日経225先物 無限攻略

日経225先物 無限攻略

自分でできる、日経先物の攻略法を、綴っていきます。

NEW !
テーマ:

募集期間 10月5日(金)15時まで

 

お試し期間 10月8日~10月12日

 

 

 

先着10名募集!!

 

 

◇本コースを体感できます!

 

◇期間中でも人員数の限界が来たら募集を打ち切りますので、ご容赦くださいませ。

 

 

 

こんにちは、頑張らなくても日経225先物で勝手に勝てるようにさせてしまう専門家のえびすです。

 

 

ところで、僕はもう30年近く225先物をやっています。

 

経済学に興味を抱き始めてから、日本の経済全体を俯瞰するのに日経225先物は最適です。

 

携わることによって、日本経済の未来まである程度見えるようになりました。

 

あらゆるビジネスにおいて、これを知っていることがとても有効なのだと日々痛感しております。

 

そもそも、225先物は日本経済の総合指標に値するものなので、素人の方がいきなり始められても、なかなか勝てるものじゃないかもしれません。

 

僕も研究所をたちあげるなど30年もの間、専門性を極め今に至るわけです。

 

なので、ようやく先生の領域に到達したのかな・・・と少しづつ思えるようになってきました。

 

 

正直、225先物は取り扱いやすい反面、多くの方がトレードでうまくいっていないという声を耳にします。

 

でも、安心してください。

 

実際に学びさえすれば、225先物は株やFX、ビットコインと比べて勝てるようになるのです。

 

博打的な要素がないのは、日本経済を多角的に分析した結果だからです。

 

倒産はあり得ませんので、個別株のようにいきなり紙くずになることもありません。

 

225先物の分析は相場のみならず、日本の経済の未来をも俯瞰することが出来るので、とっても為になります。

 

 

 

とはいっても、いきなりネットの関係で信頼性が薄い中、受講するには勇気がいりますよね。

 

名前をいきなりここで出していないのは実は理由があるのですが、もちろん申し込みに至れば金融庁から認可を得た正規投資顧問であることが契約前書面・時書面からも明白となります。

 

 

 

そんな皆さんの不安を少しでも取り除く方法として、安価な値段のお試しコースを用意しました。

 

 

内容はもちろん正規コースと同じですから、安心してください。

 

つい先日まで無料お試しをやっていたのですが、やはりクレクレ星人が後を絶たない状況でした。

 

 

 

少しでもやる気のある方であれば、これぐらいの金額ならリスクもほぼない、と言っていいでしょう。

 

有益な情報はタダであるはずもなく、仮にタダで出回ったとしても、おのずと有益なものから無益なもの変遷していくことでしょう。

 

日経225無限攻略で学びたいと思えるかどうかは、今後はこのお試しコースで全てわかると思います。

 

 


●お試し(日経225先物 デイトレ)コース

 

 < Aデイトレ本コースを体験 >


  最低一日一回 5万円の利益を狙います

  結果的に月間 90万円の利益を狙います

  月間実働約22日で
過去実績8割5分以上の勝率


  ザラ場の時間帯で、一番確実なところを狙います!

      全種別の中で一番リスクの小さいコース

  究極のデイトレコース


 



結構前から、いろいろな人と、こんな会話をしています。

「 これを学ぶと、日経225先物って、簡単だよね。 」

トレードで勝っている人に聞くと、みんな、こういうものを持っています。

 

ただ残念ながら、これを持っている人は全体の5%にも満たないと言われています。


あなたは、日経225先物の実践トレードで、勝てるようになっていますか?

実は、もう、必勝方程式があります。書いてしまいます・・・
 

 

 

 

日経225先物 無限攻略 225 えびすでした。
 

これから日本で、生きていくためには
■ 初心者の方は、こちらからどうぞ!
  (投資経験のない方でもやさしくここから指導してます)

■ 個別勉強会のお知らせは、こちらです!
  (すぐにトレードをはじめて資金を増やしたい方は)

日経225 日経株価 先物 日経平均 チャート 株価 リアルタイム 為替 リアルタイム 株式投資 株価 日経 日経平均株価リアルタイム 株価 チャート 金 チャート 225先物 nikkei225 株 チャート 日経先物225 日経225 チャート 先物 チャート 日経 チャート 日本株価 金先物 日経株価平均 日経平均リアルタイムチャート 日経ミニ シカゴ日経平均先物リアルタイム 日経225mini チャート 日経225mini 日本経済新聞 株価 日経平均225 日経225 銘柄 日経225オプション 日経225ミニ 日経225先物予想 日経225とは 日経225先物 ブログ 日経225先物取引 日経225先物チャート

やさしい日経225先物の攻略法
■気軽にお問い合わせ下さい!
各種サービス、お問い合わせはこちら!

■えびすのフェイスブック
■えびすのフェイスブックページ
■読者登録は相手に知らせる設定でね
読者登録もお待ちしています!

