One chance to win

One chance to win

夢を叶える方法。
それは、夢を叶えるまで、諦めないことだと思います。
九州在住の釣人です。
主に海のフカセ釣りをメインにしたお話を綴ります。


テーマ:

大分市の5号地へ。


7日(日)、

チヌ釣りに行ってきました。



当日は、

朝遅めの目覚め。


大分県で生粋のチヌ師の中の

ひとりである副 洋祐さんに

連絡を取って、、、、、
お昼ごろ現地に到着すると、、、、、





副さん、チヌを入れポンしてました。

少しの間、見学していると

立て続けに、

チヌを釣ってて、すご。


こんなにアタリがあれば、

見てる方も、面白い。





















私の急な誘いに、、、、、
駆けつけてくれた福本 勉くん。


福本くんも

久しぶりの5号地の

チヌ釣りと言って

よー掛けてました。





















カレイの背筋は、

いつ見ても背中が筋肉質で好き。

















13時過ぎからの竿出し。

釣り始めてから1時間余りは、

ツケエが

全く取られない状況でしたが、、、、、

マキエが効いてきたのか、

潮が良くなったのか、、、、、

ポツポツとアタリがでてきて、

久しぶりに5号地のチヌ釣りを

楽しませて貰いました。




アタリは、

糸ピンだったり、

浮いて食ってきたり、

ゆっくり渋い動きだったり、

まちまち。



チヌの魚体と

アタリの出方から、

まだ、乗っ込み本番前の

安定しない動きのような印象でした。



しかし、チヌの魚影が濃い。

5号地は、

チヌの数釣りができる

一級ポイントだね。



















本格的に乗っ込みが始まる

ゴールデンウィーク頃から、

チヌ狙いが面白くなりそう。























Ameba人気のブログ