ランニング再開!

テーマ:

空を見上げるときはどんな時?

▼本日限定!ブログスタンプ

あなたもスタンプをGETしよう



この歌を歌うとき!
You, you've blown it all sky high♪


わかるやつだけ〜!




あいにくの曇り空。
マスカラスのテーマにのってやって来たのはおなじみ芝川サイクリングロード。


実に2週間ぶり


ランニング自体は1週間ぶり。帰省中はほぼ毎日雨。昼間一度走っただけ。夜は飲み会で走れず・・それはお前の勝手やろパンチ!って言われますね。

母の入院もあってバタバタしてました。
おかげさまで、今はだいぶ良くなったようで、脈も正常に戻り、点滴も外してるとのこと。そろそろ退院できそうです。
ご心配おかけしました🙇‍♂️


ところが、埼玉に帰ってからはイチロ本人がダウンダウン月曜日は朝から39度の高熱ショック!インフルエンザは陰性でしたが、一日中寝込んでました。
休み明けの火曜日は熱も下がり一応は出勤するも、夕方再び体調悪化。何とか家に辿り着いて再びダウンダウン39.9℃の記録的猛暑・・・じゃなくて発熱。多分自己ベストかも・・・自慢か!パンチ!


昨日は職場でリハビリ(笑)なんとか一日乗り切りましたアップ


そして今朝、ようやく体調も戻ってきたので軽ーく朝ラン!


というわけですグッ



ランドマークのイオン川口店。ついに看板が外されました・・・ついに取り壊しが始まるか?
なんかさびしいですねえーん



少し来ない間にも時代は回ります時計



で、今月のランは・・・
全然走ってね〜タラー


今月、ここまで58キロ。おそらく、今年最も遅いペース。

いやいや、要は量より質!
本番までどれだけ走るかじゃなくて、本番でどう走れるかです!


金沢マラソンまであと・・・あれっ、もう40日切ってる・・・ヤべぞっ

土曜日はトークの日

テーマ:

今一番誰とお話したい?

▼本日限定!ブログスタンプ

あなたもスタンプをGETしよう




中学時代の憧れのあの子かしら♡


暮れなずむ町の 光と影の中
去りゆくあなたへ 贈る言葉♪




先週の土曜日は中学時代の同級生とひさびさの飲み会。
残念ながら憧れの人にはお会い出来ませんでした・・・パンチ!怒られるって(笑)


それはともかく、ひさびさの再会。企画してくれた、たけしくんに感謝。
中には卒業以来30うん年ぶりに会う友人も。男子はすぐに誰だかわかるのですが、女子はまったくわからないタラー


話しながら、記憶を辿り思い出す。



(ああ、◯◯子だ・・・)



男子だけの2次会。ここで答え合わせ(笑)


ミスター盆踊りよしおくんも合流。



大カラオケ大会に🎤



お約束の六甲おろし・・・一応関西なんで(笑)




中学時代の恋愛話を語るたっちゃんと、聞き入るからあげくん。イチロも知らなかった衝撃的事実が次々とタラー




楽しいひと時はあっという間。またの再会を約束して、お開き。




さよならだけでは さびしすぎるから
愛するあなたへ 贈る言葉♪






みんなありがとう爆笑また飲みましょうグッ

夏休み後半は

テーマ:
夏休み後半は・・・?


いろいろありました!


金曜日は母とうちの家族4人でお墓まいり。
亡き父、祖父母のお墓をまいりました。


体調がすぐれない様子の母。
「気持ち悪い、吐きそう!」
と、言って座り込んでしまいました。
もともと心臓が悪く、最近では6月に入院したばかり。最近はだいぶ良くなったと聞いてたのですが、うちら家族が来て張り切りすぎたようです。

とりあえず車でいったん実家に帰り、しばらく休んでもらいましたが、やっぱり
「気持ち悪い。」
とのこと。とりあえずかかりつけの病院で診てもらうことに。病院には弟に連れて行ってもらいました。

弟いわく。
「このまま入院になるかもしれん。一晩様子みて明日退院みたいなパターンやと思うけど。」
同居している弟は勝手がわかっている様子。
弟の言った通り、入院することに。ただし一泊コースではなく、今日現在まだ入院しています。

そういえば今回、母の声にハリがなかく、少し動くだけでつらそうにしてました。年に一度、帰れるか帰れないかの自分にとっては、いつもとあきらかに違う母の様子が気になってました。もともとほとんど病院にお世話になったことのない元気な母でしたが、やっぱり歳には勝てない?今年80歳になりました。

5年前にも心不全で緊急入院したことがあってその時は住んでた新潟から緊急帰省しました。(そのときのもようらこちら)幸い大事には至らず、すぐに退院したのですが、そのときの思い出がよみがえります。


今回も入院当日の夜はかなり辛そうにしてたようですが、土日には快方に向かい、日曜日に埼玉に戻る前に病院に寄ったときは、だいぶ元気そうでした。
「これなら退院も近そうグッ
一安心。


僕たちがいて良かったのか、逆に僕たちがいたからペースを乱しちゃったのかさだかではないタラー





埼玉に戻る前に仏壇の親父に挨拶




「まだ、迎えに来たらあかんで!」