おはようございます。
Botanical Quilling ®︎・ジャパン
認定講師Hitomi,Kです

岡山後楽園の大賀蓮が咲き出しました


この名前は、岡山市出身の
大賀一郎博士が
2000年ほど前の地層から発見した
種を発芽、生育させたことに
由来するそうです。
古代蓮ですね。
時代を超えて愛されている
この蓮を早速ペーバークイリングで
作ってみました‼️

こんな感じかな??
葉っぱにあるみずみずしい雫も

これを作るのに
ちょっと変わったクイリングペーパー
グラデーションペーパーを使いました
こちらで購入しましたよ


そして梅雨の晴れ間の週末に
虫と日焼け対策をしながらのお庭仕事
毎年出てくるお庭の優等生の
ドクダミ、ラベンダー
ツルニチソウを見ながら、
ふっと閃いてできたのはこれ。

今回は基本パーツと
マーキーズの変形を使いました
細い紙をクルクル巻いて、ほら


普段の日常にそっと
彩を添えてくるお花たち。
もちろん生花が一番ですが、
紙で作るこんな小さな花も
作っているプロセスでも癒されます


ただ今、山陽新聞カルチャープラザでは
新規受講生募集中。
お問い合わせは

今日も最後までお付き合いただき

ありがとうございました。

ではでは。