リンク貼れるかな…(´・ω・`)



愛妻家将軍 https://www.amazon.co.jp/dp/B08QD8BX7S/ref=cm_sw_r_other_apa_eYv4FbVBM9H75
ついに発売されました。

徳川第十代将軍、徳川家治を主役にした小説「愛妻家将軍」


まえがきにも書いてあるとおり、きっかけは正室とラブラブな家治を書こうと思ったのです。

その基本的なことは変わってないのですが、賄賂政治で汚名をはせた、田沼意次(家重→家治に仕えた幕臣)が思いがけず良い人になったり、今の皇室にも連なる光格天皇(家治正室倫子の甥)の天皇就任の際の家治の思い、等々……書いていていろいろと気づかされるところがありました。


歴史好きでない方に徳川将軍15人の中で名前がわかる人を挙げて、と言っても、おそらく出てこない徳川家治。
そんなマイナーな徳川家治はこんなにも愛に溢れた人だったんだよ、ということを知っていただけたらうれしいです。




下記のリンクから、ぜひ!試し読み→購入、をよろしくお願いいたします。





Kindleのリンクを貼りたかったのだが、わからず…。とりあえずTwitterのリンク貼っときます(  ̄▽ ̄)


先週の金曜日、江戸東京博物館に行ってまいりました~o(^o^)o



私がいちばん興味を引かれたのはやっぱり

久留米藩士江戸勤番長屋絵巻

ですね。

久留米で生まれ育った私としては久留米って地名だけでテンション上がる。


2時に入って閉館時間ギリギリまでいた(笑)
時間足りなくて最後のほうは駆け足になってしまったのが残念。
もっとじっくり見たかった…(T_T)



で、せっかく両国に来たので、盟友・阿部ぽてとが出演している舞台をシアターΧにて見てきました。



「道雪」です。


初演も見たけど、より話の内容を深く理解できた気がした。
あたしがやるなら女剣士か千代さまの侍女か、ってカンジかなぁ、なんて考えてた。





まさか2ヶ月連続で、シアターΧに行くことになるとは、なんてね(*´∀`)