こんにちは。

Hug my dearの井口です。

とっても久しぶりのブログ爆  笑

 

コロナ禍で外出がままならない中、

オンラインだからこそつながれた出会いのチャンスに

恵まれた一年でもありました。

 

英語教室を始めて、再び子どもたちに英語を教えるようになり、

自分の中で、英語を学び直したい!!というウズウズが止まらなくなり笑い泣き

本をたくさん読み、たくさんの講座に参加させていただきました。

 

いやー、私、分かったつもりでいてた。。

目から鱗が落ちるとは、こういうことをいうんだキョロキョロキョロキョロキョロキョロ!!!

 

と、かなりショックを受けつつ、自分の課題がはっきり見えてくるのが面白いニコニコ

 

今日は、今、私が学んでいる、渡辺いくみ先生の発音指導講座の中で感じたことについてのお話。

 

「 なぜ、発音を学ぶことが大切なのか。」

 

 

一つ一つの音を何度も練習したり、アドバイスをいただく中で痛感したこと。

それは、

 

「インプットされていないものは出てこない」

ということ。

 

大学生の頃、きれいな発音を身につけたくて、

、ラジオ英会話を録音し、ひたすら聞いてシャドウイングをしていました、。

(聞こえてくる英文を追いかけながら、真似して口に出すこと)

 

田舎だったので、あえて、ちょっとした山道を通学路に選び、一人ブツブツ

言い続けていたおかげで笑い泣き、リスニング力があがり、リズムやテンポをつかむことができるように。

 

その一方で、不思議だなと思い続けていたものもありました。

 

中学生の頃、曜日を表す単語の綴りを、なかなか覚えることが出来なくて、仕方なく、

Monday(モンデー)、Tuesday(チュエスデー)、

Wednesday(ウエドネスデー)、

Saturday(サッツアデー)などと、

何とかアルファベットを組み合わせて、口に出しながら書く練習をしていた滝汗。。。

今思い起こせば、笑い話だけど笑い泣き、その頃は覚えるのに必死でその意味なんて考える暇もなく。

 

 

して、働き始めてから数年後に始めたゴスペル。

ゴスペルを歌う聖歌隊のことをクワイヤーといいますが、英語では ‟ choir ”と書きます。

 

何て綴りなんだ!!、どこをどうやって、アの音が入ってくるんだー😂??

と、初めてその単語を見たとき、モヤモヤ。

まあでも、そういう綴りなのだから仕方ない!!と、何となく綴りを覚えました。

 

そのモヤモヤの正体を、フォニックスで説明すると、

(フォニックス⇒英語の発音と文字(つづり)を結びつけるルールのこと。)

 

 

 

⇒Mondayの oは、音素で表すと【u】の音。口をあまり開けずに、軽く〈ア〉と発音します。なので、カタカナであえて書くと、マンデイとなります。

 

⇒Saturdayのaは、舌が見えるくらい大きく口を開け(あごをしっかり下げます)、uは、上と同じく、あまり口を開けずに軽く〈 ア 〉と発音するので、あえてのカタカナは、サァタデイと読むことができるのです。

 

 

学生の頃は、フォニックスという言葉は知っていたけれど、

フォニックスに特化した授業があるわけでもなく、どこで学べばいいのかもわからず。

 

大量の課題をこなすうちに、英語の耳、喉や口の使い方を鍛えられ、中学校教師としての第二の人生がスタート。

 

しかしここでも、生徒たちの、

「英語は楽しい!好き!!だけど、単語の綴りが覚えられなくて、文を覚えることができなくて悔しい!

どうやったら、きれいな発音できるようになるんですか?!」に直面するのでした。

英語を好きでいてくれるのに、うまく導いてあげられないもどかしさ。口に出すと、どうやって説明したら分かりやすいだろうか。。。と、いろいろ悩みました。


 

英語を話せるようになったら、外国の野球チーム入るねん。

劇団四季の大道具スタッフになりたいねん。

いろんな国から来てるスタッフもいるやろうから、英語でみんなと話せるようになりたい!!

