ふう…(--;)会社でのいざこざ程つまらないモノは無いですね(・・;)
もうしーらない・⌒ ヾ(*´ー`)

さて、本題のタイヤさん紹介ですが…今回は自分をラジアルタイヤ病にした元凶のABC製ラジアルです(・・;)


手持ちはカーペット用のCP‐Bと、アスファルト用のAS28ですが…AS28はまだアスファルト路面で使用してないので、今回はCP‐Bのインプレですね_(^^;)ゞ

※写真は、AS28です(*^^*)

タイヤ自体は、とてもしなやかですね(^^)
インナーメッシュ入りなので、トレッド面はしっかりしてます(^-^)v
前述したタイヤとは、材質自体が違いますね(・・;)

パターンもヤル気満々です(笑)

乗り心地は…もう凄まじいグリップ力です!!(゜ロ゜ノ)ノ
タイヤ全体で正に路面を掴むとゆう表現がぴったりですね(((((((・・;)
バーストするまで使っても、グリップ力はほとんど変わりませんでした(・・;)
柔らかい足回りでは、ショックのストローク使いきってのハイサイドが頻発します(・・;)
現在は標準のTRFダンパーを使ってますが、硬めのスプリングでM用のストローク短い方が良いかもしれませんね(・・;)
案外ツーリング足にした方が乗りやすくなるかも…('';)

前回コンクリート路面で走らせた時はとても乗りやすかったですからね(・・;)
さすがにスキール音は出ませんけどね(^_^;)

因みにアスファルト路面では、コーナリング時はスキール音全開です(*^^*)
この音にやられました_(^^;)ゞ
このハイグリップタイヤの攻略は、一筋縄ではいかないですけど…やはり足回りですね(((((((・・;)
特に、アライメントは重要になるとみています(・_・)
安直にグリップを抜くのではなくて、活かした上でのドリフトセットが見つけられたなら…


自分が目指しているAWらしい超絶リアルドリフトが再現出来る気がします('';)

まあ、クルマの前に自分のスキルアップが一番の課題なんですけどね_(^^;)ゞ

ひとまずタイヤさん紹介は一区切りですね(*^^*)

面白いタイヤ見つけたら、またやるかもです(笑)

土日は晴れて欲しいなぁ…('';)