今回は源平時代の弓の名手として名高い、那須与一にゆかりのある神社の太田神社(おおたじんじゃ)です
 
 
太田神社は応神天皇を御祭神としている八幡系の神社で、古くは“家運八幡宮”と呼ばれていたとされます
 
創建は社録が戦災によって焼失してしまっているため不詳となっていますが、江戸後期に編集された“武蔵風土記”にこちらの神社が記載されている事、元別当寺の長勝寺が西暦1647年に開創とされている事から、おそらくこの年には創建されていた神社ではないかと思われます
 
 
この神社は那須与一が守本尊とした神像を御神体としてお祀りしており、そこから那須与一にあやかって願い事が一射必中、願えば叶わぬことなし、特に一発勝負の挑戦の受験や運動競技の勝利祈願などに御利益があるとして古くから信仰されています
 
ちなみに上記の通り戦災によって社録や社殿など神社のものは焼失していますが、この御神体は長勝寺に安置されていたため奇跡的に難を逃れています
 
 
現在では蛇窪神社で有名な上神明天祖神社の兼務社となっており、御朱印も正月や例大祭といった特別な神事のみの授与となっています
 
ただ、セルフで御朱印とスタンプを押すことは可能だそうです
 
 
 
⚫︎境内通路
 
⚫︎神輿と太鼓
 
⚫︎社殿
 
 
 
それでは御朱印です
 
⚫︎例大祭
 
◇こちらは御朱印帳ございます

 
 
◆太田神社ホームページ◆
 
 
 
 
 
今までお伺いした社寺は下のリンクからどうぞ
 
 

神社・仏閣ランキング
 
よかったらクリックお願いしますm(_ _)m