隠れ家的ゲーム業界交流会(ボードゲーム、ボルダリング、飲み会)
2016年5月5日に開催される
【ゲームマーケット】にカードゲームを出します!!

ゲーマジネーションについて




  • 08Jan
    • 新年明けましておめでとうございます!

      昨年はほぼゲームづくしでしたねーゲームを通して新しい出会いや懐かしい再会があって充実した1年でした。 今年は少し体力の衰えも感じるんで、運動とか体調の面もちゃんと向かい合わないといかんなぁって思ってます。さて、久しぶりの記事は自分の近況を書こうかなと思います。■■スタートアップの勉強を始めてみた昨年末はスタートアップのセミナーに参加していました。自分のやりたいという気持ち先行で色々動いていました。ただ、自分には市場調査や年間計画や事業計画などがまだまだ考えられてなく、一番の気づきはヒアリングが欠けてた事が大きい気がします。さらに、そのセミナーを受けた後に、この記事を読んだり、起業の科学という本を読んで色々誤解していた事に気づいた。https://hataraku.vivivit.com/works/startup自分のやろうとしていた事はスモールビジネスであって、ベンチャーやスタートアップのような急激に成長するモデルではない事だ。それにも関わらず気張りただただ想像だけで成功すると勘違いしていた気がする。悲しい事にユーザーなどの事をあまり考えられていなかった事もさらに気づいた。普段の仕事では意識しているはずなのにお恥ずかしい限りです。この経験は今後もいかせるもという思いはあります。 ■■今年と未来VRが流行ると言われ爆発的ではなかった昨年。ライフサイクルという考え方を知っている人は、そろそろスマホに続くマーケットがなんだろうかと考えるタイミングなのかなと思います。そんな中、通信インフラが4Gから5Gになるタイミングがそろそろ近いづいています。自分も何か出来ないかなと妄想があります。まだ、妄想でしかないのでこちらで書く事は控えようかなと思います。そんな中今年はゲーム会をゲーム業界のサークルさんとコラボ出来ないかと思っています。アナログゲームって顔知らない人でも仲良く楽しめるという、ちょっと変わった特性があるかなと思っています。この特性を使ってサークルさんが繋がって業界の交流になったらいいなと思っています。さらに、フリーランスの人ってサークルに関わる事が少ないのかなと思うので、フリーランスの人も気軽に遊べる場所になったら嬉しいですね。--------------------------編集後記--------------------------そんなこんなで悩みを抱えつつも新年を迎えたわけですが、今年は人とのつながりを大切にした年にしていきます。 あとは、ゲーム会を開催するための手順をまとめた小冊子を作ってみようかと思っています。ゲーム会を開いております。ゲーム会の模様やゲーム会の開催情報などを書いていきます!ご要望があれば、ゲーム開発時の体験談なども書かせて頂こうかと思っています。https://mail.os7.biz/add/2iTC via隠れ家的ゲーム業界交流会 Your own website, Ameba Ownd

      16
      テーマ:
  • 09Oct
    • ■■今、やって見たいこと

      面白いものを知りました。ボードゲームを長く遊んでいる人なら知っているかもしれませんが、こんなサイトを見つけました。ボードゲームアリーナというボードゲームが遊べるサイトです。https://ja.boardgamearena.comこのサイトに関して書きたいと思います。--------------------------■■今、やって見たいこと--------------------------正直まだ遊びきれていません。ただ、自分がやってみたい事に近く、少し嫉妬しました笑今まででの自分で出来る事は、デジタルのゲームで小さい規模のゲームを開発して来た。カードゲームも最近出来るようになった。そこで、やってみたいと思っているのが、オリジナルカードゲームを作り、その内容を小規模のアプリゲームを作成する。QRコードでパッケージからURLにアクセスして体験できる。という仕組みを挑戦してみたくなりました。これによって買う前に体験できる。体験したもから実際に多人数でプレイしたものをイメージしてもらうという仕組みができそう。小規模なら一人でもできそうな気がしています。 そこから色々発展していきたいなと思っています発展していくには一人では出来ない事もあると思いますので、協力してくれる人が現れると嬉しいですね。--------------------------編集後記--------------------------今までブログを何回か書いた事がありましたが、メルマガの方が人に見られている意識があって、丁寧に書こうとしていいですね!ちょっとしたプレッシャーが逆に改善しようと思えて、なかなかいいものです。これからも続けて書いていきたいですね!最後にメールマガジンを書いています。ゲーム会の模様やゲーム会の開催情報を中心に書いています。ご要望があれば、ゲーム開発時の体験談なども可能かと思います。メールマガジンはブログよりも先に情報を配信しています。Facebookをやってない方にはオススメです。https://mail.os7.biz/add/2iTC via隠れ家的ゲーム業界交流会(ボードゲーム、ボルダリング、飲み会、ゲーム開発、ボードゲーム製作) Your own website, Ameba Ownd