テーマ:

こんにちは、頑張らなくても勝手に勝てるようにさせてしまう専門家 日経225先物 無限攻略の225 えびすです。


 
日経平均は、様々な経済指標の発表の影響を受けて上下に動きます。

日経225先物にとっては、経済指標の分析は、個別株で言ういわゆるファンダメンタル分析の一つとなります。

チャートだけのテクニカル分析だけでは予測できない重要な要素となります。

発表の結果で、単純にポジティブ・ネガティブに動くことが多いのですが、反対に材料出尽くしという心理が働いたり、金利政策や金融財政政策へ逆の働きかけ(思惑)をすることがあります。

今回発表の米国総合PMIは、今後の景気の予測をするうえで、重要な指標となります。


 

2018/09/21(金) 22:45 発表
 
 
 

総合購買担当者景気指数 ( PMI ) ( 9月 )


結果 53.4



予想 ---

前回 54.7



前回に反して少しネガティブです。




PMIとは、こういう意味合いがあります。




頑張らなくても勝手に勝てるようにさせてしまう専門家 日経225先物 無限攻略の225 えびすでした。

 

これから日本で、生きていくためには
■ 初心者の方は、こちらからどうぞ!
  (投資経験のない方でもやさしくここから指導してます)

■ 個別勉強会のお知らせは、こちらです!
  (すぐにトレードをはじめて資金を増やしたい方は)

日経225 日経株価 先物 日経平均 チャート 株価 リアルタイム 為替 リアルタイム 株式投資 株価 日経 日経平均株価リアルタイム 株価 チャート 金 チャート 225先物 nikkei225 株 チャート 日経先物225 日経225 チャート 先物 チャート 日経 チャート 日本株価 金先物 日経株価平均 日経平均リアルタイムチャート 日経ミニ シカゴ日経平均先物リアルタイム 日経225mini チャート 日経225mini 日本経済新聞 株価 日経平均225 日経225 銘柄 日経225オプション 日経225ミニ 日経225先物予想 日経225とは 日経225先物 ブログ 日経225先物取引 日経225先物チャート

やさしい日経225先物の攻略法
■気軽にお問い合わせ下さい!
各種サービス、お問い合わせはこちら!

■えびすのフェイスブック
■えびすのツイッター
■えびすのフェイスブックページ
■えびすのインスタ
日々の徒然なる出来事を動画で更新!

■読者登録は相手に知らせる設定でね
アメブロの読者登録もお待ちしています!

テーマ:

こんにちは、頑張らなくても勝手に勝てるようにさせてしまう専門家 日経225先物 無限攻略の225 えびすです。


 
日経平均は、様々な経済指標の発表の影響を受けて上下に動きます。

日経225先物にとっては、経済指標の分析は、個別株で言ういわゆるファンダメンタル分析の一つとなります。

チャートだけのテクニカル分析だけでは予測できない重要な要素となります。

発表の結果で、単純にポジティブ・ネガティブに動くことが多いのですが、反対に材料出尽くしという心理が働いたり、金利政策や金融財政政策へ逆の働きかけ(思惑)をすることがあります。

今回発表の米国製造業PMIは、今後の景気の予測をするうえで、重要な指標となります。


 

2018/09/21(金) 22:45 発表
 
 
 

製造業購買担当者景気指数 ( PMI ) ( 9月 )


結果 55.6



予想 55.0

前回 54.7



予想よりポジティブです。



PMIとは、こういう意味合いがあります。




頑張らなくても勝手に勝てるようにさせてしまう専門家 日経225先物 無限攻略の225 えびすでした。

 

これから日本で、生きていくためには
■ 初心者の方は、こちらからどうぞ!
  (投資経験のない方でもやさしくここから指導してます)

■ 個別勉強会のお知らせは、こちらです!
  (すぐにトレードをはじめて資金を増やしたい方は)

日経225 日経株価 先物 日経平均 チャート 株価 リアルタイム 為替 リアルタイム 株式投資 株価 日経 日経平均株価リアルタイム 株価 チャート 金 チャート 225先物 nikkei225 株 チャート 日経先物225 日経225 チャート 先物 チャート 日経 チャート 日本株価 金先物 日経株価平均 日経平均リアルタイムチャート 日経ミニ シカゴ日経平均先物リアルタイム 日経225mini チャート 日経225mini 日本経済新聞 株価 日経平均225 日経225 銘柄 日経225オプション 日経225ミニ 日経225先物予想 日経225とは 日経225先物 ブログ 日経225先物取引 日経225先物チャート

やさしい日経225先物の攻略法
■気軽にお問い合わせ下さい!
各種サービス、お問い合わせはこちら!

■えびすのフェイスブック
■えびすのツイッター
■えびすのフェイスブックページ
■えびすのインスタ
日々の徒然なる出来事を動画で更新!

■読者登録は相手に知らせる設定でね
アメブロの読者登録もお待ちしています!

