こんにちは。
札幌市北区南あいの里にある
リトミック教室おとりずむ
いしかわちかこです。


今日も肌寒い札幌です。
冷たい雨が降っています。
皆さま風邪などひいていませんか。
せっかく咲いている桜も寒そうです。



今日は、新しいお友だちが
体験レッスンに来てくれました。

1歳1ヶ月の女の子ラブラブ


人見知りして泣いちゃうかな?と思っていましたが、
泣いたのは寝起きだった最初だけ。

あとは、じーーっと私のことを見て
観察していましたねおねがい


ピアノをひいてもじーーーっ目
おさんぽで、ゴロンと寝ても、じーーーっ目
いないいないばぁの時も、じーーーっ目


初めての場所で、
初めての人と、
いきなりレッスンですからね、

それはそれは不安いっぱいなはず。


でも、観察しながらも、
時々ニコッと笑顔を見せてくれるんです。
ママもにこにこで参加してくださったので、安心できたのでしょうね。
とても嬉しかったです。




お子さまは、1歳1ヶ月。

まだ歩けませんが、
リトミックでは全く心配ありません。


おさんぽは、ママの抱っこで心地よさを感じながら、
ピアノの音やママの呼吸を全身で感じることができます。


途中降りたいというので、床に降ろしてもらったら、
とことこハイハイを見せてくれました。

ママから離れて、ソファでも伝え歩きを。
私に見せてくれたのかなウインク




活動内容は、初めてのレッスンなのでお子さまの様子を見ながら、決めようと思っていました。


今回はまず、

ママのおひざで揺れたり、
ボールでやりとりしたり、
スカーフでお花を作ったりして、


おうたやピアノを使って、
私との活動に少し慣れてから、


後半は、

桜のお花をペッタンしたり、
ポンポンを使ってコップに出し入れしたりして、


「自分でやってみたい!」
「面白いかも!」


と思ってくれるような活動で、
なおかつ一人でできそうなものを
メインにしました。



桜のお花のマグネットを見せると、
ハイハイで近づいてきてくれましたよ!



自分で表裏を判断して、
ホワイトボードにペタっ


ポンポンも、
1個ずつ三本の指でつかんで、
コップにポンっ


私とのポンポンのやり取りもできました。


とても上手だったので、
ペットボトルの口にも、
ポンポンを入れてみました。


手本を一度見せると、
私の真似をして人差し指を使って、
ギューっポンっ


初めてとは思えないくらい、
集中してやってくれましたよ。
指をいっぱい使って遊べましたね!


寒い中、体験レッスンへのご参加ありがとうございました!!



今日、使った小物たち。
あ、桜が写ってなかったですね。





桜桜桜桜桜桜



 今回、初めてLINE@のアカウントから、
お申込みいただきました。
やっぱり、LINEは便利ですねチューチュー


リトミック教室おとりずむは、
LINE@公式アカウントもございます。


お友達登録されただけでは、
こちらにはどなたが登録されたかは分かりませんので、お気軽にどうぞ。
ブログの更新情報やお知らせなどを配信いたします。


また、お友達登録後、トーク画面でお問い合わせいただくと、
1対1のやり取りになりますので、
安心してやり取りができますよ!

もちろん、トーク内容は他の方からは見えません。


しかも、お友達登録されると、お得情報があります。
ぜひ、ご覧になってくださいね!


おとりずむLINE@へのお友達登録は
こちらからどうぞ↓↓
友だち追加

リンクされない場合は、

LINEアプリから、
【おとりずむ】もしくはID【@upq0831y
で検索してみてくださいね!
 
 
リトミック教室おとりずむでは、新規生徒さんを募集しております。
通常のリトミックレッスンの他、プライベートレッスン出張レッスンも可能です。
どうぞ、お気軽にお問い合わせくださいね。


ホームページはこちら→https://otorhythm.com/
 
 
母の日だった昨日、いよいよ今年度のリトミック研究センター北海道第一支局の月例研修会が始まりました!!


初級の方は、おそらく緊張していたと思いますが、話を聞く研修ばかりでなく、初めましての方ともコミュニケーションをとる場面が多くあるので、いつのまにか笑顔になりますよね音符音符


どんどん動いてリトミックを体験してほしいなぁと思います。


その中で、「なるほどびっくり!キラキラ」という気づきをたくさん見つけてくださいね!!