      9
      テーマ:
  • 23Sep
    • ■■アナログゲーム業界とデジタルゲーム業界

      最近はソーシャルゲームの開発現場にjoinしています。昔はソーシャルゲームでいうとコンシューマから来た人。ITから来た人。そんな感じに経歴によって観る目が違っていたように思います。アナログゲームとデジタルでも若干あるのかなぁと思ったりしたので、今回の内容で書いて見ます。--------------------------■■アナログゲーム業界とデジタルゲーム業界-------------------------- 今個人的にカードゲーム作成行なっています。本業はデジタルゲームの開発を携わっていて思うことは文化が少し違うなと思うことです。何が違うかというと、アナログゲーム業界の人はどちらかというと出版業界に近いということです。ゲームのルールを考える人をテジタルではゲームプランナーですが、アナログだとゲームデザイナーと言ったりします。(デジタルでもゲームデザインという言葉を使ったりもしますが)言葉だけでなく出版社での交流が深かったりしている印象です。まだまだ、調べが足りないのですが、働き方や考え方も違いがありそうな気がしています。話は変わりますが、デジタルゲーム業界でもシナリオを関わっている人がアナログゲームのゲーム会で見たり、ゲームを作ったりしている人を見たりします。世界観が大切だから親和性が強いのかもしれません。TRPGや舞台などストーリーを軸に仕事をしているのだろうと思いますね。なので、アナログゲーム業界とデジタルゲーム業界多少文化が違いますが、関わっている人は同じ人もいたりします。最後にアナログゲームの市場が日本ではまだまだデジタルゲームの市場に比べて小さい気がします。ただ、関わっている人が多いぶん、遊び手を育てて行ければ個人的にはアナログゲーム市場はまだ大きくなるのではないかと考えています。--------------------------編集後記--------------------------最近は以前作ったカードゲームをもっと遊びやすくしようと考えています。合コン系のカードゲームを以前作ったのですが、インストが難しく合コンの場に相応しくないゲームになってしまいました。もっと遊びやすくしたい!と考えています。最後にメールマガジンを書いています。ゲーム会の模様やゲーム会の開催情報を中心に書いています。ご要望があれば、ゲーム開発時の体験談なども可能かと思います。メールマガジンはブログよりも先に情報を配信しています。Facebookをやってない方にはオススメです。https://mail.os7.biz/add/2iTC viaアナログゲームを遊び隊作り隊 Your own website, Ameba Ownd

      5
      2
      テーマ:
  • 17Sep
    • 【試作品】過去のリメイクをしています

      今、カードゲームのリメイクをしています。ゲームマーケットには出る予定がないのでスグに体験はできないと思いますが、テストプレイに時間をかけようと思っています。お楽しみに! viaアナログゲームを遊び隊作り隊 Your own website, Ameba Ownd

      4
      テーマ:
  • 16Sep
    • ●制作実績目次(09/13現在)

      ★制作実績が更新されました。●WordPress●2010年以降●フルカスタマイズ●ヘッダー+オプション(ヘッダーとボタンOR記事タイトルORバナー)・ヘッダーボタン・記事タイトル●ヘッダーのみ●サンプル事例●自分のブログ●ヘッダーやCSSの編集などのカスタマイズにご興味ある方はコチラ♪・オリジナルヘッダーを作るときのソフトを紹介。・横幅を広げたり、ヘッダーやサイドバーのCSSなどについて紹介http://ameblo.jp/originwidget/theme-10019256802.html●私が作ったアメーバブログのヘッダーを一覧にしてみました!・私がオススメしているグラフィックソフトで作ったヘッダー紹介・ヘッダー以外にもカスタマイズできる部分も確認・サンプルも数点ご用意http://ameblo.jp/originwidget/entry-10444186830.html

