861560546177025


★モデルプレス
https://twitter.com/modelpress/status/1094883146057736192


★ナタリー
https://twitter.com/natalie_mu/status/1094857904765599744
https://twitter.com/natalie_mu/status/1094841168339165184




そうこうしているうちに、ファッション誌のモデルに4人起用とか、色々ニュースも飛び込んできて。


今月発売の4月号より、加藤史帆は「CanCam」、佐々木久美は「Ray」、佐々木美玲は「non-no」、高本彩花は「JJ」の専属モデル

★公式
https://twitter.com/hinatazakanews/status/1095825908210950144

★ナタリー
https://twitter.com/natalie_mu/status/1095840945365348352




そんな中、12日(火)に、渡邉美穂1st写真集『陽だまり』 紀伊国屋書店 さいたま新都心店にて刊行記念お渡し会!

★公式
https://twitter.com/hinatazakanews/status/1095278275549585408


★写真集公式
https://twitter.com/miho_gentosha/status/1095326611103051776
https://twitter.com/miho_gentosha/status/1097036607473905665



ザンビの公演でも、メンバーが、早速、日向坂と名乗っていたようですが、改名早々に、直接「おめでとう!」言うことできましたよ。


髪をアップにして、可愛かった~。

これからも応援しているよ!とエールも贈りました。




貼ってあるポスターも修正してありましたね!



個握にデビューカウントダウンライブ。色々忙しくなりそうです!!




テーマ:

こんばんは!


ひらがなけやきが、日向坂に名前改名し、デビューシングル発売と、ここ数日で、色々ありましたね~。


乃木坂ちゃんも坂道合同舞台のザンビも始まり。さっそく、初日を観劇してきましたよ。


そして、個握もチョコチョコ。


1月6日(日)@大阪・インテックス大阪

新年のあいさつ!参戦してきました。

★自分のブログ
https://ameblo.jp/29-san/entry-12431739574.html


1月14日(月・祝)@神奈川・パシフィコ横浜

この日は、成人式メンバーも不在だったので、2部だけ。葉月ちゃんと珠ちゃんに。

★自分のブログ
https://ameblo.jp/29-san/entry-12433344108.html



1月20日(日)@東京・東京ビッグサイト
2月3日(日)@東京・東京ビッグサイト

この両方も参戦。



とはいえ、なかなかフルで握手券を申し込んでも取れないので、


20日は、1部から5部

3日は、1部から2部


参戦してきましたよ!



1月20日は、


■2期生 絢音ちゃん、まいちゅん、みり愛ちゃん、純奈ちゃん、かりんちゃん(れなちさん欠席)

■3期生 れんたん、珠ちゃん、葉月ちゃん(史緒里ちゃん欠席)


こうしてみると、陽菜ちゃんもちはるちゃんも卒業。飛鳥ちゃんは当選しないので、1期生に行ってないという。

改めて、握手券見て、ああ、って感じた。



絢音ちゃんや純奈ちゃんには、舞台「GIRLS REVUE」の観劇の報告とエール。



れんたん、葉月ちゃん、珠ちゃんには、舞台「ザンビ」のエール。


さらに、絢音ちゃん、珠ちゃん、葉月ちゃんには、舞台「ナナマルサンバツ」出演決定のおめでとう!してきました。


あと、静岡での「SDGs推進 TGC しずおか 2019 by TOKYO GIRLS COLLECTION」もあったので、れんたんや葉月ちゃんとは、静岡トークや深川麻衣ちゃんの話、しました。


そして、まいちゅんとは、もちろん、前の日の「ニッポン放送presents ALL LIVE NIPPON 2019」の話題。ひらがなけやき(日向坂46)とのコラボの話題!


みり愛ちゃん、可愛かったな。



2月3日は、


■2期生 絢音ちゃん


■3期生 史緒里ちゃん、れんたん、珠ちゃん、葉月ちゃん


絢音ちゃんとは、舞台「GIRLS REVUE」おつかれさまをし、さらに、好きなシーンの話題をしてきました。


れんたんには、誕生日おめでとう!もできましたよ。


珠ちゃん、ツインテだったね!



絶賛、舞台ザンビ中だ!ファイト!



テーマ:

GIRLS REVUE





先日、大阪で千穐楽を迎えました。

 


気が付くと、7公演


1月10日の初日を皮切りに12日、23日、25日、26日、27日東京千穐楽、2月2日大阪千穐楽

 


そのうち、最前列も3回もあり、大満足な日々でした。



乃木坂ちゃんの歌声やパフォーマンスをあんな近くで観劇。


馴染みの曲も沢山で、とっても素敵なステージでした。

 



期間中は、13日に「だいたいぜんぶ展」に行ったし、20日には個握も参戦。

 

千穐楽明けの3日も個握があったので、絢音ちゃんに舞台感想も伝えられました。



◆記事から
乃木坂46の樋口日奈、伊藤純奈、鈴木絢音、乃木坂46を卒業した能條愛未が10日、東京・オルタナティブシアターにて行われたレビューショー「GIRLS REVUE」の公開ゲネプロ囲み取材に応じた。