テーマ:

こんにちは、頑張らなくても勝手に勝てるようにさせてしまう専門家 日経225先物 無限攻略の225 えびすです。


 
日経平均は、様々な経済指標の発表の影響を受けて上下に動きます。

日経225先物にとっては、経済指標の分析は、個別株で言ういわゆるファンダメンタル分析の一つとなります。

チャートだけのテクニカル分析だけでは予測できない重要な要素となります。

発表の結果で、単純にポジティブ・ネガティブに動くことが多いのですが、反対に材料出尽くしという心理が働いたり、金利政策や金融財政政策へ逆の働きかけ(思惑)をすることがあります。

今回発表の米国PMIは、今後の景気の予測をするうえで、重要な指標となります。


 

2018/09/21(金) 22:45 発表
 
 
 

サービス部門購買担当者景気指数 ( PMI )速報値 ( 9月 )


結果 52.9


予想 55.0


前回 54.8



ネガティブです。


ただし、50を上回っていますので、悪くないです。
 

 

 

PMIといっても、大きくは製造業サービス部門の2つに分かれます。

 

今回はサービス部門の指標です。



PMIとは、こういう意味合いがあります。



頑張らなくても勝手に勝てるようにさせてしまう専門家 日経225先物 無限攻略の225 えびすでした。

 

これから日本で、生きていくためには
■ 初心者の方は、こちらからどうぞ!
  (投資経験のない方でもやさしくここから指導してます)

■ 個別勉強会のお知らせは、こちらです!
  (すぐにトレードをはじめて資金を増やしたい方は)

日経225 日経株価 先物 日経平均 チャート 株価 リアルタイム 為替 リアルタイム 株式投資 株価 日経 日経平均株価リアルタイム 株価 チャート 金 チャート 225先物 nikkei225 株 チャート 日経先物225 日経225 チャート 先物 チャート 日経 チャート 日本株価 金先物 日経株価平均 日経平均リアルタイムチャート 日経ミニ シカゴ日経平均先物リアルタイム 日経225mini チャート 日経225mini 日本経済新聞 株価 日経平均225 日経225 銘柄 日経225オプション 日経225ミニ 日経225先物予想 日経225とは 日経225先物 ブログ 日経225先物取引 日経225先物チャート

やさしい日経225先物の攻略法
■気軽にお問い合わせ下さい!
各種サービス、お問い合わせはこちら!

■えびすのフェイスブック
■えびすのツイッター
■えびすのフェイスブックページ
■えびすのインスタ
日々の徒然なる出来事を動画で更新!

■読者登録は相手に知らせる設定でね
アメブロの読者登録もお待ちしています!

テーマ:

こんにちは、頑張らなくても勝手に勝てるようにさせてしまう専門家 日経225先物 無限攻略の225 えびすです。


 
日経平均は、様々な経済指標の発表の影響を受けて上下に動きます。

日経225先物にとっては、経済指標の分析は、個別株で言ういわゆるファンダメンタル分析の一つとなります。

チャートだけのテクニカル分析だけでは予測できない重要な要素となります。

発表の結果で、単純にポジティブ・ネガティブに動くことが多いのですが、反対に材料出尽くしという心理が働いたり、金利政策や金融財政政策へ逆の働きかけ(思惑)をすることがあります。

今回発表のユーロPMIは、今後の景気の予測をするうえで、重要な指標となります。


 

2018/09/21(金) 17:00 発表
 
 
 

ユーロ圏製造業購買担当者景気指数 ( PMI ) ( 9月 )


結果 53.3



予想 54.4

前回 54.6



ネガティブです。



PMIとは、こういう意味合いがあります。




頑張らなくても勝手に勝てるようにさせてしまう専門家 日経225先物 無限攻略の225 えびすでした。

 

これから日本で、生きていくためには
■ 初心者の方は、こちらからどうぞ!
  (投資経験のない方でもやさしくここから指導してます)

■ 個別勉強会のお知らせは、こちらです!
  (すぐにトレードをはじめて資金を増やしたい方は)

日経225 日経株価 先物 日経平均 チャート 株価 リアルタイム 為替 リアルタイム 株式投資 株価 日経 日経平均株価リアルタイム 株価 チャート 金 チャート 225先物 nikkei225 株 チャート 日経先物225 日経225 チャート 先物 チャート 日経 チャート 日本株価 金先物 日経株価平均 日経平均リアルタイムチャート 日経ミニ シカゴ日経平均先物リアルタイム 日経225mini チャート 日経225mini 日本経済新聞 株価 日経平均225 日経225 銘柄 日経225オプション 日経225ミニ 日経225先物予想 日経225とは 日経225先物 ブログ 日経225先物取引 日経225先物チャート

やさしい日経225先物の攻略法
■気軽にお問い合わせ下さい!
各種サービス、お問い合わせはこちら!

■えびすのフェイスブック
■えびすのツイッター
■えびすのフェイスブックページ
■えびすのインスタ
日々の徒然なる出来事を動画で更新!

■読者登録は相手に知らせる設定でね
アメブロの読者登録もお待ちしています!