 

と、キラキラした顔で夢を教えてくれた子ども達。

夢はそれぞれ、叶っただろうか。叶っていますように。

英語を、今でも好きでいるのかなウインク

もっと伝えられることはあったんじゃないかと、学び直した今、ふと、無邪気に夢を話してくれた子どもたちの顔を思い出します。



 

レッスンでは、通常のテキストに加えて、フォニックスを学び、口の形や喉の使い方、息の有効な使い方を子ども達に伝えていきます。

一緒に練習し、まずは単語がどのような音からできているのか、だから音を足し算していくと、こんな風に発音するんだよ、聞こえるんだね、を楽しんで練習していきます。


 

そして、言葉とは、相手とコミュニケーションをとるために発するものであり、相手に理解してもらえるように、伝える努力をすることが大事であること。

 

だからこそ、発音を学ぶのはとても大切なことなんだよ、とを伝えていきたいと思います。

 

長くなりましたが、最近読んだ本で感銘をうけた言葉たちを紹介して、しめくくります。

 

金沢優さんの、「もしも高校四年生があったら、英語を話せるようになるか」より引用ー

 

「言葉は人と人をつなぐ。相手の気持ちを考えて言葉を発する。

学ぼうとしないのは、向こうの文化を受け入れようとしないのと一緒。

英語は与えられるものではない、育むもの。」

 

「英語を話せるというのは、一度手にすれば未来永劫使える能力ではない。

絶えず磨いておいて、いつでも使えるようにしておかないといけない」

 

ー松澤喜好さんの「英語耳」より引用ー

「リスニング上達のためには、まず発音から学ぶ。自分の口から出せる音は、

容易に聞き取ることができる。」

 

まずはインプットから。そしてアウトプットの機会をたくさんもうけて、子ども達が自信をもって

話せるように一緒に修行あるのみ!!

 

明日は、どんな学びが待っているかな照れ照れ

 

こんばんは!
hugmydearとして子育て英語、アルク英語教室で小学生に英語を教えている、井口です。
さてさて、今日は、昨日のワクワクレッスンレポを。

先月、川西市で親子英語やリトミック教室、英語教室など、幅広く活動されている、高松聖子先生(@rhythm.amd.english)
にお会いして、英語の教え方や楽しみ方について、一緒にたくさんお話をしてきました。

その中で、ずっと気になっていて、でも遊び方がいまいちピンと来なくて困っていた私に、聖子先生が丁寧にBBカードの面白さを教えてくださいました😊

お会いしたその週末に、近場で勉強会があるよーと声をかけていただき、早速参加!!😊。

実際に遊びながら、いろんな遊び方をレクチャーしてくださったのですが、奥が深くてめちゃくちゃ面白い!!爆笑爆笑爆笑

こんな長い英文、覚えられるかな?という不安もなんのその。
先生のリズミカルでテンポの速い英文を聞いて何度もリピートしながら遊ぶうちに、あ、いつの間にか文章覚えてた!!と自分でもびっくり😊。

バージョンを進めていけば、過去形も未来形も現在完了もカード遊びの中に出てきて、子ども達は文法として習う前に楽しみながら口頭で文の形を覚えてしまうという仕組み。中学生になって英語の文法を学び始めた時に、ああ、こういうことか!と語順などのルールがつながって、理解を更に深めていけるそうです。
納得!!おねがいおねがいおねがい

今日は、六年の長男に初めて使ってみました。

初めて子どもに使ってみたので、肝心のリピートさせる、という大事な所が抜けてしまいましたがガーン、ビンゴもカルタもすぐに理解し、速いスピードで読み上げるも、なんとなく理解?なところから、その文章はこのカードや!と自信をもってカードを取れるように。

