不愉快な気持ちになったヨナ

テーマ:
神は、彼らが悪の道から
立ち返るために努力していることを
ご覧になった。
それで、神は彼らに下すと言って
おられたわざわいを思い直し、
そうされなかった。

ところが、このことはヨナを非常に不愉快にさせた。ヨナは怒って、

ヨナ3:10-4:1

ヨナは 海に掘り投げられ
大きな魚に飲み込まれ
神様によってお腹から救われる
奇跡も体験しているのに
まだ神様に対して心が頑なでした

今日のみことばで
ヨナがなぜ怒っているのかというと
ヨナが嫌っているニネベの人々に
対して神様が あわれみを
もたれニネベの街に起こすはずだった
災いを神様がおもいとどまったからです

あなたはどうでしょうか?
自分の嫌いな人や敵に神様が憐れみを
もって接したとき
「なんであんな人に?!」という
怒りをヨナのようにもつでしょうか?

あなたにとって敵であっても
神様の目には すべての人々が
高価で尊い
愛する神様の子ども達なのです
だから誰一人滅びの道に
行かせることを望んでいないのです

人間の目からみたら
あんな悪いやつになんであわれみを
もたれるのか?とヨナのように
おもうかもしれません

しかしそう思った
あなたの人をゆるせない悪い心さえも
神様は ゆるし愛しあわれんでくださって
いるのです
憎む敵がいた時も
神様のような愛でゆるし
敵を愛するものになろうでは
ありませんか

Pastor RIE



5/24(木) 今日のGBCラジオ

心に喜びをもつものとそうでない者のちがい

イザヤ57:10
"あなたは、長い旅に疲れても、
「あきらめた」とは言わなかった。
あなたは元気を回復し、弱らなかった。"


イザヤ40:31
"しかし、主を待ち望む者は新しく力を得、鷲のように翼をかって上ることができる。
走ってもたゆまず、歩いても疲れない。"


詩篇149:1
ハレルヤ。主に新しい歌を歌え。

- 詩篇73:26(JCB訳)
心に喜びがあれば顔色を良くする。
心に憂いがあれば気はふさぐ。

箴言15:13-15
悟りのある者の心は知識を求めるが、
愚かな者の口は愚かさを食いあさる。
悩む者には毎日が不吉の日であるが、
心に楽しみのある人には
毎日が宴会である。

*今日のみことば - まきこ
「第1コリント12章27節」
https://soundcloud.com/god-blessings-church/5-24-11227a

*Pastor RIE みことばパラダイス
「心に喜びをもつものとそうでない者のちがい」

*みおの祈り

*たかちゃん&まな -Love&Glory-
「見栄よりも“心の想い”の大切さ」

*メンバートーク - 華鈴
「気持ちの切り替え方」

*GBC事務局からの
GBC5月・6月礼拝スケジュールのお知らせ




地の塩

テーマ:
あなたがたは、地の塩です。
もし塩が塩けをなくしたら、
何によって塩けをつけるのでしょう。
もう何の役にも立たず、外に捨てられて、
人々に踏みつけられるだけです。

マタイ5:13
Matthew 5:13

イエス様は わたし達は
地の塩だといわれています

この当時 塩は防腐剤につかわれれいました
この世は 悪魔の支配下にあり
この世は 腐敗しているような状況が
多くあります

この世の腐敗を広げないように
私達 クリスチャン
喜び 輝き 生き様を通して
伝えていく必要があるのです

この世の防腐剤の役目である
私達の間に 争いがあったら?
暗い顔していたら?
愛しあっていなかったら?
いつもいがみ合ったり
無視しあったり
蹴落としあったりしていたら?
いつも地位や名誉に気をとられていたら?
いつもお金お金といっていたら?
神様よりも違うものを一番にしていたら?
家族 夫婦 親子が
いつもギクシャクしていたら?

それは防腐剤である塩が
私達の中から奪われて
自分が腐っていってるということ
ではないでしょうか?

