美しい生き方は20年のパリ生活とZEN COACHINGが教えてくれた!ジュンヌ流ライフチェンジ♥ 自分革命!

お知らせ!

美しく歳を重ね自分軸で生きる!


 * * * * * * ** * * * * * *


繰り返す不安・焦り・悩み

その奥にある本当の理由を知ることで

あなたは あなたのままで

未来が希望に変わる!


【90分無料体験セッション】

限定5名

申し込みはこちら

https://www.secure-cloud.jp/sf/1519410121SzreHFoj

 

 * * * * * * ** * * * * * *

 


  • 02Mar
    • 【五感を危険にさらすハイテク機器】

      【五感を危険にさらすハイテク機器】50年後、60年後の人体への影響は・・・?こんにちはライフスタイル&ストレスクリア®コーチジュンヌです!自分と向き合うことの大切さの中で、今回は、五感(視覚・聴覚・嗅覚・味覚・触覚)その中でも、視覚と聴覚にフォーカスして脳に危険を及ぼすハイテク機器についてお話したいと思います。先ずは、視覚を通して歩み寄る危険とは?太陽光線は、私たちに様々な影響を与えています。太陽光線の中でも人間が色として認識できる範囲は、380(青紫)~780(赤)ナノメートルの間で、可視光線と呼びます。青紫の外側が紫外線赤の外側が赤外線です。その中でも400ナノメートルあたりをブルーライトと呼びます。可視光線の中でも、もっとも波長が短く、強いエネルギーを持っていて角膜や水晶体で吸収されずに網膜まで到達します。パソコンやスマートフォン、LED照明には、このブルーライトが多く含まれています。しかし、ブルーライトこそ、体内リズムを整え、健康を維持する上で重要な役割を果たしている光だったのです。朝目覚めとともにブルーライトを浴びることで、網膜が強いブルーライトの刺激を受け脳は「朝だ」と判断し、メラトニンという睡眠を司るホルモンの分泌を抑制し、目覚めます。夜になるとブルーライトの量が減少するので、「夜だ」と判断して、メラトニンの分泌が活発になり睡眠へと導きます。自然界の中で均衡が保たれていた光も、人口のブルーライトを長時間浴びたり、夜遅くまで浴びることによって人体のリズムを狂わせ、下記のような目への悪影響身体への悪影響がでてきます。約20年前と比較し、省エネ化でLEDが普及したことにより日常生活におけるブルーライトの暴露量が増えています。次の図でも分かるようにスマホから発せられるブルーライトの量が高いのが分かります。(ブルーライト研究会より引用)それ以外にも電磁波は、私たちの脳や身体にどんなダメージを与えているのか計り知れません。その結果は50年、60年後に現れるのかもしれません。特に小さな子供の脳は無防備です。子供たちの将来を守るのは親や大人の責任だと思っています。無知のままでは大変な世界が来ていることを知ってほしい。【90分ストレスクリア無料体験コンサル】で、あなたの問題と向き合ってみませんか?〈対面、Skype、電話〉 こちらのフォームから申し込んで下さいね。https://www.secure-cloud.jp/sf/1519410121SzreHFoj折り返しご連絡差し上げます。

      91
      テーマ:
  • 27Feb
    • 【自分の本質と向き合うことの大切さ】

      こんにちはライフスタイル&ストレスクリア®コーチジュンヌです! 今日は、【心とは?】について考えてみたいと思います。  私たちは、肉体という精密で素晴らしい器を期間限定で借りて生かされている。五感(視覚・聴覚・嗅覚・味覚・触覚)を通して伝えられた情報を脳がキャッチして生きるために必要な情報を出し休むことなく壊れるまで働き続ける。 そんな自分の身体と心の事をどれほど知っているだろうか?  私は、小さい頃から、「自分がなぜ、何のために生まれたのか?」「なぜ地球だったのか?」 これを知るために、好奇心という機能を使って宝探しをしてきたような気がする。きっと死ぬまで探求し続けるのだろう! 「心とは?」「五感とは?」「宇宙の真理とは?」 この3つのことをブログを通して書いていきたいと思います。   最初に、永遠のテーマ「心とは?」 私たちの心のなかには、ネガティブとポジティブの思考が表裏一体に存在している。つまりコインの裏表の状態で誰でも持っているのだと思う。 楽観的な人と悲観的な人の違いは、ポジの面が表側に沢山出ている人とネガの面がたくさん出ている人の違いなのではないだろうか? つまり、どっちも同じコインに違いないのにポジの部分を見ている人と、ネガの部分ばかりを見ている人。 その本質であるコインそのものを見ないと現象ばかりに振り回されてしまう。自己啓発セミナーなどで、ネガティブな感情をポジティブに変える方法を教えているが、 一時的に、裏と表が入れ変わっただけで、本質は何も変わっていないと言うことに気がついていないことが多い。 それでも一時的にでもポジの部分が表に多く現われれば、見える世界も変わってくる。 しかし、放って置くとまた裏返ってしまう。これが心癖なのだと思う。 この心癖を直すには、それを作った原因を探らなければならない。 とても時間がかかることだし、原因は1つや2つでないこともある。  私がストレスクリア®コーチングを学んで、気づいたことは、”ネガもポジも同じコインであることには変わりない”だった! コインであることが分かったらネガの面が出ていようとポジの部分が出ていようとどっちでも良いことに気付く。 自分の中に“〇〇コイン(本質)”があることに気付くことによって、今まで悩ましていた本当の理由が見えてくる。 本当の理由が見えてくるとそれが表であろうと裏であろうと問題ではなくなる。 だから、ネガもポジでもどっちでもOKになる。 それが腑に落ちた状態である。 腑に落ちると自分や周りに現実変化が起きることが多い。 なぜ、そういうことが起きるのかというと、潜在意識のもっと奥に、集合無意識があり、どうもそこに作用するようだ! “一人が悟れば万人が悟る”ということを耳にしたことがあるような気がする。 つまり水面に何かを落とすと波紋が広がっていく。そんな状態なのではないだろうか?! 本質がわかると裏を向いていようが表を向いていようがどちらでも気にならなくなる。ストレスクリアのセッションでその本質(根本動機)が分かるともとに戻らないと言われている。 だから、生きるのが楽になる! しかしその本質に気付く速さは人によって異なる。 どうも頭で理解しようとする人(頭のいい人に多いが・・・?)は見えてる現象に因われやすい(理論理屈が好きだ!)ので、時間がかかることが多いようです。 やっぱり何事も素直が一番なんですね!昔の人は、本質を突いたことを言っているんだな~! そんな本質にたどり着くストレスクリアにワクワクしています。 【90分ストレスクリア無料体験コンサル】で、あなたの問題と向き合ってみませんか?限定5名です!〈対面、Skype、電話〉 こちらのフォームから申し込んで下さいね。https://www.secure-cloud.jp/sf/1519410121SzreHFoj折り返しご連絡差し上げます。

