“すきま時間でやりたいことを実現する専門家”

堀 正仁です。

 

 

こんなこと、思ったことありませんか?

 

「僕にはビジネスマンとして才能がない・・・・!」

 

「サラリーマン、先が見えた・・・・・・!」

 

「結局、何がしたいんだろう・・・」

 

「わかんね~・・・・・」

____________________

 

そこで奮起して・・・・

 

「資格予備校に通う」

 

「自己啓発系セミナーに連続参加・・・・」

 

でも、分からない。何したいのかわからない。

 

なんかやっていること、ちぐはぐ。何にも変わらない。

 

せっかく貯めた貯金も底を尽きる。

 

どうでしょうか?心当たりはありませんか?

_______________________________________________

 

さて、そんなあなたへの質問です。

「やりたいことがわからい」は言い訳ではないですか?

 

________________________

 

動けていない

 

実は、動けていないのではないですか?

 

一歩踏み出せないでいませんか?

 

やりたいこと、心の中にしまっているだけではないですか?

 

さて、社会人として会社に依存しない生き方を模索し始める(自立人生)、

その当初に、ぶち当たる悩み

「何がしたいんだろう」

 

これはあると思います。

 

あって当たり前です。

 

起業成功者の人からも当初は「わからなかった」といっています。

 

でも、成功者の方々をみていると一点違っています。

 

____________________

 

いつまでも、立ち止まっていません。

 

まず動いています。

 

朝霧のなかでも、最初の一歩を踏み出しています。

 

____________________

 

不安というネガティブはもって当然です。

 

実は、不安感などのネガティブ感は、

生命維持装置がきちんと働いている証拠です。

 

人間も動物です、動物は自分の身を守る本能をもっています。

 

でも、成功者は動いてみます。

 

先が読み切れなくても、少しずつでも行動しています。

 

人からのアドバイスも真摯に聞けています。

 

「そんなはずはない」とか「眉唾だとか」ではなく

 

「そんなこともあるんだ」とかね・・・

 

一言でいうと「ポジティブ」です。

 

____________________________

僕の感覚でいうと

 

ポジティブ感 > ネガティブ感

 

ポジティブ感がネガティブ感を上回っています。

 

僕の感覚だと、

 

①不安多いにある。でも、ほんの少しだけ、ポジティブ感の方が上回っている。

 

②このポジティブ感の源泉は、好奇心とか探求心。

 

③「やってみなはれ」の精神。

____________________________

 

僕が主張するやりたいこと実現の公式

それは

「やりたいこと実現の公式」

      = 「夢」 × 「ロマン」 × 「そろばん」

_____________________________

 

やりたいことを実現していくには、

夢・ロマン・そろばんの3つの要素があり、

それぞれ順番に実行していくことが必要です。

 

ですが、

これだけではよくわかりませんよね?

 

詳しくは、以下の記事をご覧下さい。

 

https://ameblo.jp/24hours-plus/entry-12381261198.html