仕事はミリ単位でやりなさい!
  • 30Jan
    • 新たな5年の始まりに

      今日は予後の経過観察の初回。腫瘍マーカーは正常値を示しほっとしています。5年間の長い経過観察のスタート初日をむかえようやく書きしたためられるようになりました。一年前の今日、1月30日のお話です。どうぞご覧ください。仕事中、かかりつけ医から電話が。先生:"生検、病理検査の結果だけど…良くないんだわ"私:"え?なんですか?"先生:"電話では言えんすぐに病院に来なさい"私:"仕事忙しいんで一週間後でどうですか?"先生:"しのごの言うな"先生:"一刻の猶予もない明日来なさい"私:"…わかりました明後日の朝一番に伺います"いつもは温厚でおっとりされているかかりつけ医。(スラムダンクの安西先生のようなご容姿です)通うようになって10年経ちますが聞いたこともないのっぴきならない物言いと深刻な声のトーンにおおよそを察して明後日、つまり一年前の2月1日にかかりつけ医を訪ねると…人生を変えてしまい担保能力を失ってしまうことになったのです。一年前をさらに半月さかのぼり2017年の年始に大腸ポリペクトミーを受けていました。事前にうけた生検と病理検査では良性の腺腫と診断されひと安心していたことを覚えています。"でもね、ほっとくと悪性化、つまりがん化する可能性がある患部なので切除しとこうね"先生の勧めがあってポリペクトミーによる大腸腺腫の切除手術を受けたのです。そしたら…おどろきの結果に。"がん"切除した良性の腺腫の中心部の根っこにがん細胞が見つかりしかもそのがんの形から大腸ポリペクトミーではがんを切除しきれず身体に残っていると確定。今になって思えばこの診断結果が"バッドニュース"ではなく"グッドニュース"だったのですがそのショックのあまりにこの時は理解できていませんでした。そうして一年前のこの日から今日むかえた最初の経過診察の日までジェットコースターのような怒涛の治療生活が始まりました。下部消化器の職歴が15年位になる看護師いわく"その歳の若さで大腸がんって珍しい""お年寄り年配が患うことがほとんど"ということらしく確かにネットでサーチしても44歳で罹患した男性のデータは見当たらず確かに消化器外科の外来待合室はご年配ばかり。確かに消化器外科の入院病棟はご年配の患者ばかり。(がん専門病院ゆえ患者は全員がん患者です)このブログの趣旨目的からそれますが記憶を頼りに三週に一度のペースでその顛末を書きしたためて参ります。なぜならばこの歳で始めて患った大病が前述した"おじいちゃんの病気"です。告知されてからは情報を得ようと調べに調べまくりましたがこの年齢で直腸がんに罹患した男性の生の声がネットにはほとんど見当たらず困ったから。病棟の空を何度見あげたことか身体に刺さる10本のドレン管が一本ずつ抜けるたびに歓喜し昼夜問わず続く看護に熱く胸を打たれ1176錠の抗がん剤の副作用を乗り切りやがて治るとは知りつつもオキサリプラチンによる後遺症はかなり辛い。私は冒頭のとおり経過観察中です。これから直腸がんの治療に臨む44歳の男性に向けてほんのひと支えになろうと思い見たこと体験したこと情報を残してゆきますそれではまた。

      20
      テーマ:
  • 27Jan
    • 日常に潜む伝えてよいお節介

      無事に手術を終えたこと辛い治療を終えたことを内宮さんにご報告にあがる今回の旅(名古屋から2時間足らずでこの鳥居に着きます)去年のこのころ手術の成功をいのり願掛けに詣でておりました伊勢の神宮(去年のこの時期の風景、内宮さんの際を流れる五十鈴川です)内宮のきわを流れるこの五十鈴川その上流に住んでいたうちの一族にとってこの伊勢の神宮は氏神さまのようなものです。その道中の宇治山田と内宮を結ぶ三交バス今日の記事はここで。(芸能の神様で有名な猿田彦神社の手前です)珍しく女性の運転手さん。"あそこを通るときに段差で揺れるから立っているひとつり革をつかんでね""この信号長いからこの機会に両替を先に済ませてね"他にも出るわ出るわ地元ならではの道路事情ネタ。毎日運転しているから道の特徴をさすがよく知っていますね。こんなこと、京都の狭い道をバンバン飛ばして急ブレーキ急ハンドルで揺れまくり、アナウンスも何言ってるか聞こえもしない京都の市営バスでは言うてくれませんでした。(失礼、20年くらい前に住んでた時の記憶です)これは親切でいい話じゃなくってこの話、この出来事で分かることはあなたの知ってて当たり前が目の前のお客さまの当たり前ではないということです。細かく日常の風景を観察すれば、毎日見ている風景の中に伝えてよいお節介、たくさんありそうですよ!このブログのタイトル仕事はミリ単位でやりなさい!ここには丁寧に細心に仕事に取り組みなさいというメッセージをこめていまして、これを学ばせてもらった15分間でした。降りはった年配の女性がひと声こうかけてはりました"やさしい声で良かったです"女性の運転手がこう切り返してはりました"いえいえありがとうございます"きめ細やかな気くばりがそれはそれはとても素敵。気くばりと行きとどくサービスを刮目して、ほっと和んだ短いバス旅でした。(国内ありとあらゆる神社の元締め "正宮 皇大神宮")神社本庁の総本山 "伊勢の神宮"最後は赤福のぜんざいでほっこり温まって2時間足らずで伊勢路を切り上げました。(赤福本店で美味しくいただきました)伝えてよいお節介、これからも伝えてゆきます。みなさまごきげんよう。ではまた!

