口は禍の門と言いますが… 



『藤城実年会だより』
平成30年9月号より転載









この文章を読んで下さっている貴方は、
朝起きて直ぐに歯を磨く習慣でしょうか?






それとも朝食を食べてから、
歯を磨く習慣でしょうか?






誰しも夜寝ている時は、
唾液の分泌量が減り、
口の中に細菌が繁殖しやすい環境に
なっています。








ですから、朝起きた時、
すぐに歯磨きをした方がいいんですよ!








更に念入りに考えると、
まず朝起きてすぐ洗面所に行き、
水を口に含み、
グジュグジュうがいをして下さい。






いきなり上を向いて「ガラガラうがい」を
しないで下さいね!







理由は夜寝ているときに口腔内に
繁殖している雑菌・細菌を
口の奥に送り込まないためです。







グジュグジュうがいをした後に、
再度口に水を含み、
上を向いて「ガラガラうがい」をします。







その後に歯磨きをすると、
夜の内に繁殖した細菌を効果的に
洗い出す効果があります。








何故ここまで、朝起きてすぐの、
うがいと歯磨きにこだわるのかと言えば、
朝起きてすぐは胃酸の分泌も少なく、
唾液とともに飲み込まれた
歯周病菌の中には、
胃酸にやられることなく腸内から血液中に
運ばれる事もあるからです。








それが原因一つとなる病気も
あるんですよね。 







つい最近、夜のうちに繁殖している、
虫歯の原因となる
「ミュータンス菌」の一種に感染すると、
腹痛や腸内出血などを繰り返す
難病の潰瘍性大腸炎となるリスクが
4倍以上になることを、
大阪大や横浜市立大、
浜松医科大などのチームが突きとめ、
英科学誌
サイエンティフィック・リポーツ電子版に
発表しました。







潰瘍性大腸炎だけではありません。







ミュータンス菌(虫歯菌)が、
血液中を流れて他の臓器に辿り着き、
悪影響を及ぼす可能性が
専門家により指摘されています。








ミュータンス菌の中の1~2割の曲者は
表面にタンパク質を持ち、
コラーゲンとくっつく能力があり、
血液中を移動して
さまざまな臓器に定着し、
その臓器で病気の誘発や二次的原因、
促進の可能性が示唆されるとの
推論から研究が進んでいるようです。








(例、菌血症、脳出血、感染性心内膜炎、
クローン病、非アルコール性脂肪肝など)







歯茎に歯周病菌による炎症があると、
慢性炎症が血管を介して
各臓器に入り込みます。







口の中のケアは普段から心がけていて、
損はないって事、
分かっていただけたなら嬉しいです。








それから、ですね…。








65才以上の死因の6割以上が
肺炎なんですよね。








歯茎からの出血があると、
口腔内の歯周病菌が気道に入り
「誤嚥」による肺炎が
起きることがあります。








また、高齢になり、「むせる」ことで
気道に入る可能性が高まります。




 


タバコは末梢血管の血液循環を
悪化させるために、
歯茎の炎症が酷くなり、
歯周病菌の増加を促します。








肺炎予防のためにも、
口の中の健康管理が大切って、
意外に思われるかもしれません。








歯周病のため、
口の中で生じた悪い細菌は
無意識に唾液と一緒に
飲み込んでしまいます。









この細菌が
血管を介して各臓器に入ったとき、
全く関係のなさそうな臓器に障害が生じ、
二次的な病気が起こる現象を
「病巣感染」といいます。









上記の説明のように、
心臓、腎臓、肺、胃、皮膚が
病巣感染の影響を受けやすいと
されています。








まぁ、難しく考えないで、
お口の健康を保てば、
病気になりにくいってことです。








だからこそ、
朝起きてグジュグジュうがいをしてから、
上を向いてガラガラうがい、
次に歯磨きっていう習慣が
大事だと思うんですよ。








この方法なら、
インフルエンザウイルスも、
10分の1にできるっていう研究も
あるようです。








もちろんこれは自分で毎日できる
病気予防法の一つというだけで、
3ヶ月から半年に一度は信頼できる
歯医者さんに行き、
歯石取りをしていただいた方が、
より安心できますよ!