      テーマ:
    • ■■自分が思うアナログゲームの魅力

      --------------------------■■自分が思うアナログゲームの魅力--------------------------デジタルゲームで育ち、デジタルゲームで生活をしている身として思うことはデジタルにない魅力があることだと思います。どうしても作り手として見てしまう自分としては、嘘をついたり、ハッタリをかけたり、物理的に積み上げたりなど。デジタルにないルールがあることです。対人戦が基本となるボードゲームがほとんどで、一人で遊ぶゲームが逆に少ないです。対人戦だからゲームルール。お互いが喋り合ってプレイヤーにいい意味で任せっきりのルールが作れるのは魅力的です。インストするときに間違って覚えていたルールでプレイしていたが、意外と面白かった。などの経験は結構あるような気がします。交渉したり、目線を合わせたりなどはデジタルにない体感ですね。私がハマった理由はここにあります。 この魅力をデジタルにはいかせんだろうか?常に考えていますね。 最後にメールマガジンを書いています。ゲーム会の模様やゲーム会の開催情報を中心に書いています。ご要望があれば、ゲーム開発時の体験談なども可能かと思います。メールマガジンはブログよりも先に情報を配信しています。Facebookをやってない方にはオススメです。 ゲーム会情報【SH-GAME企画開発室主催】 読者登録 viaアナログゲームを遊び隊作り隊 Your own website, Ameba Ownd

      テーマ:
  • 10Sep
    • ■■ボードゲームとの出会い

      20歳からコンシューマゲームので開発会社に勤めていました。今でいうデベロッパーですね。同じタイトルのシリーズものを5年近く開発に携わらせてもらいました。まだ若かったということもあり5年近く働いたこともあり新しい体験を求め、自己啓発セミナーに参加する様になりました。その当時はセミナーというのはあまりなく、自分はとある本を読んで自分のやりたいことってなんだろうと模索する様になりました。セミナーのワークで今までにない価値を、自分にしかできないことってなんだろうって考える様になりました。ワークをしていく過程で自分の持っている組み合わせでゲームと自己啓発を組み合わせてみるとどうなるかと思う様になりました。その当時金持ち父さん貧乏父さんという本が流行り、ボードゲームもありました。それをきっかけに自分もボードゲームで作れたら、自分のやりたいことが実現できるのではないかと思う様になりました。そこから年月が過ぎ30代になります。知り合いにボードゲームに詳しい人と知り合いになり、色々ゲームを体験していく様になったのです。昔からボードゲームに詳しかったわけではありませんが、子供の頃自作で作ったすごろくで父親と勝負したりした思い出がある自分にとっては、ボードゲームは切っても切り離せない存在かなと思ったりもして、ドンドンはまっていきました。そして今に至るわけです(笑)最近覚えても楽しめるボードゲームオススメです。--------------------------編集後記--------------------------最近ゲーム開催ができていませんでした。他の業務が忙しく気持ちがついていけなかったのが一番の理由です。今月から時間を調整して自分の時間を作れる様になりました。それに合わせて自分の作ってみたいゲームを開発を始めました。ご期待ください。ゲーム会を開いております。ゲーム会の模様やゲーム会の開催情報などを書いていきます!ご要望があれば、ゲーム開発時の体験談なども書かせて頂こうかと思っています。 ゲーム会情報【SH-GAME企画開発室主催】 読者登録 viaアナログゲームを遊び隊作り隊 Your own website, Ameba Ownd

      3
      テーマ:
  • 22Jul
    • 7/15(土)にゲーム会久しぶりに開催しました!