      3
      テーマ:
  • 25Jan
    • 仕事のできない人の共通点1

      我が社では報告書、議事録や製作図面など俗にいうドキュメントをたくさん書き(描き)起こします。ISOの認証を取っていることもあり、書面による記録とエビデンス保管これを徹頭徹尾、徹底してます。そんでもって年間数千枚のドキュメントをチェックしてサインしていると仕事ができるひと出来ないひとその差が分かるようになりました。エラそーに言うてますが、私は社員を指導する側、書類にサインする側の立場高い水準のクオリティを片手間でこなしてもうみだせる腕前を持ってます。今日はひとつお伝えしたい。ドキュメントには1.作成した日付2.作成した会社(部署の人・係)の呼び名3.作成した人のお名前これを書け!へ?それだけ?そう思うひと多いでしょうね。でもね名無しの権兵衛さん(たとえ古い?)これ意外とみんなやっちゃってます。書いてないとそれはただのメモ書きなんすよ、メモ。ドキュメントのキモは、読み手に信憑性を感じ取ってもらえることこれにつきます。ほんまか?そう疑われたら一所懸命なつくったドキュメントもスルーされて目の前であくび連呼される。日付を記すのはドキュメントがどの時点の情報かを知るため。ひょっとしたらアップデートされているかもなんて不安にさせないでほしいですね。会社の名前を記すのはドキュメントに書かれたその内容を語る権利があるかを知るため。たとえばもち屋が自動車のこと語ってもねぇ。専門外門外漢が語って欲しくないですよね。名前を記すのはそのドキュメントの内容に責任を負うという署名の意味を込めるため。名無しのドキュメントは住所だけ記されて宛先の書いていない手紙のようなもの。名無しの手紙がはたして相手のこころに届くでしょうか。懸命なあなたなら答えは分かるはず。微(び)に入(い)り細(さい)を穿(うが)つということばがあります。これは非常に細かいところまでゆきとどく細かいところにまで及ぶという事です。ビジネスで作る資料や製作図面、果ては本屋のPOPやレストランのメニューリストといったドキュメントたちは自分のためにつくるのでなく、伝えるためにつくるもの選んでもらうためにつくるもの。微(び)に入(い)り細(さい)を穿(うが)つ大切にしましょう。そういえば、仕事はミリ単位でやりなさい!タイトルでそう謳うこのブログ。まだ工事中ゆえに細かいところにまで作りこめていませんが走りながら伝わりやすくして参ります。この仕事ができない人の共通点シリーズでお伝えして参ります。お楽しみあれ。それではまた、ごきげんよう!

      テーマ:
  • 22Jan
    • リスク回避はリスク管理

      インフルエンザが流行ってますね〜職場でも仲間内でもダウンしてるひと多し。今日はリスク回避はリスク管理そんな雑談です。とある展示会でたまたま見つけて、我が社の商材に採用できるかも!ピピッとアンテナ立ったとあるメーカーさまをお招きしてのファーストコンタクト。我が社に招いてはじめての商談ってやつです。ところがですね…その展示会で意気投合した担当者がインフルエンザにかかり出てこられず。今日の商談には代理のひとが。これが残念なことに、その代理のひとにはいまいち熱意がなくなんでここに居るのかも分かってないようなキレのないトーク連発。代理で出てくるなら前段取りしておきなさいよ。採用の可能性をと質問のパンチを撃ち続けるも…終始、深海魚のような物静かな感じなので盛り上がりも意気投合もない深海の海底を泳ぐように静まり返る応接室。さらに残念なのははじめてコンタクトするのに取引口座開くことになるかもしれないのに自社紹介の準備もせず与信を推しはかれる財務資料も持参せず。ゆえに、突っ込んだ話に進むこともできず。これって…お見合いするのにもかかわらず自己紹介できないくらい残念なんすよね。突っ込んだ話きっかけにして深い仲になれるかもーと思うけどなにを聞いてもわかんなーいそんな感じ。今日は商談なのだから展示会で意気投合したあの担当者が来ないと!まずは人ありき。商材を語る前に、モノの前にひとでしょひとよ、ひと。こりゃないわーと結論づけました。盛り上がらないリスクを回避するためここはいったんリスケして万全の体制で私と商談に臨むこれが商談の勝率を上げる最良のリスク管理でしたね。そして夜な夜な会合に参加。繁華街の誘惑のふもとにある市内有数のオフィス街に場所を移して前向きな議論にテンション上がりまくり!…のはずでしたがここにもインフルエンザの暗い影が。今日になり熱が下がった方が会合に居てて、マスクしてるんで大丈夫!ということでしょうけど…熱が下がった間際はウイルスがでてるからさ出てきちゃダメだってばよ。厚生労働省資料リンクQ9.インフルエンザにかかったとき特に気をつけることは?熱が下がったあとも、2日程度は他の人にうつす可能性があります。熱が下がって症状が治まっても、2日ほど学校に行かないようにし、自宅療養することが望ましいでしょう。(引用ここまで)我が社では熱が下がっても二日、三日は休ませる。集団感染するとこんな怖いことになるから。学校ならば集団感染で授業やすみ!先生たち大慌て!残りコマ数で遅れた分の授業を詰め込め!モノづくりやってる我が社では生産ラインのひとが集団感染したらモノが作れん!売り上げがたたず死活問題です。私も感染なんてしてらんない。さっきの商談とは立場が反転して明々後日は超重要な商談と重大なイベントを控えて人生変わっちゃうかもよ的な瀬戸際をむかえるから。会合では終始じっと静かに時を過ごし散会。会合終えた後懇親会に行く気満々だったが感染のリスクを回避すべくここは涙をのみ歓楽街に背を向けラーメン鉢に向き合い腹ごしらえ。計画を成功させるようリスクを徹底的に管理する。徹頭徹尾に。これがミリ単位のプロ。合掌。。それではごぎけんよう!また明日!

      2
      テーマ:
  • 25Jul
    • もうすぐ5クール目

      こんにちは。商品開発部で設計を担い21年目。明後日に迫った5クール目の抗がん剤注射に、ブルーなイッチーです。「薬(抗がん剤)を注射する前から吐き気しませんか?」先月の通院(抗がん剤注射)のときのこと。看護師さんがいきなり切り出すもんだから、「え?なんでわかるんですか?」と問い返すと、「この治療を続けてゆくと、注射する前から身体が反応しだすのよね」と。確かに、待合室で吐き気がしたもんだから、プリンペラン(吐き気どめ)を服用して、注射に臨んだし、病院に近づくと吐き気がするようになりました。看護師であるパートナーのいわく、抗がん剤が身体に合わないと、それはつらいつらい副作用に襲われ、壮絶な治療になるようだけど、私を、毎日、定点観測している彼女いわく、幸いにも、このXelox療法と私は相性悪くないらしいです。ということで、この程度の副作用はまだ甘っちょろいらしい。私が立つのは地獄の一里塚くらいのようだけど、病院に近づく程度で条件反射してしまうなんて、本当に不思議です。冒頭の看護師さんが、そっと勧めてくれました。抗不安薬 ソラナックスhttp://seseragi-mentalclinic.com/apzeffect/その優しさが天使に見えます。自然療法を崇める方にとっては、悪魔かもしれませんが、気遣いして薬を勧めることが、西洋医学を信じる彼女らのできるソリューションです。その行為に、ただただ素直に敬意を表したいです。明日は、月一はこの店で呑むぞと、仲間で続けた"しゃべり場"が1周年を迎えるので、薬をのむのを控えますが、感謝です。それではまた、ごきげんよう。