ほんとに魔法のカードゲームでしたウインクウインク

次トライする時は、リピートを一緒にするのを忘れませんように。。🙏🙏


毎回は難しいですが、カードが用意できたら、いつか、レッスンの最後にちょこっと取り入れていけたらいいなと思ってます😊

そして、子どもがまちがえた時についつい、No,No,と言ってしまうクセを治して、Good Try!!(よく頑張って言えたねー!)と、それもまた褒められるようになっていきたい☺️

無理なく活動の幅を広げながら、子どもたちの、英語楽しい!を応援していけたらいいなと願っています😊






こんにちは。
Hug my dearの井口です😊
とっても久しぶりの投稿になります。

さてさて、今日私が見たDVDのご紹介から。

一昨年の冬、母校の講座に申し込んだのが始まりで出会わせていただいた、諸木宏子先生。

先生が紹介されたフォニックスを、連れて行ったうちの子ども達がとてもたのしんでいたのをきっかけに、教室でもレッスンの一部にジョリーフォニックスを取り入れています😊。

そして、もう一つ、諸木先生からその日教えていただいたのは、絵本を使ったCLILという学習方法。

CLILとは、英語で4C=内容のある本物の教材で、言語を用いて、思考を深める活動をし、協同学習、地球市民意識を通して学ぶ(諸木先生ご出演のDVDより引用)活動。

英語を使いながら、一つのテーマをあらゆる角度からアプローチして学ぶ、という手法です☺️

ずいぶん前に買ったDVDを、今日やっと見ることができました。

中学生に教えていた時も、戦争や環境問題や動物の密猟のお話など、そのレッスンテーマに関連した写真やお話を取り入れるように心がけていましたが、今日のDVDでは小学生への導入についてのお話を。

小学生には絵本を通して異文化理解や思考、表現につなげていく方法を授業風景と共に解説されていました。臭う、聞く、見る、などの様々な感覚を使って、子どもの関心と理解を深めていく先生の授業に魅了されました☺️☺️☺️。

英語絵本、本当に奥が深い。。
まだまだ知らない素晴らしい本があるのだろうというワクワク感に、本屋さんに行っていろんな本を手にとってみたくて、ウズウズしてきました☺️☺️。

子どもに自信をもって発言してほしい、表現できるようになってほしい。
世の中には、日本も含め、たくさんの面白くて、ヘンテコに見えるもの。複雑で、考える機会をもって学んでほしい文化や習慣があること。それぞれの国の歴史や社会や慣習が、言葉や人々や動物に少なからず影響を与え変化してきたこと。

イベントを通して見える価値観の違い、だからこそ外国について知り、日本について改めて知るのは面白いのだ!を感じてほしい、と思います。

そう考えると、次のレッスンにはどんなことを取り入れようか、楽しんでみようか、とプランをたてるのがとても楽しく感じられます。



先日行った、

「138億光年 宇宙の旅」展。

 

 

子ども達は、宇宙から見た地球や太陽がギラギラ燃えるような色で輝いていることなど、興味津々でした☺️。

 
 

image

宇宙から見た地球。The Earth

 

 

image

皆既日食を迎えようとする太陽The Sun

 

 

土星 Saturn
 

 

 
オーロラ an aurora
 

 

月に降り立った宇宙飛行士の足跡。 a footprint

 

家に帰ってから、その日見た惑星の英語名や地球からの位置を確認し、すっごい綺麗やったな!!

と一緒に写真を眺め、月に行ってみたいな、と話し。そこから、無重力の話、月に初めて降りた人の話。


月旅行に行く予定の日本人の話など、話は尽きず。

 

 

ついでに、星座名もそれぞれ確認ドキドキ


興味あること、その日見たものをすぐに振り返り、一緒に楽しむことで、

理解や興味がより深まった様子。

例えば、道端に咲いてる花。
誕生花。

なんていう名前だろうね。
英語ではなんて表現するのかな?   

