日経225先物 無限攻略

日経225先物 無限攻略

自分でできる、日経先物の攻略法を、綴っていきます。

 

第四波のパンデミックのなか今も、ものすごい株高ですが、あなたにはそもそもそのご利益があるのでしょうか?

 

バブル崩壊後の30年ぶりの株高というニュースを見ていても、あなたには何ら恩恵もなく関係ないのが現実ではないでしょうか?

 

そんな状態では、テレワーク・リモートワーク時代が今後も続く中、生き抜いていくことなんて難しいんじゃないでしょうか。

 

 

 

ところで、そもそも「給与以外の収入の柱」をお持ちでしょうか?

 

新型コロナの影響や経済停滞、リモートワークなどにより、『自宅にいながらでも収入を増やす手段』が今まで以上に求められていると感じております。

 

日経新聞などニュースなどで知る限り、「証券口座の新規開設数が急増」と報じられており、多くの方々が「収入を増やしたい」「もう一つ、安心できる収入の柱を作りたい」・・・などなど、様々な思惑のもと、手段を模索されているのだと感じます。

 

「自宅にいながらだと、株式投資しかない」

 

「今のタイミングは投資のチャンスだ」

 

と薄々でも感じられているのではないでしょうか?

 

 

そんな状況で最も求められるのは、現在進行系で通用している『コロナショック後の相場でも利益を出している手段』だではないでしょうか。

 

それがまさに、【投資動画セミナー】になるのです。

 

オンラインセミナーと違い、当日にPCの前にいる必要はありません

 

開催日にセミナー動画をお送りしますので、いつだってあなたの都合の良い時間にその後は学習できます。

 

 

在宅セミナーなので、新型コロナウィルスの影響を全く受けません!

 

むしろ、在宅でビジネスができる(お金が稼げる)というメリットを感じていただけるものだと思っております!

 

 

学んで終わりじゃないんです。

 

学んだ後、翌月から実際に稼げるのです。

 

即効性があるんです。

 

まさに、これがそののま「テレワーク」になるのです^^

 

コロナで大変な目に遭っている忙しいあなたでも、在宅参加で実現できるのです!!

 

 

 

 

会場参加型は無期延期!

 

会場参加型のセミナーは今はまだやめた方がいいと思っております。

 

コロナ問題のために、落ち着くまでは無期延期といたします!!

 

セミナーは当分の間、在宅セミナーに切り替えております。

 

 

在宅セミナーはテレワークで予定通り実施いたしますので、この大変動の時期に参加を表明された方は大チャンスです。

 

大きく一緒に稼ぎましょう!!

 

 

 

■2021年のwithコロナから人生を変えてみませんか!

 

 

さて、あなたに今こんな不安はありませんか?

 


☑ 今まで株をやってもイマイチお金が増えない。

 

☑ どうすれば勝てるか分からない。

 

☑ 高級レストランや寿司屋、焼肉屋で 当たり前のように食事ができるようになりたい

 

☑ 短い時間で効率よく稼ぎたい。

 

☑ ワンランク上の海外旅行でセレブ気分を味わいたい

 

☑ 今さらパートに出るのは嫌だ。

 

☑ お金に余裕を持った生活ができるようなり、 家電を買い換えたり、リホームしたりしたい

 

☑ パソコンとか苦手でうまくできない。

 

☑ 子供を進学校に行かせるため、有名塾など 教育費にお金をかけられるようになりたい

 

☑ スマホだけで稼ぎたい。

 

☑ 値札を見ずに、 欲しいと思ったものはすぐに購入できるようになりたい

 

☑ こっそりヘソクリを作りたい。

 

☑ 自分の自由になるお金が欲しい。

 

☑ 株・FX・仮想通貨・バイナリー・先物取引の本などを読んで勉強したけどサッパリ稼げなかった・・・

 

☑ 毎日残業が忙しくて、副業に時間をさけない・・・

 

☑ 投資セミナーに参加してみたが、自分には難しくて、挫折してしまった・・・

 

☑ 副業も継続することが難しくて、途中でやめてしまう・・・

 

☑ 負けてお金を失いたくないから、投資をする勇気が持てない・・・

 

☑ 今の収入だけじゃ将来が不安で仕方がない・・・

 

☑ 年齢的に働きたくても働けない・・・

 

☑ 副業・投資の勉強をする時間が無いくらい、毎日疲れ果てている・・・

 

☑ 精神的に追い詰められる副業はしたくない・・・

 

 

 

もし何か一つでも当てはまるなら、今から1分間だけお付き合いください。

 

 

あなたは僕の言うとおりに、「〇〇円で買ってください」

 

そして、僕の言うとおりに、「〇〇円で売ってください」

 

あなたは、たったこれだけのことをすればいいだけなんです。

 

 

 

この作業をするだけで、上記の不安を解消することができるようになります。

 

誰だってできます。

 

何も難しいことはありません。

 

一日のうちで、ただこれだけの作業をすればいいので、1日何時間もパソコンの画面に張り付いて チャートの上下に精神を疲弊させなくても、時間もほとんど取られることもありません。

 

あなたのスマホにリアルタイムにメールで配信されますので、そのスマホでちょちょいと入力するだけなのです。

 

男女問わず、スキルも問いません。

 

《知識》《経験》《センス》《年齢》も不問です。

 

銘柄選びに無駄な時間をかけず、 別のビジネスチャンスを掴むこともできるようになるのです。
 

【サイン確認】⇒【売買発注】という単純取引だから、初心者でも、すぐに始めることができます!!
 

 

チャートなどを見ずにスマホだけで出来ちゃう超単純トレードで、月収増加をお手伝いします

 

この世にこれほど簡単なビジネスはないのです。

 

 

 

答えを先にお伝えしますから難しいことは何もありません。

 

そして、この動画セミナーに参加すれば今まで一度もやったことがないあなたでさえ、トレード自体ができるようになるのです。

 

トレード自体やったことがない人でも、セミナー講義でトレードとは何かをまずは学んでいただきます。

 

そして、あなたに慣れていただくために、本来1か月で6万円の費用がかかるトレード配信をプレゼントさせていただき、実際にトレードの体験をしていただきます。

 

一日で終わるセミナーだけでなく、翌月丸々一ヵ月間、実際に体験いただいて資産が増える経験をしていただきたいと思っています。

 

だからセミナーに参加しただけで、同時に6万円分のサイン配信を手に入れることが出来るのです。

 

得をした状態からトレードのスタートができるのです!!

 

ちなみに、未来を保証するものではありませんが、このサイン配信は過去の実績で平均数十万円以上の収益を1か月であげています。

 

 

 

そして、本気で人生・未来を変えてみませんか?

 

 

今と同じ道を歩き続けても、新たな人生は絶対に望めません。
 

何か変えないと今のままではダメなのです。

 

日本だけでなく世界が大変なことになっています。

 

お先まっくらなのです。

 

ただ嘆いていても、先はありません。

 

行動しないとダメなんです。

 

コロナ期間限定開催のこの特別セミナーを利用して、未来のため少しだけ新たな行動を起こしてみてはいかがでしょう?

 

これからあなたの過ごす人生は、驚くほど輝きを増すでしょう。


老後の生活が今から楽しみになるかならないかで、大きな差が生まれます!

 

定年が楽しみ、って最高の人生じゃないですか!

 

 

 

2017年、日本の経済格差はワースト8位になりました。


まだ実感している人は少ないかもしれませんが、高額所得者と平均所得者との差がどんどん離れる「相対的貧困」は 未曾有のペースで進行しているのです。

 

投資をやらない人は、コロナ禍ではますます格差を広げられるだけで、指をくわえてみているだけでは何も始まらないのです。

 


そして、投資を利用すれば2000万円年金問題の不安も一気に吹き飛びます!

 

この国で確実に未来を生き抜くには、『自分の資産を増やす方法』を身につけておく必要があるということは 肌感覚的に、もう理解いただいているのではないでしょうか?
 

 

なかなか一歩を踏み出せない、という方がほとんどだと思います。

 

だから、今回はその一歩を踏み出しただけでまずは6万円もお得になる企画を提供することにしたのです。

 

「お金を増やしたいけど方法が分からない」と、諦めていませんか?

