家が出来るまでの記録
Amebaでブログを始めよう!

ブログを引っ越します。


ブログを引っ越します。

引越し先はステレオタイプ.tv

住宅ローン2


他の銀行の審査も通りました。
どこにしようかな。

二回目の打合わせ


今日は設計士さんとの二回目の打合わせ。
事前にメールで間取り案のpdfを貰っていたので事前に質問、要望
をまとめて行きました。
とはいえ、貰った案が初回の要望がうまく組み込まれていたのでほぼその
ままの間取りで行くと思います。

変更したのはトイレの位置ぐらい。

あとはどこのドアがいくらで、ここの窓がいくらで、っていう現実的な話
を聞いて、終わり。

次はこれが1/50のcadデータになるそうな。


住宅ローン


家を買うのに当然お金を借りないといけないので、
会社の紹介、
不動産の紹介、
自分で探したところの
住宅ローンに申込みをしました。

とりあえず一か所から返事が来て、
住宅ローンが組めることがわかったので、ホッとしてます。

サンプル案届く。

$家が出来るまでの記録-図面

キッチンとかお風呂とか。


キッチンとか、お風呂とか、
ショールームを見てきた。

事前にもらってたパンフレットと2ヶ所のメーカーのを
見に行ったんだけどダントツでYAMAHAが良い。

YAMAHAの人工大理石は魅力的。
http://www.yamaha-living.co.jp/product/kitchen/elaborate.html#ela01

初打ち合わせ


担当の建築士の人が女性で
すごく話しやすい。安心。

バタバタ考えた要望を伝えて終了。

まずはサンプルプランを作ってくれるとのこと。

庭、塀、棚は自分達でやることにして、
その分家にお金をかけましょう、とのアドバイス。

契約

不動産の二階に通されて、緊張してると、

相談役という肩書の方登場。

契約に関しての説明とか、土地に関してとか、
ものすごく噛み砕いて教えてくれるので、
わかりやすい!!
でも、最後の方は目を開けているのがやっと。
妻はとなりで何度か寝てた。。

売主登場。
相談役に比べると説明が淡泊。
でもちゃんとわかるように説明してくれたので、
これも問題なく。

で、契約、十数枚の書類に
名前、住所を書いてハンコの繰り返し。
同じこと書きすぎて自分ちの住所を間違えそうでした。

おめでとうございます、と、よろしくお願いします。
をなんとなくお互いに交わしつつ終了。

あー、ついに契約してしまった。
所要時間3時間超。
今晩な眠れそうにありません。

下見


契約前に物件の下見をしてきました。

$家が出来るまでの記録-下見

さて、どんな家を建てようか。

契約前でドキドキです。

では。

はじめて。


このたび、マイホームを建てることになりました。

何もかもがはじめてのことでおそらく、一生に一回の経験なので、

完成までブログに記して行こうと思います。

では。