      7/15(土)にゲーム会久しぶりに開催しました!場所は目黒のとある会社で開催されました。今回は非公開のイベントでした。非公開のいいところはゆる~い感じでできるところ。最近、忙しかったので少し疲れ気味でしたが、知人のフォローで無事終わらせることができました(^^)身内がほとんどでしたがゲーム業界の人が20人近く集まり、約10年ぶりの再会があったりなどいいゲーム会となりました。近々、公開のイベントを開催したいと考えています!メールマガジンにもメルマガとうろくしてくださいねーhttps://mail.os7.biz/add/2iTC viaアナログゲームを遊び隊作り隊 Your own website, Ameba Ownd

      7
      テーマ:
  • 07Jan
    • サイドバーにもありますがFacebookページを作りましたよ!

      表題の通りFacebookページを作りました アナログゲームを遊び隊作り隊 | Facebook アナログゲームを遊び隊作り隊 - いいね!26件 · 28人が話題にしています - ゲーム会をしています。これからもゲーム会を開いていきますのでお楽しみにしてください。 今までゲーム会はクローズで開催してきました。規模は10人ぐらいの人数で月1回位のペースになります。自分がゲーム業界の人という事もあり、業界の人が多かったですが、もっと多くの方とゲームを楽しみたいという思いもありページを作成しました。 全国各地でゲーム会ができるようにしたいですね。お声待ちしております。(受け身w)いろんな人とゲームを遊べること楽しみにしてますー viaアナログゲームを遊び隊作り隊 Your own website, Ameba Ownd

      8
      テーマ:
  • 11Dec
    • いちゅうのひと?│合コン・婚活カードゲーム

      本日のゲームマーケットに出品した「いちゅうのひと?」が無事リリースされました。今回のモチーフは婚活です。一般的なカードゲームでは「マッチング」や「恋愛」と言ったモチーフを扱った作品は多いですが、自分が遊んでみるとしっくりきませんでした。それは自分が求めているものと違うんだなと気づきました。一般的な恋愛ゲームはストーリーや世界観を楽しむ物のですが、自分が求めているのはプレイヤーが入り込める感覚。今回目指したのは婚活パーティーをしているさまを表現できるようにゲームデザインし、はたから見ると本当に「恋愛トークを大胆にも話している?」と思わせられるように心掛けました。偉そうなことを書いている作者ではありますが、いまだに独身です。既にアラフォーなんですがwwwもし作者の知り合いがこの作品をみたら、遂に「こじらせた」なと思うかもしれませんwwwwただ、そんな自分だからこそ作れるものがあるのではないかと思う部分もあり、恋愛の壁を打破するためにいろいろな書物やwebサイト、セミナーで勉強したり、実際に婚活パーティなどを参加してみて凝縮した物をゲームに落としこんだと思っています。今回のカードで使われた回答以外で、こんなことが言われたら嬉しいなど意見がありましたら教えてくださいね。 いちゅうのひと?/カードゲーム | Facebook いちゅうのひと?/カードゲーム. 1 赞 · 2 人在谈论. 『いちゅうのひと?』 は男女がそれぞれに分かれて合コンや婚活パーティーのようにお互いが会話を楽しむゲームです! Facebookページもありますし是非コメントしてみてください。このゲームではなかなかお話するきっかけがないなと思う方に是非遊んでほしいです。「合コンゲーム会」的な催しのアイテムに使ってほしいです。そして実際に自分がゲームを使ってお話のきっかけづくりになってほしいなと思います。ひょっとしたら、知り合い同士で模擬練習をするのも楽しいかもしれません。また婚活パーティー主催者の方も是非、このゲームを利用してくださいね。たくさんの方に遊んでもらえたら幸いです。『いちゅうのひと?』をきっかけに、自分も含め良縁に恵まれる事を祈っています!!! viaアナログゲームでゲーム開発ノウハウを学ぶワークショップの準備中 Your own website, Ameba Ownd

      1
      テーマ:

プロフィール

隠れ家的ゲーム業界交流会(ボドゲ、ボルダリング、飲み会)

自己紹介:
≪経歴≫ 現在は縁あってスマートフォンのゲーム制作をしている中、アナログゲーム(非電源ゲームであり、...

続きを見る >

フォロー

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス