メンタリングマニュアル

テーマ:

売り上げを伸ばすことはどの会社にとっても大事なことです、もちろん歯科医院にしてもそうです。材料費人件費などあげればキリがありません。保険診療も自費診療も患者さんが納得して頂けるよう提案する必要があります。
医療従事者としては何が一番患者さんにとって良いものかと毎回考えております。納得していただけることもあればそれはちょっとという場面もあります。ここに書いてある様に与える価値や感動をより共鳴していただける様にしていきたいものです。

12月

テーマ:
タージ・マハル

インドのアグルにある白い大理石の墓は世界中の多くの人から最も美しい建築物といわれてます、僕自身もいつかは行きたいと思っているところです。
タージ・マハルは複合建築で5つのものから構成されてるそうです。
大門 庭園 墓 モスク 迎賓館
作るのに17年以上 約2万人が建設に従事したとのことです。時間をかけて建てるものというのは思いもこもってますが一人一人が誇りをもって作業に従事していたのかは分かりません。ただ親子で従事したりしたはずなのでそう考えると素敵なものですね。
一説によるとタージ・マハルの川向かいに黒の大理石で墓を建てる予定もあったそうです。
まさに現実の天の川ですね。
インドの詩人タゴールはタージ・マハルをこう語ったそうです。
永遠という顔に落ちた一粒の涙
素敵な言葉ですね。作業に従事してた人は永遠とも呼べる建築に大粒の汗を落としたと思います。

12月

テーマ:

先月当院の忘年会があり焼肉を皆さんで食べてきました、四月から入った新人さんももう新人さんと呼べないくらい馴染んで上のスタッフさんも下のスタッフさんを導いて頂き僕自身も育てられてると実感しております。このような場を毎年設けて下さる理事長をはじめ1年ともに働いてくれた皆さんに改めて感謝します。とても楽しい時間でした。