♡Xmas Trip♡②イタリア

テーマ:

一気に旅の疲れが出たのか…
絶賛風邪っぴきですゲホゲホ

市販の薬でだいぶよくなってきたものの
まだまだ鼻づまり・咳が治まりません。。

そして帰国した26日は
実は化粧品でアレルギー反応が出てたようで
目の周りが真っ赤になって痒くて仕方なく、
急いで近所の皮膚科に駆け込んだのでしたアセアセ
こちらは赤みも痒みも治まったけど…

明後日には兄一家が帰省してくるので
姪っ子達の為にも一刻も早く風邪を治さねば!!


とゆう事で、
Xmas旅行の記録の続きを虹

スペインはバルセロナから飛行機でイタリアはローマを目指します飛行機

バルセロナ空港についてまずは盗難事件の手続きをして、そこで思ったより時間がかかり、チェックイン時間ギリギリにアセアセ

大急ぎでチェックインするも
シートの案内が出来ないとか言われ…
まさかの
オーバーブッキング!!
が発覚ゲッソリ

3ヶ月も前から予約してるんだよ?
どーゆーこと!?
とチェックインカウンターのお姉さんに問いただすも埒が明かず…
とりあえずゲートに言ってそこの担当者に確認してくれ
との事。。

仕方ない。
とりあえずゲートに向かおうと電光掲示板の案内を見ると、なんとローマ行きの便が2つもやもや

チケットと同じ文字を探すも
同じ便らしき記載はなく
BゲートとCゲートで結構離れた場所にありどっちがどっちか分からないアセアセ

しかし搭乗時刻は迫ってるので
イチかバチかでBゲートへ猛ダッシュ!!

バルセロナ空港を汗だくになりながら息を切らして全力疾走しました。。
日頃の運動不足を痛感チーン

必死の思いで辿り着いたものの
これでもし間違ってたらCゲートからの搭乗にはもう間に合わない。。
のんびりしてられないので
近くにいたお姉さんにチケットを見てもらい、このゲートで合ってるか確認したところ、問題ないと言ってもらえ一安心チーン

汗を拭きながらゼーゼーしながら列に並ぶも
搭乗時刻になっても係員は現れずムカムカ
やっと現れたので私達の席はどうなるのか聞いたところ、
イライラした様子でとりあえず近くで待ってろとの返事。。

おいおい。まずは謝罪はないのかよ?
とここでも日本との違いを痛感。
てか、日本の航空会社ならまずオーバーブッキング自体が滅多にないだろうし、もしあったとしてもまずは謝罪の一言はくれるよね。。

私達以外にもオーバーブッキングによる待機者が10人以上はいましたもやもや

ホリデーシーズンで儲かるからって過剰予約受付すんじゃねーーー!!!!
しかもそのせいでイライラしても自業自得だろがーーー!!!!
って感じよね。

散々待たされて何とか飛行機には乗れたから良かったんだけど実際結構空席あって、3人掛けのシート1列とか空いてたのにも関わらず、私と彼は別々に座らされましたうずまき

こーゆーとこでも日本の素晴らしさを痛感。

今もなのか分からないけど、
前にANAかJALに乗った時にチケットには友達と別々の席が表記されてたんだけど、搭乗時に係の人が案内してくれて無事に隣同士で座る事が出来たのです。

まぁイタリアまで2時間ちょっとだから席は別々でも全然いいんだけどさうずまき
やっぱり日本のサービスとかホスピタリティって素晴らしいなって。

で、
何とか飛行機に乗り込めた私達は、
予定より1時間程遅れてローマに到着飛行機キラキラ

空港から地下鉄に乗ったのか、空港からタクシーに乗ったのか既に記憶がないんだけど…笑
空港から特急みたいなのに乗ってローマ駅に着いてそこからタクシー乗ったのかな?曖昧うずまき

とりあえず無事にホテルに到着ルンルン

彼が予約してくれたホテルがいい感じに古くて
何ともまぁ可愛いことキラキラ



ただね、古くて可愛いのはいいんだけど、
エレベーターに難ありでニヤニヤ
お部屋のある2階のボタンを押すもドアが開かず閉じ込められ…
3階のボタンを押すと2階に止まるってゆートリックハウスになってました笑

ランチを食べ損ねてた私達はお腹空いて死にそうだったので、フロントのオジサンお勧めの近くのレストランでディナーピザパスタ



レストランもイチイチ可愛い。
まさにインスタ映え。

で、夜のローマをちょこっと散策し
次の日の朝を迎えるのであります流れ星


次の日にはローマからミラノにに移動で、
あんまりのんびりしていられなかった私達は
朝6:00頃に起床して大急ぎでメイクと荷物の片付けを済ませ、8:00にはフロントに荷物を預けてチェックアウト。

そこから徒歩で行ける限りのローマ観光を楽しみましたルンルン




イタリアのマックにはクロワッサンやらマフィンが並んでて大体1ユーロ。
クロワッサン激ウマでしたデレデレ
しかも券売機?みたいので買うスタイルで
ローマの街並みはレトロなのに
マックだけやたらハイテクでした星

しかし
テレビやガイドブックでしか見た事のない
トレビの泉、コロッセオ、パンテオン、真実の口…
まさかこの目で拝める日が来るとは思ってなかったから感動しまくりで、寝不足なんて吹っ飛んで終始ハイテンションでした!!