      12
      テーマ:
  • 20Jul
    • 漏れるので大変です。

      こんにちは。商品開発部で設計を担い21年目。緻密と精密さをこよなく愛するイッチーです。7/11から新製品の生産が始まりました。不良品をお渡ししてはダメだという、当たり前のことをバカにせずちゃんとやるABCな夏が始まりました。という事で七月に入ってからは、新製品の生産ラインのそばにへばりついて、不良を見つけたら直ちに退治する、不良バスターズに徹しています。不良品流出未然防止活動、絶賛開催中。良い品物が、作れるかなぁ〜ドキドキ〜ハラハラ〜こんなはずじゃなかったのにぃ〜(©︎巷を騒がす豊田真由子 衆議院議員)商品を開発、設計した当事者としてとても緊張の夏です。しかし、新製品の生産ラインというやつは、普段はバッサリ縦割りでドンパチ抗争が絶えない組織同士が、不良品を撲滅するために挙党一致で臨む総力戦であり、団結感がハンパなく、アツいライブ会場のようでもあります。ということですが、早速やっちまいました。部品が水漏れするという設計ミスが見つかり、その対策にここ二週間奔走してます。幸いにもまだ出荷前のこと、是正してお出しできるのでご迷惑をおかけしません。こんなことが起きないように富山や伊勢崎や太田市や豊川をドサ回りし、豪雨で米原に足止めくらったのですが、非常に残念で、落胆しています。【ドサ回りアーカイブス】よい品よい考厳しい教えほど深く刻まれる我々の仕事は、現場とともにある!製品商品のカタチはどう決まる?100km超えは途中下車OKですよ!さて、ここは腕の見せ所でもあります。配属されたばかりのひよこちゃんを率いて、病に侵され副作用と闘うこの身を奮い立たせながら、この難局を乗り切ろうと思います。ひよこちゃんをニワトリに。今日から子どもたちは夏休みですね。しかし我らオトナには夏休みはありません。頑張りましょう、企業戦士たちよ。それではごきげんよう。

      4
      テーマ:
  • 19Jul
    • 予後のありかたを決めましょう

      こんにちは。商品開発部で設計を担い21年目。緻密と精密さを愛するイッチーです。抗がん剤の影響でダークサイドに堕ち、副作用の冥界を彷徨ってましたが、ようやくようやくこの世に戻って参りました。(スターウォーズを知らない人ゴメンなさい)久しぶりの記事は「予後」についてです。予後とは、医学用語で、こういう意味です。"病気にかかった者について、その病気がたどる経過と結末に関する、医学上の見通し。"5年生存率61パーセントという予後を好転すべく、Xelox療法という、早期がん手術後の補助治療を選択しています。広島カープの赤松選手が同じ治療をしていたようです。最近、その記事が上がっていました。広島赤松、胃がん手術後リンパ節転移も妻支えで復帰(日刊スポーツ)彼の症例は、筋層にまで浸潤した根深いがんです。Xelox療法とは、オキサリプラチンを2時間かけて静脈注射+その夜からカペシタビンを二週間頓服+一週間休薬この三週間を1クールとして全8クール、期間にして半年間続けるものです。今は4クールを終えて折り返し地点に来ました。副作用も予測できるようになってきたのですが、新たな症状も起こりうるので油断は大敵でして。(服用した薬の山、やま、ヤマです。)これだけ薬を服用すると、白血球(おもに好中球)が減少し、免疫力が下がるという副作用が原因で、いきなり三連発の口内炎を発症したり、カペシタビンの副作用で、手足症候群という、手足がピリピリ、チクチクしたり、痛みが継続するようになりました。オキサリプラチンの副作用では、急性の末梢神経障害に悩まされ、冷たい飲み物でのどち○こが、冷たい風が当たると手足がピリピリ傷むので、冷麺、かき氷と夏のエアコンがとても苦痛です。絶好調に腹ペコなのに猛烈な吐き気がするとか、便通が半日間隔で乱れて半日おきに下したりと、健常な人ではありえない、副作用で作られた人工的症状は、まさにこの世の地獄です。この歳になると、幼なじみも何かしら壊れてくるようでして、脳血管障害、心臓、そして私の早期がんと、私の周りには、日本の死因のTOP3が勢ぞろいしています。そんな中で、退院後の生活を気にかけてくれてた幼なじみと、過日、話題に挙がったのは、小林真央さんが採った治療法のこと。物議を醸していますが、最初の診断ではがんを切除する方針が示された。↓切らずに直す方法を模索していた。↓名医、大病院を転院し続けている間に病状が進展、悪化。このあとの過程と結果は周知のとおり。いろんな立場の人が、持論を正論のように語っています。まさに百花繚乱、十人十色。インターネットのおかげで、情報入手にはこと困りませんが、早期がんにかかったあなた、くれぐれも慎重に治療法を選択してくださいね。臨床もほどほどで、たまたま治ったんじゃないの?と思わせる根拠なき治療法が散見されます。私は技術者なので、勘、コツ、度胸(KKD)に頼ることなく、客観的、科学的なデータ(KKD)やエビデンスが示されている治療法を、基幹的な治療法として選びました。看護師であるパートナーから懇願されたことも大いに影響していますが。(まぁその客観的なデータとやらも、厚生労働省、病院や製薬会社の、恣意的な数値操作が無いとは言えませんが。)たとえば、私は数年前、名古屋のマクロビの大御所の元で、2年間ほどマクロビオティックを習いました。"おれはひとより健康な食事を摂れてる!"そう、こころは優越感に浸りながら、ひととき健康には過ごしていましたが、そのことと、罹患することとは全く別物だと気づかされました。良い治療法を見つけると、確かなものなのか吟味せずに、なぜか自分に都合の良いように、前向きに解釈したくなるのが人の性。判断基準にバイアスがかかり、みんな迷います。私も一時おちいりました。食事療法を否定はしませんが、治療法として効くという、客観的なデータとエビデンスを示せるかどうかというと、眉唾ものです。そして、客観的なデータとエビデンスですら、それは過去の他人のデータの集積にすぎないので、それに都合よく当てはめて、楽観的になるのは、悲観的になるのは、まったく的はずれです。そういえば、ずいぶん前に、スーパー健康な食生活を、生涯続けていたはずのマクロビオティックの大御所ですら、がんを罹患して逝かれましたよね。まぁ、そういうことです。ゆえに、早期がん治療を済ませて、あなたに予後が残されているのなら残りの時間をどう過ごすか、どうありたいか、それを決めて予後を過ごすがいちばん大事。自分に当てはまるかどうかもわからない、幾多の治療法に振り回されるのは二の次です。まず、ありかたを見定めましょうね!皐月には燦々としていた紫陽花の花も、陽を浴びて文月。やがて、老いてゆきます。(いつも愛でている花株です。陽に当たると白くなるんですね。)ひとも同じ。受け入れましょう全てを。ゆだねましょう全てを。そうすれば、強くいられます。それでは、今日も良い一日を!

