新築キッチンのご紹介

テーマ:

こんにちはニコニコ

事務兼コーディネーターの武尾です。

初めてペンを執らせていただきます。

わたしは専門的な工事の紹介ではなく、主婦目線で思ったことをご紹介させていただこうと思っています。

よろしくお願いいたします!

 

今回紹介させていただくのは、新築二世帯のキッチンからです。

 

まずは最近CMでも見かけるこちらのコンロです。

リンナイの『DELICIA』です。

 

DELICIA:おいしいという名のガスコンロ リンナイ

 

このグリルがすごいんです!

普段は焼き魚に使うグリルですが、このグリルは焼き魚はもちろん、切り身もふっくら。

大きなお肉の塊もジューシーに、唐揚げも油を使わずノンフライで出来ます。

煮物もスープも出来るそうです。

しかもお片付けが簡単に出来る!

新しい家に人を招く機会も増えるでしょうから、お料理の幅も広がりそうですね。

是非わたしもいつか購入したいと思いました。

 

 

次に紹介するのは、こちらのキッチンの流しに付いている蛇口です。

TOTOのタッチスイッチタイプの水栓です。

 

水栓器具・浄水器 THE CRASSO  TOTO

 

この水栓、実際使わせていただくことが出来ました。

水を出す時に先端に付いているボタンを押すと奥のレバーで指定してある水圧と温度で出てきます。

という事は毎回水圧の調整をする手間が省けます。

もしもっと弱くしたい時などはレバーで調整。

普段はお好みの水圧がボタンひとつで出てきてくれます。

シャワーの切り替えはボタンをひねるだけ。

そして浄水器も内蔵されているので切り替えれば浄水も使えます。

これは、是非実際に使っていただきたいです!

想像以上でした!

台所に立つと水を使う機会はたくさんあります。

少しでも楽な水栓があると、本当に快適です!

 

 

以上になりますが、いかがだったでしょうか。

 

もし何か気になることなどありましたらお気軽にお問合せ下さい。

ondakougyou.co.jp

 

少しのリフォームでも、いつもの暮らしに小さな幸せが訪れること間違いなしですおねがい

 

 

 

 

 

 

 

AD

キッチン交換工事

テーマ:
9月に入り秋らしく涼しい日も出てくるようになってきましたね!工事部の橋本です。

今回、御紹介する工事はキッチンの交換工事です。
前回、御紹介したのはIHクッキングヒーターのみの交換でしたが今回はキッチンごと交換します。
{BF2FC108-CD78-44C0-A736-194D00DF91CA}

↑既存のキッチンです。
新しいキッチンに替えるために全て外して撤去します!この時に床などを傷つけないように養生します。
撤去したら給水、給湯、排水を切り回して新しい位置に配置します。
{24BD74E8-6EA2-4444-A9FA-16E6BA6DF4D1}

↑新しく据えたキッチンです。
{AC966929-5DA0-4405-AA85-25FEF04636D6}

↑給水、給湯、排水を接続します。
その他にガス、電気も接続して完成です。

お客様によってIHクッキングヒーターの交換の方からキッチンごと交換の方等、様々です。
お考えの方は是非一度御相談ください。

http://ondakogyo.co.jp

AD
まだまだ残暑が厳しい日々が続いていますが皆さん体調は大丈夫ですか?工事部の橋本です。

そんななか今回御紹介する工事はビルトインIHクッキングヒーターの交換工事です。

{0F109316-C7B0-42E2-92B1-9D37ACA6C5B3}

↑既存のIHクッキングヒーターです。
コンセントを抜き排気カバー等を外して前側と後側の固定金具を取り外します。
{6BA0674C-2B91-4D96-ACF3-B706DB353AF8}

↑IHクッキングヒーターを外した状態です。汚れなどを洗剤で拭き取ります。
{71AC505E-871C-44CF-9507-7AD98A9FAE1B}
↑新しいIHクッキングヒーターを取り付けしました。キッチンに平行になるように微調整をし固定金具で固定し排気カバー等を取り付けコンセントを差して動作確認をして完成です。

新しいIHクッキングヒーターが付いてお客様にも喜んでいただけました。この瞬間にとてもやりがいを感じます。

このような工事をお考えの方は是非一度御相談ください。

http://ondakogyo.co.jp



AD

駐車場整備工事

テーマ:
暑い日が続いていますね。代表の恩田です!

こんな時は熱中症に注意です。

そして、今回御紹介する工事は駐車場の整備工事です。

既存の駐車場がありますが、より駐車しやすいように整備しました。


急勾配な駐車場を車が入りやすくする為にブロックで仕切りを作って勾配をなだらかにします。


採石を入れてコンクリートを打設する為の墨を出します!