 

コロナでもう駄目だとあきらめていませんか?



でも、もうご安心してください!! 

今回、その問題を解決いたします!!
 

「お金の苦労が減った!」 と好評の声が連日届いています!!!

 

 

 

もうすでに、投資の時代が到来しています。

 

バブル崩壊後、日経は最高値を更新しました。

 

コロナ禍なのに、株価は最高値なんですよ!

 

金融業界はバブルが到来しているのです。

 

あなたの身のまわりの実社会には、バブルなんて無縁ですよね。

 

投資をしないと生きていけない時代が、すでにやってきたのです。

 

投資をやらないこと自体がリスクなのです。

 

 

 

 

売買は1日の間で完結する、デイトレードに対応していますので、忙しい方でも【1日2分程度】の時間さえ確保できれば、
資産運用をはじめることができます。
 


そんな、禁断のトレードをあなたも欲しいと思いませんか?



「投資は勉強が必要って聞くし、時間もないし、諦めよう・・・。」とお考えであれば、

もう心配する必要はありません!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

スマホでただ、メール内容を入力するだけでOKなので、あなたがPCかスマホを触れさえすれば、圧倒的な再現性を実現できてしまいます。

 

あいまいな指示はいたしません。

 

将来は自分で考えて出来るようになるためのツールも別途ご用意しております。

 

 

 

これまで投資で目立った利益を上げた経験の無い

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

初心者の方々でも日々5万円以上、毎月30万円以上だったり、

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

中には月数百万~数千万円 の利益を稼ぎ出すまでに

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

成長した方もいらっしゃいます。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 

 

また本業として、専業トレーダーになったりする人もいますが、もちろん、今の仕事を続けながらでも稼ぐことは可能です。

 

 

 

私も、最初から投資の真実を知り1日30分の投資で利益を得ていた訳ではなく、もともとはごく普通の青年でした。

しかし、投資の勉強を始めてからまずは3年間ほとんど毎日寝ずに、投資の手法を自力で編み出しました。

 

ここはホントに苦労しました。

 

みなさんには、こんな苦労をさせたくありません。

 

それから、30年ほどに渡って投資の世界で勝ち続けています。

 

これがただの『運』ではないことはあなたにも、もう分かりですよね。

 

投資は運ではないのです。

 

投資には負けもありますが、一方で勝つ確率を自らの力で上げていく作業でもあるです。

 

 

あなたも今こそ、投資で経済的自由を手に入れてください!

 

もし、私が手に入れた投資の真実をあなたも自在に使えるようになったら・・・

あなたも私の様に、『利益を出し続けることができる投資家』
になることも夢ではないんです!

 

リアルな実績やお客様のお声もご確認いただけるように、公開しておりますので、今すぐチェックしてください

 

↓ ↓ ↓

 

詳しい案内はこちら

 

 

 

 

はじめまして、先物攻略のえびすと申します。

 

私は、もう30年以上も先物トレードに従事して勝ち続けています。

 

私は誰でも稼がせることが出来るプロです。

 

 

どんな素人でもこのセミナーに参加すれば、稼がせることが出来ます。

 

このセミナーに出れば、相場で簡単に稼ぐことが出来るようになります。

 

 

セミナーに申し込んだ後、あなたのお好きな時間にセミナー動画やPDFを見ていただきます。

 

そして、参加者と同じように翌月からトレードが出来るようになります。

 

 

北海道や沖縄に住んでいるからセミナーに参加できない、なんて思っている人でも、動画を送るので大丈夫です。

 

過去に実際にそういう方もいらっしゃいましたが、セミナー会場への参加者と同様まる一か月のフォローをさせていただき、今では普通にトレードをされています^^

 

セミナー実施時間にリアルタイムにスタンバイしていなくても良いんです。

 

後から、繰り返しご自身の好きな時間に何度も見ることが出来ますからお忙しい方にも安心です^^

 

 

セミナーには参加できなくても、全く同じ条件でスタートできます

 

 

 

 

実際にセミナーに参加できなかった人が、今では毎日のようにトレードが出来ている状態です。

 

また、会員になりたくて6か月コースに入ろうかと躊躇していた人にもチャンスです。

 

今回の参加費用なら、かなりハードルが低いはずです。

 

先物初心者じゃない経験者の人でも、このセミナーを利用してくださって結構です。

 

つまり今、実際にトレードしている人も今回の特典目当てに参加されて結構です。

 




 

セミナー費用を払っても、一切損をしません。

 

6万円分のサイン配信がもらえるのでその時点で損をしていないし、結果的にさらに翌月にはいきなり数十万円を稼ぐことだって可能なんです。

 

 

 

今回の募集以降はしばらくセミナーをやめるかもしれません。

 

この講座は、証券口座すら持っていないド素人の方でも毎月10万円は稼げるように体系立てていますので、あとはやるかやらないか・・・やるかやらないかで、人生で大きな差が生まれます。

 

ご参加後も押し売りするつもりはありませんし、このミッションをこなしただけで月収ウン十万円を稼ぐトレーダーへ転身しているはずですから・・・

 

僕も体が1つしかありませんので、トレーダーを養成する数には限界を感じています。

 

今回も人数を絞って、申し込まれたらすぐに準備すべきミッションをお伝えいたします。

 

 

チャンスっていうのはほんと一瞬で、疑いながらも飛び込む勇気があれば人生にとてつもない飛躍をもたらすものなんです!

 

どうぞこの機会にご参加ください。

 

 

\ 在宅セミナー開催 /
初めての方でも、明日から225先物で儲かるようになる体験セミナー


【日時】
令和3年6月18日(金)


【場所】

動画を当日、あなたのもとに発送いたします



詳しい案内はこちら
 




最後までお読みいただきありがとうございました。

 

日経225先物 無限攻略えびすでした。
 

こんにちは、日経225先物無限攻略の225 えびすです。

こちらのコーナーでは、一週間全体の展望と予定を週初に、そしてその日の強弱ポイントとサポート・レジスタンス等の節目ポイントは毎日、更新していきます。
 

サポート&レジスタンス ( 本日のポイント 毎日更新 )

 

標準偏差+2σ       29541

先行スパンB        29435

レジスタンス(2)  29198

先行スパンA       29125

100日移動平均      29095

レジスタンス(1)  29073

グレートポイント 29070 達成!!

Dデイトレターゲット 1955.5 達成!!

ピボット           28956

5日移動平均        28950

終値               28949

転換線             28904

サポート(1)      28832

サポート(2)      28715

25日移動平均       28605

基準線             28535

標準偏差-2σ       27670

200日移動平均      26965

 

(CとFコースのターゲットに関しては、トレンド変換をあらわすものであるので、達成しても非公開にすることがあります)

 

グレートポイントは当社が独自に編み出したものであり、会員さん限定で到達前にメールにてお知らせしております

 

 

先週のマーケットのおさらいと今週の見通し

 

先週の日経平均はもみ合いとなりました。

 

5月の米雇用統計の結果は強弱混在する内容でしたが、米連邦準備制度理事会(FRB)が金融緩和を早期に解除するほどの内容ではないとの見方から、長期金利が低下するなかハイテク株を中心に上昇。

 

この流れを受けた週明けの日経平均も300円近く上げて始まると、早い段階で29241.20円まで上昇しました。

 

しかし、29000円台では依然として戻り待ちの売り圧力が強く、間もなく急失速。

 

安値では29000円を割り込む場面もみられました。

 

その後は、米5月消費者物価指数(CPI)の結果を見極めたいとの思惑から、週後半まで方向感に欠ける動きが続きました。

 

一方、米長期金利の低下傾向は週を通じて株式市場全体をサポートする役割を果たしました。

 

 

注目されていた米CPIは前月から加速し、市場予想をも上回りましたが、FRBのスタンスに変化をもたらす程のものではないとの見方から、米長期金利は1.4%台前半へと更に低下。

 

金利低下を追い風に、10日の米株式市場ではハイテク株が中心に買われました。

 

この流れを受けた週末11日の東京市場では、先物・オプション6月物の特別清算指数(SQ)算出に絡んだ売買もあり、朝方は上下に振れました。

 

