限りある子育てを笑顔で溢れる日々に

マザーズコーチングスクール認定
マザーズティーチャー148mamaです。




 

会社から、

「時短勤務はやめてフルタイムで働いて、家庭より仕事に時間をかけましょう」


との一報がありました。


その続きです。

 
∞⌒∞+⌒∞+⌒∞+⌒∞+⌒∞+⌒∞+⌒∞+⌒∞+⌒∞+⌒∞




昨年の今頃、ちょうど産休から育休に切り替わったタイミングでした。



「この育休は、転職に繋がる1年にする」



そう強く決めていました。



もともと色んな事をやりたくて、且つ自分にしか出来ない事がしたくて、



●転職する

●ハンドメイドアクセサリーの販売をする

●マザーズティーチャーになる



の三本柱に絞り、下2つは目標が通過点になり、更に先日からまた少しずつ動いて来たなぁと感じています。




ただ、やはり3本柱の同時進行は難しかった。

やれば出来るんじゃないかと、昭和的根性論で乗り切ろうとしましたが、現実的には全然無理でした。








復帰してみたら気持ち的に全然楽で、産休前までの自分が如何に不安定だったか分かり、思ったより復帰は苦痛ではありませんでした。



アクセサリーの販売、マザーズティーチャーと目標を通過し新しい地点を目指していたので、この勢いを止めたくなくて、思い切って「転職する」を手離したのです。




もう少し長い目で見ながら整えていこうと考えていました。






そんな時に言われたのが、昨日の記事。



「時短勤務はやめてフルタイムで働いて、家庭より仕事に時間をかけましょう」



見ていい気持ちはしなかったけど、同時に凄く驚いたんです。





●一度手離したもの(=転職)がこんな形で戻ってくる

●昨年の目標では「最短で2019年6月に希望する業界への転職」を掲げていた




理想にどんどん近づいてるんじゃないか。

これは舞い降りたチャンスなんじゃないか。







転職を先延ばしにしたのは、行きたい業界ではある資格が必要とされることが多く、まずはその資格取得を目指していたのですが、如何せん勉強時間が確保出来ず、頓挫していたからです。






実はここで働きたいって会社があるんですが、その求人が今も出ている。



更に目指してる業界ではないけど、

出産前まで長く携わってた職種の求人が出ている。

年末までの期間限定だけど、勤務時間は丁度いい。




何故かチャンスにしか見えない。




自分の考えを話した上で、会社に判断を委ねるつもりではいるけど、明日出勤してクビになってもいい気分(爆)

↑世の中的には絶対ダメですが、弊社では全然あり得る。









でもこの件があって、決められた事もありました。

この会社に長く居て年末までだなぁと。



それから、この件についてSNSで気持ちを吐露したり、昨日のようにブログを投稿したり、パパに話したりしたんです。更にパパも職場で話したみたいなんです。



SNSでの反応を見て、更にパパやパパの職場の方からの声を頂き、



「これが正常な判断なんだな」って確認が出来ました。 




今の職場に違和感を沢山抱えながらも、その環境に長く身を置いてしまうと、いつの間にか感覚がズレてしまったり麻痺したりします。



会社からの一報を見た時、一瞬これが普通なんじゃないかと思う自分がいました。



完全にズレてました。

気付かせてくれてありがとうございます。






話し合いが持たれてどうなるか。
またお伝え出来ればと思います。




限りある子育てを笑顔で溢れる日々に


マザーズコーチングスクール認定マザーズティーチャーの148mamaです。




時短勤務を始めて3ヶ月目に突入しました。


上の子もバスが嫌だということはだいぶ少なくなり、

「今日は帰りのバス頑張る」
「明日はどっちもバス頑張る」
という日が増えてきました。

マザーズコーチングで学んだ内容を実践できた自分に◯

上の子と向き合う時間を取る事が出来る働き方が出来ていることに◯

◯が多い日々を過ごしています^^





ですが。。。そんなに順調にはいきませんでしたえーん


昨日、出勤するとデスクにお手紙が。


●〜さんはとても忙しいです。1人だけ忙しいのは不満です。仕事はみんなでやりましょう。
●事務員が居ないと取引先からクレームです。
●来月からはフルタイムで働きましょう。
●子ども病気以外は会社を優先して下さい。