      7
      テーマ:
  • 02Jul
    • ナンバー盗まれた時に読む記事。

      ナンバーが帰ってきました。(お帰りなさい、おコマナンバー)5/26雨が降りしきる夜に盗られて、5/27被害届出しました。その一週間くらいのちに、駐車場の近所のに住む、この盗難事件を気にかけてくれたおっちゃんと「警察さん連絡あったんか?」「ないっすねー相手してるヒマ無いでしょうね」と言っていた矢先です。聞けば、20枚ほどのナンバーとともに、河川敷にばら撒いて捨てられていたとのこと。目撃したご近所の方の通報で発覚したようです。まぁ、捜査する気なんてハナから無いだろうな、と思っていた通りです。備忘録として、いや、同じ目にあった方に向けて、対処のしかたを残しておきますね。110番↓被害現場にて警察官に事情説明。↓↓その場で被害届を出す。↓その場で被害届を受理していただく。↓その場で被害届受理番号を入手する。↓市役所に赴き、仮ナンバーを借りる。↓↓申込用紙に記入。↓免許証、被害届受理番号、自賠責保険証を持参。↓手数料750円↓被害車両に仮ナンバーを取り付ける↓↓前側は、古いナンバーが残っていればその上から取り付ける。↓古いナンバー覆い隠すのがキモ。↓陸運局で新しいナンバーを発行いただく。↓↓申請書類に記入。↓被害届受理番号、車検証を持参。↓手数料約2000円↓古いナンバーは返却。↓↓ナンバーを付け外すのでドライバー持参。↓ナンバーを取り付けたら、陸運局のおっちゃんにネジの部分を封緘してもらう。↓市役所へ赴き、仮ナンバーを返却。↓無事に終了。ということです。皆さんも盗難防止ネジに交換することをオススメします。盗まれた時の手間を考えると、300円くらいの出費は軽いものでは無いでしょうか?それではまた、ごきげんよう。

      4
      テーマ:
  • 29Jun
    • 大切にしている規律は何ですか?

      こんにちは。商品開発部で設計を担い21年目。治療中のイッチーです。今日は無事に薬を点滴できることになり、このようなベッドで横たわっております。過去3回と違いベッドで治療するよう指示されたのは、そろそろアレルギー症状が出る時期らしく、すぐに対処できるようなのだそうで。顔が真っ赤になるとか、発疹がでるとか。くわばらくわばら…先週の木曜日は血液のパラメーターが芳しくなく(白血球が2210、好中球が42.2)投薬を見送ったのですが、一週間治療をお休みしたら、昨夜、牛タンしゃぶしゃぶに舌鼓をうっていたのにもかかわらず、行きつけのオーセンティックバーで飲酒していたのもかかわらず、歳が若いこともあったのか血液のパラメーターが回復していました。(白血球が3120、好中球が42.9)三週間ごとに血液検査して、血中のパラメーターをチェックしているので、はっきり言って、他の誰よりも健康状態を監視できています。看護師さん惚れてまうやろ〜というくらい、体調や病状を気にしてくれて、対処のしかたをアドバイスしてくれます。入院中も外来治療中の今も、看護師みなさん、おしなべて優しく、気遣いをしてくれていて、規律正しく振舞ってくれています。もちろん、それは仕事だからですが、看護師さんたちのこの規律感はどこからくるのか。それがずっと気になっていました。そういえば、現役の看護師である私のパートナーが、こう言っていたのを思い出しました。まず根本的に、ひとが好き。ドクターよりも、ひとを長く深く診ることができる。だから看護師になった。結論、看護師さんたちは、ひとに寄り添うことに、やりがいを感じる人たちなのでしょう。出会った看護師さん、みなさんステキなひとたちばかりです。惚れてしまうやろ〜モノづくりに半生を注ぎ、生産現場に寄り添い、数々の品物の製品化を成し遂げてきた私は、対象物は違えど、シンパシーを感じざるをえません。モノに寄り添い、良い製品をお届けするのが私の規律。ひとに寄り添い、傷みを癒すのが看護師さんたちの規律。さて、あなたの大切にしている規律は何ですか?そうこうしているうちに、点滴が無事に終了しました。(お馴染みの生々流転の像です)注射したあたりから、痺れの副作用が激しく出ています。看護師さん、仲間、親類、友達、同僚たち、そして私のパートナーとともに9月までこの治療と、そして強くなる副作用と闘い抜きます。それではごきげよう。

      4
      テーマ:
  • 26Jun
    • よい品よい考

      こんにちは。商品開発部で設計を務めて21年目の緻密と精密さをこよなく愛するイッチーです。本日は豊川市を巡業しております。この4月に発表した新製品!…の生産と出荷を7月に控えて、部品や資材を納めてくださる取引先様に赴き、準備状況を監査する大層なお役目です。今日は、南砺市、小山、伊勢崎、新高岡に続いて、5つ目の巡業地です。会社も違えば文化も違う。いろいろな工場を監査していると、個性もいろいろです。私は、要は、1.正しい品質の品物を、2.安定した価格で、3.欠品なく滞りなく供給してもらえれば良くて、そのための役目であり、この巡業は監査と指導の機会なのですが。ところが、いい訳が多い会社と、前向きに取り組んでもらえる会社とがある。聞く姿勢と取り組みかたも、10社10様さまざまです。突き詰めると、最小単位はそこで働く"ひと"なので、その思想が色濃く反映される、ということですね。「うちはこれでやってますから。」指摘したことに平然と開きなおる。素直じゃないのがいちばん良くないですよ。理想論を雄弁に語る。でたでた、評論家。そんなあなたは四現主義※で臨んでください。その場の空気を読まない発言をする。今さらそれ言う?正論とはなまもの。タイミングを逃すと用をなさないですよ。みなさんはどうですか?ひとつでも当てはまったら、見直してみましょう。我々の仕事は現場とともにあるのです。※四元主義とは現地で、現物を見ながら、現実的な判断を、現場の人たちとくだす。仕事のスタンスをあらわすビジネス用語。"よい品よい考"とは、「良い品物はよく考え抜かれて作られている」という我が社に受け継がれる標語です。"よい品よい考"を、取引先さまにも実践してもらい、よい関係を築くため、今日もビシバシとアドバイスしましたからね!それではごきげんよう。