一通り見て回った後は
ホテルに荷物を取りに戻って、
タクシーで駅に移動し、そこから新幹線に乗り込んでミラノへ出発新幹線キラキラ

お昼を跨ぐ時間だったのでランチは車内で
サンドイッチパンやお菓子を持ち込んで
彼とお互いの家や家族の事、幼少期の話なんかをしながら遠足気分でミラノに到着。

旅行に来てやっとゆっくり話せる時間ができたのがこの新幹線の中だったな。笑

しかーし
ミラノではホテルにチェックインしたその後は、着替えとお水が底をつき、まずは買い出しが必要だったので、観光よりもまずは市場とかスーパーとか繁華街でお買い物をして。

イタリアで絶対食べたかった生ハムを食べるべくディナーをしてナイフとフォーク

夜になってから観光に行こうとフロントのオジサンに道とか電車の乗り方を教えてもらったところ

ミラノは移民の街で夜は特に危ないから気をつけて。
歩いてるところを止められて全部出せって言われて物を盗まれる事もしょっちゅう。
だから必要最低限のお金だけ持って、パスポートやクレジットカードは部屋の金庫に置いてった方がいいよ!

と脅され…

確かに駅の周りに黒人さんが本当にたくさんいて遠くからコッチを見ててすんごい怖かった。。

スペインでスーツケース盗まれた私達はこれ以上お金やら何やら取られたらもう旅行どころではなくなる…滝汗
って事で、タクシーを呼んで優雅に(?)いや、バタバタと夜の観光をするのでした車


↑右上がナポレオンの銅像がある有名なドゥオーモ。ここがどうやら危険な場所らしい。
あとは名前分からないけどタクシーの運ちゃんが有名なお城って言ってたな。
タクシーから降りて写真だけ撮って、そそくさと戻りました。笑

今思えば観光客もたくさんいて賑わってたし
私達もタクシー降りても大丈夫だったかも?

せっかくだからもっとゆっくり見たかったけど…この時は「安全を買う」が合言葉のようだった私達。
これはこれで満足でしたキラキラ

無事に何事もなくホテルに戻り、シャワーを浴びて就寝zzz


本当なら翌日はレンタカーを借りてモナコを観光して、それからレンタカーのままスイスに向かう予定でしたが、バルセロナからローマに移動する時の飛行機トラブルを鑑みて、ドイツに戻れなくなったらヤバいって事で急遽予定変更し、ミラノからドイツに移動する事になりましたうずまき

翌日の朝、
ミラノ駅から高速バスに乗ってベルガモ空港に到着太陽

出発時間よりだいぶ早く空港に着けたので
空港内でジェラート食べたりブランチしたり…

あと、スーツケースの事があったから極力お金を使わないように大きい買い物はせずに過ごしてたんだけど…
このベルガモ空港では思い切って自分へのお土産を買っちゃいましたハートピンクハートグリーンハートブルーハートイエローハート

ででん


SAVE MY BAGのポートフィノハート
カラーはFangoハート

前から気になってたんだけど実物をちゃんと見た事無くて、ベルガモ空港にショップがあったので初めて実物を手にしたら…
軽い!可愛い!ファスナー付き!

しかも、このSAVE MY BAGはイタリアのブランドで、社長がこのベルガモ出身で工場もこのベルガモにあるとのこと星

彼も形も色も可愛いと言ってくれたし
旅の思い出として1つくらい自分に何か買いたかったから思い切って買っちゃいました酔っ払い

グレージュカラーのバックは持ってないし、さっそく使ってみたところやっぱり軽くて持ちやすいから買って大正解ルンルン

その後はお買い物してルンルンのまま
無事に飛行機に乗り込み、
最後の観光地であるドイツに旅立つのでした飛行機キラキラ


次は最後のドイツ編チューリップ
旅行最終日です。
ただの自己満ブログで興味のない方が大半かと思いますが…


もしお読みくださった方がいらっしゃるなら…

長々とお読みくださり、
誠にありがとうございましたウインクラブラブ

AD