テーマ:

こんにちは、頑張らなくても勝手に勝てるようにさせてしまう専門家 日経225先物 無限攻略の225 えびすです。


 
日経平均は、様々な経済指標の発表の影響を受けて上下に動きます。

日経225先物にとっては、経済指標の分析は、個別株で言ういわゆるファンダメンタル分析の一つとなります。

チャートだけのテクニカル分析だけでは予測できない重要な要素となります。2018/09/21(金

発表の結果で、単純にポジティブ・ネガティブに動くことが多いのですが、反対に材料出尽くしという心理が働いたり、金利政策や金融財政政策へ逆の働きかけ(思惑)をすることがあります。

今回発表のユーロサービス部門PMIは、今後の景気の予測をするうえで、重要な指標となります。



 

2018/09/21(金) 17:00 発表
 
 
 

ユーロ圏サービス部門購買担当者景気指数 ( PMI ) ( 9月 )


結果 54.7



予想 54.4

前回 54.4



ポジティブです。



PMIとは、こういう意味合いがあります。




頑張らなくても勝手に勝てるようにさせてしまう専門家 日経225先物 無限攻略の225 えびすでした。

 

これから日本で、生きていくためには
■ 初心者の方は、こちらからどうぞ!
  (投資経験のない方でもやさしくここから指導してます)

■ 個別勉強会のお知らせは、こちらです!
  (すぐにトレードをはじめて資金を増やしたい方は)

日経225 日経株価 先物 日経平均 チャート 株価 リアルタイム 為替 リアルタイム 株式投資 株価 日経 日経平均株価リアルタイム 株価 チャート 金 チャート 225先物 nikkei225 株 チャート 日経先物225 日経225 チャート 先物 チャート 日経 チャート 日本株価 金先物 日経株価平均 日経平均リアルタイムチャート 日経ミニ シカゴ日経平均先物リアルタイム 日経225mini チャート 日経225mini 日本経済新聞 株価 日経平均225 日経225 銘柄 日経225オプション 日経225ミニ 日経225先物予想 日経225とは 日経225先物 ブログ 日経225先物取引 日経225先物チャート

やさしい日経225先物の攻略法
■気軽にお問い合わせ下さい!
各種サービス、お問い合わせはこちら!

■えびすのフェイスブック
■えびすのツイッター
■えびすのフェイスブックページ
■えびすのインスタ
日々の徒然なる出来事を動画で更新!

■読者登録は相手に知らせる設定でね
アメブロの読者登録もお待ちしています!

テーマ:

こんにちは、日経225先物無限攻略の225 えびすです。

こちらのコーナーでは、一週間全体の展望と予定を週初に、そしてその日の強弱ポイントとサポート・レジスタンス等の節目ポイントは毎日、更新していきます。

 

サポート&レジスタンス ( 本日のポイント 毎日更新 )

 

レジスタンス(2)     23879

Bスイングターゲット    23820 達成!!

グレートポイント      23820 達成!!

グレートポイント      23810 達成!!

Aデイトレターゲット    23800 達成!!

グレートポイント      23790 達成!!

Aデイトレターゲット    23780 達成!!

レジスタンス(1)     23777

Dデイトレターゲット    1790.0 達成!!

Gデイトレターゲット    23750 達成!!

Aデイトレターゲット    23700 達成!!

Hデイトレターゲット    23690 達成!!

ピボット          23680

Eスイングターゲット    1785.5 達成!!

グレートポイント      23660 達成!!

グレートポイント      23650 達成!!

ザラ場日足窓埋め      23630 達成!!

サポート(1)       23577

標準偏差+2σ        23517

サポート(2)       23480

5日移動平均        23337

転換線           23007

基準線           22857

25日移動平均       22702

100日移動平均      22536

200日移動平均      22436

先行スパンA        22336

先行スパンB        22237

標準偏差-2σ        21888

 

 

先週のマーケットのおさらいと今週の見通し

 

先週の日経平均は上昇しました。

 

特に当社のBサインは通常一週間に1回程度の頻度で出るのに対し、4回も出て4連勝となりました。

 

バッチリでした^^

 

 

週間ベースでは2週ぶりの上昇となり、14日に取引時間中としては8月30日、終値ベースでは5月21日以来となる23000円台を回復しました。

 

週初の10日は貿易摩擦問題を懸念して軟調な寄り付きだったものの、1ドル111円近辺まで下落した為替の円安と、日本の2018年4─6月期の実質国内総生産(GDP)2次速報の上方改定を好感して7営業日ぶりの反発で始まりました。

 

11日は米半導体株高や為替の円安などを好感して大幅続伸しました。

 

12日は前日の急伸から利益確定売りが先行して一服したものの、13日は米国が中国に通商交渉の再開を提案していることが報じられて、日経平均は反発しました。

 