との内容。





要は「時短勤務はやめてフルタイムで働いて、家庭より仕事に時間をかけましょう」ってことだと、私は捉えました。


ちょっと、「うっっ…」と思いました。


が、同時に「この会社とのご縁もここまでかなぁ…」と思いました。






マザーズコーチングを受講したことも大きな影響を与えていますが、


時間にゆとりを持ちながら仕事ができる環境が、私にとっても、パパにとっても、何より子ども達にとってもベストな状態だと感じていました。


そして、パパもベストな状態だと感じていました。
↑すぐパパに電話して、事の経緯と自分の気持ちを話したw



先日、保育園で田植えがあったのですが、




【子どもの病気以外は会社を優先して下さい】ってことは、家族のこういう時間が減るんだなぁって思いました。



正直、とても淋しい気持ちになりました。






マザーズコーチング受講前の私なら、
きっと奥歯がギリギリいうくらい噛み締めながら、自分を誤魔化すように会社の希望に沿っていたことでしょう。



でも、今は違う。



マザーズコーチングを受講して半年。


色々な思い込みを手離し、
自分も大切にし、
自分が大切なものの優先順位がはっきりしてきました。
そして、自分の考えを話すことが怖くなくなってきたなぁと思います。



会社とはこれからどうするかの話し合いがもたれる予定ですが、


まずは疑問点を聞く。
会社の考えを詳しく聞く。
自分の考えを話す。


今回のことは、これをきっちりやることが自分にとって「自分を大切にする」ことかなぁと思っています^^





今はまだちょっとモヤモヤしてますが、きっとこの日みたいに爽やかな青空のようにスッキリする予定です^^










限りある子育てを笑顔で溢れる日々に

 

マザーズコーチングスクール認定マザーズティーチャーの148mamaです。


 



 



現在会社員をしながら、副業としてマザーズティーチャーの活動とハンドメイドアクセサリーの販売に着手しております。



 

トライアンドエラーの大切さは分かっていても、

何の為か分からないエラーを起こし続けるのは心身ともに疲弊するし、

そこから学びに繋がらなければ前に進んでいる気もしない。

自分からやりたいと思って始めたことなに、一体何のためにやってるの??



 

↑という風になりたくなかったので、この4月から副業したい人のためのビジネス基礎勉強会に参加しています。

 



沢山の事例の中からルールを引き出せるタイプじゃないので、先にルールや方程式を知りたかったのです。









∞⌒∞+⌒∞+⌒∞+⌒∞+⌒∞+⌒∞+⌒∞+⌒∞+⌒∞+⌒∞




講師を務めるのはLearn for Action 代表の千葉ゆうかさん

 

私にとってゆうかさんは、

沢山の場で学び自身に還元していて、

更にそれを惜しみなく与えてくれる方

確実且つ圧倒的情報量と、

多角的な視野がありながらフラットな判断力と、個人を尊重しながら伴走してくれる方です。





 

二児のママでありながら、4月からは復職も控えていた私がビジネスを始めたいと思った時に

【個人を尊重しながら伴走してくれる方】は必須でした。

 


売上や月商重視の起業塾などで、嫌でも周りの活躍が目に入ってしまったり、

或いは目に見える数字的な結果を追いかけるスタイルは、私には合わないと思いました。



また、そのような状況では子育てに於いても自分に於いても、どちらか或いは両方のバランスが崩れることが目に見えていたからです。



日頃よりゆうかさんのブログやメルマガを拝読する中で、

ゆうかさんはみんながそれぞれ違っていることを知っていると感じていたので、ゆうかさんの下で学びたいと思いました。



 

 ∞⌒∞+⌒∞+⌒∞+⌒∞+⌒∞+⌒∞+⌒∞+⌒∞+⌒∞+⌒∞




ビジネスやマーケティングとは無縁の人生を送ってきたので、

講座では初めて聞くワードや、今までとは違った視点や考え方に触れることが多いです。




思わずフリーズしそうになるのですが、

ゆうかさんが沢山の事例を用意して丁寧に教えてくれるのと、



講座中はみんなで考える時間があったり、

「こんな視点もあるんだ!」と新しい発見があったり♡



新しい事を楽しみながら吸収出来ている感覚があります。



先日は、復習会に参加しました^^




副業講座の中では、私が一番初心者なんじゃないかな?

且つ、一番歩みが遅いかと(苦笑)




でもこの講座が終わる半年後には、

今よりは確実に、安心して歩みを進められるだけのインプットとアウトプットをしている姿が想像出来ます。




第4回が終わった現時点で、

4月よりは確実に土台がしっかり固まり、

現在地と目指す部分、

その穴埋めをどういった手段で、

どのように進めて行くのか。

そして、「何故やるのか」




とてもクリアになってきました。

クリアになってきたので、とても楽しくなってきました^^♡




来月の講座も楽しみです♡





∞⌒∞+⌒∞+⌒∞+⌒∞+⌒∞+⌒∞+⌒∞+⌒∞+⌒∞+⌒∞




 

 

また最後になりましたが、御礼です。

連日沢山の方々からのフォロー申請と、いいね!、ありがとうございます。

 

前回投稿した記事【新作】ウッドーバーツ×スワロフスキーのナチュラルイヤリングが公式ハッシュタグランキングにランクイン♡





 

 


 

皆様ありがとうございます^^

とても励みになっております^^


 

二人育児をしながらのワーママライフ、バタバタしておりますが、この副業講座で学びながら

ママの為のハンドメイドアクセサリーFunFreeFavoriteも軌道に乗せていく所存です。



宜しくお願い致します。





 





 

 

 

 

 

