うにとジムランといきものたちとの日々~(笑)

DSC_5902.jpg

YAMAHA CR-800を弄っているのですが、色々な問題があり、端から修理しないといけないようです。

先ずはEQ基板が、部品点数が少ないという理由で修理します。

要は、この機種の修理は、面倒で気乗りしない(笑)

 

 

DSC_5923_20191010114214e75.jpg

左右ともノイズが入るので、トランジスタを疑いました。

コンデンサは数が少ないので、手持ち品に交換。

 

 

DSC_5903.jpg

音を聴いたら・・・・ノイズは収まらない(爆)

問題はここ以外らしい。

 

 

 

 

DSC_5906.jpg

パワーアンプを弄ります。

サンケンが使われていると思ったら、東芝が入っていました。

年式によってファイナルが違うのか???

 

 

DSC_5924_201910101142169a2.jpg

お決まりのリレーを洗浄します。

 

DSC_5925_20191010114217133.jpg

リレーは取り外した跡がありました。

それでも接点は汚れていました。

 

 

DSC_5926_20191010114219fe4.jpg

清掃しました。

 

DSC_5927_20191010114220c6c.jpg

剥げたコンデンサがありましたので、部品を交換。

 

 

 

DSC_5928.jpg

FMミューティンで受信できませんので、電源回路を疑いました。

FUSE抵抗はすべて正常。

 

DSC_5929.jpg

じゃ、問題は基板にあるという事かな?

 

簡単に終わると思って始めたけど、これの修理終わりません(笑)