71円高からスタートした日経平均は、一転して28839.54円(119.02円安)まで下落したかと思えば、即座に切り返して

一時29080.89円(122.33円高)まで上昇するなど、方向感に乏しい動きが先行。

 

その後も、米CPIの結果判明を受けたあく抜け感は高まらず、29000円を下回ってのもみ合いが続きました。

 

 

今週の日経平均はもみ合いか。

 

米連邦公開市場委員会(FOMC)を前に、週前半は様子見ムードが強そうですが、イベントを通過した週後半は、あく抜け感から強含む展開も想定されます。

 

 

5月の米消費者物価指数(CPI)は前年比5.0%と前月の4.2%、市場予想の4.7%をも上回りましたが、FRBが早期に金融緩和を縮小する程までではないとの見方から、ほぼ無風で通過。

 

米長期金利は発表直後こそ1.53%ほどまで上昇しましたが、すぐに低下しました。

 

米10年物ブレークイーブンインフレ率(期待インフレ率の指標)も上昇したものの軽微にとどまりました。

 

CPIの大幅上昇は、前回の4月に続き、中古車やガソリンなどが主体であり、「物価上昇は一時的」とするFRBの見方に沿うものとの解釈が優勢だったようです。

 

 

また、中長期的なインフレへの影響力が大きい労働市場の需給ギャップは、5月の米雇用統計で非農業部門雇用者数が前月から倍増したことで、こちらも緩和傾向にあります。

 

加えて、供給不足の要因と指摘されている失業保険の上乗せ給付の期限は、多くの州で6月末で終了します。

 

今後も労働市場での逼迫感は和らいでいくことが予想され

る。中国政府の投機筋に対する抑制策に端を発した商品市況の一服感なども相まって、「インフレ加速・長期金利急騰」への脅威は後退してきています。

 

長期金利が1.4%台と切り下がって安定していることは今後も株式市場をサポートしそうです。

 

 

さらに、6月のFOMCは無難に消化される可能性が高いです。

 

4月雇用統計の公表前、パウエルFRB議長は、「100万人程度の雇用者数の増加が『数カ月間以上』継続することを望む」と述べていましたが、5月の非農業部門雇用者数の伸びは前月比55.9万人です。

 

4月より倍増したとはいえ、金融政策の方針を転換するには材料不足であることは明らかで、6月のFOMCでは、大規模緩和政策の据え置きが決定されるでしょう。

 

 

実際、テーパリング(量的緩和の縮小)への警戒感が強ければ、流動性リスクが警戒される中小型株が真っ先に売られますが、足元ではそうした動きは見られていません。

 

東京市場では、FOMCの通過後にあく抜け感から強含むと想定されますが、ほぼ無風で通過することがコンセンサスとなりつつある中、イベント前に先回り買いが入るかもしれません。

 

 

ただ、テーパリングの正式な議論が開始される可能性は低い一方、今後のための地ならしとして、何らかの形でテーパリングが話題に上がることはあるでしょう。

 

また、政策金利の見通し(ドットチャート)の中央値は、前回までは2023年末までゼロ金利での据え置きとなっていましたが、今会合ではやや引き上げられることが想定されます。

 

それでも、これまでに複数の高官が、度々テーパリングの議論開始を許容する発言などをしていることもあり、大きな波乱にはなりにくいと想定します。

 

 

他方、海外要因とは別に日本株の重さがやや気懸かりです。

 

長らく海外勢が日本株を敬遠する理由としてワクチン接種の遅れが挙がっており、これが上値の重さに繋がっているとの指摘がありました。

 

しかし、5月下旬からは国内でも日に日に接種ペースがかなりのスピードで加速しています。

 

実際、個別ではアフターコロナ関連への物色が盛んです。

 

 

それにも関わらず、全体としてはまちまちで、指数はこう着感が強いです。

 

ワクチン接種の圧倒的な遅れが日本株を敬遠する一番の理由であれば、それが既に解消されつつある今の時点で海外勢が動いてきてもおかしくないはずです。

 

接種率が一段と上がれば、動いてくるとの声も聞かれますが、時間的な問題だけで実現していなくて、ほとんど目に見えているような結果を、あえて待って海外勢が動かないのは違和感があります。

 

FOMC通過後には、すんなりと指数が上値を試す展開には案外ならないかもしれないことを頭の片隅に置いておきたいところです。

 

 

物色としては、引き続きアフターコロナ関連に注目したいです。

 

国内でのワクチン接種スピードが加速していることで、5月第4週より、アフターコロナ関連への物色が目立っています。

 

今週末にはさすがに一服感で調整しましたが、朝方に大きく売られていた銘柄の多くがその後下げ渋っていました。

 

既に3週にもわたって大きく上昇していたことを考慮すれば、物色が変わる局面であれば、後半の下げ渋りは見られないと考えます。

 

物色意欲は衰えていないとみられ、経済活動の正常化を見越したアフターコロナ主体の相場はまだ続きそうです。

 

この傾向は、長ければ、主力企業の4-6月期決算が始まる7月下旬頃まで続く可能性があります。

 

 

そのほか、今週は、15日に米FOMC(16日まで)、米5月小売売上高、米6月ニューヨーク連銀景気指数、米5月鉱工業生産、16日に5月貿易収支、4月機械受注、中国5月鉱工業生産、中国5月小売売上高、米パウエルFRB議長会見、米5月住宅着工件数、17日に日銀金融政策決定会合(18日まで)、米6月フィラデルフィア連銀景況指数、18日に黒田日銀総裁会見、5月全国消費者物価指数などが予定されています。

 

 

以上の流れを頭の片隅に置きながら、今週一週間のトレードの準備をしていこうと思います。

 

 

株式市場 強気材料 ( 毎日更新 )

 

・NYダウは上昇(34479.60、+13.36)

・ナスダック総合指数は上昇(14069.42、+49.09)

・シカゴ日経225先物は上昇(29000、大阪比+120)

・1ドル109円60-70銭

・SOX指数は上昇(3210.06、+13.85)

・VIX指数は低下(15.65、-0.45)

・米原油先物は上昇(70.91、+0.62)

・米長期金利は低下

・海外コロナワクチン接種の進展

・世界的金融緩和の長期化

・株価急落時の日銀ETF買い

 

株式市場 弱気材料 ( 毎日更新 )

 

・日経平均は下落(28948.73、-9.83)

・コロナ変異種の相次ぐ出現

・中国と西側諸国の対立

・国内ワクチン接種の遅れ

 

留意事項 ( 毎日更新 )

 

・日銀営業毎旬報告(6月10日現在)

・鉱工業生産指数確報値(4月)

・氷見野金融庁長官の講演「コロナ後の経済と金融」

・ユーロ圏鉱工業生産指数(4月)

・ベイリーイングランド銀行(英中央銀行)総裁が講演

・ベルギー北大西洋条約機構(NATO)首脳会議

・中国本土、香港、台湾、オーストラリアは休場

 

直近の経済指標の結果はこちら

 
国内

 


海外 
 

 

為替動向や今週発表される指標から分析した今週の展望

 
■ さて、どうなるか?

