仕事はミリ単位でやりなさい!
  • 03Jul
    • 3年後の”続・生々流転”の画像

      3年後の”続・生々流転”

      まず、こちらをどーぞこの病気。がんを中心に書いています誤解を招かない、理解を深めるために、ご覧になってください→ はじめに。読みかたのはなし。誰かの"もしも"に少しでも役立つといいそう思って綴っています体験記、物見遊山でご覧ください◆◆◆私はあと何度彼女と会えば事が終わるのかこのエントランスのふもとにヤツはいる正直、つかれました補助療法を終える10月からカウントして5年は経過観察のため、検査のためここを訪れるのですつまり、8年間通うのです生まれた子供が小学3年生に育つ時間だぜ、8年ってずーっと病院通い、疲れる初めて化学療法を始めた時のブログを引っ張ってきました彼女が奏でる"生々流転"そう名づけられたこの作品の意味生きとし生けるもの全て生死をくり返し、永遠にその命を持続してゆく。その命の「かがやき」の一瞬を、女性の姿をかりて、瞑目は心のおだやかさをあらわし、左手は全てを受け入れ、右手は全てをゆだねることをあらわす。◆◆◆まあ受け容れるしかない昨日、オキサリプラチンを注射して、夜が明けたら想定通りの吐き気と倦怠感「ご飯要るの??」と想定通りの家族の反応これが最後と分かっていてもあと8日間くらいは続くあーツライ珍しく(?)弱音吐かせてもらいましたここまでにします◆◆◆明日もFacebookライブやります早いもので第72回目です元気なら誰でもできるでも、それじゃ意味がない生存連絡LIVEの意味がないLIVEは”生きる”の意だから辛い時も続けます元気じゃない時に笑っていられる強さを、ライブで鍛えています倒れようが代役立ててでも続けなければならない"Show must go on"という想いです”生存連絡LIVE”はこちらから(クリックするとリンク先に飛びます)がんサバイバーのリアルライブ配信者は、全国探しても私、唯ひとりですよ◆◆◆このブログもライブも、抗がん剤治療に触れるときは、リアルを包み隠さずお伝えします明るい話も深刻な話も、全てですそれが首の皮1ミリ残してかろうじて生かされている者の、命の始末の付け方だと思うのですここで綴る病状が、同じ病の誰かの役に立てば恐悦至極ピエロにだって能面にだって喜んでなりましょうほなまた

  • 02Jul
    • 焦る気持ちと落ち着けの気持ちのかくれんぼの画像

      焦る気持ちと落ち着けの気持ちのかくれんぼ

      機材トラブルで朝のライブ配は音声のみの配信になり、抗がん剤治療に入る直前に元気な姿をお届けするべき第70回目記念の配信はのちにネタになる"神回"となりましたわざとじゃないよ、ホンマに焦ったわだけど、仲間のアドバイスと温かい声援で乗り切りましたありがとうございました◆◆◆Live配信終えて、駆け足で病院に駆け込み、血液検査の結果待ちです結果が出てから、先生の診察が受けられるので、10:00の診察予約だったけど、いま11時でね、首を長ーくして待ってます気分が乗らないなぁ。。。クスリ打つ前から吐き気がして参りましたこれも想定の範囲内だけどやっぱりね、ツラいっすわケロってもいいように胃袋の消化時間を見込んでお昼ごはんを早飯しました前回第三回の治療はこれが奏功したと思う万が一ケロってもその時刻には胃袋は空っぽで、吐瀉物は胃液だけになるからね安心してケロれるよそして、抗うつ剤と吐き気どめもそろそろ飲むスタンバイ吐き気を紛らわすアメちゃんもスタンバイりんご味🍎がイイよ仲間から聞いたけど売ってなくてしかたない治療をやりきるためなら手段は問いませんよ◆◆◆2017年からもう3年が過ぎたけど、ひたすら病院に通い続けて、疲れました経過観察のために、あと5年も通い続けなくちゃいけないのかと思うと、順調にことが運んだとしても、ツラいな名古屋市の曇り空と同じく、Live配信の真っ黒さと同じく、今日は気持ちが萎えてます◆◆◆5年後は幾つになってる?心身ともに自由自在に動ける時は、もうあとわずか"はやる気持ち""焦る気持ち"と"落ち着け落ち着け"の気持ちのかくれんぼですこの病気してからというもの、病院と便所で過ごす時間が増えて正直なところ、そんなことに時間を費やしとる場合でもないんだよなモヤモヤしっぱなしですよたくさんの矛盾を抱えながら人生というLiveは続きます午後から抗がん剤の注射がんばりますほなまた

  • 01Jul
    • 今夜は第4回目の前夜の画像

      今夜は第4回目の前夜

      まず、こちらをどーぞこの病気。がんを中心に書いています誤解を招かない、理解を深めるために、ご覧になってください→ はじめに。読みかたのはなし。誰かの"もしも"に少しでも役立つといいそう思って綴っています体験記、物見遊山でご覧ください◆◆◆あっという間に一週間の休薬期間が終わりました明日はいよいよ抗がん剤の治療再開です三週間前の第三回目の治療の時の前夜のブログ読んでみたけど後ろ向きねやっぱり吐き気がね、怖いのよ10日間も続くからツライのその吐き気の元凶はコレ<img src="https://stat100.ameba.jp/blog/ucs/img/char/char3/121.png" alt="下矢印" width="24" オキサリプラチンという抗がん剤の静脈注射治療のスケジュールはこうなっていて明日、静脈注射を2時間連続、そして錠剤を2週間服用でも、明日が4回目の注射で、努力目標を達成できることになりますこれが最後の静脈注射になろうから萎える気持ちを奮い立たせて頑張りますよ吐き気の波状攻撃に10日間耐え続けるしかない薬の力だってなんだって借りますよ抗うつ剤だろうが劇薬だろうが手段は問わない、総力戦です明日もまた…ベッドでこうなるかも知れへんけどこの治療を頑張っても説明要旨にあるとおり、何も約束されていないのですががんばります3年後に再発しないことを目指して◆◆◆毎朝のFacebookライブも早いもので、明日で第70回目です"生存連絡LIVE"はこちらから(クリックするとリンク先に飛びます)がんサバイバーのリアルライブで見せてんの、全国探しても私、唯ひとりです"Show must go on"という想いですこのブログもライブも、抗がん剤治療に触れるときは、リアルを包み隠さずお伝えします明るい話も深刻な話も、全てですそれが首の皮1ミリ残してかろうじて生かされている者の、命の始末の付け方だと思うのですここで綴る病状が、同じ病の誰かの役に立てば恐悦至極ピエロにだって能面にだって喜んでなりましょうほなまた