今回より、私も運営スタッフとして、お手伝いさせていただくことになりました。

一緒に勉強しながら、早くお仕事覚えます!
よろしくお願いいたします。



クローバークローバークローバークローバークローバークローバー



研修後、帰宅すると、旦那と子ども達が大量の餃子を作って待っていてくれました。
あと、ケーキとお花、お手紙も。


ありがとうラブラブラブラブ


また、ママ業、頑張らねばアセアセアセアセ



ケーキ。食べかけですけどね。。笑



大量の餃子。
子ども達がほとんど包んだらしい。



お小遣いで、買ってくれたようです。



自画像が、本人となんか違う気がするけど、、、笑
ありがとうーー。



桜桜桜桜桜桜


たまには、
うちの子ども達の様子をーーー鉛筆



最近は、反抗期に足を突っ込んでるのか、口ごたえが増えてきた息子。
私とのバトルも増えてきました。笑


その様子を見て見ないふりして、怒られないようにうまくかわす娘。
でも、やることやらないでまた私に注意されるという。。


そんな2人ですが、まだまだ一緒に仲良く遊んでいます。(今、小2&小4)
運動会も近いので、練習など頑張って!






そういえば、自分の母に「ありがとう」の電話をするの忘れてたアセアセ
こんにちは。
札幌市北区のリトミック教室おとりずむ

いしかわちかこです。

 
 
 
「音楽に合わせて、自分から(手を)動かしたの初めてです!!」
 
 
 
先日、体験レッスンに来てくださったママさんの言葉です。
 
 
2歳の男の子がママとリトミックの体験に来てくださいました。
 
 
生まれつき筋肉の障がいがあり、気管に酸素の管を常時装着しているEくん。
自力での姿勢保持は難しいですが、ママに支えられての座位で、はじめてリトミックを体験しました。
 
 
こちらから呼びかけると、指や手を動かしたり、目や表情で伝えてくれます。
大きな動きではないですが、ママとの会話を見ていると、初対面の私にも意思が伝わってきます。
 
 
ママから、いろいろお話を聞きながら、いざレッスン!
 
 
音楽に合わせて「ゆーらゆーら」
ママにお手伝いしてもらいながら、身体を揺らしてもらいます。
 
 
そこで、ピアノの音がピタッと止まりました。
 
 
リトミックの即時反応です。
すると…、
 
 
Eくん、目がうるうる・・・。
そして、涙がぼろぼろ・・・。
 
 
そっか、大好きな音楽が途中で止まってほしくなかったんだね。
 
 
音が止まって、悲しくなったのかも。
ママと話してそう思いました。
 
 
リトミックは感じ方も表現も自由。
なるほどなぁ、そういう感じ方もあるんだなあ。と。
Eくんの感情の深さを感じました。
 
 
その後、一緒にお花を咲かせるシアターを行ったり、こいのぼりを作ったり、車にのって運転したり、いろいろな活動をしました。
泣いたのはその即時反応の時だけ。
他の活動では、時々にこっと笑顔を見せながら、指先や目で思いを伝えてくれました。
 
 
作ったこいのぼりを手で握って、一緒に「こいのぼり」を歌ったときのこと。
「ゆーらゆーら」とこいのぼりを振ってくれて。。。
 
 
すると、ママが、
「音楽に合わせて、自分から(手を)動かしたの初めてです!!」
 
 
って。
今までは、音楽を聴くと、聴き入っちゃうことが多かったとのこと。
嬉しかったなあ。
 
新しい出会いに感謝です。
またぜひ遊びにきてくださいね。
 
 
 
 
私はかつて、養護学校(特別支援学校)の教員をしていました。
 
さまざまな障がいを持つ子どもたちと触れあい、音楽を使った活動もたくさん行いました。
表現の仕方は、その子によっていろいろ。
でも、障がいがあってもなくても、変わりません。
 
 
ハート音楽が好き。
ハート楽しいことが好き。
ハートママやパパが好き。
 
 
子どもたちが伝えたい気持ちや心を、音楽を使って、いろいろな形で表現し感じ合えるといいなあと思っています。
 
 
 
リトミック教室おとりずむでは、生徒を募集しております。
通常のリトミックレッスンの他、プライベートレッスン出張レッスンも可能です。
どうぞ、お気軽にお問い合わせくださいね。


ホームページはこちら→https://otorhythm.com/
 
 

こんにちは。

札幌市のリトミック教室おとりずむ

いしかわちかこです。

 

昨日は、リトミック研究センター北海道第一支局の春季イベントが行われました。

 

午前中は、お子さま向けにクラスに分かれてのリトミック体験会、そして午後は大人の方々向けのリトミック講習会です。

私も、アシスタントとしてお手伝いさせていただきました。

ありがとうございました。

 

【午前中の無料体験会】

リトミックが初めてというお子さまもいらっしゃいましたが、たくさん笑顔が見られていましたね。

はじめは泣いていたお子さまも、いつの間にかパネルシアターが気になり・・、マラカスが気になり・・、スカーフが・・・の時には、笑顔でいっぱいになっていましたね!