      1
      テーマ:
  • 25Jun
    • 良品が世にあふれますように

      こんにちは。商品開発部で設計を担い21年目に突入しました。緻密と精密さをこよなく愛するイッチーです。さる22日の木曜日のことです。4クール目の抗がん剤を投与してもらうため、入院中にお世話になった病院に意気揚々と向かったのですが、(嫌なことはさっさと終わらしたいのが本音です)(ここは全国有数の専門病院です。)採血の結果、投与できるギリギリの値までパラメーターが下がっていたため、一週間延期とあいなりました。残念。白血球も好中球も、健常なひとの下限値をぶっちぎってますからね。この影響なんすかね、身体のあちこちに、少しづつ影響が出始めました。たとえば、ぶつけただけで簡単に内出血してしまう。(お見苦しいのはご勘弁のほどを)緻密と精密さをこよなく愛する身として、この世で本当にいちばんの精密なのは、ナノミクロン単位で作られる半導体ではなく、人間の身体とそのしくみなんだなぁと、我が身をもって、つくづく思い知らされます。そりゃそうだ。ひとが雑じゃ精密さをつくり出せるはずがない。こういった加工機をつくるのも、こういった生産ラインをつくるのも、大元をたどれば、ひとの手の、繊細な手仕事からスタートしてますからね。緻密で繊細な手仕事をひとつひとつ紹介して、使い勝手や見栄えを丹念に突き詰めた良品が、再び世にあふれることを祈っています。こんなアイデアがあったか!と、100均にはいつも驚かされるんですけどね。そういったひとの知恵や叡智を、もっともっと知ってご紹介したいです。今後もこのブログをよろしくお願いします。ごきげんよう。

      4
      テーマ:
  • 23Jun
    • 同じサバイバーとして哀悼の意を。

      こんにちは。商品開発部で設計を担って21年目。緻密と精密さをこよなく愛するイッチ―です。お昼の食事の最中、ネットで訃報が飛び込んできました。がんで闘病中の小林麻央さんがお亡くなりになりましたね。彼女と同じがんサバイバーのひとりとして、哀悼の意を表したいと思います。今までとても辛かったでしょうね。ゆっくりおやすみください。小林さんがブログでこう綴っていました。「効く薬が少なくなり、治療の手段が少なくなってきた」数か月の記事でした。その記事を拝見して、私は、小林さんが、おそらく半年以内の余命、長くとも一年はもたないだろうと思っていました。医学的な根拠と確信はなかったのですが、看護師であるパートナーから教わった専門知識と、小林さんと同じ、抗がん剤で治療中のがんサバイバーとして、健常なひとよりも、がんに関する豊富な知識を得てしまった私のヤマ勘でした。小林さんは進行がんのステージⅣ、遠隔転移あり。私は早期がんのステージⅢb、遠隔転移なし。この違い、お分かりになりますか?がんを患ったひとなら直ちにわかるその深刻度は、雲泥の差です。(私も再発の確率が高いため深刻ですが)私は、1月に発覚し、3月に手術をうけ、その後、半年間、限定的、集中的に、再発防止の補助療法として治療を続けていますが、1000人以上の患者さんを病棟で診てきた、看護師であるパートナーいわく、(皮肉にも私が患った患部のスペシャリストでもある)私は、5年間は無事に生きられるとしても、そのあとはわかりません。肝臓に飛ぶか、肺に飛ぶか、リンパか、原発するか?再発するならこのいずれかです。ステージⅢbの患者(私も含む)の5年生存率は61%です。(執刀してもらった病院の実績です)この治療を無事に終えられたら10%UPして71%らしい。ですが、これらの確率は、しょせん、過去の患者の疫学的統計にすぎません。私の身体がどちらの確率を選ぶのか?この世を去る側の29%を選ぶのか、生きる側の71%を選ぶのか?今、まさしくボーダーライン上にいます。にもかかわらず平然としていられるのは、これまで教わった偉大な師匠や、出会ったツワモノの先輩たちからいただいた、「人生身の回りに起きたことは全てネタや」このマインドが染み付いたからですね!主治医・執刀医・看護師いわく、この歳で患うことは相当珍しいという事実。そして浸潤が浅い早期にもかかわらず、ステージⅢbに進んでしまったという事実。このことで、私は、宝くじを買い根拠なく当たると信じるように、今日の占いを良いことだけ信じるように、生きる側の71%に入るに違いない、と、都合よく考えることをやめました。ゆえに、5年後に悔いが残らないよう、楽しく穏やかに過ごしたいと願っています。がんを患ったひとは、みな、この境地に至ります。ひとよりも早く、死というものに向き合うことになり、ひとよりも早く、余生と向き合うことになり、ひとよりも早く、恵まれた人生に感謝することになる。患ったことで失ったことがたくさんあり、その代わりにかけがえのない、とても大切なことに気づきます。そして、全てをゆだねる、全てを受け入れる。入院していたのが、がん専門病院ゆえ、通路ですれ違うひとたち、ソファーで談笑するひとたち、エレベーターの中で会釈するひとたち、その全てが、病と、死と向き合うひとばかり。そんな非日常的な光景が繰り広げられる病棟で、エントランスにたたずむ彫刻の彼女から学びました。"生々流転"そう名づけられたこの作品の意味はこうです。生きとし生けるもの全て生死をくり返し、永遠にその命を持続してゆく。その命の「かがやき」の一瞬を、女性の姿をかりて、瞑目は心のおだやかさをあらわし、左手は全てを受け入れ、右手は全てをゆだねることをあらわす。退院まぎわの今年の3月末、同じフロアの患者さんが逝かれました。対処する看護師さんたちのざわめきを聞き、死は遠いものではなく、すぐ隣にあるものだということを、強く、強く実感しました。みなさんはいかがでしょう?何があっても、起こっても、全てを受け入れ、全てをゆだねましょう。悔いない人生を過ごされますように!それではごきげんよう。

