少林寺拳法 大和北道院

少林寺拳法 大和北道院

大和市で少林寺拳法!
老若男女、誰でもが楽しく学べる少林寺拳法
左上のHOMEをクリックするとホームページがご覧になれます!

本日は体験入門者に当道院での礼儀作法について

指導いたしました。

10分程かかりましたが、門下生に対しても

再教育の意味もありました。

私が師匠のA先生の道院で学んでいる時、

A先生はよく修練時間に遅れて

職場から直行されていました。

当然、A先生はスーツ姿です。

私は先生の傍らに走り寄り

先生の道着の入ったカバンをお持ちします。

更衣室で先生が着替える間、

私は先生が脱がれた服をたたみ、先生のお世話をします。

先生曰く

「星、私は自分が偉いからという理由で

こんなことをさせているんじゃないよ。

お前が将来、目上の人に対してこういうことを

自然にできる人間になってもらいたいからなんだよ。」と

仰いました。

昨日のことのように覚えています。

ありがたいことです。

私も門下生に対して同じような指導をしていきたいです。

写真は中学生のAちゃんの突天一です。

ブラスバンド部で忙しい中、

頑張って参座してくれるAちゃん。

魂の奥底に少林寺拳法があるのかな。

ありがとう!



本日は準備体操終了後に

全員がグローブを着けて上段突きの練習を

行いました。

少林寺拳法は多彩な技法が特徴です。

繊細なコツを必要とする技法は

生涯を掛けても汲みつくせない魅力が

あります。

ただ、それだけだと強くなった実感に乏しいので

格闘技的な練習も当道院では行っております。

その後は一般部は逆小手を練習しました。

写真は中学2年生のKくんの

逆小手からの裏固です。

素晴らしいフォームですが、

顔が写りませんでした。(笑)



本日から2名の体験入門者がありました。

当道院の中学生拳士のKくんのお友達です。

ところがKくんのお母様からメールがあり、

Kくんが肩の痛みのために当分お休みしますとのことでした。

ところが修練時間になったらKくんが現れました。

「今日は見学させてください。」とのこと。

ところが修練が始まると

体験入門者の指導を親切に行ってくれました。

少林寺拳法の教えである

「自他共楽」です。

Kくんが自然にそんな行為をしてくれたことに

心から感謝しました。

「ありがとう!」

そしてまた本日は見習拳士のT君の少年部8級の

昇級試験を行いました。

見事に合格でした。

私自身はまだまだ未熟な道院長ですが

門下生がこんなに優秀で困ります。(笑)

写真はTくんの後流水蹴です。

見事です。

皆本当にありがとう!