茅の輪くぐり、いいね!

テーマ:

昨年、茅の輪くぐりというものを初めてやりました。

 

 

 

神社参拝始めてから15年以上経つのですが、

 

今まで、こういうものには全く興味がわかず、

 

形式的なものだと、結構軽視していて、

 

わざわざ行くことはなかったのですが・・・

 

 

 

ひょんなことから、昨年行くことになりまして・・・

 

その時に実際に茅の輪をくぐってみたら、

 

その浄化力が「ハンパなくて」ですね、

 

「なんじゃこりゃ~」と思わず叫んでしまうくらい、

 

感動したんです。

 

 

 

なので、今年も絶対に行こうと思っていました。

 

昨年と同じ神社に。

 

 

 

今回6/30は、娘二人と僕の三人で参拝してきました。

 

(本日7/1はこの神社に家族5人全員でもう一度、参拝してきました)

 

 

 

他の神社の茅の輪くぐりはしたことがないので、

 

全部の神社で同じ感覚になるか分かりませんが、

 

ここの茅の輪くぐりの浄化力は半端なく、

 

なぜこの茅の輪をくぐるだけでこれほど効果が出るのか、

 

未だ理解不能です。

 

仕組みが全く分かりません。

 

 

 

だけど、確実に浄化される。

 

 

 

決して思い込みとかではなく、

 

実際にエネルギーを感じるんですよ、

 

浄化されているってね。

 

もちろん、実感で、です。

 

ジ~ンとか、ビリビリ~という感じで。

 

 

 

しめ縄、紙垂も新調されたばかりのようで、

 

地場エネルギーも良い感じでした。

 

しかも太陽の光が強すぎるわけでもなく、

 

心地よい光が僕たちを迎えてくれるようでした。

 

 

 

 

こちらはお稲荷さん。

 

招かれるようにご挨拶させていただきました。

 

手を合わせると、急に風が吹き出します。

 

ありがたく、歓迎の意をいただきました。

 

こちらのお稲荷さんは、全然平気です。

 

 

 

 

こちらは樹齢500年の「雲龍椎」の木。

 

 

 

 

どことなく、龍のお顔に見えます。

 

 

 

 

神社の境内は広くありませんが、

 

僕のお気に入りの神社です。

 

おそらく来年の茅の輪くぐりも

 

この神社に来るでしょう。

 

別の神社の茅の輪くぐりに行く気がまったく起こらない。

 

それほど、満足している神社です。

 

 

 

茅の輪くぐり、今年行けなかった方は、

 

来年是非行ってみてください。

 

仕組みはよく分かりませんが、

 

真面目に取り組んでいる神社であれば、

 

確実に浄化し、

 

エネルギー調整してもらえると思います。

 

 

 

さてさて、

 

6月は自宅のある浜松をはじめ、

 

青森、愛知、熊本にある神社に

 

計10か所以上参拝することができました。

 

 

 

1ヶ月の間にこんなに参拝するなんて、

 

さすがに初めてでして、

 

なんでかな~と自分でも不思議な感じです。

 

 

 

たとえ時間があっても、

 

普段、こんな数の神社に参拝しようとは思いませんし、

 

もちろん時間もありませんし、

 

そんな時間があれば、優先順位の高いことをしようと思います。

 

 

 

だから、今月はちょっと不思議な感じでした。

 

あと、こんな沢山の神社に参拝したおかげで、

 

体調も絶不調だったのは辛かったです。

 

エネルギーを感じるデメリットはコレです。

 

様々なエネルギーを受けるので・・・

 

身体が追い付かない。

 

まあ、仕方ないと諦めています(笑)

 

 

 

さて今月の怒涛の神社参拝。

 

その終着の神社が、

 

この熊野神社となります。

 

 

 

「熊野神社」

 

 

 

熊本には「浮島神社」という神社があり、

 

つい先日参拝してきたばかりだったんです。

 

 

 

この神社は、3回目の参拝だったんですけど、

 

今回初めて、ここに熊野さんの文字があることに気づきまして(笑)

 

やっぱり繋がっているんだな~と思いましたね。

 

今回の神社は全て繋がっていたんです。

 

でも、全部の神社に共通するものがあったわけではありませんよ。

 

まるでバトンを渡すように、参拝する神社同士に共通する点があったという感じかな。

 

分かります?

 

 

 

ちなみにこの神社は、

 

熊本地震でいろいろと被害がでていました。

 

ここまで修復するのはかなり大変だったと思います。

 

 

 

でも、少し安心しました。

 

もう参道が美しくてね~

 

前より、パワーが溢れていたんです。

 

 

 

写真ではなかなか伝わりにくいとは思いますが、

 

もう光が溢れていたんですよ!

 

もちろんエネルギーもスッキリ!

 

 

 

熊本地震の直前と直後に参拝していますが、

 

それと比べて、全然パワーアップしていました。

 

 

 

あと、「地震」というと、

 

マイナスのイメージがつきものです。

 

今回の大阪地震も、

 

祖母の家も多少なりと被害を受けました。

 

 

 

ただ、それを超える何かを得ることができるのも確かです。

 

家族の絆だったり、

 

ご近所の絆だったり・・・

 

 

 

地震から何を学ぶのか?

 

もちろん人によって、それぞれだと思います。

 

でも今一度、別視点から見てほしいです。

 

 

 

もしかしたら、その新たな視点が、

 

この7月から新たなステージに突入したと

 

そう思えることができるかもしれません。

 

 

 

すべて繋がっています。

 

 

 

その気づき、人から言われて気づくようでは効果がありません。

 

自分で気づくべきなのです。

 

 

 

今、僕たちが見聞きする全てのものに対して、

 

繋がりを意識すると、

 

それらが何を伝えようとしているのか、

 

次のステージが何を示しているのか、

 

そこに気づくと思われます。

 

 

 

最後に、

 

「誰かへの依存心」で繋がるではなく、

 

「自立したもの同士」で繋がること。

 

 

 

7月から徐々に表面化されていくものがあります。

 

 

 

その中で、皆さんの判断基準の中に、

 

この言葉を頭の片隅にでも覚えておいてもらうと、

 

もしかしたら何かの役に立つかもしれませんよ(^^♪

 

 

 

では、今日はこの辺で!