 

リトミックは、常に動いているだけではなく、見たり、何かを作ったりなど、静の活動もあります。

なので、「泣いているからできないかも・・」と思っていても、その後の活動で、ケロッとしていることがよくあります。

 

教室のリトミックでも、体験レッスンではもしかしたら場所見知りや人見知りで、はじめは泣くこともあるかもしれませんが、あまり心配しなくても大丈夫ですよ!!

泣いていても、周りの様子やピアノの音をよく感じ取っているんですよね。

 

昨日体験できなかったお友達も、ぜひ、お近くの教室で、リトミック研究センターのリトミックを体験してみてくださいね。→リトミック研究センター北海道の認定教室

 

・・私の教室も、募集中です。お待ちしております!!

 →リトミック教室おとりずむのHP

 

 

 

【午後の特別講習会】

50名を超える方々が、全道各地から集まりました。

はじめは、静かな雰囲気でしたが、どんどん和やかになって笑い声も聞こえる楽しい講習会でした。

いつの間にか仲良くなっちゃうのがリトミックなんですよね♪

 

私は、この春季や夏季の講習会に参加させていただくとき、いつも、初めてリトミック研修会に参加した時のことを思い出します。

 

(ギャーギャー泣き叫ぶ2歳の娘を夫に預けて、リトミックに行ったなあ。)

(そういえば、久しぶりに一人で街中歩いているなあ。)

(リトミックの認識が、思っていたのと違ったなあ。)

(リトミックって、奥が深いんだなあ。)

(知らない人と大笑いしたりして、リトミックって楽しいなあ。)

 

・・などなど、いつの間にか号泣の娘のことを忘れて、心から楽しんでいました。

(娘よ、ごめん・・笑)

 

でも、それをきっかけに、私は月例研修会へ。

そして同時期に、娘もリトミックを習い始め、今は小学2年生になりました。

リトミックは続けていて、先日の北海道第一支局合同発表会にも参加しました。

 

私は、指導者としても母親としてもリトミックを教わることができ、先生方に感謝しています。

娘は、将来の夢が、ピアノの先生からリトミックの先生に変わったそうですよ。

(どちらにせよ、ピアノ練習しようか。。笑)

 

今年度の月例研修会は、5月13日(札幌)からスタートします。

受講を迷っている方もいると思いますが、ぜひ一緒に学びましょう!!楽しいですよ!!

詳しくは→リトミック研究センターのHPをご覧下さいね。

 

 

 

{D5782561-1D25-4133-9B31-7DDBAAED79D7}
北海道にも早く春よこい〜

こんにちは。

リトミック教室おとりずむのいしかわちかこです。

 

4月半ばというのに、肌寒い日が続いている札幌です。

早くあたたかくなってほしいですね。

 

 

おとりずむでは、本日より新年度のリトミックレッスンが始まりました!

今年度もどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

4月よりご入園ご進級されたお友達は、楽しく幼稚園や保育園に通園されているかな?

泣いていないかな?

もしかして、ママが泣いていないかな?

 

私も、泣いた経験ありのママです・・ぐすん

 

 

レッスンで皆さんのお話を聞くのを楽しみにしていま~す!

 

{CED36121-D7C2-46C6-97C5-42DAFF594672}


 

昨日、ホームページのブログも更新しました。

ぜひ、ごらんくださいね。

ホームページの新着記事はこちら⇒ 「修了おめでとう!」

 

 

桜桜桜桜桜

リトミック教室おとりずむでは、新規生徒さんを募集しております。

リトミック研究センターのカリキュラムでは、4月段階で満1歳のお子さまからのクラスがあり、学年ごとのクラスになっております。

音やリズムと触れ合い楽しみながら、集中力や創造力、表現力など、さまざまな力を育むお手伝いをいたします。

体験レッスンもできますので、お気軽にお問い合わせください。

詳しくは、おとりずむのホームページをごらんください。

ホームページはこちら⇒ https://otorhythm.com