こんばんは,やむおです。

 

平日は家に帰るとすぐ眠ってしまうため,ブログを書くのが翌日の早朝になりますが,

 

土日はそういうわけではなさそうなので,今日の日記を書いてしまいます(^^)

 

 

 

昨日夜更かしをしてしまったため,目が覚めると13時でした笑

 

朝風呂,洗濯,カメラの出品作業(まだ残ってる…笑)をしてなんだかんだ17時くらいになりました。

 

そして,疲れてきた僕が次にとった行動は…

 

 

 

パチンコです

 

 

 

やむおはパチンカスだったのです笑

 

僕が今日打ったのは「P咲-saki-阿智賀編MCD」という台です。

 

選んだ理由はアニメのOPの「MIRACLE RUSH」を脳汁をだしながら聞きたかったからです笑

 

そして,運良く3,000円で初当たりを引き,結果は…

 

 

最終的な収支は41,000円の勝ちでした!「MIRACLE RUSH」もたくさん聞けました笑

 

 

僕はカメラ転売を始める前からパチンコをしていたのですが,

 

カメラ転売を始める前は「勝ってお金が欲しい!」と思ってパチンコをしていました。しかし「もっとお金欲しい!」と,欲張って,ある程度勝った後も突っ張ってしまうため,最終的には…ということがしばしばでした。

 

カメラ転売でお金に余裕ができてからは,勝ち負けではなく,単純に「演出が見たい!」だとか,「パチンコ音源であの曲を聴きたい!」という理由でパチンコを打つようになりました。1回音楽や演出が見れれば満足なので,突っ張ることは無くなりました。

 

すると,勝率が尋常じゃないくらい上がりました笑

 

最近はほとんど負け無しで,しかもたまたまですが,今回のような大勝利が多いです笑

 

・最近の大勝利例

1,500円→68,000円

2,000円→56,500円

3,000円→44,000円 etc

 

 

で,最近思うことが,「パチンコはまるでマルコフニコフ則だな」ということです笑

 

マルコフニコフ則を超アバウトに説明すると,「水素が多いところに水素は集まる」ということです。

 

 

つまり,パチンコは「お金のある人が勝つ」ようになっているのではないか感じている訳です(調子に乗っています)

 

なので,パチンコで勝てない人は見た目を少しお金持ち風にしてみてください!

 

「パチンコにおけるマルコフニコフ則」で勝率がアップするかもしれません笑

 

お金持ちそうな人がじゃらじゃらと玉を出していたら,周りの人が「私もパチンコでお金もちに!」と思ってたくさんお金を入れてくれるはずだという,パチンコ屋さんの戦略かもしれませんね笑

 

 

ということで,最近パチンコの調子が良いため,調子に乗っているというお話でした…笑

 

 

 

 

 

おはようございます,やむおです。

 

昨日はほぼ実験をしておりました!

 

はじめての操作なので,教授に色々と指導を頂きながらの実験でした!

 

なんの実験かといいますと,「陰イオン交換クロマトグラフィー」です。

 

自分のほしい物質が負の電荷を帯びている(陰イオン)とき,この方法を使うことでそれだけを分離することができます!

 

僕がほしいフコイダンという多糖は硫酸基がくっついていて,それが負に帯電するので,陰イオン交換クロマトグラフィーで分離できるはずなのです…

 

硫酸基の図

 

 

原理を簡単に説明すると,カラム(ガラスの筒)に陰イオンとくっつく物質(担体)を入れておき,そこにサンプル(フコイダン入りの溶液)を入れます。

 

するとフコイダンや陰イオンは物質にくっつき,それ以外の物質はくっつかないで下に流れていきます。

 

最後に担体の上から陰イオンたくさんながして,担体にくっついたフコイダンを洗い流します。

 

流した陰イオンがフコイダンの代わりに担体とくっついて,フコイダンがとれてしまうという感じです。

 

しかし,フコイダンは硫酸基をたくさんもっているため,結構陰イオンの度合いが高く,担体と結構つよく結合しているようです。

 

そのため,いきなりフコイダンを洗い流せるくらいの陰イオンを流してしまうと,フコイダン以外の陰イオンまで洗い流されてしまうため,フコイダンとその他の陰イオンを分離できません。

 

そこで,流す液の陰イオン濃度を徐々に変えながら,洗い流す,[グラジエント溶出」という方法を用います!

