☆西奥歯科医院スタッフブログ☆

☆西奥歯科医院スタッフブログ☆

こんにちは♫
2012.2.9より、西奥歯科医院スタッフブログをはじめることになりました(*^^*)

このブログをきっかけに色々な方と繫がりを持てればと思っております♫気軽にのぞいて頂ければ嬉しいです(^_−)−☆宜しくお願い致します。




こんにちは、衛生士 松尾ですおねがい


年が明けて、もう2ヶ月程経ちますね!
時間の流れが早い...笑い泣き
今年は暖冬で暖かい日が多いですが、
体調を崩される患者様も多く、心配ですタラー


今ニュースで話題の新型コロナウイルスも
どんどん国内でも流行していってて...ショボーン

皆さん、手洗い・うがい・マスク着用は
もちろん、しっかり食事と睡眠をとって
元気に冬を乗り越えましょうねグーキラキラ






さてさて、今日は
歯ブラシの交換頻度について
お話ししたいと思います上差し





結果から言ってしまうと、
歯ブラシの交換頻度は1ヶ月です!




当たり前ですが、
歯ブラシは使い続けていくうちに
毛先が広がってきます

{228F5B51-5103-44D7-9B20-A5D0DB65E29C}



1日2回、
1ヶ月使っていると多くの歯ブラシは
歯垢除去率が新品の8割にまで低下しますびっくり


そのまま使い続けていると
毛先がさらに開き、
歯垢除去率は6割にまで下がりますガーン


ブラッシングが上手な方の場合は
毛先が開きづらいこともありますが、
だんだんとブラシにコシがなくなりショボーン
ブラシのコシがなくなると、
歯垢除去率は落ちていきます上差し



もし、極端に短期間(1週間ほど)で
毛先が広がる場合は、
歯磨きの際の力が強すぎることが原因なので
力加減に注意していただく必要があります!





ちなみに、歯ブラシ以外に
歯間ブラシフロスなども
毛が倒れてきたり、糸が切れてくるので
1ヶ月に1回交換しましょう上差し流れ星
歯ブラシと同じタイミングで交換することを
オススメします音符

{73C28CAB-BEEC-436F-8222-8DA56DCB2B8D}





歯垢が十分に落とせないと、むし歯や
歯周病のリスクが高まるのはもちろん、
毛先が広がった歯ブラシを使うことで、
歯肉を傷つけてしまうこともありますガーン



そのため、歯ブラシなどの清掃器具は
1ヶ月に1回交換する
のがおすすめです上差しキラキラ








1ヶ月に1回、歯ブラシを交換する
ルールを決めましょう

「1ヶ月に1回交換するのが理想なのは

わかったけど・・・

なかなか交換するタイミングがなく

結局使い続けている」




このような方もいらっしゃると思います。

1ヶ月に1回歯ブラシを交換する
習慣をつけるためには
ルールを決めるのがオススメですOK
例えば、私は毎月1日など決まった日
交換します照れ



まだ使えるのにもったいない」と
思う方がいらっしゃるかもしれませんが、
汚れが落ちにくくなった歯ブラシを使い続けて
むし歯や歯周病になるリスクを考えると、
月に1回の歯ブラシ交換は、
むし歯や歯周病予防のためのお得な対策だと
私は思いますウインク



ぜひ、皆さんも交換日を決めて
1ヶ月に1回新しいブラシに
変えてみてくださいね照れ