オバサン、52歳からのオートバイ挑戦日記

オバサン、52歳からのオートバイ挑戦日記

夫のオートバイといっしょに、出会ったこと、感動したこと、書いています。
このブログ見てくださった方が、元気になってくだされば、嬉しいです!

 

2020年10月4日 日曜日

 

北陸道、

 

金沢東インター

 

 

料金所 

 

係員さんへ、

 

質問、

 

 

「のと里山海道はどっちですか?」

 

 

「どちらまで行かれるのですか?」

 

 

「羽咋市(はくいし)の千里浜海岸です!」

 

 

「あー!ラリーだね?」

 

 

「はい!」

 

 

「このバイパスをまっすぐ行ったら、のと里山海道の案内看板でてきます。」

 

 

「はい!」

 

 

 

金沢バイパス

 

北へ北へと、

 

まっすぐに、

 

 

 

わかれ道ごとの

 

道案内、

 

 

 

異郷の地名に、

 

方向感覚

 

クラクラと

 

 

 

 

宇野気(うのけ)

 

狩鹿野(かるがの)、

 

内日角(うちひすみ)

 

 

 

もしも、

 

私が正しいなら、

 

 

進行方向左側、

 

日本海が、

 

見えるはず!

 

 

されど、

 

金沢バイパス

 

市街地走る

 

幹線道路、

 

 

 

左側

 

見えるは

 

 

 

防砂松林らしき、

 

木々のあたま、

 

つらつらと、

 

 

 

日没まで

 

あと50分!

 

 

不安と焦りで

 

パンパンに、

 

 

と、

 

その時

 

のと里山海道が!

 

 

 

 

 

のと里山海道、

 

能登半島つづく

 

ハイウェイ、

 

 

千里浜海岸まで

 

まっしぐら、

 

 

もう、

 

安心だ!

 

 

 

昨年、

 

初参加ラリーで

 

通った道、

 

 

 

ふたたび

 

走るよ

 

ボルティ君と、

 

 

 

 

ジャスト17時、

 

ゴール到着、

 

 

千里浜海岸

 

日没30分前、

 


 

月桂樹の

 

冠(かんむり)も、

 

 

 

凱旋門も

 

ないけれど、

 

 

 

海猫たちと、

 

御簾(みす)の影から

 

微笑むような夕陽の

 

お出迎え、

 

 

 

スタートから

 

10時間45分

 

491キロ、

 

 

57歳

 

オバサンソロ、

 

完走です!

 

 

 

 

 

~つづく~

 

 

2020年10月4日 日曜日

 

舞鶴若狭道、

 

敦賀ジャンクションから、

 

北陸道へ、

 

 

しとしと雨は

 

どこへやら、

 

 

 

目指す方向

 

北の空

 

 

陽光漏れる

 

曇り空、

 

 

気温も

 

ちょっぴり

 

上昇、

 

 

 

女形谷(おながたに)PAで

 

合羽脱衣、

 

晴れ装備

 

 

 

身軽な

 

デニムジャケットで

 

びゅんびゅんと、

 

 

北陸道、

 

日本で3番目に

 

長い高速、

 

 

 

滋賀県から

 

新潟県へと

 

続く道、

 

 

 

北上すれば

 

するほど、

 

 

同行車両、

 

プレートナンバー、

 

 

 

北陸ナンバー

 

ましまし、

 

 

 

もちろん、

 

岡山ナンバー

 

 

ボルティ君は

 

オンリーワン、

 

 

 

さあ、

 

いよいよ、

 

ラリー最終休憩地、

 

 

 

北陸道 

 

徳光パーキングエリア到着、

 

 

日本海、

 

ものさしあてたような

 

水平線、

 

 

 

思わず

 

見惚れる

 

海景色、

 

 

 

瀬戸内海 

 

しまなみ風景

 

 

 

見慣れた

 

私には、

 

感動の海、

 

 

 

時刻、

 

15時50分、

 

 

 

ゴールまで、

 

あと50キロ

 

 

 

 

千里浜海岸

 

日没まで、

 

あと

 

1時間40分、

 

 

 

 

 

間に合うのか?

 

 

 

~つづく~

 

 

 

2020年10月4日 日曜日

 

11時25分、

 

小雨パラパラ、

 

見過ごせない、

 

 

小雨、

 

本降りか、

 

一過性か、

 

 

 

スマホ

 

ググっても、

 

不明瞭、

 

 

 

合羽着用

 

迷うところ、

 

 

 

 

合羽無しで、

 

走るんだ!

 

 

楽観的判断

 

命とり、

 

 

 

もしも

 

雨足、

 

強まって、

 

 

 

ずぶ濡れになり、

 

体力消耗、

 

心折れ、

 

 

 

完走する

 

精神力失うのは、

 

本末転倒、

 

 

 

なので、

 

面倒だが、

 

 

 

愛用の

 

黄合羽着用

 

モコモコと、

 

 

 

 

舞鶴若狭道、

 

六人部(むとべ)から、

 

 

 

学童色

 

黄合羽姿で、

 

 

ボルティ君と

 

びゅんびゅんと、

 

 

 

時刻は

 

13時10分、

 

 

 

 

舞鶴若狭道

 

三方五湖(みかたごこ)PAへ

 

よろよろと

 

 

 

パラパラ雨は

 

しとしと雨に、

 

 

 

 

雨天、

 

高速走行、

 

 

 

合羽着用でも、

 

安全走行、

 

気を遣う、

 

 

 

集中力、

 

ガッツリ、

 

削られ、

 

 

 

スタンプ押印、

 

不完全、

 

 

 

地名も

 

誤記録、

 

 

三方五湖(みかたごこ)が

 

三万五湖(さんまんごこ)、

 

 

 

 

日没まで、

 

あと4時間20分、

 

 

ゴールまで

 

あと200キロ!

 

 

 

~つづく~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

愛用 黄合羽のブログ