 

流す液の陰イオン濃度が低いときは,担体との結合が弱い陰イオンが洗い流され,フコイダンは担体とくっついたままです。

 

ある程度流す液の陰イオン濃度が高くなってきてはじめてフコイダンが洗い流されるため,フコイダンと,その他の担体との結合の弱い陰イオンを分離することができます!

 

 

て感じで,実験装置を組み立てていたのですが,この実験はとんでもびっくりな現象を利用しているようで,それが「サイフォンの原理」です。

 

この原理を利用すると,ビーカー内の液体が,ビーカーから伸びているチューブを通って,ガラス管に「自動で」流れ込みます。

 

しかも,写真のチューブの感じから分かるように,途中でチューブが真上に向かっていますが,そんなのは無視して上昇していきます笑

 

で,なんでこんなことが起こるのか,サイフォンの原理をの原理を理解しようと思った訳です。

 

原理がわかれば,応用が利きますし,操作の効率化やトラブルへの対処もできるようになりますからね(^^)

 

 

「わからぬ(^^)」

 

 

なんかこのサイフォンの原理,長いこと「大気圧」が原因だと言われていたようなのですが,どうやらそれは間違いで,今は「重力」が原因というのが主流のようです。

 

しかし,ネットの情報は結構どっちについても書いてあって,結局よく分かりませんでしたorz

 

そもそも,今回の実験でチューブを上昇する理由が,サイフォンの原理なのかどうかも疑わしくなってきました…

 

単純に下から出た分が上から入ってきているだけなんじゃないかと…

 

という感じで,サイフォンの原理やその他のことについて,眠るのを忘れて考えていたところ,先ほど体力的な限界を迎えたというお話です笑

 

とりあえず最後の方はほとんど頭が回っていなかったきがするので,1回寝てすっきりしてから,実際に実験をしながら考えたいと思います!

 

お休みなさい…笑

こんにちは,やむおです。

 

早速「朝にブログを書く」というルールを破ってしまいました…

 

僕は普段は目覚まし時計やアラームをセットしません。

 

なぜなら自然に起きるのが基本的には早朝だからです。

 

なので,基本的には朝の時間を使ってブログを書けるのですが,本日は目を覚ました時間が8時くらいでした…

 

ということで,朝には書けなかった訳ですが,めんどくさかったというわけではないので,実験の待ち時間を利用して今書いています笑

 

 

さて,なんで今日起きれなかったのかを考えると,昨日はバイトがあったからだと思います…

 

塾講師のバイトって結構疲れるんですね。黒板の前で大きな声で話しながら動き回るという…

 

しかも今の僕はバイトに対するモチベーションが低いため精神的にも疲れていたんでしょう。

 

 

モチベーションが低いのには色々理由がありますが,特に最近はバイトでお金を稼ぐ必要がないからです。

 

僕のバイト先の近くにカメラのキタムラがあるので,最近はバイト前に様子をみて,仕入れをしています(^^)

 

そして昨日はちょっとだけいいのがあったので購入しました!それが

 

Canon AE-1 PROGRAM 1980円

Canon FD 50mm F1.4 1980 円

 

どちらも結構状態が良いです!さて,この二つの相場はというと…

 

 

 

こんな感じで,

 

Canon AE-1 PROGRAM 1,980円→5,000~6,000円  ∴3,000~4,000円の利益!

Canon FD 50mm F1.4   1,980円→3,980円くらい   ∴2,000円くらいの利益!

 

占めて5,000円くらいの利益です!(僕の予想ではもっと利益出せそうです笑)

 

これ,バイト前の5分くらいの出来事です笑

 

バイトは80分くらい授業して2,500円くらい!

 

 

バイトのモチベーション保つの不可能説

 

 

てことで,やっぱカメラ転売っていいなあってことでした笑

 

もし,カメラ転売に関して質問などあれば,お気軽にメッセージお願い致します(^^)

今回はペンタックス関係のお話です!

 

僕は去年の夏にカメラ転売を始めました。

 

それまでカメラに全く興味はなく,ボディとレンズが別売りなことも知らない初心者だったのですが,たくさんのカメラに触れている内に自分もカメラを始めたくなってしまった訳です笑

 

まさにミイラ取りがミイラになった訳ですね

 

そして,僕が選んだカメラブランドは迷わずペンタックス!!!