      13
      テーマ:
  • 24Feb
    • 悩みの無限ループから抜け出す

      こんにちはライフスタイル&ストレスクリア®コーチジュンヌです! 今日は久し振りのブログなので、【90分ストレスクリア無料体験コンサル】プレゼントのお知らせです! 限定5名何かあると、自分を攻めてしまう!人の顔色や言葉が気になり、行動できない!常に不安や焦り、悩みがつきまとう!自分の将来に夢を描けない!自分の価値や存在を知りたい!夢を見つけて一歩を踏み出したい!  あなたは、 こんな悩みや不安、 夢を抱えたまま 毎日を無駄に過ごしたりしていないですか?   人は自分に起きた問題や悩み、 または1歩を踏み出せない 本当の理由に気づいていないことが多いのね。   いろんなトラブルやストレスを抱えた時、 多くの人は、 過去の経験や思い込みで そこから抜け出そうとするわけです。   でも、考えてみて・・・ いつも同じようなことで悩んでいるということは、 自分の思考の中で、 堂々巡りしているだけだということを・・・     90分の体験コンサルでは、   あなたの悩みや問題をどうしたら解消できるのか?   その悩みや問題が解消できたらどんなあなたになれるのか?   この2つにフォーカスしてセッションを行っていきます。  (希望が見えて来る!)    あなたの悩みの本当の理由がわかり、   未来を明るく描けるようになったら   楽しいと思いません?  繰り返し起きる 悩みの無限ループから開放され、 一歩を踏み出すために 自分と向き合ってみませんか?  あなたの明るい未来が描けるように 寄り添っていきます!【90分ストレスクリア無料体験コンサル】限定5名です!〈対面、Skype、電話〉 こちらのフォームから申し込んで下さいね。https://www.secure-cloud.jp/sf/1519410121SzreHFoj折り返しご連絡差し上げます。

      12
      テーマ:
  • 13Feb
    • 直感が導いたストレスクリア・コーチング!

      こんにちは、ストレスクリア・コーチ & ライフスタイルプロデューサージュンヌです。 コーチ、カウンセラー、セラピストを目指している方!または、今やっているけれどなかなか成果がでないで悩んでいる方! 今日はそんなあなたに耳寄りなお知らせがあります。それは、こちらの“無料”ウェブセミナー開催のお知らせです。================「たった2つのシンプルな質問」を繰り返すだけで問題を解決!「私が悩んでいたことの本当の理由は、これだったのか!?」と腑に落ちた時、現実変化が起きる。さらに自分が自分でいることが仕事になる日本一の現実創造メソッド未来創造メソッド!ストレスクリアメソッド“無料”ウェブセミナー⇒ http://jspa.biz/item/123319/10047/ 私は【世界観を備えた美しい女性!】をプロデュースする仕事をしています。その人の考え方や心のあり方は外観にも現われるものです。長年悩んできた心癖は一人ではなかなか変えられないものですよね。そんなクライアントさんの悩みを“たった2つの質問”を繰り返すだけで、心の悩みや人間関係のストレスなどを最速で解決できるという驚くべきメソッドです。その上、このストレスクリアのすごいところは、クライアントさんに変化をもたらすだけでなく、スキルを身につけた自分自身も劇的に変化していくところです。例えば、夫婦、家族関係が良くなったり、高収入を得られるようになったり、叶わなかった夢が叶うなど・・・、自分の人生が良い方向へどんどん流れていくのを実感できるようになります。しかも、もとに戻らない!あなたはもしかしたら、「そんな夢のような話があるわけない!?」と思っていませんか?これは体験した人でないと分からないことだと思います。実は、私も含めてストレスクリア・コーチクライアントさんの間で良い現実変化が沢山起きています。実際に短期間で成果を出すコーチが続出しています・・・こちらのページで、一足先にストレスクリアの奇跡を体験した方の声がありますので、是非、覗いてみてくださいね⇒ http://jspa.biz/item/123319/10047/ 今回のストレスクリアのウェブセミナーは“無料”で誰でも見ることができますので興味がある方はぜひご覧ください。あなたもストレスクリアメソッドで今以上に豊かな人生を歩んでみたいと思いませんか?私は、いつも自分の直感を信じて行動しています。そのほうが、結果が良いから。そんな私が直感で選んだメソッドです。 2月20日(火)までの期間限定の“無料”ウェブセミナーですので、ぴーんと来たら登録してみてくださいね。⇒ http://jspa.biz/item/123319/10047/  また、体験セッションを受けてみたいと思われた方は、※期間限定 無料セッション(2月25日まで)を行っておりますので、お問い合わせ下さい。➡http://www.sharedmemo.com/toratokotori/  

      15
      テーマ:
  • 11Apr
    • Monthly小冊子『junnu』VOL.001

      マンスリー【junne】VOL.001見開き小冊子が完成しました!藤間 俊介さんと 畔見 知子さんのご協力を得て、ついに冊子1号が完成しました! 冊子を作るつもりはなかったのですが、ジュンヌの目指す「夢」「生き方」「経験」に賛同してくださった仲間により急遽Monthlyの小冊子を出すことが決まり、ミーティング、撮影、原稿書きとあれよあれよとことが進み、出来上がりました! 内容は軽く読めるもので、今月のテーマーは『若返りの、ピンクの呼吸法!』『今月のワンポイントコーディネート』で表紙のファッションの着回し術です! そして、「ランチ会」「お茶会」「セミナー」「プロフィール撮影会」などのイベント情報!  ジュンヌの「夢」 それは、高齢化社会に生きる日本の女性達が世間体に囚われ、自分を見失ってしまうことなく『歳を重ねるごとに美しく輝き、イキイキと生きる!』お手伝いをすること!そして『生涯現役』の女性を増やすこと!   女性は大地!女性が元気になれば家庭も国も元気になると信じています。 小さな一歩かもしれませんが、いつかコミュニティーになり皆が助け合っていける楽しい社会になることを夢見て・・・。 いつかそんな仲間と国際交流をするために世界の仲間に会いに行く!ステキだと思いませんか!? そんな活動を多くの方たちに知っていただきたいと作ることになった小冊子!手にとって頂けると嬉しいです。もらってくださる方、ご連絡下さいネ((⌒▽⌒)また、こんな小冊子を創ってみたいと思われる方もご連絡くださいね!連絡先junne@superman.tokyo

  • 28Nov
    • 7コマ漫画でつづるジュンヌのプロフィール!

      こんにちは!ジュンヌです! 今までの色彩セラピストとしての経験とファッションデザイナーとして20年のパリ生活から学んだ全てを活かすために『パリ式ライフスタイルプロデューサー』として歩み出しました。 高齢化社会を迎える日本の女性たちが「歳を重ねるごとに心身ともに美しく輝けるよう!」ライフスタイル革命のお手伝いさせていただきます! そんな、ジュンヌのなが~い人生を7コマに凝縮してみました。私はアラフィフ女性を対象に『パリ式ライフスタイルプロデューサー&ファッションデザイナー』という仕事をしています。具体的には、鏡に映るじぶんを見て「私このまま老いていくだけなのかしら・・・」と過ぎゆく日々にとめどもない不安や焦りを感じるたびに、「このままの人生では終われない!」「残りの人生をかけてなにかにいどみたい!」という心の叫びを抱えている50代女性のために「今さら無理よね」という制約なんか外して、10年後も美しいプラチナエイジを楽しんでいる自分に変わる!!私の商品が他と大きく違う点は、「パリに20年間住み身につけたパリジェンヌとジャポネーゼの良さを活かしたライフスタイルとファッションを提供できる」という点と高校生の時立てた3つの夢の内、すでに『ファッションデザイナーになる』『パリに住む』の2つの夢を叶えたという体験から、【夢を叶える】メカニズムを教えることができるという点です。そもそも、なぜ私がこの仕事をやっているかというと、日本の社会でストレスを抱えボロ雑巾のようになっていた私が、パリで癒され自分らしい生き方を楽しめるようになったこと。20年間のパリ生活で学んだ一番大切なことは、フランス女性は、誰に束縛されることなく自分らしいおしゃれを楽しみながらぶれない生き方をしているという点でした。いくつになってもイキイキと周りの制約に屈することなく自分の人生を生きているパリジェンヌを目の当たりにして、日本の女性も世間体という制約に屈することなく、自分らしい人生を生き、おしゃれを楽しみ年齢をますごとに美しく輝いて、自分の夢を叶えて欲しいからです。そして、コミュニティーを作り自分らしく輝いた女性たちと一緒に世界を周りたい!これが私の3つ目の夢です!その夢をあなたと一緒に叶えたいから!     《プロフィール》・ファッションデザイナー歴20年・AFT色彩検定1級資格・産業カウンセラー資格・色彩セラピー講師・過去10年の「色彩・ファッション」講座経験あり 受講生:延700人・パリ⇔東京・20年の2居住生活・ファッションコーディネーター・パーソナルカラーコーディネーター

  • 17Jan
    • 心を癒す 『色によるアウトプット』

      最近アウトプットの重要性を耳にすることが多くなりました。インプットとアウトプット(入出力)は、データーなどの「ものごと」の流れにおける出入りのことで、入力と出力を言います。ビジネス用語としては、一般的に仕事に関する知識や技術を取り込むことをインプットといい、インプットで吸収した知識や技術をもとに、成果や実績へとつなげることをアウトプットと言います。つまりインプットだけで、アウトプットをしなければ結果が出ないことになりますね。よってアウトプットが大切だということは良くご存知だと思います。では、色の『インプットとアウトプット』って、どんなことだと思いますか? 色彩セラピーの分野でも、色を使って外側から癒す方法と、内側から癒す方法があります。つまり、外側から癒す方法は受身的なもので、内側から癒す方法は能動的なものと言えるでしょう。まず、色彩効果を外側(環境など)から内側(心理)に取り入れる方法は、それがセラピーだと意識しないで行なっていることが多いものです。 例えば、自然の緑や海の青さ、夕日の色などに癒され、日常の中で無意識に色を取り入れ、心のエネルギーの補給を行っています。 また、それらの効果を求めるために色彩心理を利用して、積極的に取り入れている場合もあります。アメリカの刑務所や少年院で色を使った実験が行われたことがあります。施設内の壁や天井をピンクに塗り替えたところ、暴力的な行為が目に見えて減ったという結果が出ました。その効果に注目して、独房内の壁や天井をピンクに塗る刑務所もあるということです。 病院では、患者さんの気持ちを和らげるために看護師さんのユニフォームをパステル系に変えているところもあります。また、自由闊達に意見を交換したいときには「赤い会議室」で、冷静に分析したり、反省したりするときは「青い会議室」でという「赤い会議室」と「青い会議室」を持っている会社もあります。これらは、色を利用して心理状態に影響を与えている部分です。インプットのセラピーは、精神状態だけでなく、体内のメカニズムにも大きな影響を与えています。 『色彩効用論』の野村順一氏は、どの色と接しているかによって、人間の筋肉は弛緩したり緊張したりすると言っています。最も緊張した筋肉の状態になる色は「赤」で、最も弛緩した状態になる色は「ベージュ」などのパステルトーンだそうです。そういった意味からも、和室の畳や壁、天井の落ちついたベージュ系や茶系は、筋肉の弛緩状態をもたらしてくれる理想的な空間であると野村氏は述べています。 一方、アウトプットのセラピーは、セルフセラピーとも言われ、自分の内側から癒していく方法で、「イライラやストレスを抱えて落ち込んでいる」時には効果的です。心の中に溜まっているマイナスの要因を色を使って吐き出し、自分にとって心地よい色を取り入れていくという方法です。夜寝る前10分ほどやるだけで、翌朝の目覚めが変わります。セミナー内のワークショップでも行っていますので、ご興味のある方は一度実際に体感に来てみてください。欧米では、小児がんなどの病棟で医師とセラピストが協力して絵画セラピーなどが行なわれています。このセルフセラピーは、自分で心のケアをすることができ、継続的に行うと効果は大きいものです。これからの情報社会に生きて行く人間にとって、このような色を使ったアウトプット(セルフセラピー)は、健康な心と体を保っていくためにも必要な分野であると確信しています。末永蒼生著「心の病気にならない色彩セラピー」引用みなさん、よい週末をお過ごし下さい

      139
      12
      テーマ:
  • 14Jan
    • 『人間関係を好転させる色彩セラピー』 心と色の関係

      心がストレスなどで押しつぶされそうな時、あなたは心のケアをしてあげていますか? 現代社会は、たくさんの情報が好むと好まざるとに関係なく津波のように押し寄せてきます。上手く情報処理ができないと、その波に飲まれ、流されてしまうこともあるでしょう。インターネットの普及に伴い世界は近くなり、一瞬にして地球の裏側で起きたことまで耳や目に飛び込んできます。過去30万年の情報量よりこれからの3年間の情報量の方が多くなると言われている今日、私たちのキャパを超えるようなことが、すごいスピードで押し寄せてきています。科学や産業は日進月歩、発展し続けているけれど、人間には生まれてから現在までの歴史と経験しかありません。ましてやアナログの心は、年齢に関係なく、うまく対応できる人とできない人が出てくるのは当然のことだと思います。最近では、子供の中にもストレス障害によるうつ病が増えてきていると言われています。・友達と上手くコミュニケーションが取れない・職場や学校、地域社会の人間関係でストレスが溜まっている・子育てで悩んでいる・なんかわからないけどやる気が起きない心が疲れる原因は人それぞれかもしれません。誰にも言えないで、一人で悩んでいる人もいると思います。そんな時、たった10分、色を通して自分の心と対話し、ストレスを軽減させ、元気な明日を迎えられる方法があるとしたら、やってみたいと思いませんか? 欧米では、医師とセラピストの協力のもとに絵画セラピーなどが治療の一環として取り入れられています。例えば、小児がん病棟などでは、子供たちを色と遊ばせて心のケアを行っています。日本でも災害地においても、子どもの心に悲惨な状況をトラウマとして残さないためにも絵画セラピーは行われ、効果を上げています。また、老人ホームなどで、ぬりえを塗ったり、お化粧をしたりすることによって、元気になった高齢者がたくさんいます。そして痴呆症が軽減されたというデーターもあげられています。色にはたくさんの治癒効果があり、心のエネルギーにもなっています。アナログの心は、五感を活性化させ、潤いを与えていく必要があります。過度のストレスは、ガンなどの重病を招いてしまいます。かつての私もそうでした。こんな時代だからこそ、心と向き合い、心のケアをすることが大切なのだと思います。色を使ったワークショップで、心と色の対話をしてみませんか?まずは色とのスキンシップから・・・!

