フランスで書の個展

テーマ:
荒川裕子エレクトーン&ピアノ教室です🎹マイメロディ音符

三連休皆さんいかがお過ごしですか(^.^)
日に日に涼しくなりますねもみじもみじもみじ

日仏友好160周年の今年
女流書家の友人
中沢姸洋さんがパリで書を披露します。

お互い結婚前は、お家も近くでしたことから
よく一緒に出掛けたり相談にのって頂いたり

姉妹の様に仲良くしてもらっていました。
そして書道も教えてもらっていた時も(^.^)

茶道も一緒に習っていました。

その頃から、芸術家的感性が光っていました。

茶道具や掛軸、お茶菓子にいたるまで
審美眼というか
感動する言葉を毎回聞くことができました。

ただただ感心するばかりの私でした☆

文学的にはもう毎回劣等感、、、。

それでも茶道の所作はとても良く褒めて頂いて
気をよくしてお稽古に励み
お免状も頂きました☆
などという思い出はおいといて(^.^)

素晴らしい芸術家となった友人は
ここ数年、海外で個展を開く様になりました。

今年は以前からフランスでと言っていた
個展「ことだま」を夢から現実に☆


イベント 
ジャパニズム2018の企画

2018 10.15〜20

「こ・と・だ・ま〜四人の女流書家が描く四季」


日本の四季を
お一人ずつ季節を担当し表現されるそうです。


フランスへちょうどこの時期
ご旅行に行かれる方

ルーブル近くの画廊だそうです。

日本の書「カリグラフィー」を
フランスの空のもとでご覧くださいませ(^.^)

ヨーロッパの地から
日本を感じる 感覚も
良いものかもしれません(^.^)

ぜひお立ち寄りくださいませね♡



書家の彼女は
「裕子さん、書道も音楽と同じ
   リズムなのよ!
   リズムにのって、すぅーすぅーと
   お書きなさいね(^.^)」

そのお言葉だけは
しっかりと覚えて
文字を書く今日この頃です(^.^)

中沢妍洋先生
ありがとう♡

演奏もリズム感が命♡ですね(^.^)


荒川裕子音楽教室おすましペガサス乙女のトキメキ🇫🇷キラキラキラキラ



荒川裕子音楽教室HP