  • 30Jun
    • 治療費と保険の話の画像

      治療費と保険の話

      まず、こちらをどーぞこの病気。がんを中心に書いています誤解を招かない、理解を深めるために、ご覧になってください→ はじめに。読みかたのはなし。誰かの"もしも"に少しでも役立つといいそう思って綴っています体験記、物見遊山でご覧ください◆◆◆がん治療とお金の話です生命保険の入り方の記事を見つけましてね、がん保険 加入後に登場した先進医療は対象外になるタイプも(マネーポストWEB)要約するとこの3つなんですが、・先進医療費は高い・先進医療をカバーした生命保険を選ぶ・適用される先進医療の範囲と時期に注意平たく言えば、預貯金が潤沢なら生命保険は要りません最近は入院日数も少なくなってきているから、差額ベッド代など自費負担も、まあ、たかが知れています。会社勤めで有給が使えるなら、入院中も収入はあるし、「高額医療費制度」に健保の付加給付金が加わるから、かなり出費はおさえられます保険を長期間コツコツと支払う総額と、貯蓄で備えられるお金との天秤で、生命保険を考えたらいいと思うただし、受ける治療は保険適用の標準治療が前提ね◆◆◆少しでも保険外診療をしようとすると、べらぼうにお金かかんのよ冒頭に書いた先進医療は保険外診療です100万円なんて軽く超えることがあります医療費が高額なんですただ、先進医療部分と一般の診療と共通する部分の二階建ての医療費になっていて、例えば、入院基本量、ベッド代、食費なんかは保険適用そして先進医療になる、例えば手術代は保険適用外という健康保険との併用制度があります出典 先進医療の概要について(厚労省HP)先進医療の概要についてwww.mhlw.go.jpそれでもやっぱり高額よね◆◆◆健康保険との併用制度がない100%自腹のケースもあります私が2月に受けた手術、肺のラジオ波焼灼(RFA)は健康保険との併用ができなくて全額自腹これが怖いのは、先に挙げた、手術代以外の一連の費用、例えばベッド代、食費、入院中の投薬、看護、つまり入院から退院までのすべての医療費が自費負担になります2月にやった肺のラジオ波焼灼(RFA)は全額負担で約40万円でした(その時のブログ)入院して熱が出ようものなら、合併症を併発しようものなら、普段は保険が使える症例でも、じゃんじゃか保険料加算されて、ICUに1泊しようものなら正規料金でご請求ご宿泊料30万円位しますそんな私は、ありとあらゆるお薬を病室に持ち込んで、病院から処方してもらわないように努めて、とにかく大人しく過ごして、早期退院を達成しましたそれでもあの金額ですからね◆◆◆がんにまつわる生命保険の入り方としては、どうしても高額になる先進医療にかかるリスクがあるひとや、休業補償をしてもらえるタイプのものに、入るのがベターだと思います◆◆◆毎朝のFacebookライブも早いもので、明日で第69回目です"生存連絡LIVE"はこちらから(クリックするとリンク先に飛びます)がんサバイバーのリアルライブで見せてんの、、全国探しても私、唯ひとりですよ"Show must go on"という想いですこのブログもライブも、抗がん剤治療に触れるときは、リアルを包み隠さずお伝えします明るい話も深刻な話も、全てですそれが首の皮1ミリ残してかろうじて生かされている者の、命の始末の付け方だと思うのですここで綴る病状が、同じ病の誰かの役に立てば恐悦至極ピエロにだって能面にだって喜んでなりましょうほなまた

  • 29Jun
    • 考えようによっちゃあ有難いの画像

      考えようによっちゃあ有難い

      まず、こちらをどーぞこの病気。がんを中心に書いています誤解を招かない、理解を深めるために、ご覧になってください→ はじめに。読みかたのはなし。誰かの"もしも"に少しでも役立つといいそう思って綴っています体験記、物見遊山でご覧ください◆◆◆在宅で仕事を始めようとパソコン開いたら、弔慰連絡があってお父様が亡くなったんだと享年66歳、死因は心筋梗塞職場といっても各地に拠点があって、一緒に働いたことも、顔も存じ上げない同僚だけど早いなあ、若いなあって、亡くなったことに残念な気持ちになりましただって世の中的には、定年迎えてこれから悠々自適な生活じゃんねうちの親も急に亡くなったから人ごとに思えないんだよね…急に亡くなるんだから人生を回顧することも、良き時代を懐古することも叶わないわけでしょ?失うほうも伝えたいことを満足に伝えられてなかったかもしれないねそう思うと、あらかじめ死ぬことを考えさせられるこの”がん”という病気は、まんざら悪いもんでもない総務省統計局の人口推計によれば2018年の死亡者が136万1,417人で、高血圧性も含めれば22万人が心疾患で亡くなってるがんが死因は37万人弱なので、こっちの方が多いけどね総務省 統計局統計調査部国勢統計課 人口推計(クリックすると別ページ開きます)どっちかって比べたら、死に方に言いも悪いもないけどね、私は死ぬまでに回顧と懐古をする時間、欲しいなあなたはどう思いますか◆◆◆毎朝のFacebookライブも早いもので、明日で第68回目です"生存連絡LIVE"はこちらから(クリックするとリンク先に飛びます)がんサバイバーのリアルライブは全国探しても私、唯ひとりですよ"Show must go on"という想いですこのブログもライブも、抗がん剤治療に触れるときは、リアルを包み隠さずお伝えします明るい話も深刻な話も、全てですそれが首の皮1ミリ残してかろうじて生かされている者の、命の始末の付け方だと思うのですここで綴る病状が、同じ病の誰かの役に立てば恐悦至極ピエロにだって能面にだって喜んでなりましょうほなまた

  • 28Jun
    • 出会いが交差するひと時をの画像

      出会いが交差するひと時を

      いつもは身をもって体験したがんのことを中心に、ステージⅣのサバイバーの現実をいろいろお伝えしているこのブログですが、文末にさらっと書いているFacebookライブについて、そろそろひと区切りがつきそうなので、振り返ってみます◆◆◆在宅ワークが終わるまでの期間、毎朝8時から15分間、Facebookライブを続けていますコンセプトは「学校の廊下」あるいは、オフィスの休憩室やタバコ部屋通勤や通学、移動中の時に、同僚や動機、先輩や後輩とふとすれ違って「おはよう!」の挨拶や、近況を話し合ったり、雑談が始まったり、そんなシーン、誰しもが何度も経験ありますよね軽い出会いと会話が交差する、そんなひと時をWEB上で再現してしまおうと4月24日から毎朝、朝の支度や通勤の時間帯を狙って、Facebookライブで配信し続けています◆◆◆ただ雑談してるだけではなんかねえ・・と思い、今まで経験してきたこと学んできたことから生み出してきた矜持や、インストールできている師匠たちの教えを、「朝のひとこと」と銘打ってFacebookライブで毎朝配信し続けていますお寺の門の前や境内に掲示されてますよね、説法のような深いイイひとことおそらく、寺のお坊様が書いているんでしょうそれにあやかって、矜持と持論をFacebookライブで毎朝配信し続けていますそれも結構な数になってきたので、このブログにもまとめの形で記しておきます◆◆◆「朝のひとこと」◆◆◆DAY32 5/25走りながら見た風景こそがあなただけの強みDAY33 5/26プロになると死ぬ自由がなくなるDAY34 5/27ダイヤはダイヤにしか磨けないDAY35 5/28変わんないねって思ってもらえたら、それは変わり続けてきた証拠DAY36 5/29個性は作るものではなく、そぎ落として見つかるものDAY37 5/30笑われるより笑わせろDAY38 5/31あすやろうはバカヤロうDAY39 6/01人生とは、夢と現実のかくれんぼDAY40 6/02ひとは発酵する時間が、ひとそれぞれ違うものDAY41 6/03追うべきはブランドでもトレンドでもない、テイストだDAY42 6/04手すりのように、ひとだって、掴んでほしけりゃとんがった角が必要DAY43 6/05クギをたたくは凡人、クギを利かすは才人DAY44 6/06人脈とは、相手方の組織を動かせる人、その人を動かせる力のことDAY45 6/07社長になりたきゃ起業セミナーより社長セミナーに行けDAY46 6/08デザインは緻密なロジックと実践に基づいたサイエンスDAY47 6/09自信は大きな勘違いと過信から生まれ、不安とは、”できない”という勝手な誤解から始まるDAY48 6/10影の見栄えまで考えるのが優れた設計者だDAY49 6/11センスは感性ではない、学ぶもの、たったそれだけの差DAY50 6/12(FRI)壁の裏側も商品、丹精込めて作ろうじゃないかDAY51 6/13(SAT)出来る出来ないで考えるより、迷惑を前提にして、頑張る姿を見せなさいDAY52 6/14(SUN)用事があるから生きている、生きてゆくDAY53 6/15(MON)0.5ミリの隙間ですらわかるコンマ数ミリでも違いを生むことにこだわれDAY54 6/16(TUE)役に能力がついてくる、発する言葉に人格が追いついてくるDAY55 6/17(WED)感動、共感、恋、身体を動かす、興味関心を持つ、この5つのKDAY56 6/18(THR)ココロだけは汚してだめだ、洗えないからDAY57 6/19(FRI)内に求めるココロ無ければ、目の前に縁あれど縁を生せずDAY58 6/20(SAT)瞬間は愛なり、瞬間を愛せよ慎重すぎると「運」は逃げていくDAY59 6/21(SUN)若さの秘訣とは、求める力、惹く力DAY60 6/22(MON)金属が組み合わせで腐るように、人も組み合わせしだいで腐ってゆくDAY61 6/23(TUE)デザインとは、恋人に花束を贈るようなものDAY62 6/24(WED)自由に作るより違いにこだわれDAY63 6/25(THR)好奇心とは、自己愛に満たされているひとが持てるものDAY64 6/26(FRI)知性は走行距離に比例するDAY65 6/27(SAT)人生は仕入れできまるDAY66 6/28(SUN)情報化が進むほど、物理的な近さが優位となる◆◆◆To be continued◆◆◆振り返ってみると、朝からコツコツお伝えしてこれだけきたのは、ライブを通りすがってくれた方たちのココロにお役に立つ、なにか爪あとのようなものを残せれば、と思っているからですこのブログに綴ることは、がんに悩むひとの何かにお役に立てばいいFacebookライブも何かのお役に立てばいい結局、役に立つことしか出来ないんですよね、私明日もFacebookライブやりますよDAY67(第67回目)です"生存連絡LIVE"はこちらから(クリックするとリンク先に飛びます)◆◆◆がんサバイバーのリアルライブで見せてんの、全国探しても私、唯ひとりです"Show must go on"という想いですこのブログもライブも、抗がん剤治療に触れるときは、リアルを包み隠さずお伝えします明るい話も深刻な話も、全てですそれが首の皮1ミリ残してかろうじて生かされている者の、命の始末の付け方だと思うのですここで綴る病状が、同じ病の誰かの役に立てば恐悦至極ピエロにだって能面にだって喜んでなりましょうほなまた