どうしてかっていうと、
歯石があると歯垢が付着しやすくなり、
歯周病がひどくなる為、
悪循環に陥るからです。








歯と歯ぐきの隙間、
いわゆる歯周ポケットにできた歯石は
自分で取ることは困難ですから、
信頼できる歯医者さんを見つける努力が
必要になってくるんですけれども…。








僕のような職業をしていると
「どこかいい歯医者さん、知りませんか」
ってね、よく聞かれるのですよね。








具体的な歯医者さんの名前を
出すこともあるのですが、
大抵は
「知り合いで年配の人っているでしょう?
何人かの年配の人に、
入れ歯の上手な歯医者さん、
知っている?って聞いて、
何人もの人から上手って言われている
歯医者さんのところに行って、
歯石取りなどをしてもらって、
感じのいい歯医者さんだなって思った
歯医者さんが一番だと思いますよ!」って
言うことにしています。








歯医者さんにしても、
マッサージ師にしても、
整体師にしても、
どうしても相性ってありますからね。








そうして信頼できる方を見つけていけば、
おそらく間違いはないと思います…。








えっ?








信頼できる歯医者さんの
見つけ方は分かったけど、
信頼できるマッサージ師さんの
見つけ方の説明がまだない?








あぁ、そのことについては、
いつか直接お会いした時に
お伝えすることにしますね(笑)








参考図書

『お口の健康ア・ラ・カ・ル・ト』





京都市伏見区  おススメの歯医者さん。
(アイウエオ順)







ご精読ありがとうございます。
感謝しております。
いつも、 
私の拙い文章を読んで下さり
ありがとうございます。


以前、
自治会の中心的な役目をされている方から
依頼を受け、
諸事情により、延期になっていた
京都老人ホーム 藤城の家での講演会の
日時が決まりました。




何をお話ししようか迷った挙句、
日常何気ない時間でできる健康法を
いくつかご紹介する事に決めました。 



つまり、
日常の取るに足らない程の時間で、 
健康の足がかりになるもののご紹介です。






私が『実年会だより』やブログに
今までご紹介してきた健康法って、
一つの特徴がある事に気づいていますか? 






基本的に「無料の健康法」です。




あゝ、なるほどって思った貴方! 



貴方にこそ来て欲しい内容を
盛りだくさんでご紹介します!




私が訪問マッサージ・整体で、
依頼者からよく質問される事について
詳しくご説明したいと思っております。 





元気を取り戻すきっかけになれば、
或いは、 
元気を維持することの参考になればと
思っています。 



ジムに通う時間も、通う気力もない方、



広告に煽られ、
コマーシャルにつられ、
ついつい高いサプリメントを
買いそうになってしまう方(笑)



健康に悪そうだなと思いつつも、
ついつい不健康な事をしてしまう方、 



健康に関するテレビを録画するだけして、
結局見ずに消去してしまう方、



そういったテレビ番組を見てもやらずに、
内容をすぐに忘れてしまう方、



そういった私と非常によく似た方(笑)を
対象にお話をしてみたいと思っています。



テーマ「なんでも健康法」


日時10月7日(日)

10時30分〜11時30分




場所      藤城の家 



対象 京都市在住の方



参加費は無料です。


ご興味のある方で藤城実年会に入って
いない方は、私まで直接 お問い合わせ下さい。 




 Mail             nikoniko31105@i.softbank.jp 


電話               09098870038 




LINE ID         miyake.seitai.243

”拡散お願いします”

テーマ:
ワンちゃんが見つからないそうです。

どうか早く見つかりますように。

リブログさせていただきます。


今まで全く知らなかったのですが、
警察庁サイバー課は
「自殺の誘引等に関する情報や、
振り込め詐欺関連
(預貯金通帳や携帯電話の売買)の情報、
フィッシング、
他人のIDやパスワードをさらす行為
(不正アクセスを助長する行為)」と、
動物虐待・等の動物愛護法違反に
関するものがないにも関わらず、
通報が可能なのだそうです。


スマホでの通報の仕方も記載されています。

もしもの時、
何かのご参考になれば幸いです。