♡Xmas Trip♡①スペイン

テーマ:

今日から正式に年末年始休暇スタート!!
社用のiPhoneを気にせずに過ごせる…キラキラ

今日は
UNIQLO・しまむら・マツキヨ・ケーズデンキetc..でお買い物と、J!NSでメガネ作りメガネに行ってきました注意

あぁ疲れたチーン

なぜこんなにアチコチ回って買い出しをしているかと言うと…


それは後程お分かりいただけるかと思いますので、さっそくヨーロッパ旅行第1弾としてスペインでの記録を残そうと思います!

デブコーデ記録ではないので、興味のない方はスルーでお願いしますm(_ _)m下矢印


12月20日というか、
正式には21日の0:30位の飛行機で羽田空港を出発飛行機

ルンルンだった私達はチェックイン時間よりだいぶ早く空港に着いて


しばらくお米とオサラバなので、
私が手前のお寿司寿司彼はカレーカレー+謎のロール寿司を食べて、とりあえず腹ごしらえ星

それから飛行機に乗り込み、
約13時間くらい?かけて、まずは経由地のドイツはフランクフルトへうずまき


フランクフルト空港の中のパン屋さんがイチイチ可愛くてお洒落。まさにインスタ映え。

フランクフルトからスペイン・バルセロナ行きの飛行機へ乗り換えるのに約1時間の猶予。
現地時間でお昼前の到着だったので、
フランクフルト空港でまずはトイレ行って、
大急ぎでメイクをするつもりがパウダールームがなくてメイクできないアセアセ
彼もなかなかトイレから出てこずアセアセ
時間が勿体ないからと場所を変えて
搭乗ゲート近くのトイレで余裕かましてメイクしていたら、それを知らなかった彼は私が消えたと焦って、アナウンスで呼び出され、こっぴどく怒られる始末ニヒヒ

勝手に消えた事に加え、
どうやら搭乗時間もギリギリだったようで、
これを逃したらスペインに行けなかったとの事。
初っ端から猛省しつつ、
謝ってるのに何度もしつこい彼に逆ギレw

そして無事にスペイン・バルセロナへ到着飛行機キラキラ
(※上の写真の右下がバルセロナ空港)

空港でレンタカーを借りて、ひとまずホテルを目指して出発リムジン後ろリムジン前


ホテルに着いたもののパーキングが見つからずホテルの周りを3周程し…笑
とりあえずお腹空いたし隣のショッピングモールでランチすることにハンバーガー

⬆️スペイン版ケンタッキーのようなお店。

お腹も満たされ満足しルンルン
せっかくだからとショップを見て周り、
隣のホテルまで駐車場を聞きに行き、ついでにスーツケースも預けてこよう!
なーんて話しながらモールのパーキングに停めた車の元に戻ったところ…

なんと…

なんと…

なんと…


スーツケースがない!!!!

リアシートに置いていた
彼のバックパックとスーツケースが消えていて
「まさか?」と思いながらトランクを開けてみるとトランクに入れた私のスーツケースも無くなってる!!!!!!

私も彼もパニック!

嘘でしょ!?
え、どーする!?
とりあえず警察!?
いや、とりあえずモールの警備員呼ぼ!!

って事でモール内に戻って、
立ってる警備員に声掛けて、英語を話せる警備員に変わってもらい事情を説明。

一緒に車まで来てくれ現場の状況を見て、
防犯カメラをチェックするから、
あなた達は近くの警察に行き警察官を呼んで来て
との事。

言われた交番?を目指して
汗だくになりながらバルセロナの街を歩き
(※警備員曰く徒歩10分位との事だったけど、実際は倍の20分くらい歩いた…)
やっとの思いで到着した交番では
今日、同じ案件があなた達で6件目で、いま人手が足りないから今すぐは動けない。
今日の夜11:00過ぎか明日の朝に出直してくれ。
との事。

信じられます?