 

6月15-16日開催の米連邦公開市場委員会(FOMC)で資産買入れ規模の段階的縮小(テーパリング)について議論されるとみられています。

 

ただ、金融政策の早期変更の可能性は低いとみられており、現行の金融緩和政策の長期化が意識されることでリスク選好的なドル買い・円売りは縮小しそうです。

 

 

6月4日に発表された米雇用統計は、非農業部門雇用者数が予想を下回ったものの、失業率や不完全雇用率は低下し、平均時給は市場予想を上回っており、雇用情勢の改善は続いています。

 

また、10日発表の消費者物価コア指数(CPI)は市場予想を上回る伸びとなり、インフレ期待は高まりつつあります。

 

新型コロナウイルスのワクチン接種の進ちょくを受け、米連邦準備制度理事会(FRB)はFOMCで前回の会合に続き緩和縮小について議論する見通し。

 

 

ただ、FRB当局者の間では、インフレの高進は一時的との見方がなお支配的であり、金融緩和策を早い時期に見直すことに慎重な政策方針に変わりはありません。

 

テーパリングや政策金利の引き上げを実施するとしても、長い時間を要するとみられます。

 

そのため長期金利の上昇は抑制され、ドル買いは小幅にとどまりそうです。

 

世界経済は新型コロナウイルスの感染拡大による打撃から立ち直りつつあるものの、景気回復に一服感もみられ、市場のリスク選好ムードはやや縮小する見通し。

 

そのため株高・円安は限定的となり、ドル・円は110円台を回復しても、一段の上昇は阻止される可能性があるでしょう。

 

 

【米・5月小売売上高】(15日発表予定)

 

15日発表の5月小売売上高は前月比-0.4%と、4月の0.0%から伸びは大きく鈍化する見通し。

 

マイナスへの転落が嫌気され、GDPの下方修正への思惑から株売り・ドル買いの要因となりそうです。

 

 

【米連邦公開市場委員会(FOMC)】(15-16日開催)

 

FRBは15-16日に連邦公開市場委員会(FOMC)を開催し、現行の政策を維持する公算。

 

資産買入れの段階的縮小(テーパリング)への言及が注目されますが、早期実施は困難でドル買いは限定的の見通し。

 

 

■ドル円予想レンジ 

 

108円00銭-111円00銭

 


■ 主要経済指標のポイントは次の通り 
 

○(米)5月小売売上高 15日(火)午後9時30分発表予定

・予想は、前月比-0.4%

参考となる4月実績は前月比横ばい。

新型コロナウイルス対策の一つである現金支給の効果が薄れていることが要因。

3月実績は上方修正されている。

5月については現金支給の効果が薄れていることから、前月比でやや減少する見込み。

ただ、貯蓄は高水準を維持していることから、経済活動の再開によって個人消費は6月以降、やや持ち直す可能性がある。

 

○(中)5月小売売上高 16日(水)午前11時発表予定

・予想は、前年比+14.0%

参考となる4月実績は前年比+17.7%。

中国経済は昨年4月頃に底打ちしたとみられており、個人消費は持ち直しつつあったことから、前年比での大幅な伸びは期待できない。

ただ、5月実績も中国経済の持続的成長を示唆する数値になるとみられており、市場予想は妥当な水準か。

 

○(米)連邦公開市場委員会(FOMC)会合 16日(水)日本時間17日午前3時結果判明

・予想は、金融政策の現状維持

バイデン大統領が提示している大型インフラ投資計画に増税案は含まれない可能性があることから、米国経済の失速に対する警戒感は低下しつつある。

ただし、大規模な財政支出によって政府債務は拡大しており、国債利回りの上昇が警戒されていることから、今回のFOMC会合では金融緩和策の早期縮小の必要性について議論される可能性がある。

FOMCの声明は、金融緩和策の早期縮小について慎重であることを示唆する内容となる可能性が高いとみられる。

 

○(日)日本銀行金融政策決定会合 18日(金)決定会合の終了予定時刻は未定

・予想は、金融政策の現状維持

ワクチン接種拡大が日本経済に与える影響などが考慮されそうだが、現行の金融緩和策の効果を慎重に見極める必要があることから、現行の金融緩和策は長期間維持される見込み。

9月末に期限を迎える新型コロナウイルス対応の資金繰り支援特別プログラムの延長の可否についても議論されるようだが、今回の会合で期限延長が決定される可能性がある。

経済活動を金融面からしっかりと支援する姿勢を打ち出していくとみられる。

 

 

◇日米の主な経済指標の発表予定

 

14日(月):(欧)ユーロ圏4月鉱工業生産

15日(火):(欧)ユーロ圏4月貿易収支、(米)5月生産者物価指数、(米)5月鉱工業生産

16日(水):(日)5月貿易収支、(中)5月鉱工業生産、(英)5月消費者物価指数、(米)5月住宅着工件数

17日(木):(NZ)1-3月期国内総生産、(豪)5月失業率

18日(金):(日)5月全国消費者物価指数、(英)5月小売売上高

 

 

頑張らなくても勝手に勝てるようにさせてしまう専門家 日経225先物 無限攻略 225 えびすでした。
 

これから日本で、生きていくためには
■ まずは投資サロンで、確かな未来情報を!

 

  (日本や世界が今後どうなるか?投資をやらない方にも必見)


■ 初心者の方は、こちらからどうぞ!

 

  (投資経験のない方でも、やさしくここから指導してます)


■ 個別勉強会のお知らせは、こちらです!
 
  (すぐにトレードをはじめて資金を増やしたい方は)

日経225 日経株価 先物 日経平均 チャート 株価 リアルタイム 為替 リアルタイム 株式投資 株価 日経 日経平均株価リアルタイム 株価 チャート 金 チャート 225先物 nikkei225 株 チャート 日経先物225 日経225 チャート 先物 チャート 日経 チャート 日本株価 金先物 日経株価平均 日経平均リアルタイムチャート 日経ミニ シカゴ日経平均先物リアルタイム 日経225mini チャート 日経225mini 日本経済新聞 株価 日経平均225 日経225 銘柄 日経225オプション 日経225ミニ 日経225先物予想 日経225とは 日経225先物 ブログ 日経225先物取引 日経225先物チャート

やさしい日経225先物の攻略法
■気軽にお問い合わせ下さい!
各種サービス、お問い合わせはこちら!

■えびすのフェイスブック
■えびすのツイッター
■えびすのフェイスブックページ
■えびすのインスタ
日々の徒然なる出来事を動画で更新!

■読者登録は相手に知らせる設定でね
アメブロの読者登録もお待ちしています!
こんにちは、頑張らなくても勝手に勝てるようにさせてしまう専門家 日経225先物 無限攻略の225 えびすです。
 
 

先物取引って分かりやすく言うと 原資産が将来の期日にどんな価格になろうとも、あらかじめ決められた価格で決済することを約束しているだけ、の取引なんです。

先の物 ( 価格 ) を今、取引しているんです。

この約束をちゃんと確実なものにするために、前もって投資家が一定のお金を差し入れておくことが必要とされます。

その一定の金額を証拠金といいます



このような取引を 「 証拠金取引 」 といい、先物取引は証拠金取引の1つです。

証拠金取引の特徴として、通常、差入れる証拠金の額は取引する金額に比べ少額になることがあげられます。

レバレッジが効く、というのはこういう理由からです。


イメージだけ伝えると、アパートを借りるときに保証金を入れますよね。

お金が払われないかと大家が心配して、3ヶ月、6か月分と前もってお金を預かっておくんですよね。

また夜逃げされても損失を食い止める保険にもなりますから。

大雑把に言うと、そんなイメージです。



たとえば 「 日経225先物 」と「 日経225mini 」 の場合、取引に必要な証拠金はSPAN®をもとに計算され、各証券会社はこれを基準にして、お客様に差入れていただく証拠金を独自に決めています。

以上の考えで、毎週のように相場の変動に応じて、証拠金は決められています。

大きく動く相場付きになってくると、証拠金も高くなるのはそのためです。

 

2021年6月14日(月)夕方に実施される値洗い処理より、先物・オプション取引のSPAN証拠金額が変更されます。
 
SPAN証拠金額(先物1枚あたり)が138となります。


 
SPAN証拠金額  :  ,380,000円
 
適用期間      :2021年6月14日(月) ナイトセッション取引より
 
 

日経225ミニについては、上記金額の10分の1になります。



変わらずです。




通常はこの金額から、各証券会社の計算式によりさらに、1.2倍といった感じになりますので、詳細はご自身が取引されている証券会社にお問い合わせくださいませ!


 



SPN証拠金とは、こういう意味があるんです。


 

頑張らなくても勝手に勝てるようにさせてしまう専門家 日経225先物 無限攻略 225 えびすでした。
 

これから日本で、生きていくためには
■ まずは投資サロンで、確かな未来情報を!

 

  (日本や世界が今後どうなるか?投資をやらない方にも必見)


■ 初心者の方は、こちらからどうぞ!

 

  (投資経験のない方でも、やさしくここから指導してます)

■ 個別勉強会のお知らせは、こちらです!
 