 

樋口は初日を迎え「1ヶ月前から稽古が始まってあっという間に過ぎた。まだ始まるのが怖いけど、この勢いのまま初日を迎えたので、良いものを作れるように頑張りたいです」とコメント。


乃木坂46卒業後初舞台となる能條は「メンバーが一緒で稽古の時から本当に楽しかった。これから毎日ブラッシュアップして良い舞台にしていきたいです。卒業して一発目の舞台なので、そこの意思や覚悟が伝われば良いなと思います」と意気込んだ。


 

また成人式を控える伊藤は「11月に20歳になったんですけど、まだ実感がない。でも一生に一度のことなので思い出に残るものにしたいです」とにっこり。


同じく成人式を迎える鈴木もまだ実感はわかないようで「私はまだ19歳なので…。可愛い振袖を着られるので良いなあと思うくらいですかね(笑)」と話していた。

 


同作には劇団4ドル50セントの田代明、谷口愛祐美、そして元宝塚歌劇団宙組の男役スターの悠未ひろらが出演。女性キャストのみで構成されるレビューショーとなる。2019年1月10日~27日、東京・オルタナティブシアターにて全22公演、2019年2月1日~2日に大阪・サンケイホールブリーゼにて全3公演を上演。(modelpress編集部)



「GIRLS REVUE」ストーリー
お互いに強く惹かれあい、運命を感じるほどの出会いだった直海(伊藤純奈)と音廻(能條愛未)。


ある日、直海へ、音廻から短い手紙が届く。「私たちは一緒にいてはいけない。そういう運命を繰り返しているのだから…」。この1ヶ月後、音廻は自ら命を絶つ。
どんなときに、どんなところで出会おうとすれ違う二人。


 

どちらが女王になるのか競い合っているノエル(樋口日奈)とソニア(伊藤純奈)、怪盗ネヴィル(鈴木絢音)を今度こそつかまえたい刑事スコット(能條愛未)、エサのはずのシマウマシーナ(樋口日奈)に恋してしまうライオンナバロー(能條愛未)、大正時代駆け落ちの前に幸子(樋口日奈)の前から身をひく直彦(鈴木絢音)、地球に憧れる火星人ナギノル(伊藤純奈)とサニテス(鈴木絢音)。


次の人生こそは一緒にいることができるのか。


◆モデルプレス
https://twitter.com/modelpress/status/1083221036764545024
https://twitter.com/modelpress/status/1083268788189986817
https://mdpr.jp/news/detail/1815052


★オリコン
https://twitter.com/oricon/status/1083227700876070914
https://twitter.com/oricon/status/1083687465225879554

https://www.youtube.com/watch?v=Z4M1P8sjBtw&feature=youtu.be


★ステージナタリー
https://twitter.com/stage_natalie/status/1083335736516964352
https://natalie.mu/stage/gallery/news/315596/1087216


★edgeline(エッジライン)‏
https://twitter.com/edgelinetokyo/status/1083224277904613381
http://www.edgeline-tokyo.com/entertainment/25698




女王になるのか競い合っているノエル(樋口日奈)とソニア(伊藤純奈)

2人のやりとり、迫力もあり、切なくもあり。



怪盗ネヴィル(鈴木絢音)を今度こそつかまえたい刑事スコット(能條愛未)

愛未ちゃんのコミカルな演技に笑いながら楽しませてもらった!



エサのはずのシマウマシーナ(樋口日奈)に恋してしまうライオンナバロー(能條愛未)

ここでも、愛未ちゃんのライオン役、光っていた!




対決のダンスも楽しい。


シマウマシーナとライオンナバローのロマンス中の純奈ちゃんと絢音ちゃんの反応が面白い。

握手会で絢音ちゃんに話したら、うなずいていたよ!



大正時代駆け落ちの前に幸子(樋口日奈)の前から身をひく直彦(鈴木絢音)


日奈ちゃんの歌声、迫力ありましたね。


グイグイくる幸子に直くん、押されっぱなし。笑


地球に憧れる火星人ナギノル(伊藤純奈)とサニテス(鈴木絢音)。

歌披露も楽しかったし、二人のやりとりにホッコリしたかた、たくさんのはず!



お互いに強く惹かれあい、運命を感じるほどの出会いだった直海(伊藤純奈)と音廻(能條愛未)






自分、手塚さんや石森さんのマンガが好きで、すこしSFチックな短編小説なども好きでして。

こうした、輪廻転生ものは、とっても、肌が合うというか。笑


うん、うん、言いながら、舞台、見てましたよ!

 


あと、悠未ひろさんが迫力ありましたね!

歌声も演技も。さすが、元宝塚男役。


舞台七色いんこの時から、注目です!!


★悠未ひろ
https://twitter.com/HiroYuumiTomo/status/1091264329851105280


あ、共演者の劇団4ドル50セントのお二人も素敵でした!

