「13の月の暦」の今日という日

「13の月の暦」の今日という日

マヤ・カレンダー、マヤンカレンダーなどと呼ばれることがある「13の月の暦」の今日のキーワードです。

1月も残り10日を切りましたね。 どうぞ、素敵な日曜日を! (^。^)



今日の「13の月の暦」を使って時の旅をしましょう。

まずは、期間や周期と色などのキーワードを意識します。
(キーワードは、書かれたものを拡大解釈してOKです。)

そして、レイキヒーリングも活用して、楽しい毎日を!





2022年1月23日(日) KIN 145 赤い月の蛇


$レイキヒーリングって、こんなの!-2月の (「銀河の音」 2 月の)
$レイキヒーリングって、こんなの!-5赤い蛇 (「太陽の紋章」 5 赤い蛇)


1月23日 (日) *1)は、

「13の月の暦」では、7月(共振の月) の 14日(土)
  KIN 145 赤い月の蛇  (2(月)赤い蛇-黄色い種 *3)

  • 13日周期(「銀河の音」)は、
    2 「Moon 月の」
      キーワード:(挑戦、分極化する、安定させる)


  • 20日周期(「太陽の紋章」)は、
    5 「Red Serpent 赤い蛇」
      キーワード:(生命力、生き残らせる、本能)


その他のキーワード: キーワードを意識して1日を過ごしましょう!


色彩・周期・期間など

  1. 4日周期(毎日変わります):赤(始まり 「創始」)


  2. 1週間(7日間同じ):第2週目 7日目/7日間
      白の週(深める 「洗練」)


  3. 13日間(13日間同じ):2日目/13日間
      黄の13日間(答えが見えてくる 「熟成」)

      ウェイブスペル:「太陽の紋章」 4 「Yellow Seed 黄色い種」
       (開花、目指す、気づき)


  4. 52日間(52日間同じ):第3の城 41日目/52日間
      青の52日間(変化・展開 「変容」)


  5. 28日間(1ヶ月):7月(共振の月) 14日目/28日間
    (調律)
    (自分への問:自分の奉仕を他の人にも合わせるには?)


  6. 2021年から2022年にかけては、黄色(「電気の種の年)
      黄色の1年間(答えが見えてくる「熟成」)





 注: *1 G暦:グレゴリオ暦
    *2 13暦:13の月の暦
    *3 「2013年から始まる銀河のマヤ」の表記法など参考にしました
    *4 色のキーワード (赤→白→青→黄で、起承転結をひとめぐり)
      赤:始まり 「創始」
      白:深める 「洗練」
      青:変化・展開 「変容」
      黄:答えが見えてくる 「熟成」
    *5 「銀河の音」は、1~13 まで
      「太陽の紋章」は、1~20 まで
      「銀河の音」 X 「太陽の紋章」 の組み合わせ 13 X 20 = 260日周期
    *6 KINは1日を表し、KIN 1 ~ KIN 260 まで
    *7 GAP(Galactic Activation Portal): 「銀河の活性化の正門」
    *8 「黄色い電気の種の年」
      ・1月~7月のカレンダー 7ヶ月分のPDFファイル(192KB)
      ・7月のカレンダーPDFファイル





フォローしてね

1月4回目の土曜日ですね。 どうぞ、寒さに負けず楽しい週末を! (^。^)



今日の「13の月の暦」を使って時の旅をしましょう。

まずは、期間や周期と色などのキーワードを意識します。
(キーワードは、書かれたものを拡大解釈してOKです。)

そして、レイキヒーリングも活用して、楽しい毎日を!





2022年1月22日(土) KIN 144 黄色い磁気の種


$レイキヒーリングって、こんなの!-1磁気の (「銀河の音」 1 磁気の)
$レイキヒーリングって、こんなの!-4黄色い種 (「太陽の紋章」 4 黄色い種)


1月22日 (土) *1)は、

「13の月の暦」では、7月(共振の月) の 13日(金)
  KIN 144 黄色い磁気の種  (1(磁気)黄色い種-黄色い種 *3)

  • 13日周期(「銀河の音」)は、
    1 「Magnetic 磁気の」
      キーワード:(目的、統一する、引きつける)


  • 20日周期(「太陽の紋章」)は、
    4 「Yellow Seed 黄色い種」
      キーワード:(開花、目指す、気づき)


その他のキーワード: キーワードを意識して1日を過ごしましょう!


色彩・周期・期間など

  1. 4日周期(毎日変わります):黄(答えが見えてくる 「熟成」)


  2. 1週間(7日間同じ):第2週目 6日目/7日間
      白の週(深める 「洗練」)


  3. 13日間(13日間同じ):1日目/13日間
      黄の13日間(答えが見えてくる 「熟成」)

      ウェイブスペル:「太陽の紋章」 4 「Yellow Seed 黄色い種」
       (開花、目指す、気づき)


  4. 52日間(52日間同じ):第3の城 40日目/52日間
      青の52日間(変化・展開 「変容」)


  5. 28日間(1ヶ月):7月(共振の月) 13日目/28日間
    (調律)
    (自分への問:自分の奉仕を他の人にも合わせるには?)


