昨日、阪神タイガースの坂井信也オーナーが、報道陣の
取材に応え、「ファンの皆さんに申し訳ない結果である事
は事実」と認めた上で、「和田監督の下で原点に返ってた
戦いを進めてもらいたい」と述べたらしい。

しかも、後半戦に向けて「急に何かカンフル剤がある訳で
はない」と話し、補強やコーチの配置転換などの具体的な
策への言及はなかったらしい。

え~と、結局は何もせず、このままの体制で戦ってくれと
いうだけのコメントですな…

そりゃ、監督人事はこの坂井オーナーの専権事項。そこから
組閣作業が始まり、しかも2軍に関しては、フロント主導
そのもので人選が進められるのだ。

ここで和田監督以下を批判する事は、すなわち自分をも否定
する、自己否定になってしまうからね

この坂井氏がオーナーに就任してから、何一ついい事が無い
と言われているが、真弓監督を決めたのも、今回の和田氏を
監督に決めたのも、この素人電鉄社員のおっさんである。

何でこんなど素人が、そんな重要な事項を鶴の一声で決め
られるのか

プロ野球経験者を、いつのまにかフロント内から排除して、結局
またこういう素人電鉄天下り人事で、何事も決められている。

そこが、何よりクソなんだという事に気付けよ

しかも、阪神の職員数は他球団と比べても多いと言われている。

それなりの実績を残し、球団に楯突かなかった(←ここが重要)
選手には引退時、フロント、2軍、解説者など、新たなポジション
が、用意されるという訳だ。

和田監督の選んだ1軍スタッフと、フロントが選んだ2軍スタッフ
の間に、微妙な空気感のズレもあるとかないとか…。

しかもこの2軍の育成法が酷いらしく、スタメンも平等に
チャンスを与えられ、この選手を育てたいとか、ある意味
プロの厳しさを排除した、起用法が行われているという事も
聞いた事がある

2軍監督が吉竹という、フロントの犬の様な存在が監督になれて、
選手にもフロントにも歯に衣着せぬ言動で、誰にも物言う
男気ある平田監督は、さっさと辞めさせられてしまう、これが
現状なのである…

阪神を強くしたいのならば、まずはこのクソオーナーが監督選び
をする事をやめる事。もっと言えば、真弓→和田体制で弱体化した
現成績の責任を取って、まずはご本人がお辞めになる事。

それが、先であろう

球団に尻尾を振る様な元選手ばかり、そんな人選はやめて、野球に
対する考え方、姿勢、情熱、その他を考慮して、プロの目で
それを進言出来る立場の人が、イニシアチブを取っていくべきだ。

ひとえに、優秀な人材が、監督・コーチのポジションにつく、
そんな当たり前の人選を出来る環境を、まず整えるべきなのだ。

それを怠った為に、勝負の世界とは厳しいもので、こうして
順位として、成績として、はっきりと表れてくるのが怖い所だ

現不振は、フロントの言いなりになる人ばかりを集めた、
この人事が生んだ責任であるという事は、明白なのである

そう言えば、和田監督も就任早々、補強はいらない。現戦力で
充分に戦えるという、フロントには涙が出る程嬉しいコメントを
述べていたなぁ…。

こうしてまた、暗黒時代を築き上げたいのか

あの失敗を、教訓を生かせず、またも同じ轍を踏みまくるのか

何の起爆剤も、配置転換すらなく、後半戦へと突入していく
タイガース…。

もはや今季の成績も、ほぼ決まったも同然だが、重要なのは
このクソフロントが、その責任をきちんと取れるかどうか。

それが、これからの阪神の未来を決定づける
それが、出来ない様では、暗黒時代が間違いなく訪れる

昨日のフレッシュオールスターで、阪神の19歳中谷がMVPを
獲った。久々に嬉しいニュースやったが、こういった選手を
生かすも殺すも、現首脳陣の力量にかかわってくる。

スカウトの力量を含め、今季の低迷により、あらゆる膿みを
出し、このピンチをチャンスに変えない限り、タイガースの
浮上はしばらく無いだろう。

そして、あの恐るべき、暗黒時代という数年間を過ごす事
となるのだ

クソ素人が、全権を握る。そんな勝負事を舐めた様な、ふざけた
行為は絶対に許さない

愛を込めて、阪神タイガースのフロント陣に、この言葉を
お中元として贈りたい。







AD