実は前回の記事の続きである。


血糖値ばかりにこだわっていると、道を誤ってしまうという話にもつながる。

 

筋トレ後は、筋肉を修復する材料=タンパク質を摂らないといけない。

 

 

しかし、材料だけでは筋肉は修復されない。

修復作業を行うためのエネルギー(糖質)が必要となる。

従って、トレーニング後はできるだけ早くタンパク質と糖質を摂らなければならない。

ここで玄米や全粒穀物にする必要はない。白米の方がいい。

 

 

ましてや、ベジファーストなんて眠たいことを言っていてはいけない。

少しでも早く糖質を補給しなくてはいけないのに吸収を穏やかにしてどうする!

喝!

心配することは何もない。

インスリンの機能が弱くても、しっかり筋肉を使った後は、糖質を吸収する経路が確保されている。

 

だから、血糖値はほとんど上昇しない。

 

また、食前に筋トレをする場合は、トレーニング前やトレーニング中に

糖質を補給する必要がある。

食間に筋トレを行う場合でも、いくらかは必要な場合が多い。

 

この場合は、速攻でエネルギーとして利用できる糖質が必要となる。

 

ブドウ糖、砂糖水、ポカリスウェットなど。バナナも可。

単糖類恐れるに足りず。むしろ単糖類の方がいい。

 

にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村

 
糖尿病ランキング

 

Nice Body Make・・・よもやま話 

糖尿病も3ヶ月で完治するダイエット 

あらいやだ、糖尿病だわ - 糖質制限ノート