    • 密談が起こる場所に行くの画像

      密談が起こる場所に行く

      まず、こちらをどーぞこの病気。がんを中心に書いています誤解を招かない、理解を深めるために、ご覧になってください→ はじめに。読みかたのはなし。誰かの"もしも"に少しでも役立つといいそう思って綴っています体験記、物見遊山でご覧ください◆◆◆今日は大切な一日です直接がんの話題ではなくてごめんなさいでも、大切な話します我が子(ボトル)とようやく会えますコロナ前には二カ月に一度、開いてたんですけどね、行きつけのバーにボトルを入れている仲間と集まって近況報告していましたところが、2月、3月に入院、手術して、4月に自宅で療養したら、コロナで巷が大騒ぎになり、今日までまる四カ月間、自主規制していました外で呑むのは2/29が最後で、よく四ヶ月も我慢したなあ名古屋の伏見駅地下からスタートしました生中すら四カ月ぶりです大袈裟ですが、生きててよかった気がします3月の手術の時は、三年ぶり二度目の全身麻酔にビビってましたし、麻酔から覚めなかったらどうしよう麻酔かかってる最中に、術式が変わっちゃたらどうしようマジで不安でしたからねでもまあ、五体満足じゃないんだけどね抗がん剤治療の最中だけど休薬期間にはいったばかりの時が、2週間服用し続けた結果が出て骨髄抑制が進みます今が、白血球の数が一番少なくなっている時期ですゆえに、感染症を引き起こすリスクを避けるため生ものは厳禁この時期、食べられるのは火の通った食材ですこれは抗がん剤治療を続けているひと特有の課題です見た目から分からないので理解されにくいんですけどね理解してあげてくださいね我が子(ボトル)とようやく会えましたホンマに生きててよかったですもし我が身に何かあったら、ボトルはみんなで開けてくれって、手術前に伝えてたくらい術前は不安だったものですから毎朝のFacebookライブではこういったことをお伝えしています情報化が進むほど、物理的な近さが優位となるつながりすぎる世界になるほど、脚で直接稼いだ情報が、ますます希少性を増します優位に立ちたいなら、ひと手間を惜しまずに、ってやつですよね知性は行動距離に比例する特別な情報は「自分が動く」か「密談が起こる場所に行く」かこの二択ですその「知性」を獲得するための「特別な情報」を獲得するために、いよいよ外に出られるようになったのですから、今日の密談を皮切りに、行動距離を増やしていこうと思います◆◆◆毎朝のFacebookライブも早いもので、第66回目です"生存連絡LIVE"はこちらから(クリックするとリンク先に飛びます)がんサバイバーのリアルライブで見せてんの、全国探しても私、唯ひとりですよ"Show must go on"という想いですこのブログもライブも、抗がん剤治療に触れるときは、リアルを包み隠さずお伝えします明るい話も深刻な話も、全てですそれが首の皮1ミリ残してかろうじて生かされている者の、命の始末の付け方だと思うのですここで綴る病状が、同じ病の誰かの役に立てば恐悦至極ピエロにだって能面にだって喜んでなりましょうほなまた

  • 26Jun
    • 肺を持ってかれた結果の画像

      肺を持ってかれた結果

      まず、こちらをどーぞこの病気。がんを中心に書いています誤解を招かない、理解を深めるために、ご覧になってください→ はじめに。読みかたのはなし。誰かの"もしも"に少しでも役立つといいそう思って綴っています体験記、物見遊山でご覧ください◆◆◆術後3か月の呼吸機能検査を受けに病院を訪れましたこの建物がお家から見るとこうなんですわ!地平線の彼方にぴょこんと飛び出しているこれ!写真を縦に四分割した、左から最初の分割線あたりにある建物よさてどこでしょう(苦笑)3月に左の肺を区域切除してますからね、物理的に失った肺活量がどれくらい回復してるのか術前に手術に耐えられるか必ず検査させられるあの検査でしてね、口にパイプ加えて息を吸って吐いたりするのよ腫瘍マーカーのように算定に時間を要する検査じゃないのにさ、検査を終えて、外来の待合室で待つこと1時間半予約時間通りに診察を受けられたことがないねぇ◆◆◆検査結果聞いたら、肺活量はこんな感じでね、横軸の80%VCを超えて、縦軸の70FEV1%を超えた、グラフの第一象限に測定値が入ってると、なんかギリギリ正常って感じらしいよこれ見た執刀医いわく「1年くらい時間をかけて戻ってゆく」ことを期待しましょうなぬ?「期待しましょう」ってどういうこと?戻らんこともあるってこと?物理的に肺を取り除いているから、仕方ないとあきらめているけどね死ぬわけじゃないからまあいいのか◆◆◆もう一つ測定結果を読み解いてみると、予測値とあるのが、私の身長や体重から算出した期待値であって、表の右側の%予測値が、期待値に対しての私の肺の実力値ってことどの項目も100%を下回っているから、やっぱり肺を取られたんだなあって、ね仕方ないとあきらめているけどね、知ったら知ったで少し落ち込むよね6カ月後、9カ月後、12カ月後も検査してゆくから、どうなるか見守ってゆきたいと思います◆◆◆毎朝のFacebookライブも早いもので、明日で第65回目です"生存連絡LIVE"はこちらから(クリックするとリンク先に飛びます)がんサバイバーのリアルライブで見せてんの、、全国探しても私、唯ひとりですよ"Show must go on"という想いですこのブログもライブも、抗がん剤治療に触れるときは、リアルを包み隠さずお伝えします明るい話も深刻な話も、全てですそれが首の皮1ミリ残してかろうじて生かされている者の、命の始末の付け方だと思うのですここで綴る病状が、同じ病の誰かの役に立てば恐悦至極ピエロにだって能面にだって喜んでなりましょうほなまた