      55
      7
      テーマ:
  • 09Nov
    • 色彩と戯れる 『ホーリー祭り』の人々

      赤や青、黄色・・・色彩が空中に舞い、人々の心も歓喜へと導かれて行く。人は「虹」を見ると、幸せな気持ちになり、希望を見出そうとする。「虹」は、日本では七色と言われているが、本来はすべての色が含まれている。そんな「虹」のような色彩が、空中に舞う時、人々の気持ちにはどんな高揚感をもたらしているのだろうか? 色粉をかけ合うお祭り 『ホーリー祭り』は、インドやネパールのヒンドゥー教の祭りで、インド歴の第11月の満月の日(太陽暦では3月に当たる)に春の訪れを祝い、誰彼なく色粉を塗りあったり色水をかけ合ったりして祝うお祭りである。 もともとは、豊作祈願の祭りであったが、その後、各地の悪魔払いの伝説などが混ざって、現在みられる形になった。色粉や色水を掛け合う由来は、カシミール地方の伝承で、この日に人家に押し入ってくる悪鬼を追い払うため泥や汚物を投げつけたのが始まりとされる。そのため黄色は尿、赤は血、緑は田畑を象徴すると言われている。現在は、その由来よりも春の訪れを祝うお祭りのイベントと化していると言っても過言ではないでしょう。祭りが始まると、友人知人はもとより通りがかった見知らぬ人にまで顔や身体に色粉を塗りつけたり、色水を掛け合ったりする。色粉を塗りあった後は「ハッピー・ホーリー」と言いながら抱き合うことも多い。 最初は特定の色を額に塗る程度だが、次第にエスカレートして顔全体や体中が色だらけになって行く。また ヒンドゥー教徒は比較的飲酒を忌避するが、ホーリー当日だけは盛大に飲む人も多く、昼頃には芝生や木陰で酔いつぶれている人をよく見かけるようです。19世紀の絵画にも「ホーリー祭で色粉を掛け合うクリシュナと愛人ラーダと牛飼いの娘たち」が描かれている。 ホーリー祭で伝統的に用いられてきた色粉は、ハナモツヤクノキの花などが原料で、天日に干して粉末にする。水と混ぜると濃いオレンジ色になる。 現在主に使用されている色粉は「グラール」と呼ばれ、さまざまな色合いが揃う。光沢を出すため、雲母の粉末が混ざっている場合もある。しかし祭典に訪れる人が増え、化学染料粉の使用が増えているという。伝統的な天然の色粉よりも安全性に欠け、環境に有害だという意見も出ているが、この日のために大量の色粉が用意される。 人々は色彩の中に身を置き、色彩と戯れることにより、閉ざされた冬から春の喜びを体全体で表現しているようにも思え、それはまさに、心の扉を開いて明るい春を呼び込んでいるようである。 色と心のセミナー ⇒  。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。

      174
      20
      テーマ:
  • 17Oct
    • 天空の響宴・虹 『白虹・赤虹・霧虹・円形虹・・・』

      雨上がりに見かける大きな虹をみると、なんだか幸せな気持ちになりますね。虹がどうしてできるのかはたいていの人が知っていると思いますが、詳しく話せるのは、色彩の勉強をした人や、何らかの知識を持っている方だと思います。 まず簡単に虹の仕組みについてお話します。太陽の光が、空気中に発生した水滴の中を通るとき、水滴がプリズムの役割をして屈折し、光が分解され、複数色(日本では7色とされている)の帯状に見えるものを虹(Rainbow)といいます。 一つの狐を描いた虹が一般的であるが、中には虹が2重に見えることがある。それを主虹(1次の虹)に対して、副虹(2次の虹)と呼ばれる。主虹は、赤が一番外側で紫が内側という構造を取るが、副虹は逆に、紫が外側で、赤が内側となる。なぜでしょうか? 正しく説明しょうとすると難しくなるので、簡単に説明すると、太陽光には、様々な波長の光が含まれており、波長によって屈折、反射する角度が異なるため、光が水滴を通る時にそれぞれの色に別れ(分光)ます。太陽の光の角度と水滴の位置で、水滴内での反射が1回起こることで見えるのが主虹で、反射が2回起こると見えるのが副虹なんですよ。 そのほかにもたくさんの虹の種類があるんですよ。びっくりしないでね。まずは、「白虹」または「霧虹」とも呼ばれます。 虹をつくり出す水滴が、ふつうの虹が起きるときよりも小さくて、光の波長とほぼおなじである場合、光はその水滴に対して分光することなく、そのままの白い光で散乱することになります。水滴よりも小さい粒、つまり霧のときに、この白虹が出やすくなるわけです。雲が白く見えるのもおなじ原理です。『赤虹』 朝焼けや夕焼けなどの時間帯で太陽光線が赤みを帯びていると、白虹が赤く見えることがあり、これを赤虹と呼ぶ。「円形虹」または、「光冠」 条件の難しさからなかなかお目にかかれない珍しい虹。その円形は、まるで巨大なコンパスで描かれたよう。 「日暈」(にちうん、ひがさ)太陽に薄い雲がかかった際、その周囲に光の輪が現れる現象で、先の「円形虹」「光冠」、また「白虹」とも言われる。「環水平アーク」 雲が高度約6000mに位置し、太陽の傾きが58度から68度くらいの時に発生する炎のような虹。今のところ、北緯55度から南緯55度の間でしか目撃情報はないらしいです。上空で反射する氷晶の向きが揃った時に起きるらしい。「彩雲」(さいうん)も同じような虹だが、 太陽の近くを通りかかった雲が、緑や赤に彩られる現象である。彩雲は昔から吉兆とされるが、古くから、景雲や慶雲、また瑞雲などとも呼ばれ 、仏教などにおいては「日暈」などとともに、寺院の落慶、入仏開眼法要などには「五色の彩雲」等と呼ばれ、よく発生する現象として知られる。「過剰虹」1つの虹なのに、赤から紫への7色プラスもう一度7色、というようにくり返し虹ができているときがあります。それを過剰虹(かじょうにじ)と呼びます。主虹の場合には内側に、副虹の時には外側に色が続いて出てきます。「主虹と過剰虹、副虹」の3本の虹を見ることができるのは、何年に1度かわからないと言われているので、一生のうちに1度でも見られたらとてもラッキーなことなんだそうですよ。「幻日」 ダイヤモンドダストに太陽が反射して出来る虹。主に極寒の土地のよく晴れた日に見られるそうです。「ブロッケン現象」 太陽と逆側に見える。山などでガスが出ていると出やすい。なんだか神々しいですね。「ムーンボウ」 月の光で生まれる幻想的な虹。理想的な発生条件を挙げるなら、暴風雨が過ぎた後、満月でかつ雲にさえぎられていないことです。虹ってこんなにもいろんな種類があったとはご存知でしたか?太陽の光と自然が織り成す素晴らしい贈り物って感じですね。私たちは何気なく光を受け止めていますが、この光の中にたくさんの色が有り、エネルギーがあります。それぞれの色に違った波長があるように、違ったエネルギーがあります。そのエネルギーは、私たちの心や体を健康なものへと導いてくれます。素晴らしいですね!心の闇を「虹色」に変える・色の魔術! ⇒ 。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。

      34
      33
      テーマ:
  • 07Oct
    • 空を彩る 『ラッピングジェット』

      今や色彩は、青空を飛び交う飛行機や戦闘機にまで溢れています。ジャンボジェットに描かれたアニメキャラクターや、広告、魚までが空を飛んでいる。これらは『ラッピングジェット』と呼ばれて、人々を楽しい空の旅へと誘ってくれる。その中で、10年間にわたって親しまれてきた「ピカチュウジャンボ」が、9月いっぱいで引退した。 ピカチュウは引退したけど、ディズニーキャラクターたちは相変わらず空を飛び回っています。なんと、キング・サーモンが空を飛んでいるではないですか! アラスカ州魚であるキング・サーモンが体長30メートルと巨大化して空を飛び始めた。アラスカ産のサーモンは、スカンジナヴィアやチリ、ニュージーランド産に押されて、市場シェアは1:2程まで落ち込んでいるそうです。それを憂えたアラスカ漁業組合がアラスカ航空とタイアップして、今回の一大キャンペーンに打って出たらしい。そのほかにも、 ディズニーとタイアップしたディズニー・ペイント機は、かなりの人気らしく、「どこに行けば見られるの?」「乗りたい!」とアラスカ航空には問い合わせが殺到しているとか。 ところで、飛行機の塗料について考えたことありますか?使用する塗料の量はボーイング機で約600リットル=ドラム缶3本にもなり、それを0.1mmの厚さになるように均一に塗ります。塗料の2分の1~3分の2は揮発し、最終的に付着する重さは、200kg位になるそうです。飛行機は時速約900kmという高速で上空を飛行するので、紫外線や塵(ちり)、雨、雹(ひょう)などによって、常に過酷な状況にさらされています。また、気圧が下がる上空では機体が膨張してしまいますが、機内の気圧は低くならないように与圧しているので、機体の表面は飛行を繰り返すたびに伸縮してしまいます。飛行機の塗装は、機体表面を保護するという役割とともに、気圧の変化に対応できるような柔軟性があり、しかも、見た目にも美しい光沢がある材料が求められます。日本航空では、機体外板の詳細検査の実施に合わせ5年に1度、再塗装(repaint)して機体の美観を保っているそうです。それでは、空飛ぶ広告塔の『ラッピングジェット』の数々をお楽しみ下さい。 これは「コンコルド」ではないでしょうか!パリにいるときに「1度は乗っておいたほうがいいよ」なんて言われたけどね・・・。 えっ!これって戦闘機ですよね・・・?こんな萌え~なアニメプリントありですか~?! 好き好きはともかく、今日は色彩効果を最大限に生かした商品や、環境作りが行われています。私たちの心も同じで、心が閉じているときは、無彩色やダークな色彩が占めていて、心が元気な時は、たくさんの色彩に惹かれ、取り入れているのではないでしょうか。色彩は、私たち生物にとって元気のもとと言えるでしょうね。色の効果を知って、もっともっとハッピーになりましょう!⇒  。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。