過度な米通商問題に対する警戒感が後退するなか、メジャーSQ当日となった14日も、トルコ中央銀行が事前予想以上の利上げに動いたことや、約1カ月半ぶりに1ドル112円台となった円安などが好感されて日経平均は続伸しました。

 

14日のSQ値は23057.94円。

 

物色的には、インデックスに絡んだ商いが先行しファーストリテイリング<9983>、ソフトバンクG<9984>がそろって連日
の高値更新となり、14日にはソニー<6758>も8月の年初来高値を更新と続きました。

 

対象的にローム<6963>や東京エレクトロン<8035>など半導体関連株に安値更新が目立ちました。

 

なお、NYダウは13日にかけて3日続伸と上昇しました。

 

これも当社の米国マーケット事前分析がバッチリ当たった結果となっています。

 

大型台風「フローレンス」の接近や半導体関連株の波乱が警戒されたものの、米中協議再開への期待感が指数を押し上げました。

 

今週の日経平均は、23000円台を固める展開が予想されそうです。

 

事前予想を上回るトルコ中央銀行による利上げ(政策金利の6.25ポイント引き上げ)で、新興国を含む世界景気に対する
警戒感が薄らぎ円高懸念は後退しました。

 

15日(土)にウォールストリートジャーナルが第3弾の対中追加関税実施を報道したが、内容は関税25%から10%に引き下げる内容であり、これを見越して売りに傾いていた一部の先物ポジションが14日のSQを前に一旦解消されたと当社では見ております。

 

実際に、この報道の結果は週明けに影響を受けることになります。

 

外部環境の好転で、日経平均が厚い上値の壁として意識されていた23000円で大引け、14日のSQ値23057.94円を上抜けて引けたことは、幻のSQを否定したこととなり市場のセンチメントを改善してくるでしょう。

 

 

こうしたなか、21日にニューヨークで開催が調整中の茂木敏充経済財政相とライトハイザー米通商代表部(USTR)代表による、日米通商協議(FFR)の第2回会合が、大きなイベントとして控えています。

 

25日に開催予定の日米首脳会談での合意形成を目指し、2日間となる可能性もあると報道されていますが、内容次第でマ
ーケットに与える影響は大きくなりそうです。

 

米中貿易協議の再開に向けた「かけひき」が日経平均を神経質な展開に導くなかで、為替の円安基調が下値を支える形となりそうです。

 

円安が背景となるのは、当社では前々から伝えているとおりです。

 

また、2週連続の3連休というカレンダー事情も手伝い、週末に向けては模様眺めムードが強まることが予想されます。

 

個別株の物色的には、昨年秋以来の安値水準に沈んでいる東京エレクトロンなど半導体関連が波乱要素を抱えているものの、トヨタ<7203>が3月の年初来安値6531円を割り込まずに反転したことは、優良株に安心感を与えています。

 

今週の主な国内経済関連スケジュールは、18日に日銀金融政策決定会合(19日まで)、基準地価(各都道府県)、19日に黒田日銀総裁会見、8月貿易統計、8月訪日外客数、20日に8月の主要コンビニ売上高、21日に8月消費者物価指数、7月全産業活動指数の発表がそれぞれ予定されています。

 

一方、米国を含む海外経済関連スケジュールでは、17日に米9月NY連銀製造業景気指数、18日に米9月NAHB住宅市場指数、19日に米4―6月期経常収支米8月住宅着工件数米8月建設許可件数、20日に米9月フィラデルフィア連銀製造業景況感指数米8月中古住宅販売件数米8月CB景気先行総合指数が発表されます。

 

このほかのイベントとしては、18日から第73回国連総会開幕(10月1日まで)、19日に日証協会長会見、20日に自民党総裁選
挙投開票、「東京ゲームショウ2018」ビジネスデイ開幕、21日は第2回日米通商協議(調整中)、日本ベトナム外交関係樹立45周年となります。

 

なお、17日は敬老の日で東京株式市場は休場。
 

 

株式市場 強気材料 ( 毎日更新 )

 

・日経平均は上昇(23674.93、+2.41)

・NYダウは上昇(26656.98、+251.22)

ナスダック総合指数は上昇(8028.23、+78.19)

・シカゴ日経225先物は上昇(23680、大阪比+220)

・SOX指数は上昇(1387.67、+15.99)

・好調な企業業績

1ドル112円40-50銭

 

株式市場 弱気材料 ( 毎日更新 )

 

・VIX指数は上昇(11.80、+0.05)

・米原油先物は下落(70.80、-0.32)

・イタリア国債の利回り上昇

・米中貿易摩擦

・新興国の通貨不安

 

留意事項 ( 毎日更新 )
 

全国消費者物価指数(8月)

・対外対内証券売買契約(週間)

・製造業PMI(9月)

・全産業活動指数(7月)

・全国百貨店売上高(8月)

・食品スーパー売上高(8月)

・粗鋼生産(8月)

・国債買いオペ

・イーエムネットジャパンが新規上場

ユーロ圏製造業PMI(9月)

米製造業PMI(9月)

 

今週のイベント

 
日米の主な経済指標の発表予定

(右のサイドバーから一週間分の指標予定が見れます


直近の経済指標の結果はこちら


国内

海外 


<為替動向や今週発表される指標から分析した今週の展望>

■ さて、どうなるか?

