☆講座2日目☆

テーマ:

こんばんは。

札幌市在住のパーソナルファッションカラーリスト、永井もとみです。



講座2日目は、宿題の診断結果を共有。

…全然わからないーアセアセとどんよりガーン



その後、120枚のカラーチップ(小さな布)を貼って、イエローベース、ニュートラル、ブルーベースの感覚を覚えます。


貼る作業は、一見単純な作業に見えますが、

布の表裏を見極めたり、糸の方向を合わせたりと、不器用な私には意外と苦戦する内容あせるあせるあせる

でも、この作業が後々、とても大切な作業だと知るのでした…




ニュートラル。


なかなか聞き馴染みのない言葉です。

黄みとも青みとも言えない色。

この勉強をしてからこそ、身につく感覚なのだと今は思います。

お店では、このニュートラルに含まれる色が沢山並んでいます。

前回の投稿で着ていた、赤のニットもニュートラル。

※照明の関係でややオレンジにも見えます…



実は、人生で初めて買った、赤い服。


私は鮮やかさがあれば、赤自体、本来さほど苦手ではありません。

でも、むかーし昔に、赤いスカートと色違いの青いスカートを試着した時、店員さんに

「お客様は赤が似合いませんね」

と言われてから、ずっと頭に残っていて買うことができませんでした。


今考えれば、色がオレンジ寄りだったのかも?
形が似合っていなかったのかな?
柄が苦手だったのかも。
丈がダメだった?
など、考え得ることは沢山あるのですが、

「赤が似合わない!」

という言葉だけが残っていたので、手が出せませんでした。


そんな中、先生に診断された私の得意な色の性質と、
私の骨格ナチュラルが得意なローゲージニットに当てはまるちょうどいいニットがあったので、
勇気を出して買った一枚でした。


着てみると、全然悪くない!!


これまで避けていたのが勿体なかった…とまで思えてきました。
言い方とは大事なものです。


次回は、コラージュ作成!
この講座を通してコラージュ作成にハマった私。
今でも切り抜き集めをよくしていますハート
モデル診断がまた宿題にニコニコ
何人できるかな。

今日も楽しかった♡
2日目おわり。

最後まで読んでくださりありがとうございます。