限りある子育てを笑顔で溢れる日々に

マザーズコーチングスクール認定マザーズティーチャーの148mamaです。






オーナーをしておりますママの為のハンドメイドアクセサリーFunFreeFavoriteの新作の紹介です。



ウッドパーツ×スワロフスキーのナチュラルで大人可愛いアイテムが出来ました♡ 



シンプルでありながら、スワロフスキーのオーロラカラーが光に当たるとキラキラと輝きます。








ウッドパーツとスワロフスキーを繋ぐリングは、デザインリング。







主張しすぎない華奢なデザインリングを選びました。





ママのカジュアルコーデから、ワーママのお仕事コーデまで、服装を選ばないアイテムです。





Creemaにて販売中♡



【マザーズコーチング受講後の変化】




∞⌒∞+⌒∞+⌒∞+⌒∞+⌒∞+⌒∞+⌒∞+⌒∞+⌒∞+⌒∞



今年の4月に育休から復帰し、我が家では子ども2人が保育園に通う生活になりました。


下の子が慣れるまで大変…と思っていたのですが、大変だったのは上の子でした。


バスに乗りたくない。
我が家は同じ保育園に入れたのですが、下の子は分園、上の子は本園で場所が違います。
その為、本園と分園を繋ぐ園バスがあるのです。






マザーズ受講前の私なら、
間違いなく無理矢理バスに乗せる毎日だったでしょう。

バスに乗りたくない病を、新たなタスク(課題、仕事)と捉え、時間がない朝にイライラとしていた…と想像できます(´д`;)



∞⌒∞+⌒∞+⌒∞+⌒∞+⌒∞+⌒∞+⌒∞+⌒∞+⌒∞+⌒∞



今現在も様子見というか、
上の子の頑張れる範囲に寄り添っていて、
朝は本園に送り、帰りはバスにしています。




今までになく私も上の子も穏やかに、
この状態に落ち着かせることが出来ました。









上の子とはじっくりとお話しをしました。


●今日はバス頑張れた?
●今日のバスはどうだった?
●バスの何が苦手だった?
●嫌だったけど、頑張ったんだね。

また、本園に直接送った日も、


●今日は早起き頑張れたね!
●早起き頑張れたから、本園に行けたね!
●明日も頑張れたら、本園に行けるよ!


と、声を掛けたり、お話しをすることを心掛けました。








何日か経った頃、

上の子が「今日は早起き頑張れたから、本園に行ける?」と自分から起きてくることが続きました。


登園しながら、バスの何が嫌?と聞いたところ、


「バスはお話しはバツなんだよ」
「●●ちゃんがバスで先生に怒られた」
「バスで先生に怒られたんだよ」
「××のお話しをしてたら、●●くんも先生に怒られちゃったんだよ」

と。



バスの中では「静かにしましょう」というルールがあるそうです。

お話ししていたのを先生に注意されたのが嫌で、バスに乗りたくないと思っている様子。
 


∞⌒∞+⌒∞+⌒∞+⌒∞+⌒∞+⌒∞+⌒∞+⌒∞+⌒∞+⌒∞



上の子と穏やかに話せたことで、
私も冷静に何をどうすればいいか整理できました。


●目的は保育園に行くこと
●バスは保育園に行く為の手段
●上の子が早起きを頑張れたら、送ることが出来る
●上の子が自発的に起きている
●本園に送れた日はママが保育園を出るまでが凄くスムーズ
※バスが嫌で30分以上保育園に滞在したこともあります…



また、上の子の「バスが嫌」を自分ごととして捉えることが出来ました。


●通勤が嫌だったら1日の始まりが最悪
●朝が楽しみじゃない

逆に、
●生活の中から嫌なことを取り除いていったら、楽になるだろうなぁ
●自分にとって最高の朝を過ごせたら、頑張れる気がするなぁ


とか。 




∞⌒∞+⌒∞+⌒∞+⌒∞+⌒∞+⌒∞+⌒∞+⌒∞+⌒∞+⌒∞


そんな訳で、今は同じ園に通いながら、二箇所に送りをしています。


でも、全然嫌じゃない。


「バスに乗る」のが嫌ではあるんだけど、
「保育園に行く為」に上の子が自発的に起きて、
間に合うように準備を頑張っていること


この姿を見られる毎日にとても充実感を感じているのです。


また、上の子の早起きのおかげで、
私も今までより早く起きるようになって、
朝にゆとりができました。
これって、以前から望んでいた理想の生活。



私自身、まだ「バスになっちゃうよムキー」と急かしてしまうことはありますが、上の子の「イヤ」に対して、正面から受け止めることができ、こんなにも穏やかに居られることが出来たのは、初めてかもしれません。



穏やかで居られることで、
イライラが少なくなり、以前より疲れない。
朝がつらくない。







今までは、子どもの様子がマイナスの方向に向いた時、私はどう対処したらいいかも分からなかったし、ともかくタスクが増えたり時間がかかったりすることが嫌で仕方なかった。


 

子育てがイヤでした。




でも、今は違います。


上の子の今も、下の子の今も、
「今」しかない。


いつまでも今の姿ではないからこそ、
今の一瞬一瞬を、
子育ての一瞬一瞬を、
大事にしたいのです。



「いつかは大きくなるから、それまで我慢しよう」

じゃなく、

「いつかは大きくなってしまうから、それまでに今を大切に、たくさん楽しもう」

と思っています。