  • 25Jun
    • がんになったらここをみろの画像

      がんになったらここをみろ

      まず、こちらをどーぞこの病気。がんを中心に書いています誤解を招かない、理解を深めるために、ご覧になってください→ はじめに。読みかたのはなし。誰かの"もしも"に少しでも役立つといいそう思って綴っています体験記、物見遊山でご覧ください・抗がん剤の休薬期間に入り気持ちに余裕の出てきた朝こんな記事を見かけたのですよたびたびネット上に話題に上がる自由診療の「免疫療法」自由診療にすがり急逝した乳がん患者の末路有効性なき免疫療法の何とも許されざる実態(前文省略)がん医療の分野でも、カギを握るのは免疫である。2018年にノーベル賞を受賞した、本庶佑氏(京都大学特別教授)は、免疫システムに焦点をあてた研究が、画期的ながん治療薬「オプジーボ」に結実した。ただし、日本では有効性が確認されていない、自由診療の「免疫療法」が横行している。適切な治療を受ける機会を逃して、命を落とした患者もいた。その罠(わな)にかからないため、患者として知っておきたい事柄をお伝えしよう。(以下省略)こうした悲劇を避けるには、まず信頼できるソースから情報を得ること。インターネットなら、国立がん研究センターが運営している「がん情報サービス」にアクセスするのが確実である。そして、がん治療の中には、受けるべきではないものが存在するという、ネガティブな情報も知っておくことが必要だ。引用 東洋経済オンライン 6月24日配信(クリックすると別ページで開きます)私も自由診療の「免疫療法」勧められました、知人にやっぱ藁をもすがる気持ちの時は検討してしまうもので、調べまくって病院に電話する直前にまで迷いました結局、スルーしたけどねwwwこの記事のライターさんが文末におススメしている通り国立がん研究センターが運営している「がん情報サービス」これが第一次情報ソースとして最良ですよ経験者の私が語るんだから間違いないですよ私もね、がんを患った時の、情報ソース源を集約してます2月にリストUPしたこのブログ読んでね経験者の私ならではの目線でまとめてます今も闘病しているがんサバイバーの私が言おう自由診療やるなら、まず、標準治療済ませてからにしな貴方も後悔せんように、家族も後悔させないように貴方の命は、貴方だけのものではないのですからね・毎朝のFacebookライブも早いもので、明日で第55回目です"生存連絡LIVE"はこちらから(クリックするとリンク先に飛びます)がんサバイバーのリアルライブで見せてんの、、全国探しても私、唯ひとりですよ"Show must go on"という想いですこのブログもライブも、抗がん剤治療に触れるときは、リアルを包み隠さずお伝えします明るい話も深刻な話も、全てですそれが首の皮1ミリ残してかろうじて生かされている者の、命の始末の付け方だと思うのですここで綴る病状が、同じ病の誰かの役に立てば恐悦至極ピエロにだって能面にだって喜んでなりましょうほなまた

  • 24Jun
    • 「左足首のこと」これでホントにおしまいの画像

      「左足首のこと」これでホントにおしまい

      まず、こちらをどーぞこの病気。がんを中心に書いています誤解を招かない、理解を深めるために、ご覧になってください→ はじめに。読みかたのはなし。誰かの"もしも"に少しでも役立つといいそう思って綴っています体験記、物見遊山でご覧ください・「おしまい」といっておきながら終わっとらんかった大事なことをもうひとつ書き残しておこう本当にこれで「おしまい」です生命保険金の請求のことです保険金の支払いの対象になる病気か?チャレンジです診断書の発行をお願いするためにお邪魔しましたボーエン病保険金の給付対象なのか生命保険の担当に聞いてみても煮え切らない態度、どうやら分からんらしいなんなんかねえ、困ったときに役に立たん上皮内のがんは、保険でカバーされないケースが多いのさあなたも、ご加入の保険の支払い対象を正しく知っておいた方がイイよそんでもって、「悪性腫瘍」そう診断書に記されれば、保険金が給付される可能性がある担当がそのようにおおせなのでチャレンジです・それにしてもいけすかねえなあ空港のようなエントランスをもつ、お金持ちな大学付属病院様床の大理石タイル一枚一枚が患者からせしめた保険点数にみえてしまう保険業界内で使われるKコードというものがあるらしく、それは病名?術式?どちらかに割り当てられる術式に「悪性腫瘍」と記載されるか、Kコードがあればば支払い対象になるかも、じゃん「皮膚悪性腫瘍切除術」手術情報の術式には、バッチリそう書いてあるから、診断書にもそう書いてもらえることを期待4週間かかるらしくて郵送してもらうことにしますさて、結果が楽しみです梅雨の合間の真夏日白桃氷でブレイクです保険金が給付されるといいなあ・毎朝のFacebookライブも早いもので、明日で第63回目です"生存連絡LIVE"はこちらから(クリックするとリンク先に飛びます)がんサバイバーのリアルライブで見せてんの、、全国探しても私、唯ひとりですよ"Show must go on"という想いですこのブログもライブも、抗がん剤治療に触れるときは、リアルを包み隠さずお伝えします明るい話も深刻な話も、全てですそれが首の皮1ミリ残してかろうじて生かされている者の、命の始末の付け方だと思うのですここで綴る病状が、同じ病の誰かの役に立てば恐悦至極ピエロにだって能面にだって喜んでなりましょうほなまた

  • 23Jun
    • 「左足首のこと」おしまいの画像

      「左足首のこと」おしまい

      まず、こちらをどーぞこの病気。がんを中心に書いています誤解を招かない、理解を深めるために、ご覧になってください→ はじめに。読みかたのはなし。誰かの"もしも"に少しでも役立つといいそう思って綴っています体験記、物見遊山でご覧ください・昨日のブログで言うたけどお気をつけあそばせでもね、気を付けてもムリなんじゃないかと思うよ超見つけづらいこの病気ボディミルクを塗るだとかお化粧するだとか、身体を触り、見る習慣がないと気づきゃしないんだから(昨日のブログ)たまたま湯船で足をさすっていたらたまたま気づいたんで良かったけど、気づかなかったら有棘細胞がんに進化して、今頃はこんな余裕ないでしょうな・見つかってから術後までの変遷見つけた時には5mmの大きさパンチ生検の結果、ボーエン病と病理診断1月、直ちに紹介状を持参して大病院へどうしても手術が嫌で塗り薬で治してみようという悪あがきでも、10カ月続けても、病変が小さくなるだとか変化は全く見られず、観念して手術することに決めました10月のことです手術するとなったらトントン拍子に準備が進みあっという間に当日、11月局部麻酔なんですよねしかも靴はいたままだお腹を手術した時とは違い、えらいカジュアルというかなんというか大学病院での手術は初めてですこれまで診察してくれていた先生は助手にまわり助手が執刀医を務めるという、こういうところは教育研究機関ですね麻酔が効いているからクルマの運転は厳禁ですが、直ぐに歩いて帰れる手術ですでもですね、5mmの病変を取り除くのにこんなに広範囲の、木の葉状に皮膚を切開するんですよ冒頭でも書いたとおり、見つかったのが早かったんです見つかるのは遅ければ、もっと病変は大きくなり、切開する範囲はもっと大きいですくわばらくわばら1週間経つと包帯はとれて、キズが開かないよう、こんな風にテープで固定して3カ月待てそして6月、術後7か月後のキズの具合です5センチくらいの長さの縫い合わせた跡時と共に薄くなるみたいだけど、残念ながら消えることはない脚を出すような服装はムリ特に、この病気、女性にはツライかなって思います無事に切除出来て、こんな風にこの病気は完治したんだけど、病理診断がついた時に、「ボーエン病」をネットで調べても、こういう体験者の記事、なかったんだよねもし、罹ったひとは、どうぞ参考になさってくださいね・毎朝のFacebookライブも早いもので、明日で第62回目です"生存連絡LIVE"はこちらから(クリックするとリンク先に飛びます)がんサバイバーのリアルライブで見せてんの、、全国探しても私、唯ひとりですよ"Show must go on"という想いですこのブログもライブも、抗がん剤治療に触れるときは、リアルを包み隠さずお伝えします明るい話も深刻な話も、全てですそれが首の皮1ミリ残してかろうじて生かされている者の、命の始末の付け方だと思うのですここで綴る病状が、同じ病の誰かの役に立てば恐悦至極ピエロにだって能面にだって喜んでなりましょうほなまた