  (すぐにトレードをはじめて資金を増やしたい方は)

日経225 日経株価 先物 日経平均 チャート 株価 リアルタイム 為替 リアルタイム 株式投資 株価 日経 日経平均株価リアルタイム 株価 チャート 金 チャート 225先物 nikkei225 株 チャート 日経先物225 日経225 チャート 先物 チャート 日経 チャート 日本株価 金先物 日経株価平均 日経平均リアルタイムチャート 日経ミニ シカゴ日経平均先物リアルタイム 日経225mini チャート 日経225mini 日本経済新聞 株価 日経平均225 日経225 銘柄 日経225オプション 日経225ミニ 日経225先物予想 日経225とは 日経225先物 ブログ 日経225先物取引 日経225先物チャート

やさしい日経225先物の攻略法
■気軽にお問い合わせ下さい!
各種サービス、お問い合わせはこちら!

■えびすのフェイスブック
■えびすのツイッター
■えびすのフェイスブックページ
■えびすのインスタ
日々の徒然なる出来事を動画で更新!

■読者登録は相手に知らせる設定でね
アメブロの読者登録もお待ちしています!

こんにちは、がんばらなくても勝手に勝てるようにする専門家 日経225先物 無限攻略の225 えびすです。


日経平均は、様々な経済指標の発表の影響を受けて上下に動きます。

日経225先物にとっては、経済指標の分析は、個別株で言ういわゆるファンダメンタル分析の一つとなります。

チャートだけのテクニカル分析だけでは予測できない重要な要素となります。

発表の結果で、単純にポジティブ・ネガティブに動くことが多いのですが、反対に材料出尽くしという心理が働いたり、金利政策や金融財政政策へ逆の働きかけ(思惑)をすることがあります。


今回発表のシガン大学消費者態度指数・速報値は、今後の景気の予測をするうえで、重要な指標となります。



 

米経済指標 【 ミシガン大学消費者態度指数・速報値 】
 
 

 

2021/06/11(金)  23:00 発表

 

 
 
 
*ミシガン大学消費者態度指数・速報値 
 


結果 86.4


予想 84.0
前回 82.9





予想よりポジティブです。



ミシガン大学消費者態度指数とは、こういう意味があるんです。

 

 

 

頑張らなくても勝手に勝てるようにさせてしまう専門家 日経225先物 無限攻略 225 えびすでした。
 

これから日本で、生きていくためには
■ まずは投資サロンで、確かな未来情報を!

 

  (日本や世界が今後どうなるか?投資をやらない方にも必見)


■ 初心者の方は、こちらからどうぞ!

 

  (投資経験のない方でも、やさしくここから指導してます)

■ 個別勉強会のお知らせは、こちらです!
 
  (すぐにトレードをはじめて資金を増やしたい方は)

日経225 日経株価 先物 日経平均 チャート 株価 リアルタイム 為替 リアルタイム 株式投資 株価 日経 日経平均株価リアルタイム 株価 チャート 金 チャート 225先物 nikkei225 株 チャート 日経先物225 日経225 チャート 先物 チャート 日経 チャート 日本株価 金先物 日経株価平均 日経平均リアルタイムチャート 日経ミニ シカゴ日経平均先物リアルタイム 日経225mini チャート 日経225mini 日本経済新聞 株価 日経平均225 日経225 銘柄 日経225オプション 日経225ミニ 日経225先物予想 日経225とは 日経225先物 ブログ 日経225先物取引 日経225先物チャート

やさしい日経225先物の攻略法
■気軽にお問い合わせ下さい!
各種サービス、お問い合わせはこちら!

■えびすのフェイスブック
■えびすのツイッター
■えびすのフェイスブックページ
■えびすのインスタ
日々の徒然なる出来事を動画で更新!

■読者登録は相手に知らせる設定でね
アメブロの読者登録もお待ちしています!

こんにちは、日経225先物無限攻略の225 えびすです。

こちらのコーナーでは、一週間全体の展望と予定を週初に、そしてその日の強弱ポイントとサポート・レジスタンス等の節目ポイントは毎日、更新していきます。
 

サポート&レジスタンス ( 本日のポイント 毎日更新 )

 

標準偏差+2σ       29594

先行スパンB        29435

レジスタンス(2)  29130

先行スパンA       29120

100日移動平均      29092

レジスタンス(1)  29044

終値               28959

5日移動平均        28949

ピボット           28922

転換線             28904

Dデイトレターゲット 1948.5 達成!!

Dデイトレターゲット 1948.0 達成!!

サポート(1)      28836

サポート(2)      28714

25日移動平均       28622

基準線             28535

標準偏差-2σ       27649

200日移動平均      26935

 

(CとFコースのターゲットに関しては、トレンド変換をあらわすものであるので、達成しても非公開にすることがあります)

 

グレートポイントは当社が独自に編み出したものであり、会員さん限定で到達前にメールにてお知らせしております

 

 

先週のマーケットのおさらいと今週の見通し

 

先週の日経平均は一進一退の末に小反落となりました。

 

週末の米雇用統計を前に週を通じて様子見ムードが強く、概ね、25日移動平均線が位置する28600円から75日線が位置

する29200円の間でのレンジ相場となりました。

 

来週メジャーSQを控え、外資系動向から鑑みると29000円以下に抑えたいポジションが見え隠れします。

 

 

米国を中心とした根強い経済活動正常化への期待感のほか、原油価格の上昇などが全体の市場心理を下支えるなか、遅れていた国内でのワクチン接種の進展も好感され、ハイテクやグロース(成長)株よりは、景気循環株が相対的に強含む1週間となりました。

 

 

特に話題となったのが、週末に大台の1万円目前まで迫ったトヨタ<7203>。

 

8日連続で上場来高値を更新するなど、際立った強さをみせました。

 

また、政府が新型コロナウイルスのワクチンに関し、12~64歳の一般向けの接種にも本格的に着手するとし、今月21日からは職場や大学でも接種できるように体制を整えていく方針と伝わったことが追い風となり、先週も経済活動正常化を見越したアフターコロナ関連への物色が賑わいました。

 

前週同様に、空運のJAL<9201>、ANA<9202>、旅行サービスのエイチ・アイ・エス<9603>なども上昇しましたが、とりわけ、JR西<9021>、JR九州<9142>、JR東海<9022>などの陸運のほか、高島屋<8233>、三越伊勢丹<3099>などの百貨店の強さが目立ちました。

 

 

また、グロース株の上値が重いなか、政府が公表した成長戦略の原案の中で、経済安全保障の観点から半導体産業の国内誘致を進めるために政策を総動員する方針が示されたことを受け、週後半には半導体関連が大きく上昇する場面がありました。

 

特に、半導体業界での微細化技術の進展を背景に、EUV(極端紫外線)対応のマスクブランクス欠陥検査装置を手掛けるレーザーテック<6920>は10連騰と、上場来高値更新劇を続けまし

た。

 

 

今週の日経平均は一進一退か。

 

週初は、今週末に発表された5月の米雇用統計を受けた長期金利や米株式市場の動きを反映することとなるでしょう。

 

その後は、来週に控える米連邦公開市場委員会(FOMC)や、週後半の米5月消費者物価指数(CPI)、週末の先物・オプション取引に係る特別清算指数算出(メジャーSQ)などを前に、神経質な展開となりそうです。

 

 

先週末、米国での市場予想を上回る景気・雇用関連の指標を背景に、米長期金利が上昇するなかグロース株が軟調となりましたが、こうした動きは、今週も続く可能性があります。

 

翌週のFOMCを前に派手な動きは見られにくいと想定されますが、前回、4月のCPIを受けて株式市場が急落した「CPIショック」を踏まえれば、10日に発表される5月のCPIには改めて警戒が必要で、その前にグロース株が持ち直すことは想定しにくいところです。

 

この10日あたりにCPIショックとともに円高方向に動くと、いったん調整があるかもしれません。

 

 

一方、トヨタやホンダ<7267>など、自動車を中心とした景気循環株の強さが続くかに注目したいです。

 

先週、トヨタは8日連続で上場来高値を更新する別格の強さを誇りました。

 