昨日誕生日だった私の誕生花は、リュウキンカ。英語名はKingcup。

 

花言葉も調べます。


かっこいいやろー!いいやろー!
と、単純にKingに反応する子ども達に自慢しておきました🤣。

英語をやるよー!と気負わず、普段のおしゃべりの中で気になったものを一緒に調べてみる。

すごい!英語やとかっこいいやん!を子ども達と一緒に感じる。楽しむ。

英語、勉強しなさい。ではなく、日常のおしゃべりに寄り添うことで、ふわっと英語が入ってくる。

英単語を一つ知ってる。二つ覚えた。
三つ言えるようになった。

そしたら、お母さんの、「Nice!!」

の褒め言葉をもらえた。

それだけのことで、子どもは俺、英語できる!と、自信がついて、前よりも興味がわきます🥰🥰

おうち英語が、英語大好きの一番の近道❤️

お子さんの興味あることに、ちょこっと英語を足して、英語楽しい!!を一緒に感じるの、オススメです☺️☺️

 

Hug my dearでは、そんなおうち英語を楽しめるサポートをします。

 

親子でクラフトや英語歌を楽しめる、

おやこ英語教室。

 

おうちで、英語絵本の読み聞かせができるように、

フォニックスや発音のコツをお伝えし、練習を重ね、1冊マスターできる、

英語絵本読み聞かせ講座。

 

赤ちゃんや小さなお子様に話しかける日常の言葉に、英語をちょこっとプラスして

手遊びやほめ褒めフレーズを紹介する、

ママのためのちょこっと子育て英語講座。

 

line 公式アカウントにお友達登録していただいた方には、

毎月のレッスン予定をお知らせします。

 

更に、「子どもとシェアする楽しいお家英語~実践編~」をプレゼント。

 

lineで@717gxejjを検索していただくか、

下記のQRコードからもご登録いただけます。

 

おうちで過ごす時間が、より楽しく、ワクワクしますように

応援しますラブラブラブラブ

 

 

 

こんにちは。

Hug my dearの井口です。

 

一昨日の土曜日は、長男の駅伝大会の応援へ。

初めて挑戦した去年の初駅伝(希望者のみ参加)は、1.5キロ走るのにヘロヘロ。

体力がなく、マラソン大会は毎年順位が落ちてきていて駅伝も途中で歩いていました。

 

「なんで去年、僕は走ろうと思ったんやろ?笑」

と一年前を振り返りながら、改めてチャレンジした今年は、

サッカーを始めて体力と自信がつき、とってもいい顔をして完走!!

 

 

5年生のマラソン大会では、前年度42位からの12位へ30番アップ!!

来年はもっと早く走りたいそうで、目をキラキラさせてサッカーやランニングを楽しむ日々ラブラブラブラブ

 

のんびりマイペースな長男ですが、なんかいいやん!!グラサンチュー

 

さて、毎日どたばたの3兄弟ですが、習い事やサッカーの試合が終わったあとの

お家でリラックスタイムは、格別のひと時。

 

今ハマっているのは、おススメしてもらって購入したゲーム。

 

 

 

" TREASURE HUNTERS "

協力してお化けを倒していく、ボードゲーム。

 

" はあって言うゲーム ”

カードに書かれたお題を、声と表情だけで表現し、

どのカードを言ってるのか、あてていくカードゲーム。

 

子ども達、やりたくてやりたくて、

「なあなあ、お母さん!!ゲーム一緒にやーろーおー!!」

 

私がパソコンに向かってても、本読んでても、おかまいなし笑い泣き

行かないとブーブー言うので、家族で夜な夜なこたつで遊んでいますラブラブ

 

自分だけに書かれたお題を表現するのが面白すぎて、笑いがこらえきれず、

正解発表すると、全然そんな顔してなかったやん!と総突っ込みをお互いにしつつ、大笑い。

 

さて、新年あけてから、自分達だけで別の部屋で寝るようになった子ども達。

一人で寝るのがなんだかつまらなくて、「今日、お母さんと、ねーよーおー!!」

と誘うと(笑)、「いーやーだー。ぼくら、この部屋で寝たいから。大丈夫。」

と断られる笑い泣き笑い泣き笑い泣き!!!