  • 22Jun
    • 左足首のことの画像

      左足首のこと

      まず、こちらをどーぞこの病気。がんを中心に書いています誤解を招かない、理解を深めるために、ご覧になってください→ はじめに。読みかたのはなし。誰かの"もしも"に少しでも役立つといいそう思って綴っています体験記、物見遊山でご覧ください・ここ3年のうちに4つのがんを患って手術4回、全身麻酔2回と、大当たりのアラフィフでして、そのなかのひとつ、皮膚がんのことについてこのブログではあまり触れてませんけどね、こんな記事を見かけたので私の話、振り返ってみますこわーい皮膚がんの話ですhttps://dot.asahi.com/dot/2020061900018.html爪の黒い筋は「がん」だった…転移する前に見つけて!悪性度が高い皮膚がん 〈dot.〉皮膚がんのなかでもメラノーマは悪性度が高く、治療が遅れればリンパ節や内臓に転移する。だが、近年では免疫チェックポイント阻害薬をはじめとする薬物療法の進化で、治療成績が向上してきた。メラノーマの特徴や...AERA dot. (アエラドット) ボーエン病でした2019年1月に発覚さり気に、桃太郎電鉄というゲームに出てくる、ちびボンビーみたいな大人しいけど厄介なやつで、ほっとくと有棘細胞がんという悪いやつに変身する”前がん”と言われるヤツですしみのようなほくろのようなものを左足首にみつけて、しばらく放っておいたら、シミは大きくなり、そのシミのど真ん中の毛穴が赤くなってて、出血した後の固まったような感じに大腸がんを患ってから用心深くなっていたせいか、おっかしいよなホクロから血が出るなんてそう疑って、年明けに皮膚科に駆け込んで、パンチ生検してもらったら、なんと”ボーエン病”だと用心深かったのが奏功したね直ぐに紹介状を書いてくれて、治療に入りましたわこの病気、なかなか厄介よ見つけるのが、気づくのが相当むずかしいから歳とりゃシミの一つや二つできて当たり前さ目に見えるところならまだ気づきようもあるけど、背中、脇、股の内側などの目の届きにくい所に潜んだら、まぁムリね気づくようになる頃には、病変が大きく、深くなってる第一選択は摘出手術になるけど、切開範囲も広くなり、手遅れだと、有棘細胞がんに変身してるだろう私だって、次、早期の段階で見つけられる自信ないよあなたさまも、くれぐれもお気をつけあそばせ・明日もFacebookライブやります第6 1回目の配信です"生存連絡LIVE"はこちらから(クリックするとリンク先に飛びます)がんサバイバーのリアルライブで見せてんの、、全国探しても私、唯ひとりですよ"Show must go on"という想いですこのブログもライブも、抗がん剤治療に触れるときは、リアルを包み隠さずお伝えします明るい話も深刻な話も、全てですそれが首の皮1ミリ残してかろうじて生かされている者の、命の始末の付け方だと思うのですここで綴る病状が、同じ病の誰かの役に立てば恐悦至極ピエロにだって能面にだって喜んでなりましょうほなまた

  • 21Jun
    • 人生を"彩り"といえるかの画像

      人生を"彩り"といえるか

      まず、こちらをどーぞこの病気。がんを中心に書いています誤解を招かない、理解を深めるために、ご覧になってください→ はじめに。読みかたのはなし。誰かの"もしも"に少しでも役立つといいそう思って綴っています体験記、物見遊山でご覧ください・作家さん独特の感性だからか普通のひとには、この表現はできないよね〈昨年八十七の誕生日を迎えたが私にとっての予期せぬ出来事はまたしても私の人生を彩ってくれた〉がんサバイバーの私だって、この病状を”彩り”ってよう言いませんでしたわ元都知事の”がん”のニュースがネットで流れてきて読んだんだけど、あー・・・というのが感想元東京都知事・石原慎太郎(87)が「膵臓がん」との闘いを告白今年1月、元東京都知事で作家の石原慎太郎氏(87)に膵臓がんが見つかっていた。(中略) 膵臓がんは、難治がんの代表格だ。 “沈黙の臓器”と呼ばれる膵臓にできるがんであるため、一般的には発見が遅くなりがちで、国立がん研究センターの統計によると、5年生存率は8・9%とあらゆるがんの中でもっとも低い(「部位別5年相対生存率」男性 2009年~2011年診断例)。 過去には、元横綱・千代の富士や、プロ野球の中日、阪神、楽天で監督を務めた星野仙一氏などが、膵臓がんによって亡くなっている。 膵臓がんが発見されたことについて、石原氏は手記にこう綴っている。〈昨年八十七の誕生日を迎えたが私にとっての予期せぬ出来事はまたしても私の人生を彩ってくれた〉引用 文春オンライン 2020年6月10日配信難治がんは・早期発見が難しい、・治療の効果が得られにくい、・転移・再発しやすいこういった性質ゆえに、診断や治療が特に難しいがんなんだそうです。出典 国立がん研究センター「がん情報サービス」用語集私の場合、ポピュラーながんだから治療方法も揃っているし、続々と治験が進んで新しい治療方法もいずれ実用化され、選択肢が増えるだろうから、くらべればまだマシなのかもしれないね・2018年は、日本全国で、年間137万人お亡くなりになっているその中で”がん”が死因なのは3分の1程度死亡した人は373,584人です「がん情報サービス」の「がん登録・統計」から死亡数を調べてみると、すい臓がんも結構な数、1万8千人お亡くなりになっている最新がん統計 更新・確認日:2020年05月07日過去の統計の数字がご本人の未来を決定することはないのだから、これからも石原節で怪気炎をあげて欲しいですねついでに見てると、私がステージⅣの直腸がんは、1万人も亡くなっている45-49歳に限ると、142人亡くなったそうだうーん。。。仲間入りしたくないなあ私も毎朝のFacebook ライブでで怪気炎あげて頑張りますよ・毎朝のFacebookライブも、明日で第60回目です"生存連絡LIVE"はこちらから(クリックするとリンク先に飛びます)がんサバイバーのリアルライブで見せてんの、、全国探しても私、唯ひとりですよ"Show must go on"という想いですこのブログもライブも、抗がん剤治療に触れるときは、リアルを包み隠さずお伝えします明るい話も深刻な話も、全てですそれが首の皮1ミリ残してかろうじて生かされている者の、命の始末の付け方だと思うのですここで綴る病状が、同じ病の誰かの役に立てば恐悦至極ピエロにだって能面にだって喜んでなりましょうほなまた

