( ´Д`)y━・~~愛煙モデラーも少なくないですよね、
私もガッツリタールマンです_:(´ཀ`」 ∠):

でも、来月から会社が構内完全禁煙化!!(ー ー;)
強制禁煙せにゃなりません…できるのか?オレ!

そんなタールマンの不安をよそに製作は進みます。
まずはコンセプトを練り、素材を切り刻みます。
食べやすい大きさに切ったら、内臓を詰め込みます。

ほとんど金属パーツを使いましたが、
Gパーツみたいな高級マテリアルなんて必要ありません!

ガンプラの改造にも使える技ですので、金属パーツの入門として“愛煙家だけに”ご紹介!٩( 'ω' )و

使い切った100円ライターを完全分解すると、☝️の画像みたいな金属パーツが採取できます。
お好みのパーツを配置して
蒼き鋼に出てきそうな潜水艦をイメージしつつ
アンコたっぷりの鯛焼きにしていきます。
今回の選手権の題材である“砲”を装備させました!

超重力砲発射させたいですね〜( ̄∇ ̄)〜


……(ー ー;)やるっきゃ騎士ですね〜(そのネタ40オーバーにしか響かねぇ〜)

まずは光源の色を試してます。
(^◇^;)赤く動力部が発光すると超重力砲の発射シーケンスみたい?

では、砲口から出るレーザーなのかメーサーなのかは
何色?

妄想脳フルブーストでモンスターエナジードーピングしながら考えた結果…

٩( 'ω' )وスターウォーズではレーザーはグリーンっぽいから“グリーン”にしよう!
(それは考えたとは言わない…パクり…)

2ミリ弱の砲口内に仕込むにはチップLEDをつかわにゃなりません。
こんなもん手作業で作れまへんがな〜!って方は
配線付いたのが市販されてます。
( ̄∇ ̄)ただし、LED1個数百円。
自作すれば10円〜20円!(貧乏人は手作業必須!

うん。今回は1発でハンダ成功した(^◇^;)
本体に仮組みしてみますか、

まだまだ弄りますので、お楽しみに。

( ̄∇ ̄)艦船モデラーの師匠陣に見せても恥ずかしくないプランがあるんですよ…ふふふ…

(΄◉◞౪◟◉`)ただ…そのケミカル…まだ使った事ないんですよね〜最終的に大失敗の臭いがプンプンします〜
どこぞにレジンマスターは居ませんか〜?
2液のクリスタルレジンでコイツを封入しますので、

完成したら…

( ̄∇ ̄)深海の水中で、超重力砲をぶっ放している
水中ジオラマ作品に!!



…(ー ー;)全くできる気がしない…