 

理由はたくさんあるのですが,たくさんのカメラやレンズを扱う中で,独自の路線を貫いてキヤノンやニコンに対抗しようとする(全く相手にされていませんが笑)ペンタックスに魅力を感じ,自分が使うならペンタックスだなと決めておりました!

 

あと「PENTAX」ってなんかかっこよくないですか?笑

 

そんな感じでまずは僕のペンタックス軍団を勝手に紹介です!

 

PENTAX K-1 mark II アップデート

SIGMA APO 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM

HD PENTAX-D FA 28-105mm F3.5-5.6 ED DC WR

SMC PENTAX-D FA MACRO 100mm F2.8 WR

SMC PENTAX-FA 31mm F1.8 AL Limited

SMC PENTAX-FA 43mm F1.9 Limited

SMC PENTAX-FA 77mm F1.8 Limited

 

お気に入りは,僕がペンタックスを選んだ理由である「独自の路線」の代表格である「FAリミテッドシリーズ」です!「FAリミテッドがあるからペンタックスを選ぶ」ってやつです笑

 

このレンズ達はフィルムカメラ時代に作られ,現在も現行販売中のスーパーレンズです。

 

フィルム時代のレンズなので,フルサイズ用,すなわちボディはK-1の一択です!

 

しかし,今回の記事の主役はリミテッドレンズではなく,ペンタックスが誇るもう一つのスーパーレンズ群,「スターレンズ」です!「FARリミテッド」に関してはまたいずれお話できればなあと思います(^^)

 

「スターレンズ」はとにかく光学性能重視の,これまたペンタックスらしいレンズなのですが,写真をご覧の通り,僕はスターレンズを持っていません…

 

しかし!この前安く売っているスターレンズがあったので,仕入れました!それが

 

SMC PENTAX-DA ★ 60-250mm F4 ED [IF] SDM

 

33,000円くらいで売っていましたが,相場は5万円以上!1万円以上の利益が期待できます!

 

まあ安いのには理由があり,少しクモリあるとのこと。販売前にどの程度の影響があるのか実際に使ってみてチェックしました。カメラ転売をしていると,色んなレンズを試せるのでいいですね笑

 

使ってみた感想ですが…

 

 

「すげぇ」 (ボキャ貧)

 

 

撮影初心者の僕でもわかるほどキレキレの描写でした…

 

クモリの影響も見られず,自分で使いたくなってしまうほどのレンズです!

 

しかし,このレンズはAPS-Cサイズ用のレンズですので,自分用にはフルサイズ用のスターレンズを買おうと思います!

 

SMC PENTAX-DA ★ 60-250mm F4 ED [IF] SDM には僕のフルサイズスターレンズデビューの糧となってもらいましょう笑

 

というわけで,ペンタックス初心者の僕がスターレンズのすごさに感動したという「長い」お話でした笑

おはようございます。やむおです。

 

今日も早起きして,朝風呂・洗濯などを終えてブログを書くことができました

(^^)

 

 

さて,昨日合った出来事ですが,僕の卒論のテーマがほぼ決まりました!

 

ほぼというのは,うまくいかなかった場合は,途中で変わる可能性があるからです笑

 

そして,テーマは「ナマコ」です!

(…強そう)

 

具体的には,ナマコが持っている「フコイダン」という多糖に関する研究です。

 

「フコイダン」は昆布などの褐藻類が多く持っている糖で,健康にいいということで現在注目されております!

 

そんなフコイダンをナマコも持っているのですが,同じフコイダンでも,昆布などが持っているフコイダンとは少し違う構造をしているようです。

 

構造が違えば,機能が違う可能性がありますので色々調べる余地があるわけですね。

 

もし,ナマコフコイダンがめっちゃ体にいい!みたいなことになったら,既に高級食材として知られているナマコに付加価値がでます!

 

とりあえずナマコ食っとけ!ってなる日が来るかもしれない訳です。

 

そんな感じでやることが決まったので,頑張ろう!

 

…と思ったのですが,昨日はバイトがあってそのまま終了してしまいしたorz

 

塾講師のバイトをしており,今年で4年目になるのですが,バイトから得られるモノも頭打ち感がある上,カメラで稼いでいるのでいよいよやる意味がほとんどありません…

 

しかし,今僕が辞めると塾が崩壊してしまうほど人手不足なので,人手不足を補うボランティアみたいなもんですね笑

 

まあそんなこんなで忙しくなってきましたが,今日からがんばります!