 

米連邦公開市場委員会(FOMC)の会合を今月25-26日に控
え、米経済指標内容を慎重に見極める展開となりそうです。

 

トランプ政権の貿易赤字是正に向けた通商政策も主要なテーマとなり、貿易摩擦への強い警戒から安全逃避の円買いが大
幅に縮小する可能性は低いとみられております。

米連邦準備制度理事会(FRB)は今月25-26日開催のFOMCで3カ月ぶりの追加利上げに踏み切る公算ですが、市場は年内2回の追加利上げをほぼ織り込んでいます。

 

今後発表される経済指標が想定に沿った内容となれば、年4回の利上げシナリオ(あと2回)は維持されるでしょう。

 

トルコ中央銀行は13日、政策金利を17.75%から24.00%まで引き上げており、タカ派寄りのスタンスを示したことは、市場センチメントを改善させる効果があり、目先的にはリスク選好的な円売りが優勢となる可能性がありそうです。

 

ただ、12日の8月生産者物価指数と13日の8月消費者物価指数はいずれも予想を下回りました。

 

また、FOMCメンバーの間では、「引き締めは不十分」(ブレイナードFRB理事)とタカ派的な意見が聞かれる反面、「金融引き締めは中立的な水準に到達」(セントルイス連銀のブラード総裁)と慎重な見方も出始め、目先の利上げ打ち止め観測が広がればドルの大幅な上昇は想定しにくそうです。

 

一方、トランプ米政権は貿易赤字削減のため強硬な通商政策を引き続き推進する方針。


米中貿易協議が再開された場合、貿易摩擦回避への思惑が再び広がり、円売りを誘発しそそうです。

 

ただ、米中間の通商問題を払しょくするには至っておらず、ドルは上値の重さが意識されるでしょう。



米・8月住宅着工件数】(19日発表予定)


19日発表の8月住宅着工件数(年率換算)は122.5万戸と、7月の116.8万戸を上回る見通し。

 

住宅関連指標はやや弱さが目立つものの、8月実績が予想通りなら消費を後押しし、景気拡大への寄与が期待される。



米・8月フィラデルフィア連銀景況調査】(20日発表予定)


20日発表の米8月フィラデルフィア連銀景況調査(製造業景気指数)は15.0と予想される。

 

8月の11.9からは回復の見通し。

 

市場予想とおおむね一致すれば、景気拡大基調は維持されるとみられる。

 

 

( 主要経済指標のポイントは次の通り )

 

(日)日本銀行金融政策決定会合 19日(水)決定会合の終了予定時刻は未定
・予想は、金融政策の現状維持
前回7月末の前回会合では、国債市場の流動性低下に配慮するため、長期金利の変動許容幅を従来の倍程度に拡大した。

日本銀行の片岡審議委員は「誘導目標の弾力化は金融緩和
の効果を弱める」と指摘しているが、国債市場の流動性は回復しつつある。

ただし、米中貿易摩擦の継続、日米貿易協議の行方、台風や地震などの自然災害による経済活動の低下など金利上昇を抑制する要因(リスク要因)が存在していることから、現行の金融緩和策を維持し、物価や企業設備投資の動向を注意深く観察していくとみられる。

(米)8月住宅着工件数 19日(水)午後9時30分発表予定
・予想は、122.5万戸
参考となる7月実績は116.8 万件で6月実績を上回ったが、126.4 万件程度に届かなかった。

8月については、先行指標である7月の住宅着工許可件数が前月比+1.5%と4カ月ぶりにプラスに転じており、7月実績を上回ると予想される。

ただ、住宅市場指数は伸び悩んでおり、6カ月見通しも低下していることから、着工件数が増加傾向に転じるとの見方は増え
ていないようだ。

(米)8月中古住宅販売件数 20日(木)午後11時発表予定
・予想は、538万戸
参考となる7月実績は前月比-0.7%、534万戸で2016年2月以来の水準に落ち込んだ。


売価格の中央値は26.96万ドルで前年同月比+4.5%だった。販売価格の上昇が続いており、販売件数は伸び悩んでいるとみられる。

8月については、金利上昇の影響が表面化しつつあることや販売価格上昇の影響で販売件数は伸び悩む可能性がある。

市場予想は妥当な水準か。

(日)8月全国消費者物価コア指数 21日(金)午前8時30分発表予定
・予想は、前年比+0.9%
参考となる7月実績は前年同月比+0.8%。

過半数の269品目が上昇、エネルギー関連品目が上昇。

下落は187品目。携帯電話の通信料が下落した。

8月については引き続き過半数の品目の値上がりが予想されることから、物価上昇率は7月実績をやや上回る可能性がある。

(欧)9月マークイットユーロ圏製造業PMI 21日(金)午後5時発表予定
・予想は、54.4
参考となる8月実績は54.6で7月の55.1から低下。新規受注の伸び悩みなどが要因。