      12
      テーマ:
  • 22Jun
    • ネタとしか言いようがないカンヅメ

      こんにちは。商品開発部で設計を担って21年。緻密と精密さをこよなく愛するイッチーです。昨夜は、判断を誤るととんでもないことになることを、身をもって知りました。昨夜と今朝のニュースは、新幹線の運行停止と遅延ネタで大騒ぎでしたね。わたし、その渦中に巻き込まれたひとりです、ハイ。これを笑いのネタや!と思えるのは、これまで出会った偉大な先輩方々の指導の賜物。10年前の私ならどうでしょう、怒ってるだけでしたね。そんな偉大な先輩のひとり。板坂裕治郎さん。同じ日に、帰りの新幹線に9時間カンヅメにされ、往きの新幹線にも8時間カンヅメにされた、カンヅメのW受賞を果たしたツワモノです。深夜にようやく帰れたようですが、怒りを押し殺した阿修羅のような笑顔は、多くの修羅場を経験した御仁ならではです。17時カンヅメを経験した、板坂裕治郎師匠のその日のブログ。http://tai-gee.com/blog/4986さて、ここからは師匠と比べれば、小さなネタをもって私の出番です。(米原駅にて 20:50ごろ)新高岡の取引先にてお役目をキッチリ終えてようやく帰れる、とホッとひと安心して新高岡から名古屋にとんぼ帰りするつもりが、朝からの豪雨で新幹線のダイヤが遅れてると!名古屋駅まで、在来線 and 在来線特急で帰るか?はたまた便を決めない自由席特急券で、動いている新幹線に飛び乗り最速で帰るか?帰路の経路の取りかたで、その後の帰宅時刻が左右される。巡業が続いて疲れている身体にとって、これは重大な選択。結論。最速で帰宅するため、やってきた新幹線に自由席で乗るコースを選択。WEBの運行状況で調べたとおり、案の定、米原まで着いたとたん出くわします。(WEBの運行状況情報そんまんま)ところが!新幹線のプラットホームでアナウンスが流れる。「新幹線は新大阪を出ておりません」ダイヤが遅れているとはガセネタで、そもそも動いていないことを知りました。WEBで確認した運行状況もガセネタ。そんな寂しいアナウンスが流れ、敗北感漂うホームで、40分ほど待ちぼうけしていたのですが、疲れにトドメを刺すアナウンスのひとこと。「運転再開の見込みはありません」「在来線にて名古屋駅まで帰ってください」マジで⁈ざわざわするプラットホーム。アナウンスが流れた途端、新幹線の改札出口に雪崩のように流れ込む、運転再開を信じていた同志たちの図。(米原駅の新幹線から在来線に乗り換える改札口)今回のケースは、在来線 and 在来線特急を選択したひとが正解。20:50に米原駅改札を通り、ふたたび改札を出たのが21:30。40分待ちぼうけしている間に名古屋に到達してますから…結果、22時過ぎに在来線に乗り換えて、帰路につきました。敗北感漂う、その後の帰路と経路と時刻。こんな時は、見たいものしか目に入らない。この敗北感ただよう雰囲気を、代弁するかのような落書きが目に留まりました。(私の字ではありません悪しからず)アホとは言い過ぎですが、気持ちは分かります。その後も混乱しまくっていたようで、24時に運転再開。25時になってもまだ新幹線が走っていたようです。緻密に精密に運行ダイヤを組んでいるがゆえの出来事。いったん歯車が狂うと、雪崩のように崩壊するという貴重な教訓を得ました。そして、ステキなネタを手にした一日。上には上がいるということも分かった一日。巻き込まれた同志たち、ご苦労さまでした。それではごきげんよう。

      1
      テーマ:
  • 21Jun
    • 厳しい教えほど深く刻まれる

      コンニチワ。商品開発部で設計を務めて21年目。緻密と精密さをこよなく愛するイッチーです。この4月に発表した新製品!…の生産と出荷を7月に控えて、部品や資材を納めてくださる取引先様に赴き、準備状況を監査するという大層なお役目を授かり、先週の北関東に続き、今週は北陸を巡業。荒れ模様のもと取引先の生産工場へ向かいます。ちょうど一ヶ月前に、、商品開発コンサタントでビジネス書家の美崎栄一郎さんとバッタリお会いした新高岡がその目的地です。(乗り継ぎ駅の金沢駅でお別れの際にパシャり)リミットの17:00まで猶予がないので、着いたらただちにお仕事開始です。いろいろ問題・課題が挙げられてゆくなかで、手のひらに乗る小さなプラスチック部品の0.8mmほどのわずかなソリを問題視しました。のぞき込んで初めて見える部分だからええやろなんですが…見えないところもお客様にとっては商品です。ここは手を抜かずに、愚直にソリを直す方法を採ることにしました。こういう場面はよくあるのですが、前職でレクサスISの設計を担当した時にいただいた鬼軍曹の金言、"ドアの裏側も商品だ設計の手抜くなゴルァ"を大切にしています。正しい品質の品物を、安定して供給してもらう。このために生産工場を巡回して監査をしています。私の仕事は現場とともにあるので、現地で、現物を見ながら、現実的な判断を、現地の人たちとくだす。同業のみなさまも、机にふんぞり返る評論家にならずに、頭だけではなく手足動かして汗をかいてコンサルティングしましょう。そういえばみどりの窓口でキップを購入した時に、盗撮されました!つかまえました!女性が駆け込んで来ました。5分もせんうちにこのような画になり、駅長室にしょっぴかれてゆきました。このような場面は初めて遭遇しました。皆さんもお気をつけあそばせ。豪雨の影響で米原で足止めくらい、東海道新幹線の運行再開を待っております。それではごきげんよう。

      3
      テーマ:
  • 19Jun
    • 我々の仕事は現場とともにある

      こんにちは。商品開発部で設計を務めて21年目の緻密と精密さをこよなく愛するイッチーです。東武伊勢崎線、JR両毛線の伊勢崎駅。この4月に発表した新製品!…の生産と出荷を7月に控えて、部品や資材を納めてくださる取引先様に赴き、準備状況を監査する大層なお役目を授かり、北関東の伊勢崎を巡業した四日前のこと。クルマどめのポールの代わりに得体の知れないゆるキャラがおるわけですが…これは何という名前なんでしょうか。わたくし商品開発がやる生産準備状況の監査とは、どういう事をやっているかというと、似たようなネジを使い作り間違えないように、ネジの頭を白色に塗る提案してくれたけどさぁ、(右のネジが白色。左は銀色。塗り分けて使い間違い防止。)それならばコントラストがはっきりする赤色にペイントしたほうが更に良いよねーとつくり間違いを防ぐカイゼンを指南したり、部品同士の穴の位置がズレてるじゃん。なにゆえに?ひとのエラー?機械設備のエラー?つくりのエラー方?材料のエラー?4M+3Hと称される視点で原因をはっきりさせて対策をさせたり、ねじを留める位置が端によると板が壊れちゃうねーんじゃぁ端から15mm以上離してつけましょうか。打ち直すときは、ねじとねじの間隔を500mm以下にしてもらえば法規上も問題ない。とリーガルチェックしたりねじを締めた裏面は板が崩れてないか?崩れたりするようなら、ねじを締める前にドリルで下穴を開けなきゃね。下穴が大きいと、締めたねじがスポンと抜けちゃうから、下穴の大きさは4.5mm以下にしよう。とつくり方のルールを指導しています。1.正しい品質の品物を2.安定して供給してもらうために、3.おまけに原価低減もできるようなそういったカイゼン指南役を担っております。我々の仕事は現場とともにあるので、現地で、現物を見ながら、現実的な判断を、現地の人たちとくだす。四現主義と称される考え方にのっとった、コンサルティングをしています。生業は商品開発と設計ですが、机にふんぞり返って偉そうにウンチク語る仕事じゃないです。頭だけではなく手足動かして汗をかけ、です。ご興味あれば、幾らでも指南させてもらいますので、ご入用の時は小生まで。それではごきげんよう。