心理的な節目となる1万円には僅かに届きませんでしたが、強い動きは継続しており、今週、1万円を突破してくれば、裾野産業も広いだけに、景気循環株のサポート役になりそうです。

 

千差万別ですが、デンソー<6902>や、武蔵精密工業<7220>など、自動車部品メーカーでも上場来高値を更新し続ける銘柄がみられており、この先も広く自動車セクターに注目したいです。

 

 

また、先進各国と比べて遅れていた国内でのワクチン接種のスピードが加速していることなどを背景に、5月第4週から先週にかけては、空運、旅行サービス、レジャー、百貨店、陸運など、アフターコロナ関連銘柄の強さが目立っていました。

 

ただ、ワクチン接種が加速しているとはいえ、政府が掲げる1日100万回接種にはまだ及んでいないことなどを踏まえれば、息の長いテーマにはなりにくいと思われます。

 

そのため、3週目に入る今週も、強い動きが見られるかは定かではないですが、物色テーマが少ないこともあり、引き続き注目したいです。

 

とりわけ、先週後半の強さが目立ったものの、いまだコロナショック以降の出遅れ解消余地が残る、陸運JR各社や、空運の航空大手、百貨店などに注目です。

 

 

そのほか、週前半には、7日に景気動向指数、8日に景気ウォッチャー調査などが発表されます。

 

景気「先行」指数や景気ウォッチャーの「先行き」見通しなど、先行きに改善の兆しが確認されるかに注目するとともに、出遅れ内需、アフターコロナ関連の後押し材料となるかに注目です。

 

 

そして、今週末のメジャーSQですが、3カ月に1回のこのイベント前後では、相場のムードが一変することがあり、翌週に注目のFOMCを控えていることも考慮すると、今回は大きな節目となる可能性があります。

 

 

今週は、米5月CPIメジャーSQなど、週後半にかけて注目度の高い指標やイベントがあり、全体としては引き続きこう着感の強い相場展開となりそうです。

 

翌週のFOMCというビッグイベントも踏まえれば、今週中にあえて新規にポジションを組むことは推奨しにくいと考えます。

 

 

なお、今週は、7日に4月景気動向指数、中国5月貿易収支、8日に4月毎月勤労統計調査、5月景気ウォッチャー調査、米4月貿易収支、9日に中国5月生産者物価指数、10日に5月都心オフィス空室率、欧ECB定例理事会米5月消費者物価指数(CPI)、11日に4-6月期法人企業景気予測調査、などが予定されています。

 

 

以上の流れを頭の片隅に置きながら、今週一週間のトレードの準備をしていこうと思います。

 

 

株式市場 強気材料 ( 毎日更新 )

 

・日経平均は上昇(28958.56、+97.76)

・NYダウは上昇(34466.24、+19.10)

・ナスダック総合指数は上昇(14020.33、+108.58)

・シカゴ日経225先物は上昇(28940、大阪比+20)

・SOX指数は上昇(3196.21、+37.73)

・VIX指数は低下(16.10、-1.79)

・米原油先物は上昇(70.29、+0.33)

・米長期金利は低下

・海外コロナワクチン接種の進展

・世界的金融緩和の長期化

・株価急落時の日銀ETF買い

 

株式市場 弱気材料 ( 毎日更新 )

 

・1ドル109円30-40銭

・コロナ変異種の相次ぐ出現

・中国と西側諸国の対立

・国内ワクチン接種の遅れ

 

留意事項 ( 毎日更新 )

 

6月限先物オプション特別清算指数(SQ)算出

・法人企業景気予測調査(4-6月)

・投信概況(5月)

・中国新車販売(5月)

・英GDP(4月)

・英鉱工業生産指数(4月)

・英商品貿易収支(4月)

・印鉱工業生産(4月)

米ミシガン大学消費者信頼感指数速報(6月)

・主要7カ国(G7)首脳会議(13日まで)

・国際エネルギー機関(IEA)月報

 

直近の経済指標の結果はこちら

 
国内

 


海外 
 

 

為替動向や今週発表される指標から分析した今週の展望

 
■ さて、どうなるか?

 

米連邦準備制度理事会(FRB)は大規模な金融緩和策を長期間維持する方針を変えていないようです。

 

ただ、米国経済の正常化によってインフレ進行の可能性は高まっており、雇用情勢も改善しつつあることから、資産買入れ規模の段階的縮小(テーパリング)に対する市場の期待は根強いです。

 

欧州中央銀行(ECB)は現行の金融緩和策を長期間維持する可能性が高いことから、ユーロ買い・米ドル売りがただちに拡大する可能性は低いとみられており、ドル・円の取引にも影響を与えそうです。

 

日本での緊急事態宣言の期限延長を受けて日本経済の停滞によるリスク回避的なドル買い・円売りも観測されており、ドル・円は心理的な節目である110円を再び突破しました。

 

 

ただ1ドル=110円台では顧客筋などのドル売りが増えるとの見方が多く、短期筋による利益確定のドル売りも増えると予想されていることから、ドル・円相場の一段の上昇は想定しにくいです。

 

「米国のインフレ率がある程度上昇することは織り込み済み」との声が聞かれており、新たなドル買い材料が提供されない場合、ドル・円は主に110円近辺で推移し、やや上げ渋る状態が続く可能性があります。

 

 

米・5月消費者物価コア指数(CPI)】(10日発表予定)

 

10日発表の米5月消費者物価コア指数(CPI)は前年比+3.4%で上昇率は4月実績の3.0%を上回る見込み。

 

市場予想を上回った場合、インフレ進行の懸念はくすぶり、ドルは下げづらい見通し。

 

 

米・6月ミシガン大学消費者信頼感指数】(11日発表予定)

 

11日発表の米6月ミシガン大学消費者信頼感指数は83.0と、5月実績の82.9をやや上回る見込み。

 

新型コロナウイルスの感染縮小が進むなか、個人消費の伸びが確認されれば株高・金利高・ドル高の要因となるでしょう。

 

 

■ドル円予想レンジ 

 

108円50銭-111円50銭

 


■ 主要経済指標のポイントは次の通り 
 

(日)1-3月期国内総生産改定値 8日(火)午前8時50分発表予定

・予想は、前期比年率-4.9%

参考となる速報値は前期比年率-5.1%。

1-3月期の全産業設備投資額は前年同期比-7.8%で市場予想を下回った。

新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐための経済制限措置は国内経済を圧迫している。

個人消費はやや抑制されていることから、改定値は速報値をやや下回る可能性もある。

 

(米)4月貿易収支 8日(火)午後9時30分発表予定

・予想は、-681億ドル

参考となる3月実績は-744億ドル。

財の輸入額は過去最大となった。輸出額は前月比で増加したが、景気回復による国内需要の増大で輸入額はさらに増える可能性がある。

4月については、消費財と資本財の輸入が増える可能性があるが、複数の項目で輸出額は増加するとみられており、貿易赤字は3月実績との比較で縮小する可能性がある。

 

(欧)欧州中央銀行理事会 10日(木)午後8時45分結果判明予定

・予想は、金融政策の現状維持

欧州中央銀行(ECB)の金融政策調査部門責任者はインフレ目標について、厳密な数字よりレンジで設定した方が、インフレ期待をうまく制御できるとの研究結果を公表しており、ECBの金融政策に影響を及ぼす可能性がある。

ただ、今回の理事会では、パンデミック購入プログラム(PEPP)の現行の購入ペースを維持することが決定される見込み。

 

(米)6月ミシガン大学消費者信頼感指数速報 11日(金)午後11時発表予定

・予想は、83.0

参考となる5月CB消費者信頼感指数は117.2で市場予想を下回った。

主にワクチン接種の拡大によって、米国における新型コロナウイルスの感染流行は終息に向かいつつある。

雇用情勢の顕著な改善は期待できないものの、消費者信頼感は4月との比較で多少改善する可能性がある。

 

 

◇日米の主な経済指標の発表予定

 

7日(月):(中)5月貿易収支

8日(火):(日)4月経常収支、(独)4月鉱工業生産、(欧)1-3月期ユーロ圏域内総生産、(南ア)1-3月期国内総生産

9日(水):(中)5月消費者物価指数、(独)4月経常収支、(加)カナダ中央銀行が金融政策発表

10日(木):(日)5月国内企業物価指数、(米)5月消費者物価指数

11日(金):(英)4月鉱工業生産、(英)4月商品貿易収支

 

 

頑張らなくても勝手に勝てるようにさせてしまう専門家 日経225先物 無限攻略 225 えびすでした。
 

これから日本で、生きていくためには
■ まずは投資サロンで、確かな未来情報を!

