11/26(土)初のオーケストラとの共演でした!✨

正直どんな風になるのか全く想像がつかずだったのでずっとドキドキでしたが、いざ音を出してみると、温かいオーケストラのサウンドが後ろから支えてくれて、とても楽しく演奏する事ができました。


まずは2部最初の単独演奏♪



プログラムは

サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド

エイト・デイズ・ア・ウィーク

デイ・トリッパー

サムシング

ゲット・バック

バック・イン・ザUSSR

アビイ・ロード・ソナタ4楽章


以上、8曲をお届けしました!


今回も新作UKロックアルバム「DIAMONDS」を会場で販売させていただきました!

恒例のサイン会代わり、アナザージャケットステッカーの当たり🎯は…



👆こちら!

今回は、ビートルズのアルバムジャケットをモチーフにしたイラストを伊藤画伯が描きました✏️

左からヘルプ、アビイロード、ウィズザビートルズになっております笑👀✨


リハーサルから本番までの時間に余裕があったこともありちょっと凝ったものが出来ました😚

当たった方は是非ご一報ください💌



盛り沢山を駆け抜けてまずはひと段落。あとはオーケストラとの共演です!


オーケストラとの1曲目は「All my loving」

自分達のカバー編曲と同じく、ストリングスの3重奏から入る雰囲気をオーケストラの前で作る緊張感がたまらなかったです…!!



 今回オーケストラの指揮をされた、NHK交響楽団のヴィオラ奏者である御法川さんのオーケストラアレンジはとてもこだわりが詰まっていて、曲としても普段とはまた全然違った新しい景色を見ることができました。


2、3曲目「Eleanor rugby」「The long and winding load」



 「オーケストラ」という大きな編成とのアンサンブルは、普段私たちがいかに自由に演奏させていただいていて、そのありがたさを痛感する時間にもなりました。😌


最後の4曲目は「All you need is love」を!



沢山の楽器がそれぞれの役割を果たすオーケストラ、同時に全ての楽器が音を奏でる中、今自分はどの楽器と共に歩んでいるのか、その楽器はどの様な表現を作っているのかなどなど、、意識しながら演奏することは、とてつもない能力を必要とするのだと改めて思いました。


アンコールに

「Hallo goodbye」をお届けし、幕を閉じました



 オーケストラと共演する機会は滅多にない事なので、その幸せを噛み締めながら演奏させていただきました!



 コンサートが終わった後のいつも以上の疲労には驚きました。笑

きっと、いつもの数百倍くらいは耳や目、頭を使ったからではないかと思います。💦



指揮、編曲の御法川さんをはじめ、ロイヤルチェンバーオーケストラの皆様、沢山のスタッフの方々、お世話になりました。


ありがとうございました😌