剣道ブログネタ三昧

剣道ブログネタ三昧

剣道の特化サイト・不登校サイト・アフィリエイトサイトの広報をしています。

兄中学進学、弟四年生、バリッバリの剣道男子。

こどもが剣道を始めてから、もう八年になる。

 

その間、本当にいろんなことがあって、いろんな経験をさせていただいた。

 

ものすごく困難な時期があると同程度の、ものすごく幸せなこともあった。

 

困難も喜びも、「剣道」というものが運んできてくれたものです。

 

兄弟が剣道してなかったら、全く知らなかった素晴らしい経験でした。個人的には、ここまで家族で頑張れるものに出会ったのは奇跡的なことと思っています。

 

兄弟に、本当に感謝したいです。

 

こどもが一生懸命やっていることに関われる喜びを知ったし、大事にできるものがあって、幸せです。

 

どんな嫌なことも、こどもが剣道してなかったら味わえなかったものでした。

 

どんな状況でも、自分でも不思議なほど、こどものことを信じてあげられたし、

自分での不思議なほど、環境を整えるために力が湧いてきました。

 

なんと言うか・・・

 

目の前に、常に、

 

「今大事にすべきこと」「選ぶべきこと」がどんどん表れてきて、どうしても選ばざるを得ないで選んでいくうち、今この場所にたどり着いた、という感じです。

 

選ぶべきことが次々と目の前に現れてくる

 

という体験は、人生史上、初めてのことでして・・・

自分のことでなくこどものことだから、真剣度が違う気がする。

 

 

人から見たら、さほど珍しい体験では無くても、自分にとってはものすごくオリジナルな、スリルにあふれる体験でした。

 

ジェットコースターに乗ったまま夢を見ているような感じ、というか・・・

 

来年度、同じ方向で夢を見られそうな人がまた一人増えそうな感じです。

 

来年はちょっと大きい勝負に出る年なんですが、こどもと一緒に見る夢が、スケールアップしそう。

 

兄の時も、ある種の頂上が垣間見えたことがあったけどね・・・

 

こんどの夢では、兄の時代より確実性がアップする。

 

我が家自身も、不安定な要素が大幅に減少して集中できそうだし、

周囲の仲間も、確実性が増す感じで打ち込めそうです。

 

今度こそ、集中したいです。

 

神様、お願いします。

 

こどもが一生懸命やっていることを、どうか周囲は温かく見守ってあげて欲しい。

 

いろいろ、大人的に、組織的に気に染まないことがあるかも知れないけども、一生に一度しかないこどもの六年生時代、どうか、こどものことを最優先で剣道に打ち込ませてあげて欲しいし、大人の事情をなるべく介入させないであげてほしい。

 

兄の六年生時代の夏のことを思うと、

恐いです。こんなにあっけなく、積み上げたものが崩れることがあるのか、と思ったので・・・。

 

わたしが関われる、こどもの最後の小学生時代、

どうか、お願いします。

 

 

先生がたにとって、県連や市連にとっては、何年も見送ってきたこどもたちでも、

親にとって、本人にとっては、たった一度の六年生時代であり、たった一度の道連、都道府県です。

 

どうか、見守ってあげてください。