国際貿易環境は悪化する可能性があり、2018年後半と2019年におけるユーロ圏の成長見通しが上方修正される可能性は低いことから、9月の製造業PMIは8月実績をやや下回る可能性がある。


◇日米の主な経済指標の発表予定

 

17日(月):(米)9月NY連銀製造業景気指数

19日(水):(日)8月貿易収支

21日(金):(独)9月マークイット製造業PMI、(独)9月
マークイットサービス業PMI

 

 

日経225先物 無限攻略 225 えびすでした。
 

これから日本で、生きていくためには
■ 初心者の方は、こちらからどうぞ!
  (投資経験のない方でもやさしくここから指導してます)

■ 個別勉強会のお知らせは、こちらです!
  (すぐにトレードをはじめて資金を増やしたい方は)

日経225 日経株価 先物 日経平均 チャート 株価 リアルタイム 為替 リアルタイム 株式投資 株価 日経 日経平均株価リアルタイム 株価 チャート 金 チャート 225先物 nikkei225 株 チャート 日経先物225 日経225 チャート 先物 チャート 日経 チャート 日本株価 金先物 日経株価平均 日経平均リアルタイムチャート 日経ミニ シカゴ日経平均先物リアルタイム 日経225mini チャート 日経225mini 日本経済新聞 株価 日経平均225 日経225 銘柄 日経225オプション 日経225ミニ 日経225先物予想 日経225とは 日経225先物 ブログ 日経225先物取引 日経225先物チャート

やさしい日経225先物の攻略法
■気軽にお問い合わせ下さい!
各種サービス、お問い合わせはこちら!

■えびすのフェイスブック
■えびすのツイッター
■えびすのフェイスブックページ
■えびすのインスタ
日々の徒然なる出来事を動画で更新!

■読者登録は相手に知らせる設定でね
アメブロの読者登録もお待ちしています!

テーマ:

こんにちは、頑張らなくても勝手に勝てるようにさせてしまう専門家 日経225先物 無限攻略の225 えびすです。



日経平均は、様々な経済指標の発表の影響を受けて上下に動きます。

日経225先物にとっては、経済指標の分析は、個別株で言ういわゆるファンダメンタル分析の一つとなります。

チャートだけのテクニカル分析だけでは予測できない重要な要素となります。

発表の結果で、単純にポジティブ・ネガティブに動くことが多いのですが、反対に材料出尽くしという心理が働いたり、金利政策や金融財政政策へ逆の働きかけ(思惑)をすることがあります。


今回発表の全国消費者物価指数 ( CPI ) は、今後の景気の予測をするうえで、重要な指標となります。





日本経済指標 【 全国消費者物価指数 】

 

2018/08/24(金) 08:30 発表
 
 


全国消費者物価指数 (8月 )



結果 1.3%

予想 1.1% 
前回 0.9%(前年同月比)


ポジティブです。
 


全国消費者物価指数( コア )( 8月 )

( 価格変動が大きいため生鮮食品を除いたベース )

結果 0.9%

予想 0.9% 
前回 0.8%(前年同月比)

 

 

 

変わらずです。

 

 





消費者物価指数とは、こういう意味があるんですね。

 


 

頑張らなくても勝手に勝てるようにさせてしまう専門家 日経225先物 無限攻略の225 えびすでした。

 

これから日本で、生きていくためには
■ 初心者の方は、こちらからどうぞ!
  (投資経験のない方でもやさしくここから指導してます)

■ 個別勉強会のお知らせは、こちらです!
  (すぐにトレードをはじめて資金を増やしたい方は)

日経225 日経株価 先物 日経平均 チャート 株価 リアルタイム 為替 リアルタイム 株式投資 株価 日経 日経平均株価リアルタイム 株価 チャート 金 チャート 225先物 nikkei225 株 チャート 日経先物225 日経225 チャート 先物 チャート 日経 チャート 日本株価 金先物 日経株価平均 日経平均リアルタイムチャート 日経ミニ シカゴ日経平均先物リアルタイム 日経225mini チャート 日経225mini 日本経済新聞 株価 日経平均225 日経225 銘柄 日経225オプション 日経225ミニ 日経225先物予想 日経225とは 日経225先物 ブログ 日経225先物取引 日経225先物チャート

やさしい日経225先物の攻略法
■気軽にお問い合わせ下さい!
各種サービス、お問い合わせはこちら!

■えびすのフェイスブック
■えびすのツイッター
■えびすのフェイスブックページ
■えびすのインスタ
日々の徒然なる出来事を動画で更新!

■読者登録は相手に知らせる設定でね
アメブロの読者登録もお待ちしています!