この世の防腐剤として
影響力をもって暗い顔している
人々に笑顔を与えていくか

それとも腐っていくか
あなたは どちらの役割を選びますか?


Pastor RIE



5/23 (水)

「これを行うことができる」


申命記30:14
ことに、みことばは、
あなたのごく身近にあり、
あなたの口にあり、あなたの
心にあって、あなたは
これを行うことができる。


イスラエルの民が 彼らの罪や
弱さのために神様に文句をいったことで
呪いを受けることを
モーセはしっていました

だからモーセはイスラエルの民に
そんな時は 絶望することなく
どうすればいいかを
伝えました

それは
神様に立ち返ること
みことばに従って行動することを
伝えました

みことばに従って行動しているでしょうか?


エゼキエル6:12
"神である主はこう仰せられる。
「あなたは、手をたたき、
足を踏み鳴らして、剣とききんと
疫病とによって倒れるイスラエルの家の
忌みきらうべきすべての悪に対して、
『ああ』と叫べ。"

5/23(水)今日のGBCラジオ

*今日のみことば - 恵子
「第3ヨハネの手紙の2節」

*Pastor RIE みことばパラダイス
「これを行うことができる」

*まなちぇるの祈り

*いっこの神様トーク
「神様の気持ち」

*ゆきの神様と歩むエンジョイライフ
「神様を知らない人に、最初に伝える事」

*GBC献金のご協力のお願い



彼らに言いなさい。
「聞け。イスラエルよ。
あなたがたは、きょう、
敵と戦おうとしている。
弱気になってはならない。
恐れてはならない。
うろたえてはならない。
彼らのことでおじけてはならない。
共に行って、あなたがたのために
あなたがたの敵と戦い、
勝利を得させてくださるのは、
あなたがたの神、主である。」

申命記20:3-4
Deuteronomy 20:3-4

この世で過ごしていると
戦いは多くあるでしょう
今日のみことばは 
戦いの中にいる あなたに
言われている みことばなのです

教会でも同じです
悪霊と戦うとき
また 癒しをするとき
自分には無理だと弱気になっていたら
それは 自分の力だけをみて恐れ
イエスさまの力を信じていないと
いうことになります

モーセは戦いのとき
連れていく兵士を選びました

新しい家を建てて
まだ奉献しなかった者
ぶどう畑を作って
そこからまだ収穫していない者
女性と婚約して
まだ結婚していない者は
戦いには 連れていきませんでした

それは 彼らが
自分の家や 仕事や 婚約者のことで
心を奪われ 戦いに集中できないからです

神様を一番にしていない人は
心に心配や恐れを一番にしているので
戦えないからです
一緒に連れていっても
他の兵士に 悪い影響がでるからです

だから 心が神様を一番にしていない
多くの兵士をつれていくより
少ない人数でも 神様を一番にし
自分の力を信じるのではなく
イエスさまの力だけを信じて
戦いに向き合うことができるもの
だけを兵士に選んだのです

God Blessings Church(GBC)では
悪霊を追い出し 
癒しの奇跡を目の当たりにしています
しかし その戦いの中で
あの人にはできるけど
私には無理とおもって弱気になったり
またプライドから
自分の力で癒そうとおもっていたら
サタンと戦えないし 癒しの奇跡を
みることはできません

それは
イエスさまを一番に考えたり
イエスさまを信頼していないので
その恐れという弱い心に
サタンが入るから もちろん
癒すことできないし
サタンに心うばれていては
サタンを追い出すこともできないし
戦えないのです

だから霊的戦いは 
どんなつらいことがあったとしても 
イエスさまを見上げ 喜び奇跡を信じる
イエスさまを一番にできるものだけが
勝利できるのです

戦っている あなたの心は
何が一番にありますか?
イエスさまですか?
問題ですか? 
今日自分の心にあるものをみてください
サタンと戦えるものか
それとも サタンにコントロールされてる
者か どちらですか?

Pastor RIE