      17
      15
      テーマ:
  • 30Sep
    • 色彩の三原色で表現された登場人物・映画『乱』

      架空の戦国武将・一文字秀虎を主人公にその晩年と3人の息子との確執を見事な色彩で表した『乱』1985年(昭和60年)に公開された、日本とフランスの合作映画である。監督は世界的に有名な黒澤明監督、衣装デザインは、ワタエミさんであり、衣装デザイン部門でアカデミー賞を受賞した。物語の骨格は、ウィリアム・シェイクスピアの悲劇『リア王』であり、毛利元就の「三本の矢」の逸話なども取り入れられている。 この映画は、戦国の武将一文字秀虎が三人の息子に家督を譲り渡すことから始まり、三人の子供達の性格や心、波乱の運命を色によって見事なまでに使い分けている。三人に使われた衣装の色は黄・赤・青の三原色であり、その色の持つイメージと三人の性格が物語をわかりやすいものにしているように思える。 太郎は黄色、次郎は赤、三郎は青と着ている衣装から、軍旗に至るまで同じ色で統一されている。黄色は、「希望」や「陽気」のプラスイメージを持ちながら、反面「未熟」という幼児的依存心のイメージも持っている。「くちばしが黄色い」という言葉もあるように、長男太郎は、温和な性格ではあるが依存心が強く、女房と弟次郎の策略に身を滅ぼしていく。次男の次郎は、赤色を身につけている。 赤色は「情熱」などのエネルギーの強さを表すが、度が過ぎると「怒り」や「狂気」へと転ずる危険な色とも言える。兄・太郎の権力とその女房まで横取りした次郎は、もっともエネルギッシュであるが、短気で激しやすく、出陣した先で逃げ場を失っていく。青色の三郎は、父・秀虎を追放して争う太郎と次郎を遠くから見ていたが、正気を失った父親を助け出すために次郎の赤い郡勢と戦う。 青色は、「理性」「冷静」の象徴であるが、赤の動的なエネルギーに対しして、静的で受身な要素も持っている。三郎は、激情にかられて無謀な行動には出ないが、その分受身になり、次郎の手先によって暗殺される。三郎の亡骸の傍らで、側近の武将が叫ぶ「愛と憎しみで、殺し合いを繰り返す人間の愚かさに、神も仏も手の施しようがないのだ!」色彩の三原色は、混ぜることにより全ての色を作り出せる要素を持っている。その意味で、三人が協力し合えば、無限の可能性を持つことができたのだろうに、それぞれがほかの兄弟(色)を受け入れないエゴは、愛憎にまみれて滅びていった。この映画の登場人物の衣装の色を三原色にしたのには意味があるのだと思う。他の色と混ぜれば、ほかの色に変わっていく。A+B=ABではなく、A+B=Cになる。つまり、黄+青=緑になり、新たな可能性を含む色が生まれる。単色のまま他の色と交わらないということで、エゴのままでぶつかり合う兄弟の確執を表したかったのだろうか? その中で唯一生きのびたピーター演じる道化役の美しい小姓。彼は色とりどりの衣装を着て現れる。その衣装の色は、誰とも対立せず、誰とも同化しない小姓の心を表しているかのようにその時々で変わっていく。 かつて日本にこれほどまでに色の効果と衣装に神経を注いだ映画があっただろうか?そういった意味で、ワダエミさんの衣装デザイン部門のアカデミー賞は誇れるものだと思う。ストーリの心理描写を踏まえた色の効果は、映画に深みをもたらして、作品を一層豊かにしているのではないでしょうか。                (参考資料・末永蒼生著「色彩自由自在」より)

      15
      14
      テーマ:
  • 20Sep
    • あなたが見ている色彩世界に疑問を持ったことありますか?

      私たちが見えている信号の赤、黄、緑、意識したことありますか?みんな同じに見えていると思いますか?例えば、こんなふうに見えている人が、世の中にたくさんいるということを知っていますか?こちらは、正常に見えている人が見る色と、色覚異常の人が見ている色の違いです。 生まれた時からこのように見えていたら、ほかの人も自分と同じように見えていると思ってしまいますよね。人間の色の感じ方は一様ではないのです。遺伝子のタイプの違いやさまざまな目の疾患によって色の見え方が一般の人と異なる人がいます。色の感じ方が一般と異なる方のなかで一番多いのが、いわゆる色覚異常・色盲・色弱・色覚障害(色覚特性とも称されます) です。色覚異常と言われる人が日本では男性の20人に1人、女性の500人に1人、日本全体では500万人以上いるとされます。世界では2億人を超えます。 私たちが色を識別できるのは、眼の網膜(もうまく)に錐体(すいたい)という視細胞(しさいぼう)が3種類存在するためです。長波長(おもに黄緑~赤)に反応するL錐体中波長(おもに緑~橙)に反応するM錐体短波長(おもに紫~青)に反応するS錐体これらの錐体のうち、L錐体がないと赤が暗く感じ黒っぽく見えます。M錐体がなかった場合、赤みと緑みの差がわかりづらくなります。これらの遺伝子はX染色体上に存在するため、X染色体を一つしか持たない男性に表れやすいのです。世界的に見れば、AB型の血液型の人口よりも、色弱と呼ばれる人口のほうが多いことがわかっています。こういった何らかの色覚異常を持っている人たちのために、カラーユニバーサルデザイン(CUD)が、用いられています。こちらは、各局で統一されることになった、テレビ画面の津波警報の色です。【大津波警報は紫、津波警報は赤、津波注意報は黄色、背景の地図は灰色、海は濃い青】~asahi.com(朝日新聞社)2011,8,18より画像を転載させて頂きました。      色覚障害に配慮した色づかいの津波警報(サンプル)  作成: 東京カラーズ(色彩のご提案・カラー研修) そのほかにも、いろんなところにこのカラーユニバーサルデザインが使われています。特に公共の場(駅構内)ではますます増えていきます。 色だけでなく文字も入れることで、間違いを減らす工夫もされています。 そういったカラーユニバーサルの活用が活発になっている反面で、政府は?!9月19日(木)朝日新聞デジタル配信のニュースに、こんなショッキングな記事がありました。「色覚異常の子どもの2人に1人が異常に気づかぬまま、進学・就職時期を迎え、6人に1人が、進路の断念などのトラブルを経験していることが、日本眼科医会の調査で分かった。」これってどういうことなのでしょう?この色覚異常かどうかを調べる検査は、小学4年を対象に全国で行われてきたが、社会的な差別にもつながりかねず、異常があっても生活に支障がない人が多いことを理由に、2003年に中止された。そして、国は2001年の労働安全衛生規則の改正で、雇用者が雇用時に色覚検査を行う義務を撤廃。色覚異常があるだけで、採用を制限しないよう指導してきた。しかし、現実は、航空や写真関係、食品関係の一部、警察官などの公務員では、色の識別が難しいと職務に支障が出ることを理由に現在も制限されています。もし、あなたが自分の色覚異常に気づかず、これらの職業を目指して努力していて、就職の時に分かって断念しなければならなかったらどうでしょうか?日本の教育を見ていると、個人を尊重して差別や、いじめ、むやみな競争心を防ごうとして、そのことによって起きる弊害の対処にまで行き届いていないように思うのは私だけでしょうか?これからグローバル化した国際社会を舞台に生きていく子供たちにとって、本当に必要なことは何か、もう一度真剣に考える必要があるように思います。

      19
      10
      テーマ:
  • 11Sep
    • 心に栄養を与える 『色彩療法』 とは?