青いドレスの谷口愛祐美さんがお気に入りだったのは、内緒、内緒。



★谷口愛祐美さん
https://twitter.com/ayugonloveda/status/1091604909970022400
https://twitter.com/ayugonloveda/status/1089483982012526592


★田代明
https://twitter.com/Akari4_50/status/1091625241330085889
https://twitter.com/Akari4_50/status/1092783143138914306



長丁場でしたね。おつかれさまー!


そして、いよいよ、7日からは、舞台ザンビが始まりました!!早速、初日、見てきたよ!!



テーマ:

先日の19日は、久しぶりに横浜アリーナへ!



そう、ひらがなけやき出演の「ニッポン放送オールナイトニッポン presents ALL LIVE NIPPON 2019」


参戦してきました!


チケット購入、抽選でないの気が付かず、購入おそくなったので、外周のスタンド席から。


ひらがなちゃん、今年のライブ初めでしたね!


◆記事より

1月19日に神奈川・横浜アリーナにて、ニッポン放送「オールナイトニッポン」発のライブイベント「ニッポン放送オールナイトニッポン presents ALL LIVE NIPPON 2019」が行われた。


今回で7回目の開催となった「ALL LIVE NIPPON」には、氣志團、Creepy Nuts、けやき坂46、三四郎、SUPER BEAVER、Toshl(龍玄とし)、四千頭身といった「オールナイトニッポン」と縁のあるアーティストや芸人が出演。

 

MCは「オールナイトニッポン」金曜日のパーソナリティを担当する山下健二郎(三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE)、「オールナイトニッポン0(ZERO)」水曜日のパーソナリティである新内眞衣(乃木坂46)が務めた。


開演するとまず山下と新内が「オールナイトニッポン」のテーマ曲「Bitter Sweet Samba」に乗って登場。
山下が「オールスタンダップ!」と叫ぶと1万人の観客は立ち上がり、MC陣のコール&レスポンスに応えた。


その後、イベントのトップバッターとして「オールナイトニッポン0(ZERO)」火曜日のパーソナリティを担当するCreepy Nutsが登場。
「DJ松永ルーティーン」を皮切りに「よふかしのうた」など7曲を披露した。

 


2番手のSUPER BEAVERは、体調不良で欠席の藤原“30才”広明(Dr)に代わりKatsuma(Dr / coldrain)をサポートに迎えて「正攻法」など5曲をパフォーマンス。
普段と変わらない勢いのあるステージでオーディエンスを熱狂させた。

 


共に「オールナイトニッポン0(ZERO)」のパーソナリティを務める四千頭身と三四郎は漫才で笑いを巻き起こし、Toshlはカバーアルバム「IM A SINGER」より尾崎豊の「I LOVE YOU」やEXILEの「道」を歌い上げて観客を魅了。

 


Toshlは「歌手になるよりも『オールナイトニッポン』のパーソナリティになりたかった」と意外なエピソードを語って会場を沸かせた。


また氣志團は代表曲「One Night Carnival」やそのアップデートバージョン「One Night Carnival 2019」など7曲をパフォーマンス。


この日が2019年初ライブとなったけやき坂46は「ハッピーオーラ」「君に話しておきたいこと」を披露した。
「誰よりも高く跳べ!」ではけやき坂46の衣装を着た新内が登場し、坂道シリーズ2組のコラボレーションに観客は大盛り上がり。

 


コラボ後、新内は「衣装まで作っていただき、いい思い出になりました!」とうれしそうに語った。

 


そして最後は出演者が勢ぞろいし、観客と一緒に「平成最後の『ALL LIVE NIPPON』!」と叫びイベントを締めくくった。


イベントの模様は今後放送の「オールナイトニッポン」で紹介される予定。



M1:ハッピーオーラ
M2:期待していない自分
M3:半分の記憶
M4:君に話しておきたいこと
M5:誰よりも高く跳べ!
M6:NO WAR in the future
M7:ひらがなで恋したい



★ナタリー
https://twitter.com/natalie_mu/status/1086857061432942592
https://natalie.mu/music/news/316706


★モデルプレス
https://twitter.com/modelpress/status/1086603082924908545
https://mdpr.jp/photo/detail/6745142


出演者の皆さん、どの方もよかったですね。



それに、Toshlさんを生で見れるとは!なかなか貴重な体験。




四千頭身は、しっかり、裏で楽しんだな。。。


★四千頭身 つづきひろき
https://twitter.com/tzk0320/status/1086206705980137472
https://twitter.com/tzk0320/status/1086649898252959744


★四千頭身 石橋
https://twitter.com/jfbdei/status/1088535971925188609




翌日、乃木坂ちゃん握手会


まいちゅんに新年の挨拶に行ったんだけど、前の日のコラボの話題もできて、よかった!



欅坂46の次のシングル。ひらがなのカップリング曲は「君に話しておきたいこと」とMCで紹介していましたね。


Ameba人気のブログ