うにとジムランといきものたちとの日々~(笑)

DSC_5645.jpg

大きなユニット。

ALTEC 604-8Gになります。

 

このユニットは、結構重いので取り外しをやりたくない(笑)

でも今回のお題は、ケーブル交換ですので外さないと作業できません。

 

 

DSC_5644.jpg

今までスピーカー内部で使用していたのが、大栄電線の赤黒線です。

〇田式推奨のケーブルな訳ですが、これを違うメーカーのケーブルに置き換えるだけで激変しました。

この辺りは、価格相応な様です。

 

因みに、アンプからスピーカーまでの配線は、頂き物のカナレでした。

 

 

 

DSC_5646.jpg

ユニットを外して内部の確認です。

 

ユニットをバッフルで押さえているだけでは負荷が掛かりますから、マグネットの固定台が付いています。

それとバッフルを内側から押し出す様に、補強の金具を入れています。

効果については、過去記事を参照ください(笑)

 

 

DSC_5647.jpg

ネットワークを取り出します。

ハンダ付けされていますので、これを取り外してコネクター化するのも今回の目的です。

 

 

 

 

DSC_5648.jpg

追加購入したsunshineのケーブル。

4m購入しましたが、結果的には内部配線で全て使い切りました。

 

 

 

 

DSC_5651.jpg

配線を繋げまして・・・・先端を圧着します。

 

 

DSC_5652.jpg

接続。

簡単に写真とコメントを書いていますが、2時間掛かりました。

 

裏の配線を交換するために、エンクロージャーを手前に出して交換するのが大変でした。

 

 

 

DSC_5653.jpg

試聴。

 

まだ付けたばかりですから・・・(笑)

現時点では、前に使っていたカナレのケーブルは、かなり優秀だった(爆)

 

大きな変化なし(自爆)

 

細かい音が出やすくなったかな~と思うのと、音の線が細くなった。

解像度が上がったとも言えます。

好みのことを言うと、前の方が良かったかも。

 

それと、内部配線入れ替えは、価格に見合う物ではないですね~

数日使って印象が変わってくると良いのですが。