 

  (日本や世界が今後どうなるか?投資をやらない方にも必見)


■ 初心者の方は、こちらからどうぞ!

 

  (投資経験のない方でも、やさしくここから指導してます)


■ 個別勉強会のお知らせは、こちらです!
 
  (すぐにトレードをはじめて資金を増やしたい方は)

日経225 日経株価 先物 日経平均 チャート 株価 リアルタイム 為替 リアルタイム 株式投資 株価 日経 日経平均株価リアルタイム 株価 チャート 金 チャート 225先物 nikkei225 株 チャート 日経先物225 日経225 チャート 先物 チャート 日経 チャート 日本株価 金先物 日経株価平均 日経平均リアルタイムチャート 日経ミニ シカゴ日経平均先物リアルタイム 日経225mini チャート 日経225mini 日本経済新聞 株価 日経平均225 日経225 銘柄 日経225オプション 日経225ミニ 日経225先物予想 日経225とは 日経225先物 ブログ 日経225先物取引 日経225先物チャート

やさしい日経225先物の攻略法
■気軽にお問い合わせ下さい!
各種サービス、お問い合わせはこちら!

■えびすのフェイスブック
■えびすのツイッター
■えびすのフェイスブックページ
■えびすのインスタ
日々の徒然なる出来事を動画で更新!

■読者登録は相手に知らせる設定でね
アメブロの読者登録もお待ちしています!
こんにちは、頑張らなくても勝手に勝てるようにさせてしまう専門家 日経225先物 無限攻略の225 えびすです。
 


日経平均は、様々な経済指標の発表の影響を受けて上下に動きます。

日経225先物にとっては、経済指標の分析は、個別株で言ういわゆるファンダメンタル分析の一つとなります。

チャートだけのテクニカル分析だけでは予測できない重要な要素となります。

発表の結果で、単純にポジティブ・ネガティブに動くことが多いのですが、反対に材料出尽くしという心理が働いたり、金利政策や金融財政政策へ逆の働きかけ(思惑)をすることがあります。

今回清算されたSQ値は、今後の日経平均の目安の値とされることが多いので、重要な数値となります。

 

 

 

 

 

2021/6/11 (金) 09:20
 
 
 
*オプション特別清算指数(SQ概算値 )( 6月 ) 
 
 
 
結果 29046.40円
 
 
 
 
 
 
 
このSQ値をクリアするかしないかは、今後のトレンドを形成する上で重要なりますので、みなさんよく見ておいてくださいね!
 
特に、その日の日経終値がクリアするかどうかが重要です。
 
しかも、通常のSQよりMSQ値が、今後のトレンドをを図る上で極めて重要です。
 
今回はメジャーSQですから、いつもより重要です。
 
 
 
 
 

 

 

 

頑張らなくても勝手に勝てるようにさせてしまう専門家 日経225先物 無限攻略 225 えびすでした。
 

これから日本で、生きていくためには
■ まずは投資サロンで、確かな未来情報を!

 

  (日本や世界が今後どうなるか?投資をやらない方にも必見)


■ 初心者の方は、こちらからどうぞ!

 

 

  (投資経験のない方でも、やさしくここから指導してます)


■ 個別勉強会のお知らせは、こちらです!
 
  (すぐにトレードをはじめて資金を増やしたい方は)

日経225 日経株価 先物 日経平均 チャート 株価 リアルタイム 為替 リアルタイム 株式投資 株価 日経 日経平均株価リアルタイム 株価 チャート 金 チャート 225先物 nikkei225 株 チャート 日経先物225 日経225 チャート 先物 チャート 日経 チャート 日本株価 金先物 日経株価平均 日経平均リアルタイムチャート 日経ミニ シカゴ日経平均先物リアルタイム 日経225mini チャート 日経225mini 日本経済新聞 株価 日経平均225 日経225 銘柄 日経225オプション 日経225ミニ 日経225先物予想 日経225とは 日経225先物 ブログ 日経225先物取引 日経225先物チャート

やさしい日経225先物の攻略法
■気軽にお問い合わせ下さい!
各種サービス、お問い合わせはこちら!

■えびすのフェイスブック
■えびすのツイッター
■えびすのフェイスブックページ
■えびすのインスタ
日々の徒然なる出来事を動画で更新!

■読者登録は相手に知らせる設定でね
アメブロの読者登録もお待ちしています!

こんにちは、頑張らなくても勝手に勝てるようにさせてしまう専門家 日経225先物 無限攻略の225 えびすです。



日経平均は、様々な経済指標の発表の影響を受けて新規失業保険申請件数上下に動きます。

日経225先物にとっては、経済指標の分析は、個別株で言ういわゆるファンダメンタル分析の一つとなります。

チャートだけのテクニカル分析だけでは予測できない重要な要素となります。

発表の結果で、単純にポジティブ・ネガティブに動くことが多いのですが、反対に材料出尽くしという心理が働いたり、金利政策や金融財政政策へ逆の働きかけ(思惑)をすることがあります。


今回発表の新規失業保険申請件数は、今後の景気の予測をするうえで、重要な指標となります。

 


新規失業保険申請件数(前週分) 米国 

 

2021/06/10(木) 21:30 発表

 

 
 
新規失業保険申請件数 ( 前週分 )
 
 
結果 37.6万件

 
予想 37.0万件 
前回 38.5万件

 

 
 
ネガティブです。
 

 
 

 

失業保険継続受給者数 (前週分)

 

 

結果 349.9万人

 
予想 360.2万人 
前回 377.1万人
 
 
 
予想よりはポジティブです。
 
 
 
 


新規失業保険申請件数には、こんな意味があるんですね~。

 
 

頑張らなくても勝手に勝てるようにさせてしまう専門家 日経225先物 無限攻略 225 えびすでした。
 

これから日本で、生きていくためには
■ まずは投資サロンで、確かな未来情報を!

 

  (日本や世界が今後どうなるか?投資をやらない方にも必見)


■ 初心者の方は、こちらからどうぞ!

 

  (投資経験のない方でも、やさしくここから指導してます)

■ 個別勉強会のお知らせは、こちらです!
 
  (すぐにトレードをはじめて資金を増やしたい方は)

日経225 日経株価 先物 日経平均 チャート 株価 リアルタイム 為替 リアルタイム 株式投資 株価 日経 日経平均株価リアルタイム 株価 チャート 金 チャート 225先物 nikkei225 株 チャート 日経先物225 日経225 チャート 先物 チャート 日経 チャート 日本株価 金先物 日経株価平均 日経平均リアルタイムチャート 日経ミニ シカゴ日経平均先物リアルタイム 日経225mini チャート 日経225mini 日本経済新聞 株価 日経平均225 日経225 銘柄 日経225オプション 日経225ミニ 日経225先物予想 日経225とは 日経225先物 ブログ 日経225先物取引 日経225先物チャート

やさしい日経225先物の攻略法
■気軽にお問い合わせ下さい!
各種サービス、お問い合わせはこちら!

■えびすのフェイスブック
■えびすのツイッター
■えびすのフェイスブックページ
■えびすのインスタ
日々の徒然なる出来事を動画で更新!

■読者登録は相手に知らせる設定でね
アメブロの読者登録もお待ちしています!