      あなたが無意識に選んだ色には、その人の心が映し出されています。色は心の言葉といってもよいでしょう。その言葉の中から、心身の状態を判断し、その人に必要な色を処方する。それが色彩セラピーの基本となります。色彩セラピーとは色のもつ力を利用した色彩療法のことをいいます。 例えば、心が辛い時、あなたは無意識にその辛さを吐き出すことができる色を選んでいます。または、その辛さを癒されたいと思う色を選ぶ場合もあります。逆に、あなたが幸せの中にいるときは、その幸せを表現する色や、その幸せを分けてあげたいと思うような気持ちの色を選びます。心は、その時に応じて、あなたにとって必要な色や、心地よい色を無意識に選んでいるのです。無意識に色を選んでいる時には直感力や、感情を表す右脳が働いています。 反対に、今日は、雨が降っていて憂鬱だから、思いっきり明るい色のファッションで出かけようとか、この色と相性がいいのはこれかなと考えて色を選ぶときは左脳が働いています。日常の生活の中では、この左脳の働きで色を選んだり、行動をすることが多いと言えます。それも大切なことですが、もっとあなたの心の言葉を聞いて本当に必要なことや、心地よいことを感じる能力(直感力)を働かせることが、心身の本当の癒しになります。 人には、自己治癒力があります。あなたの心は、あなたに必要な色を知っています。色を選ぶときは、できるだけ右脳に任せて、心が欲するままに色を与え、使ってみる。これが色彩セラピーの基本となります。人はピンク色を見ていると幸せに感じ、心が温かくなるそうです。2年前の東北大震災の後、日本だけではなく世界中の人たちの心が、ピンク色に傾向していたというデーターもありました。またピンク色は、感情やホルモンのバランスを安定させ、肌を若返らせる力もあります。以前ご紹介したピンクの呼吸法もその一つです。やさしい気持ちになりたい人は、身の周りにピンク色のお花や小物を置いて見てはいかがでしょうか? また、人の好みの色は偏りがちですので、いつも同じような色の服を着ているということはありませんか?それは心に素直というより、考えるのが面倒という場合があります。また、なんとなく同じ色の服ばかりを買ってしまうため、いざ着たい色があっても持っていないという場合もあるのではないでしょうか。洋服では、勇気が必要と思う人は、スカーフやアクセサリなどでたくさんの色を揃えておき、その日も気分で身につけるというのもひとつの方法かと思います。 顔の周りが明るくなると自然と心も明るくなり、新しい色は、心に良い刺激を与え、心が循環します。心も水と同じで、動かない心は滞ってしまいます。色の刺激を与えて、心が循環するようにしていくことも、色彩セラピー(色彩療法)の一つと言えましょう。しかし、人は生まれてから今日に至るまでに体験したことや、見聞きしたことによる偏った考え方による、自分の常識を作ってしまっています。それがマイナスのココログセになっている場合もあります。それは自分ではなかなか分からない場合が多いものです。また気づいても、すぐには変えられませんね。そんな原因を色を使って引き出し、明るい方向へと導いていくお手伝いをするのが、色彩セラピストの役目です。 そんな色彩セラピーの世界に興味をもたれたり、心当たりのある方、体験してみませんか!体験セミナー ⇒ ♥♥♥

      28
      17
      テーマ:
  • 04Sep
    • 『ピーコック革命』の元祖・彩り鮮やかな鳥たち!

      1960年代後半に起こった「ピーコック革命」を知っている人は、ファッションに詳しい人か、それなりの年代の人かもしれませんね。ピーコックとは孔雀のことで、孔雀は雄の方が華麗であることから、男性もオシャレに目覚めようという革命的な動きが起こり、それを「ピーコック革命」と呼んだわけです。 でも実は、孔雀だけではありません。目を奪うようなおしゃれな鳥たちがたくさんいます。そう、熱帯や密林に住む鳥たちです。今回はそんな彩り鮮やかな鳥たちをたくさん紹介します。 一般的に鳥は、雌より雄の方が綺麗な色彩をしていますが、特に、熱帯に住む鳥には度肝を抜かれます。では、なぜ熱帯に住む鳥たちは、派手な色彩をしているのでしょうか? うっそうとしたジャングルでは、異性の鳥同士が出会う確率が少ないわけです。そこで、目立って異性の気を引くために極彩色で、しかも大きな声で歌う鳥が多いとされています。 当然目立てば「天敵」に見つかる確率も高いわけですが、それを戦いに強い雄たちが、かって出ているというわけです。当然、雌やヒナたちは、目立たない地味な色をしています。 派手になればなるほど、天敵からも狙われやすいわけですが、そんなことはもろともしないで、甲斐性のある強いオスを誇示している鳥は、さらにモテるわけですね。 当然、モテる雄はたくさんの子孫を残し、地味男くんは、繁殖できずに、自然淘汰されていきます。このように強いものが残るという原則のもとに、熱帯の鳥たちは、どんどん派手になっていったと言う説が一般的です。 熱帯雨林の中でも、オウム類は「雄雌同色」ですが、なぜなのでしょうね。わざわざ両方が目立ってリスクをあげる必要はないと思うのですが・・・?その一説として、「鳥の羽の赤色色素は、羽に住むバクテリアを防いでいる」と言うデータもあるそうです。 オウムの他にカワセミも雄雌がほとんど同じ色をしています。カワセミの場合は、縄張りを持つ鳥なので、自分たちの縄張りをしっかり示すためとも言われています。 カワセミの場合は特に「背中の羽の色」がとても綺麗な青色です。もともとは、あのようにきれいな青い色ではなく、羽の細かな作りによって光の干渉(かんしょう)という作用によって美しい青色に見えるわけです。このような見え方をすることを「構造色(こうぞうしょく)」といいます。たとえば、シャボン玉が光によって虹色に見えることや、CDが光にあたるとキラキラと不思議な色が見えることなど。 CDの表面の細かい溝が光に反射して、不思議な色をもたらしているのだけれど、それを「構造色」というのです。また、鳩の首の周りが虹色に見えたりすることがありますね。カラスの羽も、もともとは黒色なのだけれど、光の当たり方で、緑色とか紫色に見えたりしますね。これも「構造色」なんですよ。同じように「構造色」によって彩を出しているのは鳥はたくさんいますが、鳥だけではありません。密林に生息する神秘の蝶「ブルー・モルフォ」もその仲間で、玉虫色をしています。 このように色を楽しみ、おしゃれをしているのは、人間だけではないですね。いろんな鳥や昆虫、動物、魚、植物、あらゆる生命あるものは、何らかの自己表現の方法の一つとして色を使っているわけですね。生物でなくても鉱物も魅惑の色の光を放ち、人間の心を虜にたりしていますね。全ては、太陽という光なしにはありえない色彩です。太陽のエネルギーは色彩を伴って私たちに生命を与えてくれています。色のことをもっと知ることによって、生命との関わりも見えてきます。癒しの色彩セラピーについては ⇒ ♥♥♥