      3
      テーマ:
  • 17Jun
    • 4Sも付加価値のひとつ

      こんにちは。商品開発部で設計を務めて21年目。緻密と精密さをこよなく愛するイッチーです。梅雨の合間の晴れどきに、カラーリングと言う名の白髪染め中です。(染色中です。)これまでもブログでお伝えしております通り、老いはディテールに現れる。チョロチョロ見える白髪が実にいただけない。そんな半年間を過ごして、ついにカイゼンに乗り出しました。おでこが広いように見えるかもしれませんが、髪が後退したのではありません。私がおでこと共に前のめりに生きているからです。商品開発って華やかに見えますが、やってることは楽屋の裏方家業そのものです。毎年、自社他社の生産工場に赴き、狙い通りに出来上がるように調整して、生産始まったあともカイゼンに奔走しています。多岐にわたる会社の生産工場や裏方を、毎年拝見していて分かるようになったいい仕事してくれる会社の共通点。それは、職場の4Sが徹底しているということです。(染色の薬剤を配合をするバックヤード)この店長さん、前のお店で担当して下さって3年前に独立。もう12年くらいの長いおつきあいになります。バックヤードに整然と並ぶカラーリングの溶液や道具を拝見して、業界は違えど、4Sの徹底はいい仕事をするための原理原則。確信を強めました。美容室の帰路、近所の新築マンションが13階部分を着工。その様はさながら、黄昏の荒野にポツンとたたずむ巨塔のようです。(15階建ての大型マンションだそうです。)それでなんですけど…こんな話の反面教師を、この建物の道路挟んで真向かいの、一戸建て分譲地住宅の建築現場で見つけました。なんと汚ねえ建築現場だこと。資材や道具が置いてあるのか放ってあるのか、もはや判別不可。置きっ放しのモルタル混ぜるミキサーや資材。ホースくらい巻きとってしまっておきなさい。スクラップ工場かゴミ置き場なのかよく分からない、雑然とした建築現場ですね…。建築現場は商品の生産工場と意味あいは同じ。つくっている場所が屋内か屋外か違うだけです。綺麗なカタログや広告に惹かれても、この建築現場のありさま見たら興ざめです。前の職場でレクサスISの内装を設計した時、"ドアの裏側も商品だ設計の手抜くなゴルァ"鬼軍曹にこっぴどく叱られたことがありました。この思想を先の建築現場に適用するならば、ものづくりの裏側であるバックヤードの、資材道具置き場に対しても手を抜いてちゃダメだということです。よくもまぁ一時間も説教できるわと、当時は呆れていましたが、今となってはその数々が金言です。モノやサービスを提供するみなさまは、プロセス全てがバリューチェーンであり、提供できる付加価値そのもの。業界職種は問わず、ぜひ4Sを徹底しましょう。うちは、見学会と称してキレイな現場をお見して、新規顧客獲得につなげています。今日はこれにておしまい、ごきげんよう。

      5
      テーマ:
  • 16Jun
    • 製品商品のカタチはどう決まる?

      こんにちは。商品開発部で設計を務めて21年目、緻密と精密さをこよなく愛するイッチーです。この4月に発表した新製品!…の生産と出荷を7月に控えて、部品や資材を納めてくださる取引先様に赴き、準備状況を監査するという大層なお役目を授かり、今週は北関東を巡業しております。春日井→小山→春日井→名古屋→東京→高崎→伊勢崎→太田→名古屋→いまココ↓太田への巡業途中で、大石のそばが美味しいと教えていただいたので、さっそくお邪魔しました。限定5食らしき海鮮ランチをいただきます。レビューは食べログに譲りますが、のどごしがいいモチモチの麺、美味いです。さて本業のおはなし。巡業再開、名古屋→岡崎へ移動します。この世にある製品・商品のカタチはどのように決まっているのか?究極、工場でつくれるか否か、それだけです。かみくだいて言えば、ひとの能力×機械の性能×つくりかたつくれるが否かはこの掛け算です。賢明なみなさんお気づきだと思いますが、美味しい料理つくって!といわれても、料理したことない、道具がショボいつくりかたが分からないでは、それは無理ですよね。ということで、製品・商品を形づくる部品の精度とカタチも、そのメーカーさんの工員の実力、得意なつくり方、持っている設備の能力、この三点でおおむね決まってしまいます。そのため、あまり無茶な精度やカタチを要求すると、こんなん作れるかこのアフォ!とお怒りを頂戴したり、この図面描いたヤツ、初心者やな…と工員の方に足元を見られたりしますから、われわれには常に勉強が欠かせません。監査を終えて、岡崎から名古屋へトンボがえりしてクタクタです。ふと見上げる梅雨の合間の夕暮れ。(ゲートタワー、大名古屋ビルヂング、タワーズ、ミッドランド)名古屋の空もすっかり狭くなりましたね。まるで新宿の西側、都庁周辺の新都心街を見ているようです。巡業を終えて、1日の締めくくりは、疲れを癒しに吉野バーです。二人の子どもたち(ボトル)に会えて、つかの間のひと時を過ごします。(グレンモーレンジ18年のロック)今週の巡業では移動距離1000km超。春日井→小山→春日井→名古屋→東京→高崎→伊勢崎→太田→名古屋→岡崎→名古屋→吉野バーよく働きました。来週も巡業が待っています。皆様もご自愛のほどを、ごきげんよう。

