竹井良オフィシャルブログ「無印「良」品」Powered by Ameba
ピアノ・作曲レッスン生募集中。

Original pieces now on sale in music demand site.
(iTunes,Amazon,mora etc.)
Please search it with " RyoTakei " in each site.

*各音楽配信サイトにて楽曲発売中!!
各サイトにて「竹井 良」と検索下さい。
(または「竹井良 配信」で各サイトが出てきます)

演奏・作曲依頼など音楽に関してのお問い合わせはコンセール・リベルテまでお願い致します。

コンセール・リベルテ事務局

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

暑い暑い

大変ご無沙汰してしまいました。


お変わりないですか?


コロナ禍で何かとピリピリしておりますが、なるべくストレスフリーにして免疫を高めたいですね。


仕事で眺めの良い所に来ましたけど、暑い暑い…でも仕事なので有難い!



ストレスの溜まる自粛から生活に適応した自粛へ

先ほどNHKの番組を見ていましたら、重症患者(高齢者に多い)をいかに減らすかが大事という事で、休校やリモートよりも商業施設での滞在時間を半分にするだけで重症患者が半減するとのシミュレーションが出ていました。

外出してはいけない、と言うのではなく少しの意識で変わる事なので、過剰に意識したりニュースを見て自粛警察な気持ちになってしまうのはやめようと思いました。

あと手の触れる物の消毒、エアコンを付けていてもできれば2方向の窓を5,10センチ開けておくだけで全然違うみたいです!

ストレスフリーでいきたいですね!

備忘メモ兼

協奏曲雑感

ミーハーな私は交響曲よりもどちらかと言うと協奏曲が好きな口なのだが、久々にエルガーのヴァイオリン協奏曲を聴いたら、やはり素晴らしい。
とは言え、いかにもエルガー的な重厚さから始まるのだが、最終楽章は印象なく(失礼)さっぱり終わるので、昔はそこが気に入らなかった。今はそれも含めてエルガーらしい、と思う様にした。
同じ様な事はブラームスのピアノ協奏曲第2番でも感じていて、前3楽章は交響曲の様な威厳と規模なのに、最終楽章があまりにもお気楽に感じるものだから、うーんと毎回思っていた。が、生で聴くと40分近く集中した後のこの爽やかな最終楽章が実に気持ちが良い。やはりバランス感覚に優れていたのだと思わされる。

ヴァイオリン協奏曲と言えば、シューマンの作品は滅多に演奏されないが、少し前に生で聴く事ができた。自宅で聴いている分には(音量も調整できるし)かなり上位に好きな曲なのだが、実際に聴くとあまりにも貧弱で長々と感じ、疲れきってしまった。
オケが悪いとも思えなかったし、こんなに鳴らないのでは死後破棄されようとしていたのも分かる気がした。
とは言え、そこはシューマン。同じ空気感のジュリアス・シーザーもそうだが、あの主題を絶妙に変えながら執拗に繰り返すのが快感すぎる曲なので、例え最良と言われる物ではなくても残っていてくれて良かったと思う。

低めの評価の作品と言えば、ラフマニノフのピアノ協奏曲第4番もかなりとりとめがないが、第1楽章の主題(いや序奏か)の素晴らしさで帳消しになってしまう。
初めて聴いた時は涙が出た記憶がある(最初だけ繰り返し聴いた)。慣れてくると、後半に思い出の様にしみじみと回帰してくるのも良い。
こちらはまだ生で聴いた事がないので、いつか聴いてみたい。

ラフマニノフと言え…

永遠に続く…

(語弊がありました。エルガーの最終楽章は20分近くあるのでさっぱりとは違うかも)

皆で乗り越えましょう!

大変ご無沙汰しております。

死なない程度の体調不良がずっと続いておりましたが、このまま死ぬ訳にはいかんね、という訳で生存報告です!

他のSNSだとぱっと載せられるので、ブログという位置付けだとどうしても後追いになってしまいますが、また近況載せます~

でも、他のSNSフォローして下さっている方には同じ写真…とかそうなりますけど皆さんどうやって区別してるのですかね~😅

体調の方は、お陰様でほぼ原因が分かりまして元気になって参りました。

世界は想像もできなかった状況となっていますが、こんな時こそ人を憎まず、感謝を忘れず、どんな苦しい時でも笑顔を忘れずに生きていけたらなと思います。

皆様も自身と大切な人を第一にご自愛下さいね!

竹井  良

1週間前の越後湯沢。仕事で行ったのに人にも恵まれて何だか穏やかな時間を過ごせました! #越...

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>