おはようございます。

 

早速昨日記事を書けていなかったので,ブログ継続の危機です笑

 

とりあえず,ルールとして朝に昨日のことを振り返る日記的な感じで1つは投稿しようと思います。何事も最初が肝心ですので,しばらくはこのルールを厳守したいです。

 

最近の僕は生活スタイルがお年寄りなので超絶早起きです(今日は2時半に起きました)。

 

やっぱり何事も朝ははかどりますね。無理して早起きしていないのでなお良いです。この時間を使って記事を書けば継続できると信じております。

 

 

さて,昨日なのですが,特に何もありませんでした笑

 

なぜなら,大学終了後にすぐ寝て,なんだかんだで現在に至るからです…

 

なので,書く内容としては,大学内であったこととなるわけですが,強いて言うなら僕の卒業論文のテーマが決まりそうです!

 

今までは先輩の実験を観察することを命じられており,僕自身の実験というものは一切していませんでした。

 

しかし,近いうちに開催されつゼミで,実験データの近況報告的なことをしなくてはなりません…

 

実験していないのに実験データの報告…?

 

(まどマギ大好きです)

 

 

ということで,先生に実験テーマを直接聞きにいったところ,

 

「合成酵素」か「ナマコ」の研究だそうです笑

 

具体的な研究内容は追々お話できればなあと思います。

 

 

とりあえず今から大学が始まるまでの間で,部屋にたまったカメラ達の出品作業です!

 

(昨日からほとんど減っていない…笑)

 

 

今日は大学でゼミがありました。

 

僕が所属する研究室は毎週ゼミがあり,数人がスライド発表を行っています。

 

同期の4年生は初めての発表なので、発表前の一週間はその準備で死にかけていました笑

 

僕は先週発表だったのですが,例のごとくだいぶ寿命を削りましたね

 

そんな訳でゼミ終了後、お疲れパーティー的な感じで同期の4年生と「いきなりステーキ」に行ってきました!なんか肉を食べれば食べるほどお得なカードをもらったので,恒例行事になりそうな予感がします笑

 

 

大学が終わった後,今日は転売の作業をすることにしました。

 

先月はゼミの準備やらなんやらでほとんど転売関係の作業ができなかったのですが,

 

息抜きに仕入れをしてしていた結果、部屋が大変なことになってしまいました…

 

 

こいつらはまだ出品していないので,今のところただの置物です…

 

早く出品して,部屋を綺麗にしないと行けないので,今夜は忙しい大学生御用達のモンスターをぶち込んで夜通し出品作業です笑

 

 

 

まあ,集中的に頑張ればあとは勝手に売れていくのを待つだけなのがカメラ転売のいいところですね(^^)

 

ほとんど作業していない先月もなんだかんだ40万円以上の利益でしたし…

 

頑張ります!

ブログを書くからにはやっぱりたくさんの人に読んでもらいたいです笑

 

多くの人に読んでもらうためには,多くの人が興味のある話題を書く必要が思った訳で,

 

僕の持つ要素の中で一番集客力のある要素を考えたら,やっぱり「カメラ転売」のお話になりました笑

 

今のところ他の内容に関しては,いずれ読んでくれる人が現れればいいなあ程度ですね

 

 

さて,本題に入りますと,僕は今大学4年なのですが,月収が約40~50万円あります。

 

その月収は大学に(まじめに)通いながらカメラ転売で得たものです。

 

副業で月に40万以上稼げれば良くないですか?笑

 

ブログ内でカメラ転売に関するさまざまな情報を発信して行けたらいいなあと思うので,副業やカメラ転売に興味のある方は是非ごらんになってください(^^)

みなさん,はじめまして。やむおと申します。

 

色々な人に勧められたので,このたびブログをスタートすることにしました!

 

主に以下の内容の記事を書いていけたら良いなあと思っておりますので,興味のある方や共通点のある方は是非ごらんになってください(^^)

 

・カメラ転売

・カメラ関係のお話(ペンタックス好き)

・理系大学生

・かっこいい生き方(個人的意見)

・日記

 

確実に拙い文章になるとは思うのですが,よろしくお願い致します!