9月も半ばとなり、朝夜だけでなく日中も少しずつ過ごしやすくなってきましたね。

皆様いかがお過ごしでしょうか?

9月14日の神戸新聞朝刊3面に、認知症に関わる記事が大きく載っていました。

明石市は、75歳以上の市民に対して、認知症の確定診断に必要な検査費などについて、今月25日から最大7千円助成する、と発表した。初期診療費の助成制度は埼玉県などが導入しているが、確定診断も含める事例はない。(一部抜粋)

現在、75歳以上の後期高齢者の約3分の1の方が認知症を罹患していると推定されています。

なるべく早期に発見し、治療を始めることができれば、自宅での生活を長く続けていくことが可能になります。

遅ければ日常生活が難しくなり、介助者、つまり家族の負担が大きくなってしまいます。

当院も認知症の検査を行っております。

そして、早期発見、早期治療に前向きに取り組んでおります。

また、認知症のかかりつけ患者さまが、認知機能低下により通院困難になってしまった場合には、往診に行かせて頂いております。

お困りの方はご相談下さいね。


{CBE08E54-EDE0-4AF6-BBBE-95247D65A1BC}