      20
      8
      テーマ:
  • 29Aug
    • 色で綴った自分史 『赤色の意味とは?』

      あなたは自分の人生を色で表現したことがありますか?ずいぶん前になりますが、「色彩心理」の勉強をしていた時に、『カラーヒストリー』と題した色による自分史を作ったことがあります。自分では何気なく使っている色や、好き嫌いで分けている色、元気の出る色。そんな色との関わりを紐解く「色による自分史」出来上がって、全体を見渡したとき、気づいたことがありました。それは「赤」の存在!私の人生で一番印象に残る出来事や、気力が最も充実していた時に現れていた「赤」それは私にとって紛れもなく私という人格を築いてきた色なのかもしれない。「色による自分史」を見てみると、一番最初の記憶として登場している。 それは2歳のある冬の朝、家の周りは、一面の銀世界だった。2歳の私は何を思ったか突然家にあった真っ赤なだるまをかぶりたいと思った。母にだるまの底をくりぬいてもらい、真っ白な雪の中、だるまをかぶって走り回った。 よっぽど嬉しかったのか、一つでは足りず、近所の家のだるままでかぶってしまった。その時に母が一言「お前は将来、だるまのような人間になるだろう」と、つぶやいた。2歳の私にわかるはずもないが、その言葉が呪文のように脳裏に焼き付いていた。後に、だるまは「達磨大師」から来ていることを知って、いつの間にか「達磨大師のような人」というふうに変わっていった。達磨大師は、禅宗の開祖とされる人であるが、今の自分の根底を流れているマインドになっているように思える。 そして、次の赤い記憶は、父によって持たらされた。小学2~3年生の頃、連れて行ってくれた映画館。それはフランス映画の『赤い風船』だった。 パリの下町と子犬のようについてくる大きな赤い風船。私は、その情景をワクワクしながら見入っていた。この時以来、パリは私にとって夢の国であり、その記憶は赤い風船と結びついていた。「いつかパリに住みたい」は、「パリに住む」変わって行き、25年のパリ生活は、「第2の故郷」となった。この2つの「赤のエネルギー」は、それからの私の人生の軸となってきたように思う。そして、休みもなく徹夜続きは当たり前のファッションデザイナー時代。仕事が趣味であったと言えるほど、仕事以外は何もなかった。その頃の私のファッションカラーを見ると、特に赤が目立つ。単なる赤ではない、「赤×黒」「赤×緑」の多用と奇抜なファッション。「赤」をより強調させる組み合わせを自己表現とし、怖いものを知らない世界に住んでいた。この頃が人生におけるエネルギーが一番みなぎっていた頃なのかもしれない。                         イメージ写真 その後、パリに住みだした時にもこの「赤」が現れているが、トーンがだんだんと柔らかくなっている。しかし、トーンは変わっても暖色系の中にいるのが心地よいのは変わらない。赤色には、極端なくらいプラスのイメージとマイナスのイメージがあります。華やかさや、力強さなどの積極的な行動や外向性を表すプラスのイメージ。一方、暴力や恐怖感などの闘争心や心身ともに傷つけてしまうほどのマイナスのイメージ。それを表す話として、アンデルセンの『赤い靴』がありますが、赤い靴に魅せられた少女カーレンは、赤い靴をはいたまま踊りがとまらなくなり、ついには死の淵まで行ってしまう。同じような、赤の激しさを描いた映画には、『カルメン』の赤がある。 いずれも「赤」の激しさを表現しているが、赤色には、人の心を虜にしてしまうほどのエネルギーがあるのかもしれませんね。そして、赤がきれいに見える時は、バイオリズムが上向きの時。意識している、いないに関わらず、パワーが沸いてきて「よし、やるぞ」と思っている時です。あるいは、赤の力を借りてパワーを出したい時です。そういえば、国会の女性議員が真っ赤な服を着て答弁している姿見たことありますね。あなたはどんな色に惹かれますか?色彩セラピーのセミナーは ⇒ ♥♥♥

      21
      10
      テーマ:
  • 26Aug
    • 黄色のエネルギー≪人々が黄色に求めるもの≫

      色の中で最も明るい色の一つである黄色、あなたはどんなイメージを持っていますか?スイスの芸術家ヨハネス・イッテンは、黄色を「精神の明るさ」、つまり希望や知恵のシンボルであると言っています。 前回の青色の時にもお話しましたが、黄色は中心から外に向かって行く太陽のようなエネルキーを持っています。西洋において、ひまわりは生命の源である太陽の象徴であると言われています。人々はそのエネルギーに希望を見出し、新しいことに向かって出発したいと思うときに惹かれるのでしょうか?映画の中でもこの黄色に語らせている作品が沢山あります。先ず、1968年に公開されたビートルズを主人公にしたアニメ・ミュージカル『イエローサブマリン』、つまり『黄色い潜水艦』ですね。 ブルー族によって平和な海底王国ペパーランドが攻撃され、すべてブルーで塗り込められてしまったことによって、人々は夢や希望を失ってしまいました。そこで、ブルー族からペパーランドを救い出そうと、ビートルズが『イエローサブマリン』に乗り、音楽を武器に戦うというストーリーだが、偶然にも同時期にビートルズ自身もこの後解散して、一人一人が、自分らしく人生を歩き始める転機となった映画です。ビートルズも、黄色の潜水艦(子宮)から生まれ変わろうと、新たな出発をしたのかもしれませんね。そして、『オズの魔法使い』 カンザスの農場に住む少女ドロシーは、「虹の彼方のどこかに(Somewhere Over the Rainbow)」より良い場所があると夢見ていました。オープニングのモノクロの映像から、ドロシーが竜巻に巻き上げられ魔法の国に入った途端、画面はカラーに切り替わる。そして黄色の道をまっすぐ行けば、夢をかなえてくれるお城にたどり着くと・・・ドロシーは途中で出会ったカカシやライオン、ブリキの人たちとお城を目指して出発しました。それぞれが、自分にかけた部分を与えてもらうために、いろんな困難を乗り越えて進んでいきます。最後にそれは自分の中にあったことに気付き、幸せな気持ちになれたドロシー。そのドロシーが黄色の道の先に求めていたものは、もともとドロシーの心の中にあったのですね。あなたも、外に求めているものはないでしょうか?そのほかにも、『黄色いハンカチ』など、黄色をテーマにした作品がありますが、絵画においても、黄色の画家と呼ばれた≪ヴィンセント・ヴァン・ゴッホ≫の数々の黄色の作品があります。 なぜゴッホは、そこまで黄色に惹かれたのでしょうか?ゴッホにはお兄さんがいて、同じヴィンセントと言う名前でした。そのお兄さんが小さくして亡くなると、両親はそのお兄さんの名前をゴッホにもつけました。つまり、兄の身代わりのような育ち方をしたわけですね。そのことは、ゴッホを生涯苦しめていたようです。そして長年生活面の援助してくれていた弟テオが結婚したことによって、37歳でピストル自殺を図りました。その時描いていた絵が、からすが飛び交う黄色い麦畑でした。 黄色は、ゴッホが求め続けた愛と希望だったのだったと思う。しかし、精神に異常をきたしていたゴッホは、その愛と希望すら手放してしまったのだろうか?黄色は、何かを新しく始めたいと思うときや、愛や希望求めている時に欲するエネルギーなのかもしれません。やっぱり黄色は、太陽のように人々の心に明るい光をもたらす色なのですね。私の心にも黄色いひまわりが、咲いています。あなたの心には何色の花が咲いていますか?