  6. 2021年から2022年にかけては、黄色(「電気の種の年)
      黄色の1年間(答えが見えてくる「熟成」)





 注: *1 G暦:グレゴリオ暦
    *2 13暦:13の月の暦
    *3 「2013年から始まる銀河のマヤ」の表記法など参考にしました
    *4 色のキーワード (赤→白→青→黄で、起承転結をひとめぐり)
      赤:始まり 「創始」
      白:深める 「洗練」
      青:変化・展開 「変容」
      黄:答えが見えてくる 「熟成」
    *5 「銀河の音」は、1~13 まで
      「太陽の紋章」は、1~20 まで
      「銀河の音」 X 「太陽の紋章」 の組み合わせ 13 X 20 = 260日周期
    *6 KINは1日を表し、KIN 1 ~ KIN 260 まで
    *7 GAP(Galactic Activation Portal): 「銀河の活性化の正門」
    *8 「黄色い電気の種の年」
      ・1月~7月のカレンダー 7ヶ月分のPDFファイル(192KB)
      ・7月のカレンダーPDFファイル





フォローしてね…

今日から1月下旬のスタート。 どうぞ、素敵な金曜日を! (^。^)



今日の「13の月の暦」を使って時の旅をしましょう。

まずは、期間や周期と色などのキーワードを意識します。
(キーワードは、書かれたものを拡大解釈してOKです。)

そして、レイキヒーリングも活用して、楽しい毎日を!





2022年1月21日(金) KIN 143 青い宇宙の夜


$レイキヒーリングって、こんなの!-13宇宙の (「銀河の音」 13 宇宙の)
$レイキヒーリングって、こんなの!-3蒼い夜 (「太陽の紋章」3 青い夜) (「太陽の紋章」 3 青い夜)


1月21日 (金) *1)は、

「13の月の暦」では、7月(共振の月) の 12日(木)
  KIN 143 青い宇宙の夜  (13(宇宙)青い夜-青い猿 *3)

  • 13日周期(「銀河の音」)は、
    13 「Cosmic 宇宙の」
      キーワード:(存在、持ちこたえる、越える)


  • 20日周期(「太陽の紋章」)は、
    3 「Blue Night 青い夜」
      キーワード:(豊かさ、夢見る、直観)


その他のキーワード: キーワードを意識して1日を過ごしましょう!


色彩・周期・期間など

  1. 4日周期(毎日変わります):青(変化・展開 「変容」)


  2. 1週間(7日間同じ):第2週目 5日目/7日間
      白の週(深める 「洗練」)


  3. 13日間(13日間同じ):13日目/13日間
      青の13日間(変化・展開 「変容」)

      ウェイブスペル:「太陽の紋章」 11 「Blue Monkey 青い猿」
       (魔術、遊ぶ、幻想)


  4. 52日間(52日間同じ):第3の城 39日目/52日間
      青の52日間(変化・展開 「変容」)


  5. 28日間(1ヶ月):7月(共振の月) 12日目/28日間
    (調律)
    (自分への問:自分の奉仕を他の人にも合わせるには?)


  6. 2021年から2022年にかけては、黄色(「電気の種の年)
      黄色の1年間(答えが見えてくる「熟成」)





 注: *1 G暦:グレゴリオ暦
    *2 13暦:13の月の暦
    *3 「2013年から始まる銀河のマヤ」の表記法など参考にしました
    *4 色のキーワード (赤→白→青→黄で、起承転結をひとめぐり)
      赤:始まり 「創始」
      白:深める 「洗練」
      青:変化・展開 「変容」
      黄:答えが見えてくる 「熟成」
    *5 「銀河の音」は、1~13 まで
      「太陽の紋章」は、1~20 まで
      「銀河の音」 X 「太陽の紋章」 の組み合わせ 13 X 20 = 260日周期
    *6 KINは1日を表し、KIN 1 ~ KIN 260 まで
    *7 GAP(Galactic Activation Portal): 「銀河の活性化の正門」
    *8 「黄色い電気の種の年」
      ・1月~7月のカレンダー 7ヶ月分のPDFファイル(192KB)
      ・7月のカレンダーPDFファイル





フォローしてね…

1月中旬の最終日。 どうぞ、楽しい木曜日を! (^。^)



今日の「13の月の暦」を使って時の旅をしましょう。

まずは、期間や周期と色などのキーワードを意識します。
(キーワードは、書かれたものを拡大解釈してOKです。)

そして、レイキヒーリングも活用して、楽しい毎日を!





2022年1月20日(木) KIN 142 白い水晶の風


$レイキヒーリングって、こんなの!-12水晶の (「銀河の音」12 水晶の) (「銀河の音」 12 水晶の)
$レイキヒーリングって、こんなの!-2白い風 (「太陽の紋章」 2 白い風)


1月20日 (木) *1)は、

「13の月の暦」では、7月(共振の月) の 11日(水)
  KIN 142 白い水晶の風  (12(水晶)白い風-青い猿 *3)

  • 13日周期(「銀河の音」)は、
    12 「Crystal 水晶の」
      キーワード:(協力、捧げる、普遍化する)


  • 20日周期(「太陽の紋章」)は、
    2 「White Wind 白い風」
      キーワード:(スピリット、伝える、呼吸)


その他のキーワード: キーワードを意識して1日を過ごしましょう!