日本の警察だったら管轄エリア内の近くの交番に連絡して応援呼ぶよね?
帰れなんて言わないよね?
せめて被害届くらい書かせてくれるよね?

でも何を言っても「出直せ」の一点張りで取り合えって貰えなかったので、警察は諦めてモールの警備員の元に戻り事情を説明。

そしたら
防犯カメラ見たけど、そこはちょうどカメラに映らない場所で何も分からなかった。
だから警察に連絡しても来てもらえない。
との事。。。

ここにいても仕方ない。
とりあえずホテルに行って相談して、
出来る事をやろう!
って事で、
ホテルに移動し事情を説明しチェックインの手続きと大使館へ連絡をしてもらったものの大使館は休みで連絡がつかずチーン

とりあえず警察と大使館は諦めて、
16:00からバルセロナで有名な観光スポットの【グエル公園】の予約をしてチケットも取ってたんだけど、下着やら着替えやら化粧品やら何もかも無い状態だったので

ひとまず明日過ごせる準備をしよう。
時間があればグエル公園にいこう。

とモールに戻り買い出しをタラー

お互いスーツケースを1個ずつと
下着・靴下・着替え・化粧品など、身の回りの物を調達うずまき

ただの買い物だからすぐ済むと思いきや
ここは日本じゃなくスペイン。

モール内の店員さんには英語がほぼ通じず…
彼の片言のスペイン語+Google翻訳+身振り手振りで説明し数時間かけてようやく買い出し終了チーン

ここで思ったのは
さすが世界のCHANEL!!!!

肌が物凄く弱い私は使った事のない基礎化粧品を使うのが怖くて…
安心を買うって事で高くてもいいからブランド化粧品のあるお店に行ったものの、書いてあるのは全部スペイン語もやもや

資生堂ですら日本語での表記がなく…
ナンチャラカンチャラモイスチャーとか書かれてても何の事だか理解不能でうずまき

困り果ててたところ、
英語は分からないけど一生懸命対応しようとしてくれてる店員さんが新品のCHANELの箱を開けて説明書?を出しパラパラとページをめくりだして…
最初は訳が分からず、どーしたどーした??
と思いながら見てたら、
なんとそこには数ヶ国の言語で書かれた説明書きが!!!!!!

その中に何と日本語での表記もあり、
「化粧水」とか「乳液」ってしっかり書かれてるのが確認できて、なんとか無事に基礎化粧品の購入が出来たのでした笑い泣きキラキラ

言葉の通じない店員さんともここだけは感動の共有ができ、二人で声を上げて喜びました笑

いやー
世界のCHANEL、さすがっすね。

そして、その事に気づいてスグに対応してくれた店員さんもさすがでした。
あのお姉さんの顔は一生忘れない。

洋服とかはH&MとかBershkaとかプチプラで揃えて何とか旅行できる状態になりました。

予約してたグエル公園には今から向かっても間に合わないって事で諦めて、ホテルに荷物を置きに行って、とりあえずモールから車を出してもらい、せっかくだから楽しもう!!と夜のバルセロナをドライブしてリムジン後ろリムジン前

ディナーには最初から食べると決めていたパエリアを食べ、ホテルに戻って就寝zzz

これで1日目は終了。

盗まれた彼のバックパックには旅行の日程表やら予約済みのチケットやらが入っていて、それも全部無くなったので、急いで彼が旅行会社に連絡してくれて、必要なデータを準備してもらえたので、翌日は予定通りに過ごす事が出来ましたルンルン

生きてるうちに1回行ってみたいなと思っていた、世界遺産のサグラダファミリア。

左下の写真は1日目の夜にドライブがてら見に行った時に撮ったもの。

それ以外は2日目に無事に予約通り入れたサグラダファミリア内部の様子。

本当に綺麗なステンドグラスをみて感動し、
お祈りする場所に座らせてもらい、
あまりの神聖さに感動+前日の疲れとか反省が相まって半泣き状態での見学でしたアセアセ
やっぱり来て良かった…って思えた瞬間。

