皆さんこんにちは。

安曇野のことだま師🄬
おとづれ庵の高山仁美です。

昨日はとってもいいお天気でした。

私が嫁いだ地区は
昔からのお祭りがいくつかあります。

昨日はその一つのお祭りで。
我が家が当番のとしでした。



田んぼの中の小さなお社。
元々は大に大きな杉の木が生えていました。

 

ご近所に家が建ち巨木は老木となり安全面で何年か前に切れて今は切り株と、素敵な事にその脇には桜の木が生えてきました。

この神様。

 

昔から祀られているようです。

このお社にたどり着くための道は無く。

田んぼのあぜ道を通りお参りにいきます。

 

のどか。

 

そして、「権現様」とか「荒神さま」とか呼ばれて本当はどちらが祀られているのか。

今は明確になっていません。

 

昨日もお社の前で、2礼2拍手で参拝し。
これは神社の参拝方法。

その後に日本酒で献杯。

中には梵字が書いてあるご神体が鎮座していました。

細かいことをなんだかよくわからなくなってますが。

昔から地域の皆さんに愛されてきた神様です。

高山家の父と母のもとに

主人が授かったのは両親が42歳。

初産の高齢出産で生まれました。

車もなく暮らしていたところに産まれたので、初宮参りは
近所にある守り神さまの、権現様?荒神様?

にお参りしたそうです。

 

昔はお祭りは青空も元

みんなでサンマを焼いて一杯やったそうです。

 

今は周りに家が出来。
日をたくわけにもいかないので。

当番の家でやっていましたが

 

コロナの今はちょっとしたお弁当とお酒をお配りして

終わらせています。

 

昔からの行事は大切にしていきたいと感じた一日でした。

 

「おとづれ庵」は皆さんの心の音連れ。

心の中の鈴がリン♪となるようにお手伝いをいたします。
 

只今、LINE公式アカウントでお友達追加大歓迎キャンペーン中です。

お友達追加をしてくださったら、何かスタンプをポンとしてください。

毎週月曜日に「名前のことだま🄬」50音カードで今週のメッセージをお伝えしています。

考案者、高山仁美がお届けいたします。

公式ラインの特典
・高山仁美と1対1の対話が出来ます。

・毎週月曜日に今週の50音カードメッセージを配信。

・イベントやキャンペーンなどお得な情報を優先的にご紹介。

 

友だち追加

 

スタンプポン!してくださいね。