  • 20Jun
    • 健やかなるペスカトーレの画像

      健やかなるペスカトーレ

      まず、こちらをどーぞこの病気。がんを中心に書いています誤解を招かない、理解を深めるために、ご覧になってください→ はじめに。読みかたのはなし。誰かの"もしも"に少しでも役立つといいそう思って綴っています体験記、物見遊山でご覧ください・巷を見わたせば”がん”を告白してピーピー騒ぐ芸能人が多くて、正直、辟易するのですが、そんな中でもこの人だけはさすがにひと味違う高須クリニックの高須克弥大先生今日もこんな記事がUPされていて”トリアージに従うのは医者の義務だ。精一杯働くぜ”一字一句、生き方が一貫してる(当たり前かwww)今後もあわてず騒がず、これまで通り生き抜く美容外科「高須クリニック」の院長で篤志家の高須克弥氏(75)が18日、ツイッターを更新。“全身がん”が進行中であることを明かした。 高須氏は「検査結果で癌が進行しつつあるのが判明。手術が必要ではあるが、現在、日本国中で武漢肺炎のせいで緊急手術以外の手術は現在ストップ状態だ。武漢肺炎の終息とかっちゃんの命はチキンレース状態だ」と現状を報告。 だが、悟ったかのように全く動じる様子はない。「まあ、いいか。じたばたしてもしょうがない。トリアージに従うのは医者の義務だ。精一杯働くぜ」と、今後もあわてず騒がず、これまで通り生き抜くことを誓った。引用 東スポWEB 2020年06月18日 14時41分配信”愛知県がんセンター”私の部屋からは通っている病院が見えるんです病棟に灯るあかりをみると入院中のことを思い出すし、まだあそこで頑張ってる同胞がいるんだなってさ、またあそこに戻されるかもしれへん、ってさ、背負っている病の大きさをいつも感じるのです看護師の家族と、もう次、再発したら危ないかもそんな話をしていました再発して、もし外科手術ができない事態になるのなら化学療法が第二選択になるのだけど、今やってる補助療法のような甘っちょろい副作用じゃ済まない大腸癌のレジメン講座(クリックするとリンク先開きます)点滴ポートを胸に埋め込み、もっとキツイ抗がん剤を継続的に流し込む治療になろうから、身体が耐えられるだろうか今がチャンスと考えれば、これからの身体づくりと体力づくりが成功のカギになろうし、そして、直近でできることを徹底する以外の何もないつまり、補助療法をやりきるための努力は惜しまないこと果ては、死んだ後の住まいの処理をどうするだとか徒然なるままに話し合いました・吐き気もかなり弱まりしかも良いお天気だったからこれまで抗がん剤にグッと我慢させられてきた食欲を開放し、ナポリタン腹いっぱい食べたい行列のできる名店に、15年ぶりに足を運びました9日前はお茶碗一杯食べるだけで30分だったけど、360gのパスタを一気喰いですわナポリタンは叶わなかったけどペスカトーレご馳走さま毎朝のLIVE配信で「今日も一日健やかに!」って伝えていてね、たらふく美味しく食べられるって健やかだからこそです治療の合間の、つかの間のひと時、ごちそうさまでした辛いこともたくさんあるけどいい思い出をたくさん作るのそうすればきっと大丈夫いい人生だったでしょうから今後もあわてず騒がず、これまで通り生き抜くことを誓います・ゲップしながら家に帰ると、WEBカメラが届いてました4月11日に発注していたので2カ月以上待ちましたよ毎朝のFacebookライブから早速、活用しますLIVE、早いもので、明日で第59回目です"生存連絡LIVE"はこちらから(クリックするとリンク先に飛びます)がんサバイバーのリアルライブで見せてんの、全国探しても私、唯ひとりですよ"Show must go on"という想いですこの病気に触れる、巷のブログはほとんど辛い深刻な話ばかりですググるとそのことがお分かりになれると思います。ですが、私はそれは違うと思うのです明るい話も深刻な話も、全て人生のひとこま、一断面ですだから、このブログもライブも、病気に触れるときは、リアルを包み隠さずお伝えしますそれが首の皮1ミリ残してかろうじて生かされている者の、命の始末の付け方だと思うのですここで綴る病状が、同じ病の誰かの役に立てば恐悦至極ピエロにだって能面にだって喜んでなりましょうほなまた

  • 19Jun
    • 術後3カ月、ようやく解禁の画像

      術後3カ月、ようやく解禁

      まず、こちらをどーぞこの病気。がんを中心に書いています誤解を招かない、理解を深めるために、ご覧になってください→ はじめに。読みかたのはなし。誰かの"もしも"に少しでも役立つといいそう思って綴っています体験記、物見遊山でご覧ください・体調が徐々に戻ってきましたよ吐き気という名のトンネルを潜り抜けるのももうすぐですよ今日は都道府県またぐ移動が全面解除されたし、都道府県またぐ移動全面解除 駅に人の姿目立つ 繁華街、客足に期待 新型コロナウイルス対策のため自粛を求められていた都道府県をまたぐ移動が19日、全面的に解除された。全国各地への出張や旅行が可能になり、東京駅など主要駅ではビジネスマンらの姿が目立った。ライブハウスやナイトクラブなどの休業要請も解除され、繁華街では客足の回復も期待される。感染防止を徹底しつつ、社会が少しずつ動き始めた。(毎日新聞記事 2020年6月19日 21時27分)そして、肺がん手術後3か月経過の日で、自主的な行動制限の解除日なんですよね(3月19日手術のブログ)中外製薬様からいただいたXELOX療法治療ダイアリーを毎日更新していましてね、3週間前の第2回、6週間前の第1回を振り返ってみても、オキサリプラチン静注後、10日目には吐き気は消える傾向が出ているからさ、明日はランチに出かけますそして3年前にやったこの治療のダイアリーを振り返ってみたら、同じ3回目の治療では10日目も吐き気が残っていたようです(3年前の治療ダイアリー)今回の治療ではセンセの勧めで、オキサリプラチンの量を、225mlから170mlに減らしてる分、クスリが抜けるのが早いんだと思う同じXELOX療法を受けようと考えているそこのアナタ吐き気の強さと持続する期間は個人差がありますけどなにかの参考になさってください・毎朝のFacebookライブも早いもので第57回目でした「内に求めるココロがなければ目の前に縁あれど縁を生せず」"必要なひと・もの・こととは、すでに出会っていて、だけど、手に入れていることに気づいていないだけほしいものを理解して、整えることから始めましょう本当に手に入れたい輪郭を鮮明にすれば、自ずと縁となり掌に現れるよ"ってなことを「朝のひとこと」と称して紹介させてもらいました明日もやります。58日目です。"生存連絡LIVE"はこちらから(クリックするとリンク先に飛びます)がんサバイバーのリアルライブで見せてんの、、全国探しても私、唯ひとりですよ"Show must go on"という想いですこのブログもライブも、抗がん剤治療に触れるときは、リアルを包み隠さずお伝えします明るい話も深刻な話も、全てですそれが首の皮1ミリ残してかろうじて生かされている者の、命の始末の付け方だと思うのですここで綴る病状が、同じ病の誰かの役に立てば恐悦至極ピエロにだって能面にだって喜んでなりましょうほなまた

  • 18Jun
    • いよいよ解禁日を控えての画像

      いよいよ解禁日を控えて

      まず、こちらをどーぞこの病気。がんを中心に書いています誤解を招かない、理解を深めるために、ご覧になってください→ はじめに。読みかたのはなし。誰かの"もしも"に少しでも役立つといいそう思って綴っています体験記、物見遊山でご覧ください・ラベンダーの花も枯れ始める梅雨そろそろ抗がん剤による吐き気も抜け始めてきてアメちゃんのお世話になることも減ってきそうな予感(写真を予定)ちょこちょこお伝えしてますが、明日、19日!!いよいよ巣篭もり生活解禁日です2月に右肺のがんを焼き、3月19日に左肺がんを摘出してちょうど3か月がんの大きさは8ミリそんな身なのでコロナや肺炎など、肺の病気だけは罹りたくないさすがに重篤な合併症を招きそうでコワいのよこの自粛期間には根拠ないけど、”キズも3カ月経てば塞ぐやろ”的な安直な自粛期間でしたがんの話も交えながら、5ヶ月間の歩みに触れてみます・手術入院、療養、緊急事態宣言、在宅ワーク継続下、2月、3月、4月、5月、6月、お目にかかれない日々が続き、ぼっち生活それじゃオンラインで会おうFacebookライブで、生存をお伝えしています生存連絡Liveです一方的なラブレター、片思い通信、ごきげん通信、俺様通信みたいなもんですが、慎重すぎて、石橋叩きすぎて壊れてしまい渡れなくなる、私はそんな性分なので、ちゃんとやらないをちゃんとやるこれを掲げてスタートしました初配信は4月24日抗がん剤治療を始めたのは4月30日、ほぼ同時抗がん剤治療にヘロヘロになりながら青い顔しながら、吐き気や下痢しながらでも毎朝8時連日配信つづけて56日間、ここまでよく続いたわぁ私自身、驚いていますが、それもこれも、聞きに来てくださる、会いに来てくださるあなたがその原動力です・フル在宅ワークから、段階的に緩和されて、週1,2日出社し始めると問題が露わになりましたLiveの配信時刻が通勤の移動時間に食われるさあどーするべさそこでスタバやマクドから配信をチャレンジしてみたり、やると決めたら、目前にハードルが現れても知恵を絞るもの超のつく面倒くさがり屋さんの私が成長したものです(カフェがプチスタジオ、便利な時代になりました)そうこうしているうちについに解禁日いよいよリアルで逢いに行ける日がやってきますそうなるとFacebookライブはどーするよ?今のままでは意義を、目的を失うのですが、姿と形を変えて、進化を見せて続けてゆきますブログに書きましたようにたとえば学んだ師匠や仲間たちと対談ライブを開いたり、楽しくなるしかけを思案中です・毎朝のFacebookライブは、明日で第57回目です"生存連絡LIVE"はこちらから(クリックするとリンク先に飛びます)がんサバイバーのリアルライブで見せてんの、、全国探しても私、唯ひとりです"Show must go on"という想いですこのブログもライブも、抗がん剤治療に触れるときは、リアルを包み隠さずお伝えします明るい話も深刻な話も、全てですそれが首の皮1ミリ残してかろうじて生かされている者の、命の始末の付け方だと思うのですここで綴る病状が、同じ病の誰かの役に立てば恐悦至極ピエロにだって能面にだって喜んでなりましょうよほなまた

