山本光輝と愉快な仲間たち

山本光輝と愉快な仲間たち

講演会や勉強会、会員の集まりなどなど、気ままなページです。


テーマ:

          人体は 管楽器なる 譬えあり 

常に清らに 管を磨けと

 

 今、花粉症の最盛期?という。マスクをかけている人が多い。

名医曰く「戦後農薬を散布し始めた頃から花粉症が始まった」と言われる。

 

花粉症は「化学物質反応症」とは山本説。

医薬品や、食品、飲料に含まれる農薬、防腐剤などなどの化学物質や添加物の体内残留量が限界に達して、人体の生命維持に危険を感じた細胞たちが、警告を発するために、木々の生命力の最も強く発揮する時期に、木々の強い命の波動を花粉に託して、動物の生命力を活発化させ、体内の薬物を排泄させる(デドックス)働きを起こさせる。

それが花粉症であると。

 

故に、この症状を止めるために薬を飲めば、その時は楽になるように思うのだが、次の年はもっとひどくなると考える。

これを名医に話すと「その通り・・・」とのお答え。そして、日々に行じ続けられるのが、「いろは・ひふみ呼吸書法」であると。

この書法を始め、続けられている会員諸氏の多くの方々が、次の年には花粉症が消える体験をされている。

 

言霊波動の力が生命細胞を浄化し、マイナス波動を排泄する為であろうと感謝している。

 

Ameba人気のブログ