アラフォーCA起業への道 〜ブレンダ奮闘記〜

アラフォーCA起業への道 〜ブレンダ奮闘記〜

次のステージに進みたいけれどブレてばかりいたブレンダ。
いよいよ方向性が定まりました!
そろそろ、けじめをつけます。

NEW !
テーマ:



みなさまこんにちは。

ブレンダです。







CAは食べるスピードが早いという問題についてです。


もちろん、そうではなく
ゆっくり体にいい召し上がり方をされている方も
たくさんいますよっ






私は、早く食べてしまうんです。。。


そして悪いことに、ながら食べ もしてしまいます。






ときに。

CAが機内でどのよいに食事しているか

みなさまご存知でしょうか。






我々は、お客様と同じ機内食をいただきます。


時間はいつかというと

お客様のお食事が終わり
映画をご覧になったりくつろいでいる時間に
交代で頂きます。


場所は、

キッチンの中か
もしくは我々CAが離着陸のときに座る席の周りに
カテンを引き
(カーテンレールやカーテンが機内には意外とたくさん在ります)

そこでいただきます。



だいたい二人くらい、順番にいただきます。


たまにお手洗いをお探しのお客様が
カーテンから覗かれることがあって、
大口を空いたまま目が合ってしまうこともあります。





CAの世界は
最近はそうでもありませんが
我々が入社した10何年前はかなり体育会系の
上下関係の厳しい環境でございました。




先輩が先に召し上がる

お肉やお魚などのチョイスがある場合は
必ず先輩にご希望をお伺いしてから
後輩は残りのものをいただく


というしきたりで御座いましたので


先輩より先にビーフを食べてしまったりすると
後々気まづい雰囲気に包まれるのですね。。。





そんなこんなでしたので

自分の番になっても、
落ち着いて食べてはおれませんでした。




早く食べて次の方にかわなきゃ!

などの思いで、目を白黒させて飲み込んだことを
懐かしく思い出します。




今はだいぶ変わりましたよ。
昔話を失礼いたしました。




ただその感覚が抜けず
ついつい早く食べてしまうのです。
口の中の皮が剥けていることは日常茶飯事。





これはいけません。

そして悪いことに、ながら食べ もよくしてしまうのです。
お料理を作りながらつまみ食いして
テーブルにつく頃にはお腹がいっぱいになってしまうことも。。





食べものに失礼!

消化に悪い!体を壊す!


もう絶対にいけませんでした。






ゆっくり噛んで、お料理の味や
香り、食感に意識を向ける


食べ物に感謝し
食べられる自分の健康に感謝する時間をもつ



こうやって食べるのと
慌ただしくお腹を満たす為に食べるのとでは

体や心にどれほど影響があるでしょう。





今朝もバナナヨーグルトを流すように食べてしまったことに後悔し、
お腹をさすりながら




無理やりごめんね
いつもありがとう


と念じました。







ゆっくり
噛み締めて味わおうと思います。






お読みいただきありがとうございました。

ブレンダでした。






Ameba人気のブログ

Amebaトピックス