      11
      6
      テーマ:
  • 20Aug
    • 青色のエネルギー『癒しと再生』

      人は青色のエネルギーから何を感じるのでしょうか? 色彩心理学者のアドルフ・シュタイナーは、色には形があると言っています。 こちらは以前の記事の内容を補足したリメイク版です。黄色は、中心が濃く、外に向かってうすくなる太陽のようなエネルギーを持っている。それに対して青色は、外側が濃く、内に向かってうすくなる宇宙のようなエネルギー。 青色は、求心的な心理状態を表すといわれています。そんな青色のイメージを見事に表しているのが、リュック・ベッソン監督の『グラン・ブルー』はだと思います。 実存する天才ダイバー、ジャック・マイヨールの協力の元で映画化された「イルカに魅せられた潜水夫の物語」ですが、彼は、「宇宙の静寂の中で、自分と外界の境界線が溶けてしまうような、生と死が一つになったような感覚、その深海の領域をグラン・ブルーと呼ぶんだ」と語っています。人間がこの世に生まれてくるときの母体の羊水を思い浮かべ、なんだかとても神秘な世界を思い浮かべました。もう一つの映画、『天国の青い蝶』 この映画は、末期の脳腫瘍に冒された少年と、国際的昆虫学者との間に起きた実話をもとにした奇跡の物語です。少年の夢は、中南米の熱帯雨林にしか生息しない青く輝く蝶『ブルーモルフォ』を手にすることでした。少年の切ない願いを叶えるため、昆虫学者と少年の母親と少年の3人は危険なジャングルへと旅立ちました。少年の生きるための努力、けして諦めない一念の思いが彼に奇跡を起こしました。脳腫瘍が治っていたのです。これを見たとき、思いが強く信じて諦めない一念は、奇跡と呼ぶようなことまで起こしてしまうという事実と、青色の神秘な世界を垣間見たような気がしました。絵画で有名なのは、ピカソの『青の時代』 それは、ピカソが20歳の時に起きた友達カサヘマスの自殺をきっかけに始まりました。青色は彼にとって悲しみと、冷たい夜と、孤独の色であり、この青色で描くことで、この頃のわびしい心を癒し続けていたのかもしれませんね。青色は、自律神経の副交感神経に作用するといわれています。交感神経がアクセルならば、副交換神経はブレーキの役割をしています。青色は、宇宙の青と交信して、人間本来の心のあり方を見つめなおしたり、心を癒していくエネルギーを持っているのでしょうね。青色に限らず、すべての色は、それぞれのエネルギーを持っています。それらのエネルギーと、自分の心が求めているエネルギーが一致したとき、それは治癒力になったり、癒しになったりと、様々な効果をもたらしてくれます。私たちはいろんな色のエネルギーの力を借りて成長させてもらっているのですね。色の癒しについてはこちらもどうぞ ⇒ ♥♥♥

      7
      8
      テーマ:
  • 17Aug
    • ブログの引越し報告

      ブログの引越し報告 いつもたくさんの応援、ありがとうございます。こんにちは、「シャノアー」改め「癒しの色彩セラピスト・ジュンヌ」こと塩谷純子です。急にタイトルや名前が変わって戸惑った方もいらっしゃるかと思います。今まで、いろんな内容の記事をひとつのブログで書いていましたが、より専門性を持たせるために、「色彩セラピー」と色に関する記事以外は、新しく作ったブログの方に引越しをしています。引越し先のブログは、フランス語関係・パリ珍体験・パリ生活・猫たちを中心に楽しいブログにしていこうと思っています。引っ越し終わるまでには時間がかかると思いますのが、それまでは、現状のままで宜しくお願いいたします。こちらの専門ブログの方は、皆様と一緒に作っていけたらいいな~と思っております。そのためにも、「色に関する質問コーナー」「心の悩み相談」など新しい企画を設けていきたいと考えております。何か良い案がありましたら、提案していただけるととても嬉しいです。もちろん、色彩に関するためになる話、楽しい話も続けていきます。引越し先は、まだ工事中のような状態ですが、少しずつ整えていきます。タイトルは『パリに恋した黒ねこjujuのフランス語迷走記!』です。http://profile.ameba.jp/kuroneko-juju/『パリに恋した黒ねこjujuのフランス語迷走記!』の方も読者登録していただけると励みになります。タイトルが変わりましたが、『心の闇を虹色へと導く色の魔術!』も今まで同様に宜しくお願いいたします。お役にたてて、楽しいブログにしていきたいと思っております。しばらくはご迷惑をお掛けするかも知れませんが、見守ってやってくださいませ。最後までお読みくださりありがとうございました。癒しの色彩セラピスト・ジュンヌより黒ねこjujuより

      2
      2
      テーマ:
  • 14Aug
    • 色で遊んじゃおう!『いろの本』

      こんにちは、相変わらず暑い日が続いていますね。今日も引き続き、色の絵本を紹介します。今回は、日本の絵本です。この絵本は、最初に色付けされた絵の上に、透明プラスチィックにのった色を重ねることにより生まれる素敵な混色画です。透明のプラスチィックをのせたり、外したりしながら子供と遊んでみてはいかがでしょうか。とても楽しい絵本です。 最初は、ピンク色のアイスクリームとレモン?そこに黄色とピンクをのせるとどうなるでしょう?アイスクリームはオレンジ色に、レモンはオレンジに変わってしまいましたね。 次は、黄色のハスの葉の上に乗った紫のカエル、ちょっと気持ち悪いかも。ではその上に黄色と青色をのせるとどうなるかしら?おお~、よく見慣れた葉っぱとカエルになりましたね。なんだか安心しました。 次に現れたのはリスですね。でも、しっぽが黄色ですよ、ちょっと変ですね。それでは、どんな色をのせたら本来のりすカラーになるのでしょうね。なんと緑と赤だったのです。 こちらはビルが立ち並ぶ風景です。だも、なんとなく現実感のない町並みだけど、そこにモノトーン(白、グレー、黒)をせると、とたんに息を吹き返したような街が出現しました。そうなんです、物体は影がないと輝かないのです。 そう考えるとレンブラントやフェルメールなど光の画家と言われる人たちは、影の捉え方がとてもうまい画家なのではないでしょうか? この光と影については、私たち人間にも言えるかもしれません。影(苦難)が濃ければ濃いほど、それを乗り越えたとき、人生は光を増して輝いて見えるのでしょうね。心の中に闇を抱えている人にとっては、自分は暗黒の世界に生きているように思えることがあるかもしれませんね。その黒い影と対面し、少しずつ取り出せたら光の入る隙間ができます。そこに、自分の気持ちよい光(色)を取り入れることができたらどうでしょう。影のお陰で、光の大切さに気づくことになるでしょうね。でも、一人では自分の影の部分と向き合うのは難しいかもしれませんね。そんな時には、専門家に手伝ってもらうことも一つの方法です。色を使って心と向き合い、状況を改善させていくのが色彩セラピーの世界です。『色彩セラピー』の体験セミナーを開催しています。色を使った楽しいワークショップもあります。気軽にお越し下さい ⇒ 体験セミナー詳細

      2
      8
      テーマ:

姉妹ブログフランス語とパリ体験記

姉妹ブログ『フランス語とパリ体験記』も更新中です!是非、チェックしてください。


プロフィール

パリ式ライフスタイルプロデューサー ジュンヌ(塩谷純子)

自己紹介:
私は アラフィフ女性を対象に 『パリ式ライフスタイルプロデューサー& ファッションデザイナー』という...

続きを見る >

フォロー

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス