球根ガーデン

球根ガーデン

球根太郎のちょっとマニアックな球根栽培日記。

 

ネリネ 'ミスタージョン' (推定) Nerine 'Mr John'

 

ジョンさんとおぼしきネリネがとても見事に咲いてきました~

実際の色はもう少しシブイ感じで マゼンタピンクとワインレッドの間くらいですな*

 

 

四半世紀近く前に購入してからずっとその華やかさに魅了されていたんですが こんなに綺麗な個体がどうしても名無しなのが腑に落ちずやっと調べててみようと思ってた矢先 先日フェイスブックページのネリネなどのグループでこれに似たネリネが投稿されていてNerine Mr Johnと表記されていましたー

おお やっとこのネリネの由来が判ってきそうだな・・・

そこで必殺画像検索でNerine Mr Johnを検索したらたくさんジョンさんがひっかかってきました!

、、というのが今回のMr John騒動の顛末です(そんなタイソウなものじゃないですが)

 

 

 

 

先回の投稿でもしかするとと思ってみなさんに問いかけたのですが・・・

なんと有力情報を頂きました!

 

 

Life in UKというブログ↑をやってらっしゃるichihimeさんから情報です。

英国在住ということでイギリスの楽しい園芸事情も盛りだくさんですが ネリネの情報もたくさんあって嬉しいですー

頂いた情報ではNerine Mr Johnはオランダが生産地でイギリスをはじめヨーロッパに普及されてるとのことでした☆

向こうではけっこうポピュラーな品種なのでしょう!

推測してたように やはりボーデニーとサルニエンシスの交配種のようです*

 

うちのもichihimeさんのブログのMr Johnとかなり似ていてほぼ同じ系統という感じです!

 

 

検索サイトでカタカナで検索かけると国内ではほぼほぼ引っかかりませんので日本ではこの品種名では普及してないのが分ります

しかしローマ字で検索すると海外では色んな種苗会社やナーサリーなどで販売されているのが分ります!

 

 

産地のオランダやイギリスなどでは普通に手に入る赤いボーデニー系なのでしょうな*

 

 

うちのは生産地がニュージーランド産なのでイギリスからネリネが沢山渡ってるでしょうから 

オランダ→イギリス→ニュージーランド→球根ガーデンという遍歴があったのでしょうかぁ(=゚ω゚)ノ

 

 

いろいろネット情報を調べれば判るのでしょうが英語が苦手なのでやってませんので詳しいことは分りませんが オランダで作出された有名な品種なのでしょうねー

それが日本に輸入された時に札落ちした、、ということなのでしょう!

 

 

しかし園芸品種のつねで 画像検索で調べると色んなミスタージョンが出てきちゃうのが困りますな(笑)

純正のジョンさんがどれだか判りません・・・

 

 

登録された時の写真(ネリネに登録制度はあるのか?)がないとわからないことだし 同じ種の組み合わせだけど別個体交配もあるでしょう・・・

まあその辺は深く突っ込まずにおいておきたいと思います(笑)

 

 

そんなわけで ジョンさんらしきネリネが秋の陽ざしを浴びて笑っております♪

 

 

せっかく日が差してるので見切り品のネリネの輝きでももう少し撮ってみますー

 

 

サーモンピンク
さすがに直射日光下ではサルニエンシス系の輝きは持っていますー

 

 

サルニエンシス×プディカ(推定)も若干ですが光っております~

 

 

やはりベースにはサルニエンシス系が入ってるのは間違いないですな*

 

 

 

同じところのサーモンピンクの見切り品でも交配親たちや系統が違っていて面白い

日本でのネリネの場合 市販されるときは色のくくりだけで分けられてるってことでしょうねー
普通に花を愛でてもいいけど マニアックにどんな血が流れてるかを推測するのも面白いですね☆