六月のつごもりに二匹はやってきた。

六月のつごもりに二匹はやってきた。

2008年6月末に縁あって、シンガプーラのグルーチョとティンカーベルは、わたしたちの所にきました。

◎ 二匹は、2007年12月当時 CATNAP(小さな命を救うネットワーク)、現、一般社団法人 ALMAさんによって動物愛護センターから保護され、愛称ジン・グル・ベルと名付けられた三きょうだい?の二匹でした。




◎ シンガプーラのグルーチョ(グル)とティンカーベル(ベル)が我が家に来るまでの経緯は、ジングルベル♪とニャンが鳴く
をご覧ください。





◎ グルーチョ、他界(2015年2月)しました。


2015年現在、ベルとシャム(OSS♀、元保護ネコ、2001年から作者宅に仲間入り)が健在。シロ(2013年11月)がいました。






テーマ:
猫用に購入したコタツ
コタツの天板の上もほのかに温かくて気持ち良いことをよくご存知のベル  17歳
だてに年を取ってません
コタツの中ではシャムが引きこもり


昨日は休日出勤でした
職場の敷地のすぐ横をモノレールが走っているという


職場からモノレールで7分  羽田空港国際線ターミナル
仕事終わってから気分転換に行ってきました
ビール飲みながら空港を眺めてきました

非日常空間は気分転換に良いものです


ほぼ毎日、今日のキーワードをリーディングしてます↓  コチラ
https://toshi-ya.com/lucky-idiomatic-word-20181119/

テーマ:

昨夜、我が家の猫ベルが私の横でワーワー話かけてきた。いつも以上にしつこく話しかけてきた。僕は急ぎの用事で相手をしてあげられなかった。


すると、突然  ピポンと音がして  離れたところに置いておいたiPhoneのSiriが起動して「ご用件をお話しください」と言ってきた。

マジか!ベルすげ〜  Siriを起動させた!




そして、iPhoneの画面を見ると、上の写真の画面が出てた!「聞いていますよ…」!
怖っ!  でも  笑っ!

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス