One chance to win

One chance to win

夢を叶える方法。
それは、夢を叶えるまで、諦めないことだと思います。
九州在住の釣人です。
主に海のフカセ釣りをメインにしたお話を綴ります。


テーマ:

昨日の5日(日)は、

熊本県でチヌ釣りが盛んな松島へ、

釣研FGの3支部合同釣り大会。


熊本支部・北九州支部・東九州支部

の3支部の会員の皆さまと

楽しい時間を過ごしてきました。



釣研FGの集まりを通して、

各地区の会員の皆さまと

お知り合いが増えるのは、

楽しくて、いい。



GWの休みで夏日だった昨日、

集まった35名の皆さま。

お疲れさまでした。



そして今回、担当支部として

お世話役の熊本支部の皆さま、

ありがとうございました。

お世話になりました。













松島の瀬渡しで

大会にご協力いただき、

お世話になった勢力丸。

ありがとうございました。

↓↓↓










25㎝以上の2尾までの

総質量で競われた今回の大会結果は、
上位3名の方々。



優勝
野口 健太(熊本支部)  (写真中央)
2匹  3,190g  48㎝

2位
辻嶋 貴文(東九州支部)  (写真左)
2匹  2,420g  43㎝

3位
猪熊 博之(東九州支部)  (写真右)
2匹  2,150g  44.5㎝

4位
那賀 久照(東九州支部)
2匹  2,120g

5位
行徳 秀美(北九州支部)
2匹  1,970g

6位
柏木 祝一(熊本支部)
2匹  1,540g

7位
中島 英治(熊本支部)
2匹  1,520g

8位
長木 桃子(熊本支部)
2匹  1,510g

9位
坂井 敬治(熊本支部)
2匹  1,460g

10位
宮村 信次(熊本支部)
2匹  1,400g




他魚の部

グレ
有田 達也(東九州支部)
440g

マダイ
行徳るみ子(北九州支部)
860g


敬称略















熊本県の松島は、この位置。


















竿出しした場所。

磯名前は、

なんとかの1番だったような.....

忘れた。。。


松島一帯の磯は、

チヌ釣り場って雰囲気の

釣れそうな雰囲気です。
















今回、くじの結果、

同礁した熊本支部の梅田さん。

私の地元大分県でも

住んでいたらしく、

とっても面白い方。


お世話になりました。

ありがとうございました。






















このサイズが多かった。

梅田さんもこのサイズに

苦戦してました。


松島の磯では、

チヌの乗っ込みが終盤を

迎えているのかも。





9時ごろの満潮に向かう

上げ潮では、

アタリがなかったけど、

下げ潮に変わったころから、

チヌのアタリが頻発。


大小混じりで二桁の釣果。

松島の磯チヌを満喫できました。



















最大の44.5㎝のチヌ。

このチヌは、明らかに変わった

潮の流れの地合いで

食ってきた。

ほんと、潮次第やな。




















松島と言えば、、、、、
ワンちゃん。

今回は、子犬に会えなかった。













熊本支部の山口支部長お手製の

熊本名産の食材を使用した

馬肉カレーと大好評のタピオカ。


おもてなし最高でした。


カレーおかわりして、

食い過ぎたわ。

ご馳走さまでした。






















今日は、体がバキバキ。

肌が焼けて、あつい。。。


















Ameba人気のブログ