そのあとはあまり時間が無かったので、
サグラダファミリアから近い
カサミラに移動し、中には入らず外から撮影だけして、イタリアに飛び立つべく空港へと向かいましたリムジン後ろリムジン前

ただ、街の交番では取り合って貰えなかった警察への被害届提出。。

これが空港内の警察ならすぐに対応可能との事で、イタリア出発前に空港内の警察署に行かねばならず、とりあえずレンタカーを返して、そこの店員さんに事情を説明し、スペイン語で内容を書いてもらい交番へ行き、無事に手続き終了。

※クレジットカードの海外旅行保険の適用の為に、現地警察での被害届は必須だそうです。

ホテルの人もそうだけど、レンタカーの受付のお姉さんも凄く優しくて泣きそうになりました。。

ただ。
スペインの警察だけは信用なりません!!!!

空港内の警察では
対応してくれた警察官と非番らしき男性がベラベラ喋ってゲラゲラ笑いながら手を止めたりムカムカ
担当警官は途中片手で大使館との電話しながら、もう片方の手で別の電話(スマホだったから恐らくプライベートの電話)とかしててムカムカ
巡回から戻ったらしい複数の警官達が、大使館と電話中の彼の真横で大声で喋ってゲラゲラ笑ってたりムカムカ

日本じゃ有り得ない光景に
スペインの警察が大嫌いになりました。笑



彼は世界各国を旅してきた中で、これまでにも車に荷物置いてた事あったけど盗まれたのは初めてだったとの事。

高を括って車に荷物を置いて離れた自分達の責任だし勿論深く反省はしてるけど、でももうスペインは2度と行かない。笑

幸い彼がバイリンガル+スペイン語少々なので、
スペインでこんな事があったにも関わらず最終日まで旅行続行出来たので、彼には本当に感謝ですハートキラキラ(惚気とかじゃなくてマジで)

本人は自分が誘った旅行でこんな事になったからと責任を感じてくれてたけど、
今となってはこれも旅の良き思い出です流れ星

それと、街の交番に行った時に前に外国人の老夫婦がいて警官と話してて、どうやらその方達も盗難にあったとの事でした。
(※彼の翻訳)

後ろから見た限りご夫婦の洋服の背中には砂を擦ったような跡があったので、もしかしたら強引に荷物を盗まれて転んだとか、危ない目に遭ってしまったのかもしれないと思うと
不謹慎だけど
私達は怖い思いをせずに済み怪我や命の危険もなく、パスポートも無事だったので良かったと思います。

盗まれた彼のバックパックには結構な現金が入ってたからそこは悔やまれるし…
私のスーツケースの中には
今回の旅行用に買った
新しいヒートテックやら靴下、レギンス、
ヘアアイロン、カールドライヤー
大量のホッカイロ達、
買ったばかりの基礎化粧品達、
お気に入りのL.L.beanのトート、
目の悪い私の必需品のメガネや数日分のコンタクトレンズ、
あとは買ったばかりのワンピや冬の必需品のボアパーカーやウルトラライトダウンなんかも入ってたけど、
基本下着と洋服は現地で捨てるものを持ってきてたので、
捨てる手間が省けたわ…笑
とか言って何とかモチベーションを保つ事が出来ましたニヒヒ

なので、今日は盗まれた物の中で無いと困る物達の調達の為にアチコチフラフラして来たのでしたうずまき

スペインを出発する前に
イタリアに着いたらスペインでの盗難事件の事は一旦忘れて口に出すのも禁止。
イタリアを全力で楽しもう!!
と約束して飛行機に乗り込んだのでした飛行機

ただ、イタリア出発前にもハプニングはあり…笑

そのお話はまた次のブログで記録に残したいと思います赤薔薇

長々とお読みくださりありがとうございましたウインクイエローハーツ

AD