テーマ:

こんにちは、頑張らなくても勝手に勝てるようにさせてしまう専門家 日経225先物 無限攻略の225 えびすです。



日経平均は、様々な経済指標の発表の影響を受けて上下に動きます。

日経225先物にとっては、経済指標の分析は、個別株で言ういわゆるファンダメンタル分析の一つとなります。

チャートだけのテクニカル分析だけでは予測できない重要な要素となります。

発表の結果で、単純にポジティブ・ネガティブに動くことが多いのですが、反対に材料出尽くしという心理が働いたり、金利政策や金融財政政策へ逆の働きかけ(思惑)をすることがあります。


今回発表の中古住宅販売件数は、今後の景気の予測をするうえで、重要な指標となります。

特に
米国経済は、住宅事情を見れば景気の動向がわかると言われています。

覚えておいてください。

 

 

 

2018/09/20(木) 23:00 発表


中古住宅販売件数 8月

 
結果 0.0%

 
予想 0.3% 
前回 -0.7%(前月比)
 
 
 
結果 534万件

 
予想 535万件 
前回 534万件(年率換算件数)
 



ネガティブです。

 

 
 

頑張らなくても勝手に勝てるようにさせてしまう専門家 日経225先物 無限攻略 225 えびすでした。
 

これから日本で、生きていくためには
■ 初心者の方は、こちらからどうぞ!
  (投資経験のない方でもやさしくここから指導してます)

■ 個別勉強会のお知らせは、こちらです!
  (すぐにトレードをはじめて資金を増やしたい方は)

日経225 日経株価 先物 日経平均 チャート 株価 リアルタイム 為替 リアルタイム 株式投資 株価 日経 日経平均株価リアルタイム 株価 チャート 金 チャート 225先物 nikkei225 株 チャート 日経先物225 日経225 チャート 先物 チャート 日経 チャート 日本株価 金先物 日経株価平均 日経平均リアルタイムチャート 日経ミニ シカゴ日経平均先物リアルタイム 日経225mini チャート 日経225mini 日本経済新聞 株価 日経平均225 日経225 銘柄 日経225オプション 日経225ミニ 日経225先物予想 日経225とは 日経225先物 ブログ 日経225先物取引 日経225先物チャート

やさしい日経225先物の攻略法
■気軽にお問い合わせ下さい!
各種サービス、お問い合わせはこちら!

■えびすのフェイスブック
■えびすのツイッター
■えびすのフェイスブックページ
■えびすのインスタ
日々の徒然なる出来事を動画で更新!

■読者登録は相手に知らせる設定でね
アメブロの読者登録もお待ちしています!

テーマ:

こんにちは、頑張らなくても勝手に勝てるようにさせてしまう専門家 日経225先物 無限攻略の225 えびすです。



日経平均は、様々な経済指標の発表の影響を受けて上下に動きます。

日経225先物にとっては、経済指標の分析は、個別株で言ういわゆるファンダメンタル分析の一つとなります。

チャートだけのテクニカル分析だけでは予測できない重要な要素となります。

発表の結果で、単純にポジティブ・ネガティブに動くことが多いのですが、反対に材料出尽くしという心理が働いたり、金利政策や金融財政政策へ逆の働きかけ(思惑)をすることがあります。


今回発表のユーロ圏費者信頼感は、今後の景気の予測をするうえで、重要な指標となります。


 

ユーロ圏経済指標 
 

 

 

2018/09/20(木) 23:00 発表

 

 

 
ユーロ圏消費者信頼感指数  ( 9月 ) 速報値
 

結果 -2.9

予想 -2.0
前回 -1.9
 


ネガティブです。
 
 
頑張らなくても勝手に勝てるようにさせてしまう専門家 日経225先物 無限攻略の225 えびすでした。
 
これから日本で、生きていくためには
■ 初心者の方は、こちらからどうぞ!
  (投資経験のない方でもやさしくここから指導してます)

■ 個別勉強会のお知らせは、こちらです!
  (すぐにトレードをはじめて資金を増やしたい方は)

日経225 日経株価 先物 日経平均 チャート 株価 リアルタイム 為替 リアルタイム 株式投資 株価 日経 日経平均株価リアルタイム 株価 チャート 金 チャート 225先物 nikkei225 株 チャート 日経先物225 日経225 チャート 先物 チャート 日経 チャート 日本株価 金先物 日経株価平均 日経平均リアルタイムチャート 日経ミニ シカゴ日経平均先物リアルタイム 日経225mini チャート 日経225mini 日本経済新聞 株価 日経平均225 日経225 銘柄 日経225オプション 日経225ミニ 日経225先物予想 日経225とは 日経225先物 ブログ 日経225先物取引 日経225先物チャート

やさしい日経225先物の攻略法
■気軽にお問い合わせ下さい!
各種サービス、お問い合わせはこちら!

■えびすのフェイスブック
■えびすのツイッター
■えびすのフェイスブックページ
■えびすのインスタ
日々の徒然なる出来事を動画で更新!

■読者登録は相手に知らせる設定でね
アメブロの読者登録もお待ちしています!