色彩・周期・期間など

  1. 4日周期(毎日変わります):白(深める 「洗練」)


  2. 1週間(7日間同じ):第2週目 4日目/7日間
      白の週(深める 「洗練」)


  3. 13日間(13日間同じ):12日目/13日間
      青の13日間(変化・展開 「変容」)

      ウェイブスペル:「太陽の紋章」 11 「Blue Monkey 青い猿」
       (魔術、遊ぶ、幻想)


  4. 52日間(52日間同じ):第3の城 38日目/52日間
      青の52日間(変化・展開 「変容」)


  5. 28日間(1ヶ月):7月(共振の月) 11日目/28日間
    (調律)
    (自分への問:自分の奉仕を他の人にも合わせるには?)


  6. 2021年から2022年にかけては、黄色(「電気の種の年)
      黄色の1年間(答えが見えてくる「熟成」)





 注: *1 G暦:グレゴリオ暦
    *2 13暦:13の月の暦
    *3 「2013年から始まる銀河のマヤ」の表記法など参考にしました
    *4 色のキーワード (赤→白→青→黄で、起承転結をひとめぐり)
      赤:始まり 「創始」
      白:深める 「洗練」
      青:変化・展開 「変容」
      黄:答えが見えてくる 「熟成」
    *5 「銀河の音」は、1~13 まで
      「太陽の紋章」は、1~20 まで
      「銀河の音」 X 「太陽の紋章」 の組み合わせ 13 X 20 = 260日周期
    *6 KINは1日を表し、KIN 1 ~ KIN 260 まで
    *7 GAP(Galactic Activation Portal): 「銀河の活性化の正門」
    *8 「黄色い電気の種の年」
      ・1月~7月のカレンダー 7ヶ月分のPDFファイル(192KB)
      ・7月のカレンダーPDFファイル





フォローしてね!

今週の真ん中の水曜日。 どうぞ、素敵な1日を! (^。^)



今日の「13の月の暦」を使って時の旅をしましょう。

まずは、期間や周期と色などのキーワードを意識します。
(キーワードは、書かれたものを拡大解釈してOKです。)

そして、レイキヒーリングも活用して、楽しい毎日を!





2022年1月19日(水) KIN 141 赤いスペクトルの竜


$レイキヒーリングって、こんなの!-11スペクトルの (「銀河の音」 11 スペクトルの)
$レイキヒーリングって、こんなの!-赤い竜 (「太陽の紋章」 1 赤い竜)


1月19日 (水) *1)は、

「13の月の暦」では、7月(共振の月) の 10日(火)
  KIN 141 赤いスペクトルの竜  (11(スペクトル)赤い竜-青い猿 *3)

  • 13日周期(「銀河の音」)は、
    11 「Spectral スペクトルの」
      キーワード:(解放、溶かす、解き放つ)


  • 20日周期(「太陽の紋章」)は、
    1 「Red Dragon 赤い竜」
      キーワード:(誕生、育む、存在)


その他のキーワード: キーワードを意識して1日を過ごしましょう!


色彩・周期・期間など

  1. 4日周期(毎日変わります):赤(始まり 「創始」)


  2. 1週間(7日間同じ):第2週目 3日目/7日間
      白の週(深める 「洗練」)


  3. 13日間(13日間同じ):11日目/13日間
      青の13日間(変化・展開 「変容」)

      ウェイブスペル:「太陽の紋章」 11 「Blue Monkey 青い猿」
       (魔術、遊ぶ、幻想)


  4. 52日間(52日間同じ):第3の城 37日目/52日間
      青の52日間(変化・展開 「変容」)


  5. 28日間(1ヶ月):7月(共振の月) 10日目/28日間
    (調律)
    (自分への問:自分の奉仕を他の人にも合わせるには?)


  6. 2021年から2022年にかけては、黄色(「電気の種の年)
      黄色の1年間(答えが見えてくる「熟成」)





 注: *1 G暦:グレゴリオ暦
    *2 13暦:13の月の暦
    *3 「2013年から始まる銀河のマヤ」の表記法など参考にしました
    *4 色のキーワード (赤→白→青→黄で、起承転結をひとめぐり)
      赤:始まり 「創始」
      白:深める 「洗練」
      青:変化・展開 「変容」
      黄:答えが見えてくる 「熟成」
    *5 「銀河の音」は、1~13 まで
      「太陽の紋章」は、1~20 まで
      「銀河の音」 X 「太陽の紋章」 の組み合わせ 13 X 20 = 260日周期
    *6 KINは1日を表し、KIN 1 ~ KIN 260 まで
    *7 GAP(Galactic Activation Portal): 「銀河の活性化の正門」
    *8 「黄色い電気の種の年」
      ・1月~7月のカレンダー 7ヶ月分のPDFファイル(192KB)
      ・7月のカレンダーPDFファイル





フォローしてね…