愛してます!守谷 守谷市議会議員 髙梨 たかしのブログ

髙梨  たかしです。2012年11月より、守谷市議会議員として働かせてもらっています。皆さまの期待に応えるべく精いっぱい努力しますので、これからもご支援ください。


市議会議員としての基本的な姿勢は、「市長が提案する議案に対して、すべて追認するなら議会や議員の存在価値はないという信念のもとに「守谷市民ならどう考えるか」を基本にして、議案に対しては『是是非非』の立場を貫いています。

このブログでは、議会活動の様子、市政、政策などを皆さまに公開し、お知らせしますのでご覧ください。

菅総理大臣は総理大臣になった時期が悪かった。

コロナの蔓延と延期されたオリンピックによって、総理大臣を辞任せざるを得なかった。

叩き上げの総理大臣に期待したのに残念でならない。

「保護者の負担が大きい」との声が聞こえてきたが?

登校時での事前指導がより大切だとおもうが、不登校ではそれもできない。

登校時の指導が大切だろう。

反面、タブレットに慣れていて、保護者より数段使いこなせる児童がいるかも事実なことのようだ。