2017/10/13

テーマ:
プロ野球 タイトル表彰選手


今日は今年覚醒した菊池雄星投手について書きたいと思います。
菊池雄星投手は今年安定感のあるピッチングで最優秀防御率、最多勝の二冠に輝きました。
菊池雄星投手は花巻東高校出身でダイナミックな投球フォームから繰り出されるMAX154kmの直球を武器にドラフトでも注目され、プロ野球を代表する左腕になることを期待されました。しかし2011年から2015年まで二桁勝利を達成できず、直球へのこだわりもなくなっていたらしいです。
そんな菊池雄星投手を指導したのが土肥投手コーチです。球は速いが制球難で球の伸びも欠いた。腕だけの力に頼った投球から股関節、体幹と「軸」を意識の中心に据えた改造に励んだ。昨季まで三振の決め球で直球は34%だったが今季は50%を超える。CSでも西武のキーマンとして期待される菊池雄星投手に注目です。
AD