namecchiのブログ

namecchiのブログ

シングルマザー
フィットネスフリーインストラクターのnamecchi(なめっち)です。
日常のあれこれ(仕事、日々のことなど)を書いてます☆

仙台市内でピラティス、ヨガ、健康体操、ダンス系レッスン、エアロビクスなどの指導をしております。Beena 主宰の滑川 恵美、namecchi(なめっち)です!
❄️❄️❄️

令和元年大晦日です
昨日仕事もきっちり納めまして、今日はいつもよりゆっくりまったりとした朝を迎え
年越しのお料理も作り終えたところです!

年越しのお料理と行っても喪中につき華やかなことも何もなく、普通の食事ってかんじなの(笑)
❄️❄️❄️

今年、母の千恵子さんがお空に旅立ちました。
そのときの気持ちを整理するためというのか、なんなのか、書き続けてた
「今まで生きて来て一番辛かった1週間」
⑦まで書いたんだけれどね…

辛いのって1週間じゃないやん…ずっとずっとやん…って…それから続きを書くのやめてたんだよなー
あれから半年が過ぎた。っていうか、もうすぐ7ヶ月!
1日たりとも千恵子さんを思い出さない日はないですね
生前はたまに思い出すかなーくらいだったのにね
今は毎日!1日に何度も何度もです

これが「心に生きている」ってことなんだろうね

❄️❄️❄️


【告別式の早朝】

お通夜が終わって
地域のことにとても詳しくて、千恵子さんが生前とても深く交流のあった方から

「お葬式が終わって火葬場に行くでしょ?
火葬場では時間もあるし、小腹が空くので
お待ちの時に食べていただくおにぎりを持って行くんですよ」🍙🍙🍙
(へーーー!)

私たち兄弟は
スーパーとかに頼めばいいかな!って思ったよね

そしたら

「お金もかかるし、それじゃ皆さま気をつかうから私が握ってくるわー」

って……
そんなわけにはいかないよね💦ってことで

告別式の早朝、ものすごい早起きしたよ私、千恵子さんが経営していたお店で炊飯器2つ分ご飯炊いたのさ




弟の秀さんが、海苔とかおにぎりの具を買って来てくれていたので助かった!パックは千恵子さんがお店で使っていた物を使用!
何人分?

20人か25人分だったような…

みんな疲れて寝ていたからひとりで握ったの
なんだろうね、全然苦じゃなかったよ
逆にさ、(あ〜、千恵子さんはここで毎日仕事していたんだな〜!)なんて思いながらね
千恵子さんが使っていた道具を私も使って
そうして、秀さんが起きてくる頃には作り終えていたの


【告別式終わって】

自宅葬
そして友人葬を希望していた千恵子さんでした

お通夜の前日にバタバタとリビングをみんなで片付けました

千恵子さんが可愛がっていたワンちゃんのレオ、いちごを二階に上げて

ジーと千恵子さんとの思い出の紫陽花
千恵子さんが入院してから初めて咲いた白い紫陽花も一緒に

千恵子さんは着付けの先生でした!お着物がとても似合う母!

思い出のお着物も、スカーフも

…………

出棺です!

❗️❗️❗️


ジーが、出発寸前に突然思い出したのか?

「俺のアルファードで後ろから来てくれ!」
って言うのよ!

千恵子さんとの思い出のアルファードで帰って来たいと思ったんだろうかね?

一度乗った車を降りて、うちの長男のDちゃんがアルファードを運転!さぁ、出発!

って思ったらガソリン入ってないよ💦
近くのスタンドは休日で開いておらず、結局前の車からはかなり遅れて出かける……
てんやわんや💦

そんなこんなだよ
千恵子さんも笑ってるだろーよ💦



中庭に
蓮子の華が咲いていました




皆さま、お待ちいただく間に
🍙🍙🍙
食べて……

Dちゃんが……

「バーバをひとりにしてはおけない…」

そう言って椅子から立ち上がろうとはしませんでした(写真左)

その横で
「Dさんをひとりには出来ないっす!」

って言うのは秀さんの息子くん


この写真は少し離れたところから
そっと私が撮りました

千恵子さんにとっては初孫のDちゃん

それはそれは可愛いし、誰よりも心配かけたんじゃないのかな

入院中、顔見せに行けば
Dちゃんが大体バーバの耳元に呼ばれていたからね




この後ろ姿には

涙が溢れてしまったのを覚えています


✨✨✨



それでも
片付かないので

おにぎりを食べるように言いました



誰が握ったのかわからないおにぎりなど食べるわけがないDちゃん



「あ、恵美さんが作ったのw」


もりもり食べていましたとさ




続きはまた⑨で🙌

Beena

滑川恵美