コンクリートを打設し、車止めを取り付けます。

今までの急勾配のところにこのように1台分停めやすく整備しました。

工事ももちろん簡単な作業ではありませんが、工事を着工するまでに職人さんとの現地での話し合いを何度もして、どう整備したら停めやすいか?また他の車や住民の方々の迷惑にならないかを考えるのも大変でした。

最後は御施主様に納得して頂けて良かったです。

このように正解の答えのない工事もお客様や職人さん達と話し合い考えて工事することも仕事の楽しさの1つです。

どんなことでもまずは御相談下さい‼

http://ondakogyo.co.jp






アパートリノベーション工事

テーマ:
7月に入り梅雨真っ只中。

気温が上がり蒸し暑い季節になりましたね。

そんななか今回御紹介する工事はアパートのリノベーション工事です。

リフォームと少し違うのが既存の間取から建築上可能な限り壁や柱の位置を変更して間取を変えて以前とは異なった空間にします。







↑既存の設備機器
これらも交換します。

↑写真奥は和室だったんですが襖や袖壁を撤去してリビングを広くします。




↑設備機器を撤去して配管を切り回して、新しい機器の位置までずらします。






↑新規設備機器
水回りの内装工事が完了後に設置、接続を行います。



↑既存の建具も全部入れ替えて、新しくしました。

↑建具の色に合わせて床のCFも張り直します。

このような工事では予算、工期が現場によって違うので毎回御打ち合わせを何度かさせて頂いてからの工事となります。

間取変更は可能な建物と不可能な建物があるので、是非一度お問い合わせください!

http://ondakougyou.co.jp

和便器➡洋便器交換工事

テーマ:
梅雨入りするとジメジメするし、工事の日程組みにくくなるし、大変です。

そんな梅雨時期に御紹介する工事は和便器から洋便器へ変更交換工事です。(全然梅雨関係ないです)



↑幼児用和便器

↑大人用和便器

トイレのブースや周りのタイルはそにまま利用します。

しかし既存和便器の周りタイルは便器を外すのと新しく配管をやり直すのに少し貼り直す工事は必要となります。



↑和便器撤去

↑排便管を洋便器の位置まで移設します。

↑2Fにある場合は下に新しく打設するコンクリートが落ちないように鉄筋とコンパネで加工してから配管します。


↑コンクリートを流し込んでから防水もかけます。


↑なるべく周りと同じタイルを選定して貼ります。


↑コンクリート下地とタイルの養生期間を設けて固まったら新しく洋便器を設置します。
(幼児用)


↑同じく洋便器(大人用)

台数や階数にもよって工事費用、期間が変動します。

このような工事をお考えの方は是非一度御相談下さい!

http://ondakougyou.co.jp/

レストラン内装改修工事

テーマ:
もうすぐ梅雨ですね。外仕事は大変です。

ということで

今回御紹介する工事はレストランの内装工事です。

大きな空間の変更はなく既存利用が多いのですが椅子やカウンターの木部の劣化やクロスの剥がれなどがあるため、修繕することになりました。







↑既存木部の劣化の様子。





↑再利用できそうな木部はクリアーの塗料でコーティングしました。

そしてクリアー塗料を塗っても復旧できない部分にはダイノックシートは貼ります。⬇






↑木目調のダイノックシートを貼ってキレイに仕上げます。





↑クロスも剥がして下地処理をしっかり行いました!







↑既存利用する周りの壁と違和感のない色をデザイナーの方に選定してもらい、とても良い仕上がりになりました。

オープンまで時間がない中、各職人さんと連携をとり間に合わせることができて良かったです。

このような工事をお考えの方は是非1度御連絡下さい!
http://ondakougyou.co.jp/


今回ご紹介する工事はマンションの水廻りのリフォームです。

建物が大きくなればなるほど、他の住民さんもたくさんいて、エントランス、廊下、エレベーターなどの養生に気を使います。

もちろん部屋の中の床や壁、手すりなども完全に養生してからの工事になります。

工事前の養生がしっかりできないと良い仕事にならないと言っても過言ではありません。

そんな中、室内は台所以外の交換がメインです。



既存洗面台

これを撤去して配管、配線を切り回して⬇



新規洗面台

次に浴室




既存のユニットを解体、撤去して配管、配線を切り回して⬇





新規ユニットバス

次はトイレ


既存トイレ

撤去して⬇



新規トイレ

写真では分かりにくいですが設備機器を交換するにあたって脱衣場、トイレ共に壁クロスと床のCFも張り替えています。

そして洗面台横にあった埋め込みの収納が変色していて新しいクロスに馴染まないと判断し、こちらで新しくニッチの棚に替える提案をさせて頂きました。



既存埋め込み収納



新規ニッチ棚

マンションでの工事は産廃や工具、器具の搬出入に戸建ての工事よりも時間がかかります。
養生などの手間もかかります。


なので、戸建てやアパートなどの工事よりも工期を多くとっています。

マンションの大きさ、工事内容ともに規模により大分変わってくるので、このような工事をお考えの方は是非1度御相談下さい!

http://ondakougyou.co.jp/

ミニキッチン交換工事

テーマ:
今回御紹介する工事はミニキッチンの交換工事です。

主にマンションやアパートのオーナー様向けの工事内容です。





↑既存のワイドが900mmのキッチン。

今回は周りのクロスやCFを替えないで本体のみの交換ということで解体、撤去する時に周りの内装を傷めないように養生して作業します。





↑新規に機器を納めて給水、湯、排水、電気、換気を接続したら完了です。

作業1日で完了します。

このような単品での設備機器の交換も行っておりますので、御検討中の方は是非一度御相談下さい!