  • 17Jun
    • 続”オンライン時代の働き方を考える”の画像

      続”オンライン時代の働き方を考える”

      世の中はアフターコロナに、ニューノーマルな巷ですが、私は独自の外出制限を6月19日まで続行肺がんの手術を終えた3月19日から、3か月間は肺の病気にならぬようだんまり決めこんでたんですといっても、新型コロナウイルス禍で、職場も6月末まではテレワークを励行しているから、ちょうどいいっちゃあ、丁度いいあと2週間の辛抱ですうちの会社は、リモートワーク、何とかサマになってきましたただ不思議なのは、出社してんのに会議室に集わずに、自分の席でテレワーク1mお隣に座ってる人たちとテレワークアナログなハウリングがこだまする変わった光景ですこれもニューノーマル新たな生活様式ってか・貴方の職場ではどうですか?トライ&エラーを続けていらっしゃる経営者、講師業や会社員の方SNSのタイムラインではちらほらお見受けします1か月前とは違い、さすがに定着してきた感がします・今後は、”まずはやってみた”のテレワークから改善のPDCAを回してゆく、そんなフェーズに映ってゆくと予想しています。そんな時に!!ですが、日本パーソナルブランド協会の立石代表が「オンライン時代の働き方を考える」と称しまして、・テレワークを改善したいと考えているビジネスマン・テレワークの新たな問題に対処したい経営者、起業家・研修のオンライン化を検討し始めた人事・教育担当こういった方に向けて、新型コロナ対策 ビジネスパーソン応援セミナー第2弾(クリックすると新しいリンクが開きます)を開催されるとのことですので、ここでご案内しますねオンライン時代の働き方を考える日時:2020年6月22日(月)から7月1日(水)まで7日間[全日19時から21時]場所:ZOOMにて開催(ご自宅や会社から受講できます。)申し込みページ「オンライン時代の働き方を考える」(クリックすると新しいリンクが開きます)または、こちらをスマホで読み取ってリンク先に飛んでくださいこの画面のスクショをとって、LINEアプリの友達追加からQRコードを読みこむ方法もアリです宣伝かいっ!と思われたあなた、ご安心くださいこのブログではフェイクを載せたくありません本物と信じているモノ・コトを伝えていますし、伝え続けています・コロナ禍の3月末日、日本パーソナルブランド協会の立石代表が、声をかけてくださったんですプロ講師にみんながZOOMで集まり、オンラインでのあり方や教え方を考え、2カ月近い期間、講師同士でスキル向上を図りました私も参加させてもらってそこで感じたことは、セミナーはリアルとオンラインでは全く違うんです教わるほうもですが、教えるほうはもっと違うんですオンラインでの見せ方、魅せ方、話し方、伝え方そして受講生との向き合いかたetc会社も組織も、誰か一人の力が決定的になるシーンは少なくなりましたいまは、どこも、知恵を集めて価値を生み出す、集合知今はそういう時代だと、働いていて強く実感しています・345人のメンバーで、講師もいれば私のような会社員もいる多種多様なメンバーで、膨大なトライ&エラー、検証を重ね、フィードバックを続けた結果、リアルセミナーのオンライン化のノウハウ(戦闘力)と実践力は、トップレベルの集団です。想像してみてください。リアルセミナーで活躍している仲間が集まって、345人が集まって知恵を出し合ったんですまさに中国古事の梁山泊大盛況だった第1弾から約1か月さらにパワフルなセミナーをお伝えしてくれますよ(先回の告知)(先回の告知)学ぶのもよし、様子を視察するのもよしあなたが120%学べるよう”伝わるスキル”を引き上げてお待ちしています最後まで読んでもらってありがとうございます「オンライン時代の働き方を考える」(クリックすると新しいリンクが開きます)ぜひぜひ、ご検討くださいほなまた

  • 16Jun
    • 違いをつくることの画像

      違いをつくること

      まず、こちらをどーぞこの病気。がんを中心に書いています誤解を招かない、理解を深めるために、ご覧になってください→ はじめに。読みかたのはなし。誰かの"もしも"に少しでも役立つといいそう思って綴っています体験記、物見遊山でご覧ください・昨日のブログの続き、今日はがんのことから離れます抗がん剤のタブレットにメエメエ苦労していたところに、昨日届いたこのポップな封筒ビジネスマンからビジネス書作家へそして商品開発コンサルタントへの華麗なる転身が、まさに私にとってロールモデル的な存在であらせられる美崎栄一郎さまから届きました美咲栄一郎公式サイト(クリックすると別ページで開きます)「ちがい」を「つくること」私の紹介を忘れておりましたが本職は商品開発と製品設計です3社、3業界渡り歩きましたが、25年間、”つくる”ということを、一貫して続けて参りましたし、いまでも現役です「商品開発」をひとことで言えば、「違い」を「つくること」そう考えていますそっくりさんの品物を、後から真似ても何ら意味はないですし、巷にモノはあふれているから、何か作ればどこかしら似通うのは、結果として致し方ないことですが、それでもやはり、「違い」を「つくること」に意味と意義を見出し、この仕事やっていますそのような目でこの封筒を見てみたら、シールまで凝ってんな~と関心するばかりで、(付属のステッカーなのかな?)エエ年した私が胸キュンですこのポップな封筒には、実は伏線があって、何日か前の私のFacebookライブで、ムーミンとミッフィー萌えをカミングアウトしたんですよそれ聞いていて下さったのですね(その時のライブ6月15日)繰り返しますが、「商品開発」をひとことで言えば、「違い」を「つくること」SNSやメッセンジャーで用件を伝えられる簡単な時代に、手紙の包紙ひとつとっても、ちょっとした気遣いで「違い」を「つくった」ほっこりとした出来事でした(PB旅行先のハウステンボスのミッフィー)し、か、も、手紙を開いてみるとオンラインでの対談企画を楽しみにしている、と、オファーが記されてましたよ7月にやりたいなって思うので決まったらご案内しますねこのきっかけとなったFacebookライブも、明日の朝で第55回目を迎えます思えばここまでよく来たものです聴いてくださって、感謝です"生存連絡LIVE"はこちらから(クリックするとリンク先に飛びます)がんサバイバーのリアルライブで見せてんの、、全国探しても私、唯ひとりですよ"Show must go on"という想いですこのブログもライブも、抗がん剤治療に触れるときは、リアルを包み隠さずお伝えします明るい話も深刻な話も、全てですそれが首の皮1ミリ残してかろうじて生かされている者の、命の始末の付け方だと思うのですここで綴る病状が、同じ病の誰かの役に立てば恐悦至極ピエロにだって能面にだって喜んでなりましょうほなまた