こんにちは、頑張らなくても勝手に勝てるようにさせてしまう専門家 日経225先物 無限攻略の225 えびすです。



日経平均は、様々な経済指標の発表の影響を受けて上下に動きます。

日経225先物にとっては、経済指標の分析は、個別株で言ういわゆるファンダメンタル分析の一つとなります。

チャートだけのテクニカル分析だけでは予測できない重要な要素となります。

発表の結果で、単純にポジティブ・ネガティブに動くことが多いのですが、反対に材料出尽くしという心理が働いたり、金利政策や金融財政政策へ逆の働きかけ(思惑)をすることがあります。


今回発表の消費者物価指数は、今後の景気の予測をするうえで、重要な指標となります。


 

2021/06/10(木)  21:30 発表
 
 
 
消費者物価指数 ( CPI ) ( 前月比 )  
 
 
結果  0.6%(前月比)

 
予想  0.4%(前月比) 
前回  0.8%(前月比)

 
消費者物価指数(CPI) ( 前年同月比 )  
 
 
結果 5.0%(前年同月比)

 
予想 4.7% (前年同月比)
前回 4.2%(前年同月比)
 
 
ポジティブです。
 
13年ぶりの大幅な伸びです。
 
 
 
消費者物価指数 ( CPIコア指数 ) ( 前月比 )  
 
 
 
結果 0.7%(前月比) 
 
 
予想 0.4%(前月比) 
前回 0.9%(前月比)
 
 
 
 

ポジティブです。




 

米国ではGDPの約7割を個人消費が占めます

 

その個人消費には株価動向が大きく影響します。

 

 

消費者物価指数には、こんな意味があるんですね~♪

 

 

 

 

頑張らなくても勝手に勝てるようにさせてしまう専門家 日経225先物 無限攻略 225 えびすでした。
 

これから日本で、生きていくためには
■ まずは投資サロンで、確かな未来情報を!

 

  (日本や世界が今後どうなるか?投資をやらない方にも必見)


■ 初心者の方は、こちらからどうぞ!


  (投資経験のない方でも、やさしくここから指導してます)


■ 個別勉強会のお知らせは、こちらです!
 
  (すぐにトレードをはじめて資金を増やしたい方は)

日経225 日経株価 先物 日経平均 チャート 株価 リアルタイム 為替 リアルタイム 株式投資 株価 日経 日経平均株価リアルタイム 株価 チャート 金 チャート 225先物 nikkei225 株 チャート 日経先物225 日経225 チャート 先物 チャート 日経 チャート 日本株価 金先物 日経株価平均 日経平均リアルタイムチャート 日経ミニ シカゴ日経平均先物リアルタイム 日経225mini チャート 日経225mini 日本経済新聞 株価 日経平均225 日経225 銘柄 日経225オプション 日経225ミニ 日経225先物予想 日経225とは 日経225先物 ブログ 日経225先物取引 日経225先物チャート

やさしい日経225先物の攻略法
■気軽にお問い合わせ下さい!
各種サービス、お問い合わせはこちら!

■えびすのフェイスブック
■えびすのツイッター
■えびすのフェイスブックページ
■えびすのインスタ
日々の徒然なる出来事を動画で更新!

■読者登録は相手に知らせる設定でね
アメブロの読者登録もお待ちしています!

こんにちは、頑張らなくても勝手に勝てるようにさせてしまう専門家、日経225先物 無限攻略の225 えびすです。


日経平均は、様々な経済指標の発表の影響を受けて上下に動きます。

日経225先物にとっては、経済指標の分析は、個別株で言ういわゆるファンダメンタル分析の一つとなります。

チャートだけのテクニカル分析だけでは予測できない重要な要素となります。

発表の結果で、単純にポジティブ・ネガティブに動くことが多いのですが、反対に材料出尽くしという心理が働いたり、金利政策や金融財政政策へ逆の働きかけ(思惑)をすることがあります。


今回発表のユーロ圏欧州中央銀行(ECB)政策金利は、今後の景気の予測をするうえで、重要な指標となります。

 

 

 

2021/06/10(木) 20:45発表


ユーロ圏欧州中央銀行(ECB)政策金利

 
結果 0.00%

 
予想 0.00% 
前回 0.00%



予想通り、据え置きでした。
 

 

 

 

参考までに、ラガルドECB総裁のコメントとして、

 

(分かり次第記入します)

 

 

 

ECB見通しとして、

 

(分かり次第記入します)

 

 

頑張らなくても勝手に勝てるようにさせてしまう専門家 日経225先物 無限攻略 225 えびすでした。
 

これから日本で、生きていくためには
■ まずは投資サロンで、確かな未来情報を!

 

  (日本や世界が今後どうなるか?投資をやらない方にも必見)


■ 初心者の方は、こちらからどうぞ!

 

 

  (投資経験のない方でも、やさしくここから指導してます)


■ 個別勉強会のお知らせは、こちらです!
 
  (すぐにトレードをはじめて資金を増やしたい方は)

日経225 日経株価 先物 日経平均 チャート 株価 リアルタイム 為替 リアルタイム 株式投資 株価 日経 日経平均株価リアルタイム 株価 チャート 金 チャート 225先物 nikkei225 株 チャート 日経先物225 日経225 チャート 先物 チャート 日経 チャート 日本株価 金先物 日経株価平均 日経平均リアルタイムチャート 日経ミニ シカゴ日経平均先物リアルタイム 日経225mini チャート 日経225mini 日本経済新聞 株価 日経平均225 日経225 銘柄 日経225オプション 日経225ミニ 日経225先物予想 日経225とは 日経225先物 ブログ 日経225先物取引 日経225先物チャート

やさしい日経225先物の攻略法
■気軽にお問い合わせ下さい!
各種サービス、お問い合わせはこちら!

■えびすのフェイスブック
■えびすのツイッター
■えびすのフェイスブックページ
■えびすのインスタ
日々の徒然なる出来事を動画で更新!

■読者登録は相手に知らせる設定でね
アメブロの読者登録もお待ちしています!
こんにちは、頑張らなくても勝手に勝てるようにさせてしまう専門家 日経225先物 無限攻略の225 えびすです。
 


日経平均は、様々な経済指標の発表の影響を受けて上下に動きます。

日経225先物にとっては、経済指標の分析は、個別株で言ういわゆるファンダメンタル分析の一つとなります。

チャートだけのテクニカル分析だけでは予測できない重要な要素となります。

発表の結果で、単純にポジティブ・ネガティブに動くことが多いのですが、反対に材料出尽くしという心理が働いたり、金利政策や金融財政政策へ逆の働きかけ(思惑)をすることがあります。


今回発表の中国生産者物価指数(PPI )は、今は世界のマーケットに影響を与えるので重要な指標となります。





中国経済指標 【 生産者物価指数(PPI) 】

 

 

 

 

2021/06/09(水) 10:30 発表

 


生産者物価指数(PPI) 



結果 9.0%

予想 8.5% 
前回 6.8%(前年同月比)



ポジティブです。




生産者物価指数とは、こういう意味があるんですね。

 

頑張らなくても勝手に勝てるようにさせてしまう専門家 日経225先物 無限攻略 225 えびすでした。
 

これから日本で、生きていくためには
■ まずは投資サロンで、確かな未来情報を!

 

  (日本や世界が今後どうなるか?投資をやらない方にも必見)


■ 初心者の方は、こちらからどうぞ!

 

  (投資経験のない方でも、やさしくここから指導してます)

■ 個別勉強会のお知らせは、こちらです!
 
  (すぐにトレードをはじめて資金を増やしたい方は)

日経225 日経株価 先物 日経平均 チャート 株価 リアルタイム 為替 リアルタイム 株式投資 株価 日経 日経平均株価リアルタイム 株価 チャート 金 チャート 225先物 nikkei225 株 チャート 日経先物225 日経225 チャート 先物 チャート 日経 チャート 日本株価 金先物 日経株価平均 日経平均リアルタイムチャート 日経ミニ シカゴ日経平均先物リアルタイム 日経225mini チャート 日経225mini 日本経済新聞 株価 日経平均225 日経225 銘柄 日経225オプション 日経225ミニ 日経225先物予想 日経225とは 日経225先物 ブログ 日経225先物取引 日経225先物チャート

やさしい日経225先物の攻略法
■気軽にお問い合わせ下さい!
各種サービス、お問い合わせはこちら!

■えびすのフェイスブック
■えびすのツイッター
■えびすのフェイスブックページ
■えびすのインスタ
日々の徒然なる出来事を動画で更新!

■読者登録は相手に知らせる設定でね
アメブロの読者登録もお待ちしています!