 

なんやねん、この前まで、寝るまで横に一緒に寝てて。って言ってたのだれやねーん!とすごすご

退散する私。

 

「なあなあ、お母さん!」も、あとしばらくなのかなあ。

自立していく瞬間って、ある日突然訪れるもの、なのかも。

 

なあなあ、お母さん、見てた?僕がんばってゴールの近くまでボール運べてたやろ?」」

なあなあ、お母さん、僕今日な、鬼ごっこで誰にもつかまらへんかったんやで!」

なあなあ、お母さん、今日は何がありましたか、僕から言っていい?」

 

はいはい、はーいー!ニコニコ

同時にしゃべって何言ってるか聞こえない時もあるけど。

けんかばっかりで、嫌になるときも多いけど。

 

「今」を大切に楽しもう、と思います。口笛口笛

まあまあ手のかかる、やんちゃBOYS!

I love you sooooooooo muchドキドキ

 

さてさて、2月のHug my dearのテーマも、" LOVE "

親子で一緒に" I LOVE YOU "を楽しみましょう!!

 

2月の予定です。

【 おやこ英語教室 】

2月21日(金)

場所: はまようちえん

時間: 14時15分~15時

料金: 1000円

対象: 幼稚園のお子様と兄弟、姉妹など。

(はまようちえん以外の幼稚園の方にもご参加いただけます。

その場合は、一言添えていただけると、助かります。)

 

テーマは" I LOVE YOU "

ママから子ども達へ。子ども達からママへ。

お友達からお友達へ。

大好き、を伝えること。大好き、を言うと嬉しいこと。

大好き、を言われると、もっともっと嬉しいこと。言葉に出して、親子で、

お友達と、楽しんでいきます。

 

今月の読み聞かせ絵本は、" GUESS HOW MUCH I LOVE YOU "

「どんなにきみがすきだかあててごらん」で知られる、名作絵本。

読み終わると心があったかくなる、素敵な絵本です。

 

まだまだ寒い冬。親子で気持ちをあっためましょう!

 

 

【英語絵本読み聞かせ講座】 

2月25日(火)

場所: 講師自宅

時間: 10時~11時

料金: 1500円+絵本代1000円

対象: 英語絵本読み聞かせに興味のあるママ(お子様連れもOK)

 

今月の絵本は、"Huggy Kissy "

抱っこして、ギューって抱きしめて、チューして。

絵本に出てくる男の子を見ていると、読みながら思わず

抱きしめたくなる、かわいい絵本。

 

発音のコツ、フォニックスを学び、練習を重ねて、

講座のあとには1冊丸ごと読み聞かせを楽しんでいただけます。

 

子どもへの声かけの仕方や、工夫すると読みやすくなる点など、

丁寧にお伝えしますドキドキ

 

英語に興味があるママも、苦手かなというママにも読み聞かせに興味ある方に

おススメです。

 

 

【ママのためのちょこっと子育て英語講座】

2月27日(木)

場所:講師自宅

時間:10時~11時

料金:1500円

対象: 首が座ったぐらいの赤ちゃんから、未就園児のお子様とママ

 

今回のテーマは、「おやすみ」

寝る前に子どもたちに語りかけてあげたい言葉やほめ褒めフレーズなどを

練習したり、絵本の手遊び歌で遊んだり、読み聞かせを行います。

お家英語を使って、お子さんとの楽しい時間をシェアできるサポートをします。

 

 

お申し込みは、LINE公式アカウントにお友達登録の上、

ご希望の講座名、参加される方のお名前を添えてご予約ください。

 

LINE公式アカウントにお友達登録いただいた方には、

『子どもとシェアする楽しいおうち英語実践編』をプレゼントいたします。

 

ご予約お待ちしていますラブラブラブラブ