  • 15Jun
    • 大腸と肺と術後治療の話の画像

      大腸と肺と術後治療の話

      まず、こちらをどーぞ私の病気、がんを中心に書いています誤解を招かず、理解を深めるために、ご覧になってください→ はじめに。読みかたのはなし。誰かの"もしも"に少しでも役立つといいそう思って綴っています体験記、物見遊山でご覧ください・抗がん剤を静脈注射して4日が終わろうとしまして、吐き気や食欲不振も緩やかになってきました今は、薬の影響で味覚が少し狂ってて、塩味を強く感じてしまう普段は酸っぱい梅干しに、塩辛く感じてしまうここ数日ですですけどもね、事前の準備が奏功したのか、5月の第2回目よりは楽です過去3年前の治療ダイアリーと4月の第1回、5月の第2回を見返すと、次の土日に向けて元通りに戻ってゆくから、今が我慢所ただやはり、抗がん剤を飲む時は身体が恐怖を覚えてるタブレット錠が喉にじゃらっと触るとたんに拒否ちゃって、めえめえヤギちゃんですお薬飲めた頑張ったもんの気持ちともう嫌だ止めたいの気持ちのかくれんぼですヨこれが治療に同意するにあたり、センセからもらった説明書なんだけど、私の状況は、3年前の大腸がんからの肺転移肝転移ではないのですから、私の今回の治療には、明確なエビデンスがないのねただ、大腸がん由来のがんだから、大腸がんの術後の再発予防治療が効くんじゃね?みたいなノリのような、ね統計に値する治験者の数が足りないのか、数は足りたけど統計の解析結果が出そろってないのか、それはよくわからんけどよ、頑張って渡った川の向こう岸に見える希望の丘が、ゴルゴダの丘(ゴルゴ13のあの画ですよ)だったり、咲いた花が・・・”沙羅双樹の花の色”(どんなに勢い盛んな者も必ず衰えるという道理 引用 平家物語より)クリックする開きますじゃあねえ。。。・この迷える小ヤギちゃんな時に、ビジネスマンとしての私の師匠美崎栄一郎さまからポップな郵便物が届きました"美崎栄一郎"公式サイト(クリックすると開きます)この訳や中身はまた明日、綴ろうと思います・さて、閑話休題毎朝のFacebookライブも早いもので、明日で第54回目です"生存連絡LIVE"はこちらから(クリックするとリンク先に飛びます)がんサバイバーのリアルライブで見せてんの、、全国探しても私、唯ひとりですよ"Show must go on"という想いですこのブログもライブも、抗がん剤治療に触れるときは、リアルを包み隠さずお伝えします明るい話も深刻な話も、全てですそれが首の皮1ミリ残してかろうじて生かされている者の、命の始末の付け方だと思うのですここで綴る病状が、同じ病の誰かの役に立てば恐悦至極ピエロにだって能面にだって喜んでなりましょうほなまたね

  • 14Jun
    • ビビる気持ちにタックルするの画像

      ビビる気持ちにタックルする

      まず、こちらをどーぞ私の病気、がんを中心に書いています誤解を招かず、理解を深めるために、ご覧になってください→ はじめに。読みかたのはなし。誰かの"もしも"に少しでも役立つといいそう思って綴っています体験記、物見遊山でご覧ください・今日はがんのことから少し離れてみます先回2回目の治療、4日目には調子を取り戻していたようですけど、今回の第3回目の治療、同日4日目の今日は、本調子とは程遠いけどね(先回の様子)でも、文末には、最後は、生き方の学びのシェアにつなげますよ病床に伏していようが学びと実践はやめない私ですさっき盛会に終わった、セミナーコンテスト東京大会から今日は全国大会に向けた地方大会でしたなんと観覧者は107名の大盛会セミナーコンテストとは未経験or新米セミナー講師が会場に招いた観覧者に10分間のオリジナルセミナーを披露して、順位をつけて競い合う、という大会1000年の都!京都で開催される全国大会に勝ちあがるには皆、このように20大会の地方予選を勝ち抜き、140人の中からファイナリスト7人が選ばれるという、過酷なステップを踏むんですが、今回の第40回の東京大会、セミコンOBで脇を固めたコメンテーター陣のうちのひとり、森 健次朗(モリケン)さんアスリートの卵、教育機関や企業人の集中力育成の経験から、”ビビり”を克服したセミナー挑戦者に興味深いことを述べておられました株式会社 集中力 森 健次朗さんはこんなひと(クリックするとリンク開きます)神様はビビりにチャンスを与え、挑戦しようとしない人にはお金やひとや病気の不安を与える(下文、私の解釈が入ってます悪しからず)神様は天上界では何でもできて悩みなんてないんだけどさ、人間界に降りて修行してこいってケツを蹴りだされて、下界にほっぽり出されたら、初めてだらけでビビりることばかりでも、そこで積極的に学ぼうとしない奴には罪と罰を等しく与える例えば、お金や人間関係の悩みや病気でも、積極的に学ぼうとするヤツには天上界に上がれるチャンスを与える(幾ばくか私の解釈が入ってます悪しからず)これを聞いてハッとしたキンチョーとかビビるとかホンット意味ないんだなってだって、どんな人だって、最初はキンチョーもビビりもするもんなそこに個人差があるとすれば、いかに時期を早くして、ビビる気持ちにタックルして、何度も泥まみれの経験したかどうかそれだけの差、1ミリよ私、まだ神様になりたく無いけど、(仏教徒なのでなるなら”仏様”に)あの世に行きたきゃ、四の五の言わずに飛び込んで、挑戦して恥かいてこいそんな勇気を加速させくれたパワーフレーズでしたよ私はがんサバイバー、ステージⅣ”やがて来る最期”にビビることなく四の五の言わずに飛び込んで、やりたいこと挑戦して恥かきますね・セミナー大会は大盛況で、105人全員でパシャリして熱気を引き継いだオンライン懇親会も70人超参加されており、先ほど、つつがなく終わりましたセミコン東京大会の運営側スタッフのみなさん、ありがとうございました第36回のセミナーコンテスト名古屋大会が7月11日(土)を開催しますオブザーバー(観覧)参加はこちらから(クリックするとリンク飛びます)私も運営側でサポートしますので、ご覧のあなたさま、ぜひ観覧にきてください観覧のための費用は無料オンラインに飛び込む勇気だけあればOKそして、都合がつかないあなた様!!セミナーコンテストは全国各地で開催していますそちらの観覧をぜひお勧めしたい第20回 セミコン広島 2020年6月21日(日)13時~17時 第13回 セミコン高松2020年6月28日(日)13時~17時 第36回 セミコン名古屋2020年7月11日(土)13時~17時 第6回 セミコン浜松2020年7月12日(日)13時~17時第2回 セミコン札幌2020年7月18日(土)13時~17時 第42回 セミコン大阪2020年7月25日(土)13時~17時第2回 セミコン京都2020年7月26日(日)13時~17時第23回 セミコン福岡 2020年8月1日(土)13時~17時 すべてZOOMを使ったオンライン大会ですから、ネットにつながるPCひとつ、そしてほんの少しの勇気があれば、観覧できますよこちらのページからエントリーお待ちしています(クリックするとリンク先開きます)・さて、閑話休題毎朝のFacebookライブも早いもので、明日で第54回目です"生存連絡LIVE"はこちらから(クリックするとリンク先に飛びます)がんサバイバーのリアルライブで見せてんの、、全国探しても私、唯ひとりですよ"Show must go on"という想いですこのブログもライブも、抗がん剤治療に触れるときは、リアルを包み隠さずお伝えします明るい話も深刻な話も、全てですそれが首の皮1ミリ残してかろうじて生かされている者の、命の始末の付け方だと思うのですここで綴る病状が、同じ病の誰かの役に立てば恐悦至極ピエロにだって能面にだって喜んでなりましょうほなまたね