      6
      テーマ:
  • 15Jun
    • 100km越えは途中下車OKですよ。

      こんにちは。商品開発部で設計を務めて21年目。緻密と精密さをこよなく愛するイッチーです。これから五時間かけて群馬県伊勢崎まで移動です。(名古屋駅新幹線ホームにて)出張先に前泊で移動するのもこれで三日目。経費節減の微風が続くこのご時勢、日帰り弾丸出張ツアーか99パーセントなので、これはこれで楽しいのですが、さすがに駅弁暮らしも飽きました。東京駅で途中下車して"六厘舎のつけ麺"です。人気店ゆえにいつ訪れても行列に参加。20分ほど並んで、美味しくいただきました。ここで晩ご飯を摂っておいて良かったことを、のちに思い知ることになるとは、、、(六厘舎つけ麺 味玉付き)JR乗車券は営業キロ数が100kmを超えると、土地下車OKですが、同僚をはじめ、意外と知らないひとが多く。例外のルールありますが知っておくと便利です。(JRのHPより転載)東京駅から電車に揺られること二時間、22時過ぎに伊勢崎駅に到着。ものすごく立派な駅ですが、ひとっこひとり見当たらず。(伊勢崎駅前ロータリーにて)伊勢崎の名を冠した東部伊勢崎線、そしてJR両毛線と、二線の駅なのに、ホントにがらがらです。数店あるお店は閉店して真っ暗。駅前には何もありません。居酒屋が申し訳なさそうに1軒ありますが、、、気軽にゴハンを食べられるお店無し。六厘舎で20分並んだのが、功を奏しました。深谷、熊谷、伊勢崎など北関東を巡って感じたこと。駅舎は立派、そこそこお店はあっても夜は閑散。みんなお家が大好きなんですね。三河の方は、夜の豊田市駅前を想像するとお分かりでしょう。明日は取引先の生産工程を監査します。準備にとりかかり、早い時刻にお休みします。それではごきげんよう。

      テーマ:
  • 13Jun
    • 経験やチャンスはカネで買える

      コンニチワ。商品開発部で設計を始めて21年目。緻密と精密をこよなく愛するイッチーです。陸地に囲まれた栃木県の小山で美味しい海鮮に巡り逢うラッキーな一夜を過ごし、生業であるものづくりのうちあわせです。(落書きではありません打合せのラフスケッチです。)今日はここニ年間ずっと気になっている「決めきる度胸」について考えてみます。"どうしよう?"相談をしてくるけど、全く決断できない/しない協業のパートナーにイラっとする時があります。彼の背中を押すために、決めるための枠組み(フレームワーク)を教え示してあげても、うにゃうにゃモゴモゴしてどうにも決められない。例えば、リスクヘッジ的な考え方メリットデメリット比較からの考え方など決める方法を投げかけているのですが、どうにも煮え切らない彼。しまいには私がイライラしだして、己の器量の小ささを反省するばかりですが、迷ってたって時間が過ぎるだけ。無駄なんです。さっさと決めてやってみて、PDCAサイクルを回してカイゼンすればいい。悪いところは是正すればいい。ええ歳こいて、メトロノームのように意見がブレるとか、煮え切らないのは、若い頃からこの鍛錬をしていないからですね。その決断で人が死ぬとか、重大な不具合をまねくとか、会社の経営にインパクトがあるなら話は別。ですが、担当レベルの日常的な仕事では、よっぽどそんなことは起こりえない。会社という組織は、みんなで腹オチして、納得して物事が進む合議制を採っているから尚更です。(失敗したトカゲの尻尾切りする組織もありますけども)ルールや基準がハッキリしないことに正解を求めてもしかたがない。決めた答えが正しくなるように環境を整えてゆくという、正解をつくりだすチカラこれが必要。散らばった情報や事実をかき集めて、つなぎ合わせてストーリーをつくり、客観的な根拠で武装してみたり、あるいは、過去の経験と照らし合わせてみて決めてみる。先に挙げた彼はそれをやろうとしない。四半世紀のキャリア、豊富な知識と経験を持っているパートナーですが、そんな自分の財産に気がついていないのか、はたまた活用の仕方がわからないのか、失敗を恐れているのか、覚悟決められないんだから困ったもんです。札束で経験もチャンスも買える時代です。決められないだとか、優柔不断だと悩むあなたは、アウトプットを伴うビジネススクール通うとか、ビジネスセミナーに参加してみるとか、失敗しても構わない機会を金で買って経験を積み、己を鍛錬してみるのがオススメです。かく言う小生は、700万円は超える札束を積みました。10万部超えは当たり前。100万部越えビジネス書家も排出した出版界では超有名なプロデューサーや、横山やすしの元マネージャーだった元吉本の大物講演家や、元花王で誰もが知る商品でヒット飛ばし、25冊は超えるビジネス書を出版した商品コンサルタントさんや、JALの再生を請け負うなど、表には出てこないが経済界に信者が多い大物メンターさんみなさんの元に通い異次元の経験を積ませてもらい、とんでもないチャンスも頂きました。価値観すらも木っ端微塵に粉々にされて、良い意味で成長しています。スクールやセミナーを選ぶポイントは、ワークやディスカッションやプレゼンなど、アウトプットを伴うものを選ぶことが重要です。さて、名古屋に帰ります。ごきげよう。

      1
      テーマ:
  • 12Jun
    • 優しい設計

      コンニチワ。商品開発部で設計を務めて21年目。緻密と精密をこよなく愛するイッチーです。東京駅の東日本管轄の新幹線ホームです。いろんな色とカタチの新幹線がズラリと並び、異国情緒たっぷりのホームですね。白地に青い車輌しか並ばない、名古屋の東海道新幹線のホームとはそこが違う。これから、上越や東北や秋田や色んな方面に向かうんだなぁと、旅情を感じてアンニュイな気分に浸ってます。嗚呼、口づけも愛おしい。これから東北新幹線に乗り換えて、栃木県の小山に入り協業先と会食です。新幹線は、テクノロジーばかりがマスコミにもてはやされますが、そっとした気遣いも日本ならではではないでしょうか。ひとが三人はすれ違えるおおきな扉は車イスの乗車も無問題。とても優しい設計ですが、もっと優しいのは扉の真上にありました。これです↓水切りです。上から落ちてくる雨しずくを受け止めて、乗り降りするお客さんが濡れないように、扉の真上にそっと添えられていました。こういう気遣いは、1輌何億円もする車輌価格に含まれて、新幹線特急運賃にONされています。支払っているのだから満喫しましょう。海外の電車の車輌にはあるのか、ご存知の方おられましたらご教授ください。それではごきげんよう、また明日。

      3
      テーマ:

ブックマーク

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス